審査の甘い(ブラックOK、無職OK)カードとは?

【目 次】
  1. 審査が一番甘いカードを教えてください
  2. カード会社の審査に通過する方法
  3. 発行カード会社やステータスによるクレジットカードの審査難易度の比較
  4. クレジットカードの審査通過のコツとは?
  5. どうしても審査に通らないときはどうすればいいのか?

審査が一番甘いカードを教えてください

訪問者様とリアルタイムのやりとりができるチャットからのご相談内容です。
どのご相談内容も非常に切実です。

  • 「楽天カードやイオンカードは、審査が甘いと聞いたのですが、本当でしょうか?」
  • 「一番甘いカードを教えてください。」
  • 「16社申し込みましたが、どこもダメでした。ハウスカードが取得しやすいと聞きました。本当でしょうか?」
  • 「無職ではないのですが・・・年収が100万にも届きません。この
    前、最も甘いと口コミのVISAに落ちました。」

このようなご相談をよくいただきます。どの相談者も一番知りたい情報としては、 「劇甘カードはどれ?」 といった具合です。

この質問に対する回答としては、甘いかどうか?は本人の属性次第です。

審査通過は本人の属性次第

例えば、無職であったとしても、クレジットヒストリーが良好であれば、発行するカード会社もありますし、逆に年収1000万円であったとしても、信用情報機関に金融事故などのネガティブ情報があればカード発行を見合わせる会社もあります。

全ては、カード会社次第となります。しかし、こう書くと身も蓋もありませんので、属性別に取得しやすいカードについて解説したいと思います。

ランキングサイトはウソだらけ

ちなみに、 「クレジットカード 審査 甘い」と検索して上位表示されているサイトを見て、ランキング順に並んでいるサイトを見ても信用されないことをお勧めします。

審査が甘いかどうかは、最終的に本人の属性しだいです。

確かに一般的には、「審査が甘い」と言われている銘柄順となっていますが、発行されるか?否か?は本人の属性によって、かなり変わってくるからです。

また、クレジットカードの審査が簡単、早い、通りやすい、ゆるいと書かれていても優しいどころか、そもそも連続落ちの申込みブラックは機械審査で自動的に落とされるカード会社が紹介されていたりと・・・

根拠が著しく乏しいため信ぴょう性に欠ける

何をどんな根拠で易しい(やさしい)のか?サイト内コンテンツの信憑性に疑問を感じざるを得ません。

クレジットカード審査が楽なところやゆるいところを探されている方は、ぜひ最後までこのページをご覧ください。

以下は、私がこのサイトを運営していて一般的にカード取得が難しいと言われている属性の方から相談を受けた際のアドバイス内容です。

アドバイス対象者の審査通過率は90%

ちなみに、私がアドバイスした方々のカード取得率は約90%です。

目標は取得率100%を目指しているのですが、どんなアドバイスを行っても取得できない方も残念ながら存在します。

しかし、90%の中にはカード取得を完全に諦めていた人も実際に含まれています。

ぜひ、このページを参考いただき、自分がその属性に近いと思われたら、該当カードを申し込みいただき、カード難民から解放されますことを切に願っております。

審査のゆるいカードの特徴

ちなみに、アドバイスした方々の90%が発行されたカードは消費者金融系です。

消費者金融系のポイントは、過去に金融事故を起こし個人信用情報機関に記録された経験がある人でも、定職に就いており安定収入があれば十分取得が可能です。

カード会社の審査に通過する方法

1.温情発行属性(利用可能枠が5万円、10万円)

カード会社でも温情発行を行う会社もあります。温情発行とは、その名の通り、

「自社の審査基準では、スコアリング時の評価が非常に低く本来であれば否決になってもおかしくないものの、事故情報もないため、5万円、10万円などの最低枠を付与してカード発行される。」ことを指します。

温情発行される属性の傾向としては、

  • 30代以上のフリーターで年収100万円台
  • 障害年金などの一定収入はあるものの定職に就いていない無職

などが挙げられます。

カード会社は、審査時にスコアリングにて申込者の属性を点数化し獲得点数が審査基準を上回ればカードが発行されます。

カード会社では、審査時にスコアリングといって申込者の属性を点数化して項目毎に加点していき獲得点数が自社の審査基準を上回ればカードが発行されます。

取得難易度が高いカード会社の中には、極端に点数が低い項目が1つでもあれば、「足切り」としている会社もあります。

年収200万円に満たない場合は足切りの可能性が高い

特に年収面で200万円に届かない場合は、「足切り」としている会社が多いです。

温情発行を行っている会社は、属性が低くとも個人信用情報機関に事故情報がなく直近の入金状況も「$」マークが並んでおり、クレヒスが良好であれば、利用可能枠が5万円、10万円のカードを発行しています。

この場合、ショッピング枠として5万円、10万円が付与されますが、キャッシング枠は付与されないケースがほとんでです。

カード発行されても枠が少なければ使い勝手が悪い

正直、ショッピングが5万円、10万円の利用限度額でキャッシング枠が0円の場合、クレジットカードとしては、非常に使い勝手が悪いです。

なぜなら、そのカードの利用可能額としては、

  • 「利用可能額」=「利用限度額」-「利用残高」

利用残高とは、カードを利用してから、カード会社宛に支払いが済んでいない利用代金の合計を指します。

従って、枠が5万円の場合、毎月の支払日(締日)までに5万円が返済されない限り、そのカードを利用することができません。

ショッピング枠とキャッシング枠は利用可能日が異なる

ショッピング枠の場合、限度額最大まで利用後、次に使用できるのが毎月の支払日からとなる。

特にショッピング枠は、限度額いっぱいまで利用した後は、次に使えるようになるのが、毎月の支払日(締日)からとなります。

一方、キャッシング枠は、金融機関からの引き落としを確認後、カード会社側にて確認が取れた段階で、利用が可能になります。

これによって、ショッピング枠5~10万円、キャッシング枠0円のカードを持っていても、「カード本来の機能を存分に利用することができないため、所持していてもあまり意味が無い。」と私は考えています。

温情発行されても機能面が劣るため持つ意味がない

温情発行カードは、審査が甘いと一般的には言われています。私の持論となりますが、甘いカードには何かしらの裏があります。

例えば、今回のように

  • 「ショッピング枠が渋い。」
  • 「宣伝メールがやたら多い。」
  • 「リボの全額払い。」

等、利用者にとって必ずしもメリットがあるとは思えないサービス内容だったりもします。

温情発行されたカードを所持するくらいなら、私はカードローンの利用をお勧めいたします。

カードローンはその名の通り、キャッシュカードにキャッシング機能のみが付いたものであり、限度額の範囲内で自由にお金を借りたり返したりすることができるカードのことを指します。

カードローンはクレジットカードと異なりショッピング枠が付与されないため、割賦販売法の規制を受けないため、審査かなり柔軟です。

2.信用情報にネガティブ情報あり属性

クレジットカード利用者の情報を照会できる機関に、株式会社シーアイシー、株式会社日本信用情報機構、全国銀行個人信用情報センター がある。※画像はCIC

日本には、株式会社シーアイシー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター (KSC)の3機関があり、クレジットカード会社は主にCICとJICCを利用して、申込者本人のクレジットカードやカードローンなどの契約情報、他社の申込情報、さらに延滞や事故などのネガティブ情報が無いかを照会します。

異動情報が記録されていると瞬殺の可能性大

この時、ネガティブ情報として、長期の延滞、個人再生や任意整理などの債務整理による異動情報(事故情報)や未入金情報などがあると、瞬殺となる可能性があります。

従って、異動情報が消えたことを確認してから申込みすれば、可決の可能性が高くなります。

しかし、異動情報は、発生日から5年間記録されます。(詳しくは、日本一詳しい!CICの信用情報開示報告書の見方をご覧ください。)

相談者の90%以上は延滞や事故歴があり

なお、「消えるまで待っていられない!」そんな人がほとんどだと思います。実際、私の元に相談に来られる90%以上は、何かしらの延滞や事故歴がある人です。

皆さん、藁(わら)にもすがる思いで相談されますので、私も元カード会社の審査担当して「何とかクレジットカード(デビットカードは除く)を持たせてあげたい!」そんな気持ちから真剣に対応しています。

ネガティブ情報ありでも可決した例

当たり前ですが、ブラックOKと大々的に宣伝しているカード会社などあるはずがありません。そこで、可能な限り詳細な属性をヒアリングした後に、最適なカードをお勧めしているわけです。

その結果、ネガティブ情報ありでも、カード発行を行っている会社は確実に存在しています。それでは、ネガティブ情報があっても可決された人の属性を紹介します。

  • 勤続年数が1年未満ながら定職に就いており、一般企業勤務の正社員、見込み年収は250万円。異動情報が記録されているクレジット情報は1社のみ。

この人は、定職に就いており給与振込先の金融機関を確認したところ、地方銀行であることがわかったため、銀行が発行しているキャッシュカード一体型に変更いただいたところ、見事に可決しました。

可決された理由は、給与振込専用と共に、メインバンクとしても利用していた。

可決のポイントはメインバンクとして利用していた

可決のポイントは、給与振込だけではなくメインバンクとしても活用していたことも大きいと思います。

なぜ、一体型カードを勧めたかた言いますと、相談者が利用している地方銀行は銀行本体がクレジットカードを発行していたからです。

多くの銀行では、銀行本体がカード発行を行っておらず、信販会社などに委託しています。

その際、信販会社側では給与振込やメインバンクとして活用している事実を知らずに審査を行いますので、情状酌量の余地が一切働かずに、ネガティブ情報があるだけで、瞬殺となる可能性があります。

ご注意ください。

ネガティブ情報ありでも可決した2例目

  • クレジットカード会社1社に対して任意整理を行ったため、信用情報上には、請求額の一部が入金されたというマークの「P」が記録され続けました。
    その後、携帯端末本体の分割購入(割賦購入)によるクレヒスの育成を同時に行いながら、消費者金融系カードを申込したところ、見事に可決。

この人の場合も先と同様、定職に就いており安定収入があるため、携帯分割という形式的なクレヒス育成を行いながら、多少のネガティブ情報があったとしても利用者の返済能力があれば、カード発行を行う会社を推奨しました。その結果、可決しました。

利用者の返済能力を重視するカードがお勧め

任意整理などの債務整理を行った人で、どうしてもカードは欲しい場合は、異動情報があったとしても、利用者の「返済能力」を重視するカードを選択すべきだと思います。

もう一名は、住宅ローン(地銀)が払えなくなり、任意整理を行い現在返済中です。今年4月からタクシー会社の正社員となり、現在社宅暮らし。カードが1枚も無いと不便だからという相談を受けましたので、「返済能力」さえあれば、問題ないカードを推奨したところ見事に可決しました。

3.クレジットヒストリーが無い

高齢かつスーパーホワイトだけが審査落ちの原因とは限りません。

よく、高齢スーパーホワイトだから落ちたのでしょうか?と相談を受けますが、高齢でクレジットヒストリー(クレヒス)無しだけが原因ではありません。

10年前の延滞が残っており、消えきれていないケースもありますので、詳しくはこちらのページをご覧いただければ解決策が見つかります。

なお、私の元には、最高齢が60歳でいわゆる現金主義の完全スーパーホワイトの人が相談された時は、現在キャンペーン中の流通系カードと銀行系が発行する年会費無料の一般カードを推奨したところ、両方に可決しました。

4.何をやってもダメな人もいます。

ここまでご紹介した通り、属性に難があっても、カード会社の特性を理解すれば、最適なカードがあることがご理解いただけたと思います。

ブラック、異動情報がは無いが「資金繰り」の為にカードが欲しい人にはカード発行は厳しい。

自己破産や債務整理した人でも返済能力があれば、問題ありませんし、無職でも温情発行カードを選択すれば良いのですが、中にはどうあがいてもダメな人がいるのも事実です。

クレヒスが汚い人は何をやってもダメ

どんな属性かと言うと「クレヒスが汚い」人です。

汚いとは、どういうことかと言いますと、ブラックなどの異動情報が無いものの、明らかに「資金繰り」のためにカードを作ろうしているケースです。

以下は、以前私の元に相談に来られた人の各カード会社毎の直近2年分の入金状況となります。

※CICのクレジット情報から一部抜粋しています。

▲画像をクリックすると拡大表示します。

ご覧いただいた通り、請求額の一部が入金されたことを示す「P」や約定日に入金がなかったことを示す「A」マークが羅列されているのがわかります。

お金に困っていると思われると審査に落ちる

  • よく異動情報が無いのに、「審査に落ち続けています。申し込みブラックが原因なのでしょうか?」と相談をいただきますが、これは、「クレヒスが汚いためお金に困っている。」とカード会社に思われているのが原因です。

なぜ、信用情報に、「P」や「A」マークが混在しているかと言いますと、この人は転売ビジネスによって、海外から仕入れを行うためにはカードのショッピング枠が必要となり、毎月200万円程度の仕入れていたのですが、すぐに売れるわけではありません。

仕入れ⇒販売⇒代金回収までタイムラグがあるため、資金繰りの関係から、どうしても未入金の月が出ていまいます。

この人は、仕入れの額を増やしたいため300万円まで枠を増やしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?との相談もいただきましたが、

  • ①過去に未入金だった月が何度もある。
  • ②前勤務先を退職しており現在は無職。
  • ③既に所持しているカード3枚は常に限度額キリギリまで使用している。

以上の点から、たとえ、「審査に甘い」と言われているカード会社に申込みしたとしても、「資金回収できない」可能性が高い属性のため、カード発行される可能性が高いとアドバイスさせていただきました。

実際、25連敗中とのことですので、仕入れ代金の支払いは、ネッテラーなどのデビットカードに変えて、身の丈に合った使い方をされてはどうかと思います。

5.虚偽申告で申込するなら無職OKのクレカを選定すべき

「よく現在無職なのですが、年収100万円のフリーターとして申込みした方が良いのでしょうか?」このようなご質問をいただきます。

カード会社では会員規約(約款)があり虚偽の申告を行ったことが判明した場合は、強制解約さらに期限の利益の喪失に伴う一括弁済というペナルティが課されます。

強制解約された後、信用情報機関に記録されないが、「社内ブラック」として記録され、今後は強制解約された会社に申込みしても通らない可能性がある。

強制解約になったからと言って、CICなどの信用情報機関に記録されるわけではありませんが、「社内ブラック」として記録されるため、今後、強制解約となったカード会社に申込みしても可決される可能性が皆無となります。

社内ブラックは引き継がれる可能性が高い

また、社内ブラックとなったカード会社が他社と合併した際は、社内ブラックも引き継がれる可能性が高いため、それなりのリスクがあると覚悟してください。

無職OKでCICしか照会しないカードがおすすめ

個人的には、無職でも申込可能なカード会社を選定するか?あるいはCICしか照会しない会社をお勧めします。

無職でも申込み可能なカード会社としては、三井住友VISAカードあたりがお勧めですが、クレジットヒストリーが汚いあるいはブラックの人は、瞬殺の可能性が高いです。

また、CICのみを照会する会社としては、SBIカードがあります。住信SBIネット銀行のみの引き落としに限定されるため、口座開設が必須です。

SBIは、三井住友VISAカード同様にブラックの人は、瞬殺の可能性が高いです。

残念ながら、無職でもクレヒスが汚い人は、「4.何をやってもダメな人もいます。」に該当する可能性が高いため、このページを見ても否決の可能性が高いと思われた人は、こちらのお問合せフォームから直接ご連絡ください。

発行カード会社やステータスによるクレジットカードの審査難易度の比較

クレジットカードの審査難易度は、主に発行カード会社とカードのステータスによって決まります。

カード会社別の審査難易度は、三井住友カードやJCBカードなどの銀行系カード、オリコカードやジャックスカードなどの信販系カード、イオンカードやエポスカードなどの流通系カード、アコムACマスターカードなどの消費者金融系カードの順に高いため、審査のハードルも高くなります。

主なカード会社 審査難易度
銀行系カード 三井住友カード
JCBカード
高い
信販系カード オリコカード
ライフカード
ジャックスカード
セディナカード
やや高い
流通系カード イオンカード
エポスカード
セゾンカード
やや低い
消費者金融系カード アコムACマスターカード 低い

カードのステータス別の審査難易度は、ブラックカード、プラチナカード、ゴールドカード、一般カードの順に高いため、審査のハードルも高くなります。

審査難易度
ブラックカード 非常に高い
プラチナカード 高い
ゴールドカード やや高い
一般カード 普通

クレジットカードの審査で行われるスコアリングでは、カードによって審査通過の基準となるスコアが定められていますが、審査難易度が高いほど審査通過に求められるスコアは高くなります。

属性に自信がない場合は、審査難易度が低いカードに申し込むことをおすすめします。

即日で審査甘いクレジットカードとは

他のページでも言及していますが、カード申し込みする際に一番避けたいのが銀行系カードです。理由は、発行までが数週間以上かかることと何より審査が厳しいからです。

どうしてもクレカが欲しければ、カードローン機能も兼ね備えたアコムACマスターカードなら即日カード発行が可能です。

審査甘いクレジットカードを系統別に紹介

ここで審査甘いクレジットカードを系統別にご紹介します。

ネット系カード

ネット系クレジットカードの中で取得しやすいのは「楽天カード」「Yahoo JAPANカード」の2つです。

楽天カード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・主婦、アルバイト、パート、学生も可
最短3日程度 1.0% 最高2,000万円

取得しやすくポイント還元率が高いクレジットカードを探しているなら楽天カードがおすすめです。

8年連続で顧客満足度ナンバーワンを達成しており、お得にショッピング利用したい人にピッタリの一枚です。

ネットショッピングサイト楽天市場でのお買い物が便利なのはもちろんですが、主婦や学生でも申し込みOKと条件が低いことでも有名なクレジットカードです。

実際に取得に成功している主婦や学生の情報は多く、18歳以上であれば職業を問わず申し込める間口の広さが人気の理由でもあります。

年会費無料でありながらポイント還元率の高さと海外旅行傷害保険の特典を利用できるなどメインカードとしても役立ってくれるスペックを備えています。

また、楽天カードのメリットや機能はそのまま引き継ぎ、更に追加した優待サービスを選べる女性向けの楽天ピンクカードもあります。

Yahoo JAPANカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・本人または配偶者に安定収入がある
10日前後 1.0%~3.0%

ご存知Yahoo JAPANが発行するクレジットカードです。Tポイントがどんどん貯まるのが最大の魅力です。

ヤフーショッピングやLOHACO経由で買い物すれば毎日3%の還元率でポイントを貯めることができます。

Yahoo JAPANカードは最短2分で審査完了する驚きのスピード対応が特徴です。配偶者に安定収入があれば専業主婦でも申込み可能です。

信販系カード

信販系クレジットカードは多くの利用者に発行したいと考えているため、収入があれば取得はそう難しいものではありません。

信販系の中でも取得しやすいのが次の5つのクレジットカードです。

セディナカードjyu!da!

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・学生可
1週間前後 0.5%~1.5% 最高1000万円
(国内旅行)

一般的なクレジットカードは安定した収入があることを審査基準に盛り込んでいますが、セディナカードjyu!da!にはその基準はありません。

18歳以上で電話連絡ができる方なら申込み可能です。クレヒスに傷がなければ審査落ちすることはまずないでしょう。

パート・アルバイトはもちろんのこと、専業主婦も申込み可能です。

ライフカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上 最短3営業日 0.5%~1.0%

ライフカードは年会費・入会金一切不要ながら、入会初年度は1.5倍、誕生月にはボーナスポイントが3倍とポイント還元率の高さが人気のクレジットカードです。

消費者金融のアイフルを親会社に持つライフカードが運営するだけあって審査ハードルはかなり低めです。

過去に滞納などの大きな金融事故者でなければ、審査落ちすることは滅多にないと思っていいでしょう。

現に収入が少ない学生や主婦でも発行できたとの口コミが多数寄せられています。

三菱地所グループカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 1,250円
※前年度にカードを45,000円以上利用すると次年度も無料
VISA、JCB
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・学生、アルバイトパート、主婦も可
・未成年の方は親権者の同意が必要
最短1週間 1.0%~2.0% 最高2,000万円

三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。銀行系と間違える人も多いですが、ニコス発行なので信販系に位置します。

そのため、審査難易度は決して厳しくありません。

三菱地所グループカードの申し込み資格には「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」の1文しか記載されていません。

一般的なクレジットカードだと、安定した収入を条件にしていることが多いですが、三菱地所グループカードにはそのような条件はありません。

三菱地所グループカードは一般の加盟店で利用すると100円につき1ポイント、三菱地所グループ提携の施設では100円につき2ポイント、高速道路でのETC利用は100円につき1.5ポイントとポイント還元率の高さが魅力です。

ただし、貯めたポイントの有効期限はポイント獲得日から1年間と短めですので、その点には注意しましょう。

クラブオンミレニアムカードセゾン

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、アメリカン・エキスプレス・カード
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・学生可
最短即日 0.50%~1.00%

株式会社クレディセゾンと西武・そごうと提起により発行されるクレジットカードです。

西武・そごう、セブン&アイグループでの利用がお得になるクレジットカードです。年会費無料で気軽に持てる点も魅力です。

最短即日で審査結果を受けることもでき、西武池袋本店のクラブオンクレジットカウンターで受け取りすれば即日でカード取得も可能です。

流通系クレジットカードであることから、審査難易度は厳しくありません。未成年、学生、専業主婦、フリーターの方も取得可能です。

西武・そごうをよく利用するという方は申し込みを検討してみるといいでしょう。

オリコカード・ザ・ポイント

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・学生可
最短8営業日 1.0%~2.0%

オリコ・ザ・ポイントカードは常に1.0%以上のポイント還元率を誇るクレジットカードです。

いつでもどこでもお得にポイントを貯めることができます。しかも入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップします。

年会費は永年無料なので年会費が気になる方やはじめてクレジットカードを持つ方におすすめです。

申込基準は18歳以上の方のみ。安定収入の条件は特に無いので取得しやすいクレジットカードと言えます。

金融事故情報がなければ審査はスムーズに進むでしょう。配偶者に安定収入があれば専業主婦の申し込みもOKです。

流通系カード

流通系クレジットカードは、発行会社で買い物する際に特典や割引がつくことが多い生活密着型のカードです。

若年層や主婦層をメインターゲットにしている会社が多く、当然それらの層はカード取得が容易となっています。

イオンカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・学生可
2~3週間 0.5% 最高300万円

イオングループが発行するクレジットカードです。主婦をメインターゲットとしていることから審査通過が難しいとされる主婦層でも取得しやすいクレジットカードです。

ちなみにイオンカードはイオン店頭でカード受け取りができるサービスにより即日発行が可能となっていますが、こちらで受け取れるのは仮カードですので注意してください。

仮カードは国際ブランドがないため、使えるのはイオングループの店舗のみとなります。正式なイオンカードは申し込みから2週間前後で郵送されます。

コスモ・ザ・カード・オーパス

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・学生可
1週間前後 0.5%~2.0%

イオンが発行する会員価格で燃料油がお得になるクレジットカードです。

入会特典として最大500円分の燃料油が請求路に値引きになったり、イオングループ対象店舗でときめきポイントがいつでも2倍になるなどイオンカードの通常機能も搭載しています。

審査基準はイオンカード同様に、18歳以上で電話連絡可能であれば申し込みOKです。学生や専業主婦の方も取得しやすい一枚です。

エポスカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・未成年は親権者の同意が必要
最短即日 0.5%~1.25% 最高500万円

マルイでのお買い物をメインとするクレジットカードです。取得が難しいとされる専業主婦や学生でも取得できたという口コミ情報が多い一枚です。

エポスカードのメリットは「最短即日カード発行」が可能な点です。

通常、クレジットカードは発行から受け取りまで1週間前後かかりますが、WEB申込み後にマルイのサービスカウンターで受け取りすれば申し込んだその日にカード取得も可能なのです。

UCSカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・安定した収入がある
・学生可
1週間前後 0.5%~1.0%

UCSカードは毎月所定の日に、アピタとピアゴで利用すると5%OFFが適用されます。

宇佐美直営のガソリンスタンドでは燃料油が1リットルにつき2円引きになります。

またサークルKサンクスで土日にカード利用すればポイントは2倍です。
UCSは18歳以上で安定収入があれば申し込み可能です。

アピタやピアゴでの利用を促進する流通系クレジットカードであることから、審査は厳しくありません。

アピタ、ピアゴなどユニーグループ系列のお店をよく利用する方にピッタリなクレジットカードです。

小田急ポイントカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 540円
※年1回以上利用で次年度無料
VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・安定継続収入のある方
2週間前後 0.5%~1.0%

流通系と交通系どちらにも属するクレジットカード小田急ポイントカード。初年度年会費無料、2年目以降は540円の年会費がかかりますが1回でも利用すれば翌年度も無料になります。

小田急ポイントサービス加盟店で最大10%のポイントを貯めることができます。PASMOオートチャージサービスに対応しており、チャージ分のポイントも貯めることができます。

VISAとMasterCardブランドは三菱UFJニコス、JCBはジェーシービーが発行元となります。

どちらも自社の利用実績を重視するカード会社なので、これまでにクレジットカードを利用したことがある場合は該当するクレジットカードに申し込みすると審査に有利になるでしょう。

申込資格は18歳以上でなおかつ安定継続収入のある方となりますが、過去に大きなトラブルを起こしていなければ取得は容易です。

ファミマTカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 JCB
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・安定した収入のある人、もしくはその配偶者
・学生可
2週間前後 0.5%~1.5%

ファミリマート利用でお得にポイントを貯めることができるクレジットカードです。貯まったポイントはファミリーマートやTポイント提携先で利用可能です。

女性限定で毎週水曜はショッピングポイントが2倍になるのも嬉しいところです。

ファミマTカードは、ファミリーマートを沢山の人に利用してもらうきっかけづくりとしています。

そのためには、多くの人にカードを取得してもらう必要があるので申し込み間口を広く取っています。

以前は、審査基準が厳し目だったファミマクレジットが運営・管理していましたが、ポケットカード株式会社に変わってから審査ハードルはぐっと下がり取得しやすくなっています。

安定した収入が申し込み条件となっていますが、パートやアルバイトによる収入でも問題ありません。配偶者に安定収入がある専業主婦でも取得できる一枚です。

セブンカードプラス

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 500円
※年間5万円以上利用で次年度無料
VISA、JCB
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・本人または配偶者に安定した収入がある
・学生可
2週間前後 0.5%~1.5%

セブンカードプラスはセブンイレブンやイトーヨーカドー利用で割引特典を受けたりポイント還元率が上がると言ったお得なサービスがあります。

コンビニカードの中で最も取得しやすいとされているのがセブンカードプラスです。

年収額は特に重視されず、毎月一定収入をきちんと得ていれば取得可能です。勤続年数が長ければ審査落ちすることはまずありません。

年金で生活している無職の方でも申し込みできます。

交通系カード

交通系カードとは航空会社や鉄道会社が発行するクレジットカードのことです。通勤や通学時に交通機関を利用する方に最適です。

To Me CARD PASMO Primeカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 2,000円
※年間50万円以上利用で次年度無料
VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・本人または配偶者に安定収入がある
・学生可
2週間前後 0.5%~11% 最高2000万円
(JCBはなし)

東京メトロ利用でポイントがドンドン貯まるクレジットカードです。オートチャージ機能搭載で改札ゲートを止まらず利用できる利便性の高さも魅力です。

年間50万円以上利用すれば次年度の年会費は無料になります。

審査基準は厳しくなく、学生やパート・アルバイト、主婦の方も18歳以上で一定収入があれば審査のうえで発行されます。

収入は少なくても問題ありません。

ビックカメラSuicaカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 515円 VISA、JCB
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
18歳以上 10日前後 0.5%~10.0% 最高500万円

家電系量販店ビックカメラとビューカードがタッグを組んで発行しているのがビックカメラSuicaカードです。

カード発行している会社でしかお得に利用できない事が多い流通系クレジットカードですが、ビックカメラSuicaカードならビュー・スイカ系列のサービスもお得に利用できます。

提携カードは店舗の会員かどうかなどで審査に有利不利が生じることが多いですが、ビックカメラSuicaカードは利用状況に関係なく平等に審査してくれます。

年収や勤続年数など一般的なステータスがあれば問題なく取得できます。

銀行系クレジットカード

銀行が発行するクレジットカードは基本的に審査が厳し目ですが、中には取得が容易なものもあります。

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 1,350円
※年1回以上利用で次年度無料
VISA
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳~25歳まで 最短3営業日 1.0%~1.5%

銀行系クレジットカードは一般的に審査難易度が高いですが、三井住友VISAデビュープラスカードは申込資格が18歳~25歳までに制限していることから、学生でも取得できるほど審査ハードルは低くなっています。

定期的にキャンペーンを行なっているので、キャンペーン時を狙って申し込むのもいいでしょう。年齢が18歳以上25歳下ならば是非チャレンジしてみてください。

外資系カード

外資系クレジットカードとは、外資系企業が発行するクレジットカードのことです。海外に頻繁に行く方は特に持っておきたいカードです。

外資系クレジットカードのようなステータスカードは敷居が高く手が届かない存在だと思って諦めてしまう方も多いですが、実際はそこまで審査が厳しいわけでもありません。

アメックスグリーンカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 12,960円 アメリカン・エキスプレス
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・20歳以上
・本人に安定継続した収入
3週間前後 0.33%~0.50% 最高5000万円

アメックスグリーンカードは旅行に強いクレジットカードです。アメックスグリーンカードは一般カードに属しますが、そのサービス内容は他社ゴールドカードを凌駕するほどです。

国内40以上の空港ラウンジが同伴者1名も無料で利用することができるなど空港利用がお得です。

アメックスグリーンカードは外資系の会社が発行するため、多角的な審査が特徴です。日本のカード会社の審査はダメだったけどアメックスは通ったという事例は多数あります。

中には過去に金融事故などのブラックがあっても、現在進行系で延滞でなければ審査通過するケースもあります。

消費者金融系カード

数あるクレジットカードの中でも最も取得が容易なのが消費者金融系です。

他社カードに比べて特典や付帯保険などは劣りますが、とにかくクレジットカードが必要という方や、審査が不安で一度で審査通過したいという方にピッタリです。

ACマスターカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・20歳以上
・本人に安定継続した収入のある
・学生可
最短即日

消費者金融アコムが発行するクレジットカードです。

最短30分で審査完了し、最寄りのむじんくんでカード受取すれば申し込んだその日からカード利用も可能です。

急ぎでクレジットカードが必要という方にもおすすめです。

クレジットカード審査ではクレヒスが重要視されますが、ACマスターカードは返済能力の有無に重きを置いてますので、過去の履歴が良好でなくても現在の収入状況次第ではカード取得も難しくはありません。

ゴールドカード

ゴールドカードは一般カードよりも審査難易度が厳しく取得するのが難しいです。

年会費が高額なゴールドカードは審査ハードルが高いですが、低年会費かつ年齢が若く設定されているゴールドカードなら、審査ハードルはそこまで高くありません。

MUFGカードゴールド

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 1,905円 VISA、JCB、MasterCard、銀聯
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・本人または配偶者に安定収入がある
最短1営業日 0.47%~0.50% 最高2,000万円

MUFGカードゴールドは年会費2,000円でなおかつ18歳以上から申込み可能です。年収200万円程度でも審査通過したという事例が多数存在します。

付帯保険の金額も一般カードと大差ないことからも、一般的なゴールドカードに比べて審査は甘めです。

高齢者向けカード

クレジットカードの申し込みには年齢制限がありますが、高齢でも取得は可能です。

高齢者向けクレジットカードは少ないですが、次のクレジットカードであれば取得できる可能性がありますので、是非チャレンジしてみてください。

大人の休日倶楽部ミドルカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 2,575円 VISA、JCB、MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・男性:満50歳以上64歳以下
・女性:満50歳以上59歳まで
10日間程度 0.5%~1.5% 最高1,000万円

JR東日本とJR北海道線の切符が片道・往復・連続で201km以上なら、無制限で5%割引になるお得なカードです。

会員限定のツアーも有り電車での旅行がお得になるビューカードです。
年齢条件が他のクレジットカードと異なりますが、これさえクリアできていれば審査通過しやすいです。

なお男性で65歳以上の方や女性で59歳以上の方は、大人の休日倶楽部ジパングカードに申込み可能です。

法人カード

会社員に比べて自営業や個人事業主はクレジットカードの審査ハードルが高くなってしまいます。

自営業者としてクレジットカードを審査を受けるので、収入面で不安で厳しく審査されてしまうからです。

しかし、法人カードや個人事業主用のクレジットカードが発行されてるので、一般向けではなくこれらのカードに申し込みすればクレジットカードの取得は難しくありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード

]

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 33,480円 アメリカン・エキスプレス
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・20歳以上
・法人の代表者または個人事業主
1~3週間 0.33%~0.50% 最高1億円

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードは起業して1年以内でも取得できるクレジットカードとしてお馴染みです。

外資系クレジットカード独自の審査基準なので、国内基準では審査に通らない人でも多角的な審査で取得しやすくなっている一枚です。

ETCカード

ETCカードは一般的にクレジットカード会社を通して発行してもらうことになります。

クレジットカード会員にならなくても、ETCパーソナルカード事務局に申し込めばETCカードの発行は可能です。

しかし、年会費がかかるうえに最低でも2万円のデポジット入金する必要があるなど使い勝手が悪いです。

クレジットカード会員なら、費用無料でETCカード発行できるのでETCカードの取得はクレジットカードで申し込むのがベストです。

VIASOカード

年会費 国際ブランド
1年目 2年目~
無料 無料 MasterCard
申込資格 発行スピード ポイント還元率 旅行損害保険
・18歳以上
・学生可
最短翌営業日 0.5%~1.0% 最高2,000万円

VIASOカードは年会費永久無料でポイント還元率は最大20倍。海外旅行保険やインターネットショッピングを安心して利用できるセーフティーサービスなど役立つ機能満載のクレジットカードです。

審査とカード発行は共に最短翌営業日とスピード対応も魅力です。受け取りは郵送のみとなるのでその分の時間はかかりますが、通常のクレジットカードよりも早く利用開始できます。

間口が広く、学生や専業主婦・パート主婦も審査申込み可能です。ただし、金融事故歴があるとカード取得はほぼ不可能です。

ETCカードの発行には1,000円の手数料がかかります。ETCカード利用分のポイントは2倍になるので高速道路の利用機会が多い方はお得に利用できます。

クレジットカードの審査通過のコツとは?

属性別に審査に通りやすいカードをご紹介しましたが、さらに審査に通りやすくするためのコツも事前にチェックしておきましょう。

事前に信用情報をチェックしておく

カード申込に重要なポイントは「信用情報」である。

クレジットカード審査で大きなポイントとなるのが信用情報です。

信用情報機関に延滞情報や自己破産情報などの金融事故情報が登録されているブラックの場合は、基本的にはクレジットカードの審査に通ることができません。

自分の信用情報を把握することが重要

そこで、自分がブラックかどうかわからないという場合は、信用情報機関に信用情報の開示請求を行って自分の信用情報を確認しておくと安心です。

ブラック情報が登録されていなければ何の問題もありませんし、万が一問題があった場合は上記で解説した信用情報にネガティブ情報あり属性の場合の対策を参考にして申し込みをしてみましょう。

任意項目も全て申告する

クレジットカードのスコアリング審査では、申し込みの際に申告した内容を点数化して加点していくため、少しでも加点される項目を増やす方が審査に通りやすくなります。

勤務先の従業員数や資本金などが任意項目となっていると申告しなくてもカードに申し込むことができる場合もありますが、そのような場合でもスコアリングの点数をかせぐために全ての項目をきちんと申告して申し込むことをおすすめします。

キャッシング枠を0円にして申し込む

クレジットカードは申し込みの際にキャッシング枠を希望することができますが、クレジットカードの審査では、次のどちらかの条件に当てはまる場合に、収入証明書類を提出する必要があります。

  • キャッシングの希望額が50万円を超える場合
  • キャッシングの希望額と他社からの借入金額の合計が100万円を超える場合

上記に該当する場合は源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類を提出する必要があるため、書類をそろえる手間がかかるうえ、審査にも時間がかかります。

また、キャッシング枠を希望することで、カード会社側での確認事項が増えるため、審査にかかる時間は長くなり、審査に落ちる原因になることもあります。

そのため、キャッシングを利用する予定のない場合は、キャッシング希望額を0円にして申し込むことをおすすめします。

一度に何枚もカードの申し込みをしない

短い期間内に沢山のカードを申し込むと「申込ブラック」に。

短期間にクレジットカードを何枚も申し込む多重申し込みをすると、「申し込みブラック」という状態になり、クレジットカードの審査に通りにくくなります。

申し込みブラックとは信用情報機関に短期間に複数の申込情報が登録されている状態です。

最低6か月は期間を開ける

一度申し込みブラックになると、信用情報機関から申込情報が削除されるまでの6カ月間はクレジットカードの審査に通ることが難しくなります。

急いでカードを作りたいという場合も多いと思いますが、スピード発行に対応しているカード会社も増えているため、あせらずに1枚ずつ申し込みをしましょう。

もし申し込みブラックになってしまった場合は、最後の申し込みから6カ月あけてから再度申し込んでみましょう。

クレヒスを育てる

カード審査では、クレジットヒストリーが重要視される。

クレジットカードの審査では、カードやローンの利用履歴であるクレジットヒストリー(クレヒス)が重視されます。

期日までに請求金額をきちんと支払った月は、信用情報機関に「$」マークが残ります。

クレヒスを育てることも有効

毎月の支払い状況に$マークが並んでいる状態が最も審査に通りやすいクレヒスのため、$マークが並ぶようにクレヒスを育てておきましょう。

審査難易度の高いカードを作りたいけれども属性に自信のないという方は、まず審査難易度が低いカードを1枚作り、クレヒスを育ててから本当に作りたいカードに申し込むと、審査通過の可能性が上がります。

クレジットカードは国際ブランドによって審査に通りやすいとかあるの?

クレジットカードによってはVISA、JCB、MasterCardなど国際ブランドを選ぶことができますが、国際ブランドによって審査難易度が変わることはありません。

基本的にどの国際ブランドを選んでも審査基準は同じです。VISAだから審査に通りやすいと言ったことはありません。

どの国際ブランドでも審査難易度は変わらない

クレジットカードの国際ブランドは全部で7種類あります。

7大国際ブランド

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯
  • ディスカバー

選んだ国際ブランドによりカードに記載されるロゴが変わってきますが、これはカード使用可能である加盟店を表しています。お店にVISAのマークがあればVISAカードで決済できるということです。

あくまでも国際ブランドを使えるお店を表しているだけで、選んだ国際ブランドがカード審査をするわけではないのです。

カード審査はカード発行会社が行ないます。そのため、国際ブランドによって審査基準が変わるということはないです。

審査時間が異なる場合がある

審査難易度は国際ブランドによって変わりませんが、審査にかかる時間は多少変わる場合があります。

たとえば、三菱UFJカードゴールドだと、VISA・MasterCardブランドは最短翌営業日にカード発行可能ですが、JCBブランドの場合は最短2営業日発行となっています。

入会キャンペーン中のクレジットカードは審査甘い?

クレジットカードに申し込もうとしたとき「入会キャンペーン」というフレーズを目にしたことがある人は多いのではないでしょうか?

実は、このキャンペーンを打ち出しているクレジットカードは通常よりも審査難易度が下がり取得しやすいとされています。

入会キャンペーン中は審査難易度が下がる可能性が高い

カードの入会キャンペーンとは、発行や利用することで得られる特典のこと。

クレジットカードの入会キャンペーンは、そのカードに申し込んで発行・利用することでもらえる特典のことです。

特典の条件はカードによって異なりますが、大抵の場合はカード入会で特典を得ることができます。

カード発行だけで特典がもらえるのは利用者にとってメリットが大きいですが、カード会社にとっては何のメリットも無いようにも思えます。それなのに何故入会キャンペーンを行っているのかと言うと「会員を増やす」ことが目的だからです。

そして会員獲得に力を入れるため、キャンペーン期間中は通常よりも審査が柔軟になり取得ハードルが下がる可能性が高いです。

クレジットカードを作りたいけど審査が不安という方は、入会キャンペーンがあるクレジットカードに申込んでみるのも1つの手です。

どうしても審査に通らないときはどうすればいいのか?

クレジットカードの審査通過のコツについて解説しましたが、それでもどうしても審査に通らない場合は次のようなカードに申し込むことをおすすめします。

① 家族カード

カード契約者本人の家族が持てる「家族カード」

家族カードは、クレジットカードを契約した本人の家族に対して、契約者本人の信用によって発行されるクレジットカードで、もし家族会員の信用情報に問題がある場合でも、本会員の信用情報に金融事故情報がなければ審査に通ることが可能です。

そのため、同居している家族がすでにクレジットカードを持っている場合は、どのような属性の方でも簡単に作れる家族カードの発行をおすすめします。

② デビットカード

どんな属性でも審査なしで発行できる「デビットカード」

デビットカードはクレジットカードと同じように利用できますが、審査なしで作ることができるため、どのような属性の方でも持つことができるカードです。

クレジットカードは利用金額をいったんカード会社が立て替えておき、その月の利用分を翌月または翌々月にまとめて後払いする仕組みですが、デビットカードは利用した金額があらかじめ登録しておいた銀行口座から即時に引き落とされる仕組みです。

デビットカードは審査なし

カード発行側にとっては立て替えたお金を返してもらえないリスクがないため、審査なしでカードを発行することができるのです。

利用できる金額は口座残高の範囲内に限られますが、クレジットカードと同様にショッピングで利用することができ、ポイントも貯められるため、どうしてもクレジットカードの審査に通ることができないけれどもカードが必要だという方にはおすすめです。

③ プリペイドカードなら無職でも作れる

プリペイドカードなら、審査なしで発行OK!

プリペイドカードはクレジットカードと同じようにショッピングで利用できますが、デビットカードと同じように審査なしで作ることができる、どのような属性の方でも持つことができるカードです。

プリペイドカードは、あらかじめカードに現金をチャージしておき、チャージした金額の範囲内であればクレジットカードと同様にショッピングで利用することができるという仕組みで、カード会社側にとってはデビットカードと同様に立て替えたお金を返してもらえないリスクがないため、審査なしでカードを発行することができます。

口座登録も必要ないため、誰でも簡単に作ることができるカードです。

作りやすいクレジットカードまとめ

カード審査において最も作りやすいカードは、流通系カードと消費者金融系カードです。

特にこのページをご覧の方で審査に自信が無い方は、いの一番に消費者金融系カードを申し込みしてください。

年会費無料なのもありがたいですね。

特に消費者金融系の利用者は、20代の若年層が多く、収入が多い少ないは一切関係ありません。審査に自信が無い方も安心して申し込みしてください。

ブラックや申し込みブラックにお勧めのクレジットカード

ブラックの方に最適なカードをご案内。

さて、最後に現役ブラックや申し込みブラックの方に最適なクレジットカードをご紹介します。

まず、自己破産、債務整理、任意整理などを行った方は、定職についており安定収入があることが前提ですが、「返済能力」さえあれば、問題ないカードを申し込みするか?

デビットカードや家族カードならカード審査が無いため十分取得可能です。

なお、何社も申し込みした状態である、申し込みブラックならクレジットカードよりもカードローンの方が審査に通過しやすいです。

カードローンもクレジットカードと同様に利用すればするほど、個人信用情報機関にクレジットヒストリーが蓄積されます。

これによって、お目当てのカード会社の審査に通過しやすくなりますので、ぜひお勧めしたいです。

取得しやすいカードローンはこちらです。

ページのトップへ