エネオスカードの審査難易度や特典とは?

「エネオスカードの審査基準を教えてください。」マイカー通勤や日常生活で自動車が欠かせない人は、ガソリン系カードはぜひ1枚取得しておきたいものです。
【目 次】
  1. エネオスカードは取得難易度が高いですか?
  2. エネオスカードの特典・ロードサービスとは?

エネオスカードは取得難易度が高いですか?

マイカー通勤している人や、自動車を使った得意先まわりをしている皆さんから、エネオスカードの審査などについて、問い合わせや質問を受けたことがありました。

  • 「エネオスカードの審査基準について、詳しく解説してください!」
  • 「エネオスカードの審査の問い合わせについて、教えてください!」
  • 「エネオスカードの審査難易度は、どのぐらいなのでしょうか?」

エネオスカードは年会費無料やガソリン、軽油等の割引などで差別化されている。

エネオスカードも種類が多いことで知られており、エネオスカードS、エネオスカードC、エネオスカードPなどが存在し、家族カードの発行も可能で、年会費は永年無料。

S、P、Cと3つのラインナップを揃えているエネオスカードは、ガソリンや軽油の割引率の違いや、年会費無料の有無という点でサービスの差別化をしていますので、自分のライフスタイルに合わせてカードを選べるところが人気のようです。

エネオスはスタンドカードの代名詞的1枚

トヨタファイナンスでは、車の乗車率の高いお客様にエネオスカードを大きく宣伝している。

(株)トヨタファイナンスでもエネオスカードの宣伝を行っており、「ガソリンスタンド利用の多い人=エネオスカード」という印象も強くなっています。

地方都市では「1人1台の自動車所有が当たり前・・」となっていますので、「車=贅沢品」という位置付けでなくなっている現代社会では、マイカー利用者をターゲットにしているエネオスカードも「一般人向けのカード=ハードル低めの審査難易度」という位置付けとなりました。

しかしそんなエネオスカードでも、個人信用情報機関への「照会」や、在籍確認電話という他者同様の審査が行われていますので、「過去に金融事故を起こして、現在クレジットカードの利用履歴がない人(=喪明け直後の人)」などは、カード発行に至らない可能性も高いことを頭に入れておくべきです。

思い当たる人は、信用情報に金融事故情報が記載されているって本当?を確認してください。

もし「属性や個人信用情報に自信がなくても、自分はエネオスカードが欲しい!」というのであれば、申込書内で「キャッシング枠=0円」と記入し、「自分はショッピング枠だけでカード利用を希望です!」という主張をすべきでしょう。

エネオスカードの特典・ロードサービスとは?

マイカー所有者にとって便利なエネオスカードですが、その中でも注目度の高いのは、「ロードサービス」という特典です。

ロードサービスとは、「愛車(自動車または自動二輪車)が故障や事故によって走行できなくなった時に、修理のプロフェッショナルが助けに来てくれるサービス」で、事故やトラブルを起こしがちな運転初心者や中古車購入者、女性の皆さんは、特に入っておいた方が良いものだと言われています。

エネオスのロードサービスは、JAFと殆ど同じで、下記内容が主となります。

レッカーサービス

  • レッカー車による移動が10kmまで無料(自力走行ができない場合)

30分以内の路上修理

  • パンクしたタイヤの交換作業
  • ガス欠時の給油対応
  • バッテリーあがりの対応(バッテリージャンピング)
  • 脱輪(落輪)の引き上げ対応(落差1m、タイヤ1本まで)

一般のひと達は、「ロードサービス=JAF」と連想してJAFカードを持っていますが、JAFの難点は「毎年4,000円もの年会費がかかる・・」ということ。

家族会員でも「1名につき年会費2,000円」もの費用がかかりますので、2人家族で、6,000円、3人家族で8,000円・・と考えれば、その出費の大きさがわかると思うのです。

年会費無料でJAFと同等のロードサービスが魅力

JAfよりもエネオスカードの無料ロードサービスの方がお得。

これに対してエネオスカードは、「実質無料(年会費無料)でロードサービスを利用ができる、便利なクレジットカード・・」となりますので、現在JAFに高い年会費を払っている人は、エネオスカードにシフトした方が良いと言えるでしょう。

無料サービスの域を超える長時間または長距離の支援が必要となる場合には、「作業料金=お客様負担」ということで、更に細かい対応を受けることも可能です。

「トラブルに遭ったばかりなので、手持ちの現金がない・・」という時でも、エネオスのロードサービス利用なら、ENEOSカードで決済ができます。

自動車トラブルに遭ってしまった時には、誰しもパニックに陥る傾向がありますが・・。

そんな時に電話1本で修理をしてもらい、更に決済までできるエネオスカードは、頻繁にマイカー利用をする皆さんにとって、便利な存在になることでしょう。

ちなみに、P-oneカードや出光カードでも、ロードサービスを付加できますが、基本的にロードサービスは「オプション扱いで、サービス年会費として800円程度かかる・・」というカード会社が殆どですので、ロードサービス重視でお得なカードを選ぶなら、エネオスカードがお勧めだと思います。

実は私はJAFへの年会費が惜しくてエネオスカードを所持しています。幸いなことにロードサービスのお世話になっていませんがこれだけでも非常にお得です。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ