クレジットカード別の取得難易度とは?

銀行系、信販系と様々な種類のあるクレジットカード審査基準は、偏差値で表すことはできません。ここでは、各クレカ会社の特徴と審査で力を入れているポイントを踏まえて、業界人の私が知る専門的な角度から各種クレジットカードを解説させていただきます。

カード別取得難易度の記事一覧ページです。

外資系クレジットカードの難易度とは?

外資系クレジットカードでは、アメリカン・エキスプレス、ダイナースこの2社が非常によく知られています。 また、この2社のカードは非常に取得が困難(審査が厳しい)なカードとしても有名です。 それでは、2社の審査基準について解・・・

MasterCardの審査難易度とは?

今日はMasterCard(マスターカード)の審査難易度について解説したいと思います。 クレジットカード業界では、国際ブランドとしてVISA、MasterCard、Diners、AmericanExpress、JCBの5・・・

VISAカードの審査難易度とは?

本日は、VISAカードの審査難易度について解説したいと思います。 よく「VISAカードの審査に落ちます。今の私でも取得できるカードはありますか?」というご質問をいただきます。 この質問に回答するとすれば、「カード会社次第・・・

JCBカードの審査難易度とは?

まず、JCBカードと言いましても大きくわけて2種類があります。 まず、JCB本体が審査、発行を行っている「プロパーカード」とイオンカード、ジャックスカード、JALカード、楽天カード、PARCOカードなどが発行し国際ブラン・・・

アメックス(AMEX)の取得なインドとは?

「アメックスゴールド(雨金)が一番甘い。15秒くらいで可決した。」 「マジカルしか相手にしてくれないブラックなのに、ANAアメックスだけ唯一通過した。」「楽天、オリコには落ちて、アメックスゴールド(雨金)だけ可決・・・

三井住友VISAカードの審査難易度や落ちるケースとは?

最近、CMの影響からでしょうか? 「年金受給者なのですが、三井住友VISAカードの審査難易度教えてください。」 「無職なのですが、こんな私でも三井住友VISAカードを取得できるでしょうか?」 こんなご相談をよくいただきま・・・

航空系クレジットカードの審査難易度とは?

今日は、航空系クレジットカードの審査難易度について解説します。一言で航空系カードと言いましても、何種類かありますがその中でも特に人気の高いANAカードとJALカードの2銘柄について解説したいと思います。 両銘柄とも希望す・・・

楽天カードの審査難易度とは?

テレビコマーシャルでも知名度が高まっている「楽天カード」は、ネットショッピングで知られる楽天市場(楽天(株))のグループ企業で発行しているクレジットカードです。 私のところに来る相談の中でも、楽天カードが最も多く、その内・・・

オリコカードの審査難易度とは?

日本大手の信販会社・オリエントコーポレーションで発行する「オリコカード(総称)」は、100種類もの選択肢があるということで、利用者の多い人気の高いカードです。 最近は私のところにもオリコカードの問い合わせが増え、この1年・・・

セディナカードの審査難易度は高いのでしょうか?

株式会社セディナは、オーエムシーカード(OMCカード)、セントラルファイナンス、クオークの3社が合弁して設立された会社です。 内部事情に精通しているわけではありません。 ですが、クレジットカードの審査については、旧オーエ・・・

jiyu!da!の審査難易度とは

今日はセディナのjiyu!da!(ジユーダ)カードに関する取得難易度について解説したいと思います。このカードは2等級カードですので非常に取得が容易なカードです。 勤務先や雇用形態ない関係なく定職に就いており、定収のある方・・・

au WALLET クレジットカードの審査難易度とは?

VISAカードの審査難易度とは?やMasterCardの審査難易度とは?では、解説できなかったので、今日は、au WALLETクレジットカードの審査難易度について解説したいと思います。 このカードは、2014年10月に登・・・

NTTカードの審査難易度とは?

NTTグループカードも非常に問い合わせが多く今まで以下の質問を受けました。 「NTTカード審査難易度は、どんな感じなのでしょうか?」 「NTTクレジットカードは、審査に配偶者の職業を使っても大丈夫でしょうか?」 「NTT・・・

P-oneカードの審査は厳しいのでしょうか。

「ポケットカードの審査に通過する方法を教えてください。」 「p-oneカードの審査は厳しいのでしょうか。」 最近カード名に言及した質問をよくいただきますので、今日はP-oneカードの審査について解説したいと思います。 ま・・・

イオンカードの審査の特徴とは?

イオンクレジットで発行しているカードは50以上もの種類があり、ベーシックな「イオンカード」だけでなく、高速道路やトイザらス、やまや、コスモなどと提携しているクレジットカードも存在しています。 このカードの基本機能は、イオ・・・

ルミネカードの審査難易度とは?

「ルミネ カードの審査難易度はどうでしょうか?」 「ルミネカードが作れない理由を教えてください。」 先日このような質問をいただいたので、今日は、ルミネカードの審査について言及したいと思います。ちなみに私は新宿経由で通勤し・・・

パルコカードは審査通過難易度の高いカードでしょうか?

「セゾンの永久不滅ポイントが魅力なのですがパルコカードの審査に通りません。」 「ルミネでparcoカードを持っていると得と聞いたのですが審査が通らなかったです。」 最近、このようなご質問をいただきました。 個人的には、決・・・

Yahoo!JAPANカードの審査難易度とは?

今日は、Yahoo!JAPANカードの審査難易度について解説いたします。 このカードはYJカードが発行しており審査難易度としては、2等級カードとなりまして、かなり取得しやすいカードです。 私の所にもよく楽天カードとヤフー・・・

SBIカードの審査難易度とは?

さて、今日はSBIカードの審査難易度について解説したいと思います。 このカードは、SBI独自のポイントが貯まるため住信SBIネット銀行やSBI証券、SBI損保との取引がある人は、取得しておきたい1枚です。 さて、SBIカ・・・

東急カードの審査難易度とは?

今日は東急カードの審査難易度について解説したいと思います。 東急線沿線の人や東急百貨店などを利用する人は、サブカードとしても1枚所持しておきたいものです。 さて、東急カードは希望する国際ブランドによって審査、発行を行う会・・・

りそなクレジットカードの審査難易度とは?

今日はりそなクレジットカードの審査難易度について解説したいと思います。このりそなカードは、希望する国際ブランドによって発行会社が異なります。 JCBブランドを希望するなら審査・発行業務はJCBカードが行います。一方、VI・・・

ドコモDCMXクレジットカードの審査難易度とは?

今日は、NTTドコモDCMXカードの審査難易度について解説します。 DCMXカードは、銀行系の三井住友カードが審査・発行を行っております。 一見すると三井住友カードの審査基準をクリアすると審査通過すると思われるかもしれま・・・

ヨドバシクレジットカードの審査難易度とは?

今日は、ヨドバシカメラのクレジットカード GOLD POINT CARDプラスの取得難易度について解説します。 このカードは、その名の通りヨドバシカメラの店舗で購入するとポイントが還元される便利な1枚です。 国際ブランド・・・

セブンカードの審査難易度とは?

今日は、セブンカードの取得難易度について解説したいと思います。 このカードは、申込みから1週間程度で手元に届くため発行スピードが比較的早いカードとしても有名です。 イトーヨーカドーやセブンイレブンを頻繁に使う人やnana・・・

Suicaカードの種類と割引特典とは?

JR東日本の共通乗車カード・電子マネーのSuicaが使えるクレジットカードに関心を抱かれる人から、過去にこんな質問を頂戴したことがありました。 「Suicaのクレジットカードは、私には通らないでしょうか?」 「スイカが付・・・

Tカードプラスαの審査には注意が必要です。

以前、来月に海外旅行を控えている大学生の人から、どうしてもTカードプラスαが欲しい審査に問題ないでしょうか?という相談を受けました。 おそらく、このカードの取得目的としては、Tポイントの提携企業(提携カード)も非常に多く・・・

UFJニコスカード審査難易度とは?

三菱UFJニコス株式会社は国内最大のクレジットカード会社で、発行・提携しているクレジットカードの種類も非常にたくさんあり、MUFGカード、UFJカード、DCカード、NICOSカード、JAカード・・という様々な名称でカード・・・

エネオスカードの審査難易度や特典とは?

マイカー通勤している人や、自動車を使った得意先まわりをしている皆さんから、エネオスカードの審査などについて、問い合わせや質問を受けたことがありました。 「エネオスカードの審査基準について、詳しく解説してください!」 「エ・・・

セゾンカードの審査難易度とは?

古い時代「月賦百貨店」であったクレディセゾンが発行しているクレジットカードはその種類も50以上あり、主婦や若い世代を中心に知名度の高いブランドとなっています。 私のところに来た問い合わせの中で、クレディセゾンに関するもの・・・

スルガカードの審査難易度とは?

スルガカードとは、「(株)スルガカード(スルガ銀行の連結子会社)」が発行しているクレジットカードの呼称です。 この会社は、JCBのフランチャイジー、VISAのブラザーカンパニーとして提携クレジットカードを発行していますの・・・

エポスカードの審査評判やどんな人が落ちますか?

「エポスカードの審査評判はどうなんでしょうか?」 「家賃滞納するとエポスカードの審査には通過しませんか」 最近は、丸井(OIOI)でも店頭でのキャンペーンを実施しているためエポスカードに関する質問も増えてきました。 元々・・・

Pontaクレジットカードの審査難易度とは?

今日は、Pontaポイントが貯まるPontaクレジットカードの審査難易度について解説します。 Pontaカードは、「Ponta Premuim Plus」「ローソンPonta VISAカード」「JMBローソンPonta ・・・

ゆうちょ銀行(JPBANKカード)の審査難易度は?

ゆうちょ銀行が発行するクレジットカード(JPBANKカード)は、JPBANKマスターカード、JPBANKVISAカード、JPBANKJCBカードの3種類があります。 このクレジットカードは、JPBANKマスターカード、J・・・

審査で重視される申込者属性や3Cとは?

各クレカ会社が審査で重視する申込者属性は、年収、勤続年数(勤務年数)、勤務先企業規模、居住年数です。 この他にも、勤務形態、所属部課、電話番号(携帯電話・固定電話)、希望限度額などの項目もありますが・・。 所属部署(派遣・・・

審査で重視される申込者属性や3Cとは?

GPプラスカードの審査難易度を解説します。群馬県民であれば、利用頻度が高い群馬銀行をメインバンクとして いる人も多いと思います。 全国的な知名度は低くても、群馬県民であれば、ぜひ取得しておきたい群馬銀行が発行するクレジットカード(GPプラスカード)の審査ついて徹底追及します・・・

ろうきんのクレジットカード審査について解説します。ろうきん利用者の中には、住宅ローンや車のローンがあると借入と見なされるため審査が不安という人も多いと思います。 実はそんな不安は一切なくむしろ審査が有利に働きます。ろうきんクレジットカードが欲しいでも審査が不安な人はこのページで対策を練るようにしてください・・・

ゾゾタウン(ZOZO TOWN)が発行するクレジットカードの取得難易度について徹底解説します。 ゾゾタウン(ZOZO TOWN)は、若い女性をメインターゲットにしていますので、比較的取得は容易ですが、少なからず審査に落ちる人も存在します。・・・

JAカードは、三菱UFJニコスがJAバンクと提携して発行しているクレジットカードです。 住宅ローンや教育ローン、カードローンなどのイメージが強いJAバンクですが、クレジットカードも一般カード(キャッシュ一体型および非一体型)、ロードアシスタンスサービス付きカード、ゴールドカードの3種類のカードを取り扱っています。・・・

ソフトバンクカードはプリペイド式ですが、利用するためには審査があるのをご存知でしょうか? 審査を受ける上で注意しておくべき点が幾つかありますので、申し込みする前に自分の属性や信用情報に問題ないか確認しておきましょう。・・・

カタログショッピングニッセンでお馴染みの、マジカルクラブTカードJCBの取得難易度はどれぐらいなのでしょうか?数あるクレカの中でも取得しやすいとの声もあり、中にはブラックでも取得できるとも言われています。・・・

この記事一覧ページを見てご質問が多かった内容についてお答えします。

破産宣告をしていても通るカードローン会社は?

破産宣告者でも通るカードローン会社は「存在しない」と断言できます。

自己破産者の中には、「「100%融資可能!」というダイレクトメールが届いた・・」というお話が存在しますが、これは、「闇金業者が官報公告されている情報を入手して、自己破産者にDMを発送している・・」という仕組みによるものなのです。

DMのコピーに惹かれてお金を借りれば、不当な金利や督促などに追われる生活が始まりますので、銀行系カードローンと混同しないように注意してください。

一般的に個人信用情報機関では、CICとJICCで5年、全国銀行信用情報センターで10年、自己破産の情報(金融事故情報・ブラックリスト)が残るとされていますので・・。

この記録の存在期間は新規申し込みを避け、5年~10年経った時点で、個人信用情報の開示請求を行い、「自分の照会情報からネガティブな記載が消えているか?」を確認してから、申込みへの挑戦をすべきです。

クレジット申し込み時、他社借り入れ残高は審査に関係するか?

他社借り入れ残高はクレカ会社にチェックされる項目で、この金額が大きすぎると「カードが作れない!」という事態を招くことになります。

特にクレジットカードに付随しているキャッシングについては、「利用金額だけでなく、申込者に与えられている枠」での計算となりますので、その金額が年収の3分の1を超えている時点で、「この人は返済負担率が高いため、これ以上の借入れは難しいだろう・・」と推測されてしまうのです。

ちなみにキャッシング枠に関する法律は、「貸金業法の総量規制」で、ショッピング枠に関する法律は「割賦販売法(総量規制の対象外)」となりますので、この2つを覚えておいてください。

他社借り入れ残高は、コツコツと支払いを続けて減らしていく以外に良策がないと思いますが、「未使用カードの断捨離をする・・」という策も有効です。

借金もカードも必要最小限にする生活が、審査に通りやすくなる良いサイクルを生むと言えるでしょう。

クレカ審査に1回落ちた!2回目、3回目なら通る?

クレカ会社では、企業内データで「申込みの情報」を管理していますので、「1度審査に落ちた人が、2度目の挑戦で通った!」という事例は考えにくいです。

申し込みに関する記載は個人信用情報機関でも約半年間(6か月間)管理されていますので、「半年以内に再申込をすることは得策ではない・・」と考えた方が良いでしょう。

ダメ元で何度も挑戦いる人は、「申込ブラック」という扱いになり、それだけでクレカ会社からの印象が悪くなってしまいます。

「クレカ審査に落ちた!次はどうしよう?」と悩んでいる時には、前回落ちたクレカ会社ではなく、全く異なる企業に挑戦すべきです。

クレジットの審査難易度は、一般的に「銀行系・独立系>信販系>流通系>消費者金融系・・」と考えられていますので、前回申し込みをしたところよりも難易度の低い業界に挑戦するのが最善の選択(消費者金融に近づくほど取得が容易)だと思います。

クレジットカードの審査難易度って、何を見ればわかるの?

クレジットの審査難易度について調べている人が多く見受けられますが・・。

クレカ審査は本人属性や個人信用情報機関、在籍確認などの段階を経て「総合的に判断されるもの」ですので、審査難易度やランキング、偏差値のような形で一覧表形式の公開している資料(情報)は存在しません。

しかし「銀行系クレジットカードは・・」という形で、その企業が属している業界の「審査に関する特徴や事例」などを紹介している情報源は非常にたくさんありますので、当サイトのように元業界人による良質な話をチェックして、カード選定の参考にしてください。

職種によってクレジットカードの選択肢は異なるの?

基本的に「職業によって、クレジットカードの選択肢が大きく変わる・・」ということはありませんが、稀にJAカードやコメリカードのように、「「収穫期払い」というサービスを設定しているため、農業の人には適したカード・・」という種類も存在します。

しかしコメリカードは一般の人でも作れる申込み基準となっていますので、「殆どのクレジットカードは、職種によって選択肢が限られることはない・・」と考えて良いでしょう。

パートタイマーやアルバイトなどの雇用形態の場合は、「選択肢に入れられないカードもある・・」と考えられていますが、一般カードと呼ばれる種類であれば、居住年数や勤続年数の長さで属性をカバーすれば、殆どのケースでは問題ないです。

また、イオンカードのよう主婦や女性をメインターゲット、三井住VISAカードのデビュープラスであれば学生や新社会人をメインターゲットとしていますので、自分の属性見合ったカードを選択することも重要です。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ