セディナカードの審査難易度は高いのでしょうか?

このページではセディナカードの取得難易度について解説しています。セディナは信販系カードの代表的な1枚ですので、審査基準が厳しいと考えられがちですが、決してそんなことはありません。

イレギュラー属性でも十分可決している一枚です。このページでしっかりと対策を立てた上で申し込みしてください。

【目 次】
  1. セディナカードの審査は厳しいのでしょうか?
  2. 決め手は定収。安定収入のある属性は鉄板

セディナカードの審査は厳しいのでしょうか?

株式会社セディナは、オーエムシーカード(OMCカード)、セントラルファイナンス、クオークの3社が合弁して設立された会社です。

内部事情に精通しているわけではありません。

ですが、クレジットカードの審査については、旧オーエムシーカードと旧セントラルファイナンスの審査基準が適用されているものと考えています。

この場合、両社とも信販系の流れを汲んでいますので、審査難度としては。

銀行系・独立系>信販系>流通系>消費者金融ですから、銀行系・独立系の次に難易度が高いと見ておけば良いと思います。

あくまでも私個人の意見ですが、このクレジットカードはある意味面白いカードです。なぜかと言いますと・・・

セディナの審査に自信が無い人にお勧めの1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

信販系には珍しくイレギュラー属性も可決実績あり

何をやっても落ちてしまう人へでも解説していますが、個人信用情報機関に利用履歴の無い人(クレジットヒストリー)でも審査に通過しているケースがあるからです。

以前、私の元に相談に来られた人で、

  • 70歳、持家(ご主人の相続財産)
  • 35年在住
  • 年金収入が月10万円
  • 生保で掛けていた年金保険が月10万円

といったプロフィールです。

今まで、現金主義でクレジットカードを所持したことが無い人で、当たり前ですが金融事故(自己破産、破産免責、ブラック)等とは一切無縁です。

こんな私でもクレジットカードを持つことができるでしょうか?と相談を受けました。この人がクレジットカードを申し込むにあたって障害になり得ることが、

  1. 70歳という高齢であること。
  2. 年金生活者であること。
  3. クレジットヒストリーが無いこと。

この3つになります。1と2については、各クレジットカード会社の申込み要件を満たしていることが前提です。

ですので、この人に何社か紹介すると同時に上記でも説明していますが3のクレジットヒストリーが無い場合は、審査難易度の低いクレジットカード会社を選定すべきだと説明しました。

なお、私の候補カードリストの中に、セディナカードも入っていました。理由は、申込み対象が「高校生を除く18歳以上で電話連絡が付く人」というのが条件だからです。

年齢の上限がないことと、持家に35年以上住んでおり固定電話もあるため、スコアリングではそれなりの点数が付くと考えたからです。

年金受給者でも安定した収入があればカードが発行される可能性も高い

また、年金受給者は申込不可という条件もありませんでした。

これによって、70歳という高齢でありながら月収20万もあるわけですから、「継続した安定収入も確保している。」とクレジットカード会社が判断すれば、発行の可能性が高いと考えました。

ただ、懸念点しては、信販系の流れを汲んでいるため、審査は銀行系の次に難度が高いというのが私の率直な感想でした。

しかし、この人は、友人からの勧めもあって、一般的なセディナクラシックカードを申し込んだところ見事通過したとのことです。

そういった意味では、sedinaカードやcedyna omcカードは面白いカードだと思います。

なお、この人は、キャッシング枠は0円、ショッピング枠10万と初期与信としては非常に低い評価ですが…。

クレジットカード本来の機能は十分使えますので、今後のカード実績を積み重ねていただきたいですね。

決め手は定収。安定収入のある属性は鉄板

ちなみに、審査基準は公表されていませんのであくまでも私の判断ですが、収入面が月20万円あるというのが評価が高かったのではないかと考えています。

なぜなら、クレジットカード会社は、「継続して安定した収入のある人にクレジットカードを使って欲しい。」と考えているからです。

収入面だけを見ても20代の若者よりも安定している面もありますので、このあたりも評価が良かったのでしょう。

カードの機能面に言及させていただくと年会費無料ですが、何か特筆すべき「これは!!」というのは無いですね。

また、セディナは、ジャパネットたかたなどで家電製品を分割購入(リボ払い)でショッピングクレジットの審査落ちの人も、なぜかクレジットカードの審査には通過した人がいる。

という何とも不思議なカードでもあります。通常は、利用目的が決まっているショッピングローンの方が審査は緩いのですが・・・。

これは、クレジットカードとショッピングローンの審査が別でショッピングローンについては、旧クオークが実施しているからでしょう。

色々な意味で面白い1枚だと思います。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ