審査期間やクレジットカードの発行までの流れとは?

クレジットカードの審査に要する期間や時間はどの程度かかるのでしょうか?近年は、機械審査が主流になっていますので、最短即日発行のカードも増えてきました。

このページでは、申込みから発行までの流れや土日祝日発行しているカードの紹介等を解説しています。

【目 次】
  1. 審査に要する期間や時間はどのくらいでしょうか
  2. 土日祝日関係なく実施されているのでしょうか?

審査に要する期間や時間はどのくらいでしょうか

  1. 申込(インターネット・店頭・郵便・自動契約機)
  2. 店頭や郵便申し込みの場合は、コンピュータへ申込者の情報を入力
  3. 申込者属性のスコアリングやレベル分け
  4. 個人信用情報機関へ照会を行い事故情報や延滞情報が無いかを調査
  5. 勤務先への在籍確認
  6. 本人確認資料の送付依頼
  7. クレジットカードの発行

クレジットカードの発行は、上記の流れが一般的ですが、元業界人として言わせていただくと、「書類がしっかりと揃っていればクレジットカードの審査時間としては5分で判断できます。」 

信用情報に問題なければ可決の可能性が高い

審査方法は専用端末にて申込者情報を入力し、個人信用情報機関へ照会します。

私が現役時代の時は、審査担当の仕事といえば専用の端末に申込者の情報を入力して個人信用情報機関へ照会をかけて情報を取得します。(現在はCRINによってCIC、JICC、全国銀行個人信用情報センターによって延滞やブラック情報を相互に確認することができます。)

この時、個人信用情報の内容に特筆すべき問題がなければ、「カード発行」となります。

この時、属性(勤続年数が短い等)に問題があれば本人が申告した会社等に勤務しているか?を確認するため在籍確認を実施します。

審査が不安・・・でもクレカが欲しい

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

10日から2週間程度が目安

この時、カードの発行ですが銀行系カードや信販系の場合、10日から2週間程度で簡易書留郵便等にて送られてきます。インターネット経由の場合は、翌日~2週間程度が目安です。

昔と違い、固定電話がない事で審査に落ちるなどの影響はありません。

なお余談ですが、「よく申込の際に携帯電話と固定電話を記入する欄があり固定電話がありません。携帯電話だと審査上、不利益を受けますか?」というご質問をいただきます。

確かに以前は、審査にマイナスでしたが、今の時代、固定電話が無い人はいくらでもいますので「固定電話が無いとクレジットカードが発行されない。」ということはありません。

その他、土日営業しているクレカ会社はありますか?わかりやすく解説しています。

土日祝日関係なく実施されているのでしょうか?

私が現役時代は前述の通りかなりアナログ対応でしたが、現在は自動審査(機械審査)が主流です。有名所としては、楽天カード、アコムACマスターカード、流通系のクレディセゾン、アメックスは即時審査ですので、土日対応も可能です。

機械審査ですので審査自体はすぐに終わりますが、即カードが発行されるわけではありません。

属性に問題なければ在籍確認が省略されることも

属性が高い方であれば、在籍確認がない場合もありますが、基本、属性が不安定な方には在籍確認はあります。

上場企業勤務で勤続年数が5年以上で安定した収入のある人であれば、職場への在籍確認を取らないケースもありますが、属性が不安定な人は在籍確認を行い、本人確認資料の到着を持ってカード発行という流れになります。

即日もしくは翌日にはクレジットカードが欲しい方は、ビックカメラやヨドバシカメラなどの店頭勧誘を利用すれば仮のカードを受け取ることができます。

ただしこの場合も本カードが送られてくるまで2週間程度かかります。

クレカの審査期間が最短で即日カードですと消費者金融系アコムのクレジットカードが有名です。むじんくんのある店舗であれば土日関係なく発行可能です。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ