オリコカードの審査難易度とは?オリコカードの審査難易度を徹底解説!とにかく信用第一のクレカです

オリコカードを作りたいけど審査が厳しいのでは?と申込を迷われている方は多いかもしれません。
クレジットカード審査基準は一般に公開されることはありませんので、正確な情報を知ることは難しいです。しかし、実際に申し込んだ人たちの合否情報を参考にすることで、ある程度の審査基準の傾向は見えてきます。

ここではオリコが発行するクレジットカードの審査難易度について解説します。

【目 次】
  1. オリコカードの審査難易度は?
  2. 審査落ちの傾向を知ることが大切です
  3. オリコカードの審査時間はどれくらいかかる?
  4. オリコカードの審査の状況を確認する方法
  5. オリコカードの審査落ちた!という場合に考えられる原因とは?

オリコカード(オリエントコーポレーション)の審査難易度は?

どのような人がオリコカードを取得できるのか、他社発行会社のクレジットカードを基準に厳しいのか甘いのか見ていきましょう。

オリコカードのクレジットカード審査は甘いというのは嘘

オリコカードは信販系のクレジットカードです。信販系の審査基準の立ち位置は下記の通りです。

順位 系統 詳細
1位 銀行系カード 三井住友VISAカード、MUFGカード、JCB一般カードなど
2位 独立系カード NTTカード、リクルートカード、dカードなど
3位 交通系カード ANAカード、JALカード、東京メトロToMeCARDなど
4位 信販系カード オリコカード、セディナカード、ライフカードなど
5位 流通系カード イオンカード、マルイカード、セブンカードなど
6位 ハウスカード 日産カード、コスモ・ザ・カード、エポスカード
7位 消費者金融系カード アコムACマスターカード

審査基準はカード会社側の基準により異なりますが、概ねこの順位だと思っていただければ良いでしょう。

オリコカードは信販系カードに属しますので、銀行系や独立系よりも審査難易度は甘く、流通系やハウスカードよりかは審査難易度が厳しいという位置にあります。

もちろん銀行系カードを持っているから必ず信販系カードを持てるとは限りませんし、その逆で流通系カードの審査に落ちたから信販系カードの審査に通らないというものでもありません。

ネット通販を多用するなら持っておきたい1枚

ただ、最近では、オリコカードはAmazonの提携カード(Amazon MasterCardゴールドカードなどのAmazonカード)を発行するようになり、ネットショッピングなどに便利なため利用者が増えているようです(たまったポイントをオリコ公式サイトのオリコモールや暮らスマイルだけではなく、Amazonギフト券やAmazonポイントへ還元可能)。

そのため、ネット通販などを多用するようであればぜひ持っているべきクレジットカードです。

属性よりも信用第一

カード審査は、属性だけで左右されるというわけではない。

クレジットカードの審査は、属性さえ良ければ審査に通るというわけではありません。

クレカの審査では、年齢や職業、収入、居住年数などそれぞれの属性項目を点数化し、総合点を元に審査をしていますが、それとは別に個人の信用情報も判断材料として用いられます。

信用情報が極めて重要

実はクレジットカード利用のための審査では属性よりも、この個人信用情報を重視しているクレジットカード会社が多く、いくら属性が良くても信用情報に問題があれば審査落ちとするところも少なくありません。

これは、ゴールドカードやプラチナカード、家族カードやETCカードなどのカードの種類には関係なく、オリコカード全体にいえる傾向です。

そして実際にオリコカードの合否情報から分かるのは、オリコカードは属性よりも信用を重視する傾向にあるということです。

例えば、20代で年収500万円の人でも、信用情報に金融事故履歴があるような人は、オリコカードの審査を通過するのは難しいです。

対して、40代でパート・アルバイトの方でも信用情報が良好であれば、オリコの審査を通過できる可能性は高い傾向にあるのです。

クレヒスを積み上げるべし

属性を気にするよりも、まずはクレヒスを蓄積し信用を高める。

オリコカードは属性よりも信用を重視するということは、審査通過するためにはクレヒスを積み上げることが最大のポイントと言えます。

パートやアルバイトでも延滞歴なければ問題なし

パートやアルバイトなど属性が低い方でも、クレカなどの信用取引において、一度も延滞なく支払いができている人はオリコカードの審査に高い確率で通過できています。

逆に、督促や支払い遅延などのネガ情報を持っている方は、通過しにくい傾向にあります。

しかし、中には喪明け後でも、クレヒスを1年ほど積み上げたことで審査に通ったという人もいるほどです。

クレヒスの重要性はオリコに限った話ではありませんが、特に信用を重視しているオリコでは、利用実績の信用度が高い人にはカード発行手続きをする可能性が高いです。

まずはご自分の信用情報に事故情報がないか、クレヒスが積み上がっているか個人信用情報機関で利用情報を開示請求して確認してみると良いでしょう。

低属性でも作れるが枠は少なめの傾向

低属性でも審査を申請してオリコカードを取得に成功している人は沢山いますが、残念ながらカード利用枠は少なめに設定される確率が高いです。

医師や弁護士、公務員など社会的地位の高い職業に就いている人ですと、ショッピング枠の最高利用限度額は100万円以上と高額設定されやすいです。

一方でパート・アルバイトや派遣社員、自営業の方は10万円~30万円とショッピング利用可能枠(キャッシング枠含む)が低めです。

低属性の場合で、すでに他社のクレジットカードを持っているという方は、増枠申請や自然増枠を狙ってみてもいいかもしれません。

あくまでもオリエントコーポレーションの審査基準です

キュービタスとは関係なく、あくまで基準は「オリコ」となる。

オリコカードの審査はキュービタスが行っているから、審査に通りやすいと言われることが多いですが、これは正直言って間違いです。

キュービタスはあくまでも審査業務を委託されている立場であり、キュービタスは提携先つまりオリエントコーポレーションの基準を基に審査をします

キュービタスは他にセゾンやUCブランド、楽天カードなどの与信審査も受諾していますが、それらのカード会員だからといってオリコカードも取得できるとは限りません。

あくまでも審査基準はオリコカードにあるということは覚えておきましょう。

オリコの審査に自信が無い人にお勧めの1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

審査落ちの傾向を知ることが大切です

ここからオリコカードに審査落ちした人たちの情報を基に、審査落ちの原因について紐解いてみます。審査難易度は決して高くないオリコですが、具体的にどのような事がマイナス評価となるのでしょうか。審査通過率を上げる方法はあるのでしょうか。

オリコは高齢だと審査落ちするって本当!?

高齢だからといって審査落ちするわけではない。

オリコカードは高齢の人にカード発行を渋ったり、利用可能額が低くなるなどと言われることがありますが、そのような事は決してありません。

これはクレカ全般に言えるかもしれませんが、高齢という理由だけで審査落ちの直接の原因とはなり得ません。

事実、40代50代でもオリコカードとの契約に成功している人はたくさんいらっしゃいますし、利用限度枠を100万円以上設定された人も少なくありません。

オリコの審査は社内ブラックに永遠に厳しい

オリコはとにかく「社内ブラック」に厳しいといわれている。

オリコの審査は社内ブラックにはかなり厳しいと言われています。これは合否情報を参照する限り正しいかもしれません。

個人信用情報機関では、異動情報は5年~最長10年の期間で消えます。

ですから仮に自己破産など債務整理や過払い金請求を行った人でも、異動情報の有効期限が過ぎさえすればまた新たにクレジットカード取得に挑戦することができます。

社内異動情報(ブラック)には要注意

しかし社内情報というのは基本的に一生消えないもの。オリコは、社内の異動情報に関してはかなり厳しい措置を取っており、今後の審査にも影響ありと見た方が良さそうです。

これは先にも説明した通り、信用を第一に考えているオリコならではの特色なのかもしれません。

過去にオリコで支払い延滞や遅延損害金など迷惑をかけた経験がある方は、今後オリコに申し込みしても審査に通る可能性はゼロに近いと思った方が良いでしょう。

またクレジットカード業務だけでなく、その他のローンでも同様のことが言えます。

例えばオリコはオートローンも提供していますが、そのローンでも迷惑をかけていれば社内情報として一生残り、クレカの審査状況にも大きく影響すると推測できます。

保証会社としてオリコに迷惑をかけている場合もアウト

みずほ銀行の保証会社は「アリコ」とされている。

実は銀行ローンにもオリコは大きく関係しています。

ご存じの方もいるかもしれませんが、銀行カードローンで高い人気を誇るみずほ銀行カードローンの保証会社はオリコが請け負っています。

保証会社としての地位も確立している

実際にみずほ銀行カードローンの利用条件にも、保証会社の保証が受けられる人と記載されています。

他にもオリコは、スルガ銀行のリザーブドプラン、みちのく銀行、広島銀行の保証会社もしています。ある意味、保証会社の専門家という立ち位置にあるといえます。

もし該当する商品にて、何かしらの問題を起こしたことがあるとなると、オリコカードの審査に影響する可能性は高いと推測できます。

しかし、オリコカードは、ポイントサービス(ポイント還元率、ポイント交換、ボーナスポイント)やキャンペーン(入会キャンペーンなど)が豊富なため、少しでもチャンスがあれば挑戦してもらいたいカードの一つです。

オリコカードの審査時間はどれくらいかかる?

審査時間はオンラインの場合、最短8営業日となる。

オリコカードの審査にかかる時間は、オンライン申し込みの場合は最短8営業日、郵送申し込みの場合は約3週間です。

審査が比較的早いオンラインで申し込んでも、カード申し込みからカード到着まで2週間程度かかります。

申し込みから1週間前後でカードが手に入るスピード発行に対応しているカード会社と比較すると審査期間が長めなので、カードを利用する予定のある方は早めに申し込んでおくことをおすすめします。

 オリコカードの審査が長い場合に考えられる理由とは?

審査期間が比較的長いオリコカードですが、さらに審査に時間がかかる場合があります。

審査に時間がかかると審査に落ちるのではないかと不安になる方も多いと思います。そこで、オリコカードの審査に時間がかかっている場合に考えられる原因について解説します。

申し込み内容に不備がある

審査に時間がかかる理由の一つに、申し込み内容の不備が挙げられる。

オリコカードの審査に時間がかかる理由として最も多いのが、申し込み時に申告した内容に誤りがあったり、提出した書類に不備があるなど、申し込み内容に不備があることです。

申し込み内容に不備がある場合、カード会社側では正しい情報を確認してからでなければ審査を進めることができません。

正しい情報の確認は、主に申込者への電話や書面による連絡によって行われるため、なかなか電話に出られない場合や書面を返送できない場合はその分審査が長引くことになります。

無視し続けると審査に落ちる可能性大

また、カード会社からの確認の連絡を無視し続けると、カード会社側では審査を進めることができないため、最悪の場合は審査に落ちてしまう可能性もあります。

このような事態を避けるためにも、申し込みの際は申し込み内容に不備がないように注意しましょう。

また、カードに申し込んだ後審査に通るまでは、カード会社からと思われる連絡に気付けるようにしておきましょう。

キャッシング枠の申し込みによって収入証明書が必要になった

オリコカードでは、申し込みの際にキャッシングサービスの利用有無を選択することができます。

クレジットカードを使って簡単にお金を借りることができる便利なキャッシング機能ですが、キャッシング枠を希望した場合に以下のいずれかの条件に当てはまると、収入証明書類が必要になります。

  • キャッシング利用希望額が50万円以上の場合
  • キャッシング利用希望額と他社からの借入金額の合計が100万円以上の場合

上記いずれかに当てはまる場合、給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書類の提出を求められます。

収入証明書類の提出が必要になると、書類の準備や郵送に手間や時間がかかるだけではなく、カード会社側での確認事項が増えるため、審査に時間がかかってしまいます。

さらに、審査項目も増えるため、審査落ちの原因になってしまう可能性もあります。

キャッシングサービスを利用する予定がない場合は、審査時間の短縮し、審査通過の可能性を上げるためにも、キャッシングの利用を希望せずにオリコカードに申し込むことをおすすめします。

どうしてもキャッシングサービスを利用したい場合は、収入証明書の提出が必要ないようにできるだけ低い金額を希望することをおすすめします。

在籍確認や本人確認がとれない

審査にて本人確認の為に、在籍確認の電話がかかる場合もある。

オリコカードの審査では、在籍確認や本人確認の電話がかかってくることがあります。

在籍確認は勤務先の電話番号に、本人確認は携帯電話番号もしくは固定電話番号にかかってきます。

在籍確認が必ずあるわけではない

どちらの確認電話も申込者全員にかかってくるわけではなく、オリコカードの基準で確認が必要とされた場合にのみかかってきます。

確認電話の対象になる可能性は低いですが、もし対象になった場合に確認がとれなければ審査に通ることができないため、審査期間が長引くことになります。

確実に在籍確認や本人確認を完了できるように、以下の2点に気を付けましょう。

  • 勤務先の電話番号や自宅の固定電話・携帯電話番号を誤って申告しないこと
  • オリコカードの申し込み後カードが届くまでは知らない電話番号からの電話に出るようにする

確認の電話を無視し続けると審査にかかる時間が長くなるだけではなく、最終的には審査に落ちてしまうため、注意が必要です。

クレヒスが良くない

カード会社は、申込者のカード利用履歴を重視する。

オリコカードの審査では過去のクレジットカードやローンの利用履歴であるクレジットヒストリー(クレヒス)が重視されます。

延滞しないことが非常に重要

過去にクレジットカードの利用履歴が多く残っており、延滞などの問題が一度もないような良いクレヒスの場合は返済能力が高い人だと判断されますが、短期の延滞を繰り返している・クレヒスが全くないなど、クレヒスが良くない場合は返済能力の高さを示すことができません。

カード会社側からすると、クレヒスが良くない申込者はカードの利用代金を支払えない信用力の低い人である可能性があるため、慎重に審査する必要があります。

そのため、クレヒスが良くない場合は審査に時間がかかってしまう可能性があります。

嘘の内容で申し込んだ

嘘の内容で申し込むことで、審査時間に影響することもある。

申し込みの際に申告した内容に虚偽がある場合は審査に時間がかかります。

カード会社では申告情報が正しくない場合、正確な情報を確認しなければなりません。

申し込み内容に虚偽がある場合は信用情報機関の情報照会や申込者への連絡などによって正しい情報を確認する工程をふまなければならなくなり、審査に時間がかかります。

嘘の申告はNG

また、悪意を持って虚偽の申告をする申込者はクレジットカードを悪用したり利用代金を支払わない可能性が高いため、カード会社側はカードを発行していいかどうかを見極めるために慎重に審査をする必要があります。

審査に通る可能性を上げるために他社からの借入情報や勤務先情報について嘘の内容で申し込む方もいますが、このような虚偽の申告は審査の過程でカード会社にばれる可能性が高く、ばれた場合は審査が長引くだけではなく、審査に落ちる可能性も高くなります。

また、最悪の場合はカード会社のデータベースに不審な申込者として記録されていまい、二度とオリコカードの審査に通らなくなる可能性もあります。

こうした事態を避けるためにも、嘘の内容でオリコカードに申し込むのはやめておきましょう。

審査時間が長くても審査落ちとは限らない

審査時間が長いといっても、審査落ちとは限らない。

オリコカードの審査に時間がかかっている場合、審査に落ちたということではないかと不安に思われる方も多いのですが、審査時間が長いからっといって必ず審査に落ちるわけではありません。

オリコカードの審査には、コンピューターが自動的に審査通過可否を判断する自動審査と、人の手によって行われる審査の2種類があります。

自動審査が主流

明らかにスコアリングの点数がカード発行基準に達していない場合や信用情報機関に金融事故情報が登録されている場合などは、コンピューターでも審査落ちと判断できるため、自動審査のみが行われます。

そのため、明らかな審査落ちの場合は審査時間が短くなります。審査時間が長いということは、自動審査ではなく人の手による審査が行われているということなので、明らかな審査落ちではないということになります。

そのため、審査に時間がかかっているからといって審査に落ちる可能性が高いとは言い切れません。

オリコカードの審査時間を短縮するにはオンライン申し込みがおすすめ

オンライン申し込みは、本人確認書類の送付が必要ないのでお勧め。

先ほども解説したように、オリコカードの審査時間はスピード発行が可能なクレジットカードに比べて長めです。

比較的長めな審査時間を少しでも短縮したいという方は、必ずオンラインで申し込みをしましょう。

オンライン申し込みをすると、本人確認の作業が、免許証などの本人確認書類のコピーを送付する方法ではなく、カードの配達員に本人確認書類を提示する方法によって行われるため、本人確認書類を送付する手間が省けるというメリットもあります。

ただし、学生の方・未成年の方・ETCカードの発行を希望する方は、郵送申し込みになるため注意しましょう。

オリコカードの審査の状況を確認する方法

審査状況は、オンライン申し込みの場合メールかサイトで確認できる。

オリコカードの審査時間はオンライン申し込みの場合は最短8営業日、郵送申し込みの場合は約3週間ですが、場合によってはさらに審査が長引くことがあります。

メールは破棄しないように

オンライン申し込みの場合は申し込みから2~3週間、郵送申し込みの場合は申し込みから4~5週間たっても審査結果が届かず不安だという場合は、オリコカードに対して審査の状況を確認してみましょう。

オンラインで申し込んだ場合は、申し込み後に届く「お申込み受付完了のお知らせ」というメール本文のURLから確認することができます。

公式サイトからこのページにアクセスすることはできないため、メールを破棄しないように注意しましょう。

なお、メールを破棄してしまった場合や郵送による申し込みの場合は、オリコカードセンターに電話すると審査状況を確認できます。

オリコカードザポイントの審査難易度とは?

オリコで最も人気が高いのは「オリコカードザポイント」の審査難易度は?

オリコカードでは数多くのクレジットカードを発行していますが、中でも人気があるのが「オリコカードザポイント」です。

人気の理由は、年会費無料にもかかわらず基本的なポイント還元率が1.0%と高いことです。

さらに、入会後6カ月はポイント還元率が2.0%と倍になります。

人気のあるオリコカードザポイントですが、審査のハードルはそれほど高くなく、年収100万円に満たないパートやアルバイトの方でも審査に通過した実績があります。

オリコカードが発行しているクレジットカードの中でも審査難易度が高くなく作りやすいカードなので、ポイントを効率よく貯めたい方におすすめです。

オリコカードの審査落ちた!という場合に考えられる原因とは?

三井住友カードやJCBカードなどの銀行系カードよりも審査難易度が低い信販系カードのオリコカードですが、イオンカードなどの流通系カード、アコムACマスターカードなどの消費者金融系カードよりも審査難易度が高く、オリコカードの審査になかなか通ることができないという方もいるのではないでしょうか。

そこで、オリコカードの審査に落ちてしまった場合に考えられる原因について解説します。

ブラックリスト入りしている

ローン延滞、自己破産などでブラックリストに入っている場合は、審査通過はできない。

オリコカードの審査は、信用情報機関にクレジットカードやローンの支払いの延滞情報や自己破産情報などの債務整理情報が登録されている、いわゆるブラックリスト入りしている場合には通ることができません。

ブラック情報は、延滞情報の場合は最長5年、債務整理情報の場合は最長10年の間登録されるため、金融事故を起こしてから一定の期間はオリコカードの審査に通ることは難しくなります。

信用情報の開示がおすすめ

自分がブラックかどうかわからないという方やなかなかオリコカードの審査に通らないけれども原因がわからないという方は、事前に信用情報機関に対して信用情報の開示請求をしておくと安心です。

開示請求をすると、自分の信用情報を確認することができます。

なお、オリコカードの社内データベースには一度起こした事故情報は永久保存されるため、いわゆる社内ブラックになってしまった場合は5年または10年待っても審査に通ることはできないため注意してください。

申し込みブラックになっている

過去多重申し込みした事がある場合、審査落ちする場合も。

オリコカードは多重申し込みにそれほど厳しいカード会社ではありませんが、多重申し込みによって申し込みブラック状態になっていることが原因で審査に落ちるケースもあります。

申し込みブラックは信用情報機関に短期間のうちに複数のクレジットカードへの申し込み情報が登録されている状態です。

短い期間に何枚もクレジットカードに申し込むと、審査担当者にマイナスの印象を与える可能性が高くなるため、審査に落ちやすくなってしまいます。

短期間での多重申し込みはNG

何カ月に何枚以上クレジットカードに申し込むと審査に落ちる、というような明確な基準はありませんが、確実にオリコカードの審査に通るためには、クレジットカードの申し込みは1カ月に1~2枚程度に留めておくのが無難です。

なお、多重申し込みによって審査に落ちるかどうかは申込者の属性によっても変わります。

1カ月に5枚以上クレジットカードに申し込んでいても属性やクレヒスが良い場合は審査に通ります。

反対に属性やクレヒスが悪い場合は1カ月に3枚申し込んだだけで審査に落ちるケースもあるため、属性やクレヒスに自信がないという方は特に申し込みブラックにならないように注意が必要です。

もし申し込みブラックになってしまった場合は、最後のクレジットカード申し込みから信用情報機関への申し込み情報の登録期間である6カ月間待ってから再度申し込みをしてみましょう。

クレヒスが全くない

クレジットヒストリーがない、スーパーホワイトの場合は審査通過の可能性が低い。

クレヒスが良くない場合はオリコカードの審査に通る可能性が低くなりますが、クレヒスが全くない、いわゆるスーパーホワイトの場合も審査に通る可能性が下がります。

30代以上の方は要注意

20代の若い方であれば初めてクレジットカードを作る方も多いため、クレヒスが全くなくても問題ないことがほとんどですが、30代以上でスーパーホワイトの場合、初めてクレジットカードを作るのか、それとも過去に金融事故を起こしていて、信用情報機関からブラック情報が消えた直後の状態(いわゆる喪明け)なのかの見分けがつきません。

また、良いクレヒスはカード会社が申込者にカードを発行していいという判断をするための材料になりますが、スーパーホワイトの場合はその良い材料がないということになるため、カード会社側も申込者が返済能力がある人なのかどうかの判断をすることが難しくなります。

こうした理由から、オリコカードの審査に確実に通るためには、ある程度のクレヒスを積んでから申し込むことをおすすめします。

借り入れが多い

他社にて借入が多い場合、審査に落ちる確率が高い。

オリコカードの申し込みの際は他社からの借り入れについて申告しなければなりませんが、借り入れが多い場合はオリコカードの審査に落ちやすくなります。

具体的にいくら以上の借り入れがあると審査に落ちる、といった基準については明確ではありませんが、一般的にはクレジットカードのキャッシングサービスやカードローンの利用は年収の3分の1未満に留めておかなければ返済能力が低いと判断されてしまいます。

また、オリコカードのキャッシングサービスを利用する場合は、総量規制の対象になります。

総量規制はオリコカードなどの貸金業者が守らなければならない貸金業法という法律で定められている規制で、貸金業者は消費者に対して年収の3分の1以上のお金を貸してはならないとする決まりです。

そのため、年収の3分の1以上の借り入れがある状態でキャッシングサービスに申し込んでもキャッシング枠は付きません。オリコカードに申し込む際は、借り入れ金額を年収の3分の1未満に抑えておくようにしましょう。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ