ヤフーカードの審査で否決されないコツとは?

ヤフーカードは年会費無料でTポイントが貯められることで支持を集めているクレジットカードで、入会特典としてTポイントがもらえるという点でも人気があります。

ここでは、ヤフーカードの審査で否決されないためのポイントについて解説します。ヤフーカードを作りたいけれども審査に通る自信がないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

【目 次】
  1. ヤフーカードの審査で否決されないコツとは?
  2. 無職でもヤフーカードの審査に通る方法とは?
  3. ヤフーカードの更新審査や増枠審査で否決されないコツとは?
  4. ヤフーカードの審査で否決された場合の対処法

ヤフーカードの審査で否決されないコツとは?

ヤフーカードの審査では、カード会社が定めているカード発行基準を満たすことができなければ否決されてしまいます。

ヤフーカードを作りたいけれども、審査基準を満たす自信がないという方も多いと思いますが、そのような場合はここでご紹介するヤフーカードの審査で否決されないコツを実行してみてください。

ヤフーカードの審査に通過する可能性をぐっと上げることができます。

虚偽申告はしないでおきましょう

虚偽申告すると、審査に大きな影響が…

ヤフーカードの審査では、虚偽申告をすると審査通過の可能性が下がります。

虚偽申告はばれなければ大丈夫と思われている方もいると思いますが、ヤフーカードの審査では必ず信用情報機関の情報を参照するため、ばれる可能性が高いです。

万が一ばれた場合、カード会社側で正しい情報を確認できるまで審査が終わらないため、審査に時間がかかることになり、最悪の場合は審査に落ちる可能性もあります。

さらに、悪質な虚偽とみなされた場合にはカード会社側のデータベースに登録されてしまい、いわゆる社内ブラックになってしまう可能性もあります。

ヤフーカードは一度審査に落ちても再チャレンジで審査に通ることが可能ですが、社内ブラックになると二度とヤフーカードの審査に通ることができなくなってしまいます。

こうしたリスクを回避するためにも、虚偽申告はせずに申し込むことをおすすめします。

任意項目も申告すると審査に通る可能性が上がります

入力項目に従い、スコアリング審査が実施される。

ヤフーカードは、申し込みの際に様々な情報を入力する必要があります。ここで入力した情報は、スコアリング項目として審査に利用されます。

スコアリング審査とは、申告した項目を評価が高い順に点数化して、その点数によってカードの発行可否を判断する方法です。

例えば勤続年数の場合、10年以上の場合は高い点数がつきますが、1年未満の場合は低い点数がつきます。

ヤフーカードの申告項目には氏名や住所などの基本的な情報や勤務先情報のほか、任意項目として預貯金額というものがあります。

預貯金額は任意項目なので申告しなくてもヤフーカードへの申し込みはできるのですが、申告しなければスコアリングの点数がつかないことになります。

一方10万円でもいいので申告しておけば、低くてもスコアリングの点数がつき、審査に通る可能性が高くなります。

ヤフーカードに申し込む際は、全ての項目を入力するようにしましょう。

キャッシング枠を付けないことでヤフーカードの審査通過率が上がります

ヤフーカードの申込において、キャッシング枠をつけないほうが有利。

ヤフーカードの申し込み画面では、キャッシングサービスを希望するか希望しないかを選択する項目があります。

ここで、「希望する」を選択した場合、カード会社での審査項目が増えることになります。

なぜなら、キャッシングサービスをつけるためには、「貸金業法」というお金を貸すときに守らなければならない法律の観点から審査する必要が出てくるからです。

そのため、キャッシングサービスをつけると、カード会社側での審査項目が増え、審査に時間がかかる可能性や審査に落ちる可能性が高くなるのです。

また、キャッシングの希望金額が50万円を超える場合や、希望金額と他社からの借り入れ金額の合計が100万円を超える場合は給与明細書や源泉徴収票などの収入を証明する書類が必要になります。

そうなると、審査に時間がかかるうえに書類の不備が原因で審査に落ちる可能性もゼロではありません。

ヤフーカードの申し込みの際は、キャッシングサービスを「希望しない」を選択するようにしましょう。

クレヒスを磨いておきましょう

審査にはクレヒスを築いておくことが重要となる。

ヤフーカードの審査では、クレジットカードやローンの利用履歴であるクレジットヒストリー(クレヒス)の良し悪しが重要な審査のポイントになります。

信用情報機関に延滞情報や債務整理情報などの金融事故情報が載ってしまっているブラックの場合は自動審査によって即審査落ちになります。

また、短期の入金遅れなどが繰り返されている場合やクレヒスが全く登録されていないいわゆるスーパーホワイトの場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

反対に、クレジットカードやローンなどを利用し、期日までにきちんと返済している記録が残っている場合は、カード会社側が支払い能力があると判断する材料になるため、審査に通る可能性が高くなります。

ヤフーカードの審査に確実に通りたいという方はクレヒスを磨いてから申し込むことをおすすめします。

もしクレジットカードを1枚も持っておらず、クレヒスを磨けないという方は、携帯電話本体代金の分割払いでもクレヒスを磨くことができます。

こうして事前に良好なクレヒスを作っておくことで、審査で否決される可能性がぐっと下がります。

無職でもヤフーカードの審査に通る方法とは?

現在特定の職に就いていないけれどもヤフーカードを作りたいという方も多いと思います。そこで、無職でもヤフーカードの審査に通ることができるのかについて解説します。

既婚者の場合は主婦(主夫)として申し込めば審査に通ることができます

現在結婚されている方の場合は、配偶者に収入があれば専業主婦(主夫)として申し込むことでヤフーカードの審査に通ることが可能です。

ヤフーカードの申し込み画面では本人の年収だけでなく、世帯年収を申告する項目があります。

専業主婦(主夫)の場合は本人の年収は0円でも世帯年収がしっかりとしていればヤフーカードの審査に通ります。

学生なら収入がゼロでも審査に通ります

学生の場合、収入がなくても信用情報に傷がなければ審査落ちはない。

学生のうちにヤフーカードを作りたいという方も多いと思います。

学生の場合、アルバイトをしておらず収入がゼロの場合でも、信用情報に問題がなければほとんど審査に落ちることはありません。

学生の場合は社会人に対する審査ほど厳しい審査基準が設けられていないため、非常に審査に通りやすいです。ヤフーカードを作りたいという学生の方は、学生のうちに審査を受けておくことをおすすめします。

自営業や派遣社員として申し込めば審査に通ることは可能です

無職だと、主婦や学生でないと審査通過は望めない…。

無職の場合、上記で解説した専業主婦(主夫)もしくは学生でなければ、基本的にはヤフーカードの審査に通ることはできません。

カード会社では貸したお金を返してもらえなければ商売にならないので、特定の職に就いておらず、カードの利用代金を支払うことができない可能性が高い人は審査に通すことはありません。

そのため、安定した収入があることを審査通過の条件にしています。ただ、正社員でなければ審査に通らないというわけではありません。

アルバイトやフリーターの方はもちろん、特定の勤務先はないけれどもネットオークションやフリマアプリなどでの転売によって月に数万円程度稼いでいるという方の場合でも、自営業者として申し込めば審査に通過する可能性はあります。

また、派遣会社に登録をしていて、月に数万円の収入があるというだけでも審査に通る可能性はあります。

このように、特定の勤務先がなくてもヤフーカードの審査に通る方法はあります。無職のままヤフーカードを作りたいという方は、勤務しなくても収入が得られる方法を探してみてください。

ヤフーカードの更新審査や増枠審査で否決されないコツとは?

すでにヤフーカードを持っているけれども更新審査や増枠審査で否決されてしまうのではないかと不安に思われている方も多いと思います。

そこで、更新審査や増枠審査で否決されないためのポイントについて解説します。

信用情報にキズがつかないように注意

更新審査や増枠審査は、信用情報に事故情報がないことが重要。

ヤフーカードの更新審査や増枠審査で否決されないために最も重要なことは、信用情報機関に金融事故情報が登録されていないことです。

ヤフーカードの新規入会審査に通過して無事カードが手に入ったからといって、信用情報機関の情報が全く確認されなくなるわけではありません。

カード会社では、既存のカード会員に対しても定期的に信用情報の調査を行っています。

そのため、ヤフーカード以外のカードで延滞をしてしまい、信用情報機関に延滞情報が載ってしまった場合、必ずヤフーカードでもその情報を確認することになります。

カード会社側からしてみれば、他社で延滞をしたカード会員は今後自社のカードでも延滞する可能性が高いと考えるのは自然なことです。

そのため、信用情報機関に金融事故情報が登録された場合、更新審査や増枠審査で否決される可能性が高いです。

カードはできるだけ高い頻度で使用しておきましょう

カード会社では、カードを利用していない会員をそのままにしておくと、管理費用がかさむだけで利益が出ないため、このような会員をかかえているとコストが増えてしまいます。

そのため、カードを全く利用していない方は更新審査や増枠審査で否決される可能性が高くなります。

ヤフーカードの更新審査や増枠審査に通りたいという方は、できるだけ高い頻度でカードを利用しておきましょう。

更新審査の場合は年に1回程度利用していれば問題ありませんが、増枠審査の場合は利用頻度が高ければ高いほど有利です。

ヤフーカードの増枠をねらっている方は、小さな支払いでもできるだけカードを利用するように心がけ、使用金額や利用頻度を高くしておくことをおすすめします。

ヤフーカードの審査で否決された場合の対処法

ここまでヤフーカードの審査で否決されないためのポイントなどについて解説してきましたが、全員が審査に通るわけではありません。

そこで、ヤフーカードの審査に落ちてしまった場合の対処法について解説します。

ヤフーカードの審査は再チャレンジできます

一度審査に落ちても、再チャレンジすることが可能。

ヤフーカードは、一度審査に落ちてしまった方でも再チャレンジで審査に通ることが可能です。

ただし、再チャレンジする場合は、前回の申し込み内容から少しでも変化がなければ同じ結果に終わってしまうため注意が必要です。

年収や勤務先情報はすぐには変えることは難しいと思いますが、例えば前回回答しなかった任意項目も入力する・勤続年数が1年未満だったが1年を超えてから申し込む・クレヒスが全くなかったが携帯電話本体の分割支払いによってクレヒスを少し作ってから申し込むなど、前回の申し込みから申告内容を少しでも変えてみることが審査通過のポイントです。

なお、前回の申し込みから再チャレンジまでの期間は不自然でなければ問題ありません。

例えば前回の申し込みから1週間しかたっていないのに、申し込み内容が急に変わるのは不自然ですよね。

このように、常識的に考えて申し込み内容に変化があってもおかしくない程度の期間をあけていれば審査通過は可能です。

家族カードでも入会特典がもらえます

年会費無料の家族カードはおすすめ。

ヤフーカードは入会の際にTポイントがもらえるため、このポイント獲得目的でカードを作る方も多いと思います。

ヤフーカードの審査にどうしても通ることができないけれども入会特典のTポイントは欲しい、という方は、家族カードを作ることを検討してみてください。

家族カードは年会費無料で、家族会員に対する審査なしで作ることができます。さらに、本会員と同じように入会時にTポイントがもらえます。

自分ではヤフーカードの審査に通ることはできないけれども家族であれば審査に通りそうだという方は、家族カードへの入会をおすすめします。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ