Amazonのクレジットカードの審査難易度とは?

インターネットショッピングで人気のAmazonをよく利用する方はAmazonポイントを貯めているという方も多いと思います。
Amazonポイントを貯めているAmazonユーザーに人気なのが、Amazonポイントが貯まりやすい、Amazonが発行しているクレジットカードです。

Amazon Mastercard クラシックとAmazon Mastercard ゴールドの2種類があり、どちらもAmazon でお得に使えるクレジットカードです。ここではAmazon のクレジットカードに審査について詳しく解説します。

【目 次】
  1. Amazonのクレジットカードの審査難易度とは?
  2. Amazonのクレジットカードの即時審査サービスとは?
  3. Amazonのクレジットカードの審査にかかる期間はどれくらい?
  4. アマゾンのクレジットカード審査に落ちる原因とは?
  5. Amazonのクレジットカードはどのようなカードなのか?

Amazonのクレジットカードの審査難易度とは?

Amazonのクレジットカードには、

  • 一般カードである年会費1,350円のAmazon Mastercard クラシックとゴールドカードである年会費10,800円のAmazon Mastercard ゴールドがあり、審査難易度が異なります。申し込みの前にそれぞれの審査難易度をチェックしておきましょう。

Amazonのクレジットカードの審査は比較的厳しい

三井住友カードが提携発行する、クレジットカード。

Amazonのクレジットカードは2種類とも三井住友カードがAmazonと提携して発行しています。

三井住友カードというと、JCBカードと並んで日本のクレジットカード会社では最もステータスと審査難易度の高い銀行系カード会社に分類されます。

そのため、ジャックスカードやオリコカードなどの信販系カード、イオンカードやエポスカードなどの流通系カード、アコムACマスターカードといった消費者金融系カードよりも取得難易度が高く、審査のハードルは高いと言えます。

中でもAmazon Mastercard ゴールドはゴールドカードなので、属性が悪い方は審査に落ちる可能性が高いです。

審査に自信のない方は一般カードであるAmazon Mastercard クラシックに申し込みましょう。

学生ならAmazonのクレジットカードの審査に通りやすい

学生の場合、審査に有利といえる、Amazonのクレジットカード。

審査のハードルが高めのAmazon のクレジットカードですが、学生であればほとんどの場合は審査に通ります。

そのため、学生の方でAmazon のクレジットカードが欲しい方は卒業する前に作っておくことをおすすめします。

学生であれば、アルバイトをしておらず年収がない場合でも審査に落ちることはほとんどありません。

ただし、携帯電話の本体代金を分割払いにしており、過去に携帯電話の利用代金を延滞したことがある方は審査に落ちるので注意が必要です。

携帯電話は本体代金を分割払いにした場合、月々の利用料金を延滞すると信用情報機関に延滞情報が登録されていわゆるブラックと呼ばれる状態になってしまいます。

学生の方は自分でも気が付かないうちに携帯電話料金の延滞でブラックになってしまっていることがあるので気を付けてください。

なお、20歳以上の学生の場合のショッピング枠は、親権者の同意がない場合は10万円、同意がある場合は30万円と一律で決められているため注意しましょう。

専業主婦やアルバイトでもAmazonのクレジットカードの審査に通る

収入が少ない主婦でも、審査通過の可能性は高い。

審査難易度が高いAmazon のクレジットカードですが、収入のない専業主婦や収入の低いアルバイトの方でも審査に通ることができないわけではありません。

専業主婦の場合、本人に収入がなくても配偶者に安定した収入がある場合は問題なく審査に通る可能性が高いです。

実際に専業主婦の方でもAmazon のクレジットカードに申し込んですぐに審査通過の連絡がきたという例は多く、専業主婦の方でも安心して申し込みができるカードです。

年収の低いアルバイトの方も属性によっては審査に通ることが可能です。

アルバイトの方の中でも、結婚していて配偶者や子どもを養わなければならず、家賃や住宅ローンの支払いもあるという方は審査に落ちる可能性が高いですが、

  • 独身で親と同居しているため生活費や家賃の支払いの負担が軽いという方
  • 結婚していて配偶者に安定した収入のある方
  • 家族の持ち家に住んでいて住宅ローンの支払いがなく扶養家族もいない方

など、自由に使えるお金が多い方であれば収入の少ないアルバイトであってもAmazon のクレジットカードの審査に通ることは可能です。

なお、アルバイトの場合は勤続年数が1年未満の場合は審査に不利になってしまうので、アルバイトを始めてから1年以上たってからAmazonのクレジットカードに申し込むことをおすすめします。

Amazonのヘビーユーザーでも審査に落ちるため注意

Amazonをよく利用しているからといって審査に有利とはいえない、

Amazonのクレジットカードは、どれだけAmazonを多く利用していても審査に有利になることはないため、Amazonのヘビーユーザーだから審査に通るだろうと考えて申し込むのはやめておきましょう。

実際に年間に100万円近くもAmazonで買い物をしているにもかかわらずAmazon Mastercard クラシックの審査に落ちたという例もあります。

この例からもわかるように、Amazon の利用頻度や利用金額はクレジットカードの審査には関係ありません。

 Amazonのクレジットカードの即時審査サービスとは?

Amazonのカード取得する場合、即時審査サービスが存在する。

Amazonのクレジットカードには即時審査サービスがあります。即時審査サービスとは、氏名や住所など申し込みに必要な情報を入力してから約3分で利用限度額が3万円の「Amazonテンポラリーカード」呼ばれる仮カード(カード番号のみ)が発行され、そのカード番号ですぐにAmazonで買い物ができるというサービスです。

その後本審査が行われ、本審査に通るとAmazon Mastercard が郵送で届きます。

AmazonテンポラリーカードはAmazon Mastercard と同様にAmazonで買い物をするとAmazonポイントが貯まりやすいため、申し込んだ当日からAmazonでの買い物がお得になるというメリットがあります。

Amazonのクレジットカードの即時審査サービスの利用条件

Amazonのクレジットカードの即時審査サービスは、以下の条件を満たす場合にしか利用できません。

  • 受付時間が9:00から19:00の間である
  • 20歳以上である
  • 支払い口座をオンラインで設定できる(対象金融機関が限られる)

上記の3点を全て満たさなければ、Amazonテンポラリーカードは発行されないため注意しましょう。

即時審査サービスを利用する際の注意点

即時審査サービスとは、仮審査であり、本審査で落ちる可能性もある。

Amazonのクレジットカードの即時審査サービスは、あくまで仮審査です。

そのため、Amazonテンポラリーカードが発行されても本審査に落ちる可能性があり、本審査に落ちた場合はAmazon Mastercard を入手することはできません。

実際にAmazonテンポラリーカードはすぐに発行されたけれどもAmazon Mastercard は発行されなかったという例は多く、即時審査に通ったからといって本審査に必ず通るわけではないため注意が必要です。

また、Amazonテンポラリーカードの支払方法は一括払いのみで2回以上に分けて代金を支払うことはできないので注意しましょう。

Amazonのクレジットカードの審査にかかる期間はどれくらい?

仮審査は即可能ですが、本審査の審査期間はあらかじめ確認する必要がある。

Amazonのクレジットカードは即時審査サービスを利用する場合は申し込みからすぐにカードを使って買い物ができますが、本カードの審査は通常通り行われます。

即時審査サービスを利用する場合の本カードの審査や、即時審査サービスを利用しない場合のAmazonのクレジットカード審査にはどれくらいの期間がかかるのか申し込み前に確認しておきましょう。

Amazonのクレジットカードの審査にかかる時間は平均で1週間程度

ネットから申し込み、最短3営業日で、だいたい1週間程度でカードが届く。

Amazonのクレジットカードはインターネットから申し込むと最短3営業日で審査が完了し、申し込みから1週間程度でカードが手元に届きます。

審査完了までの期間の最短は3営業日ですが、平均的には3営業日~5営業日程度で審査の結果が出ることが多く、ほとんどの場合は申し込みからカード到着までにかかる期間は1週間程度です。

申し込みからカード到着まで1カ月近くかかるカードも多いので、1週間で手に入るのはありがたいですね。

Amazonのクレジットカードの審査状況を確認する方法とは?

Amazonのクレジットカードに申し込んだけれども審査の結果がなかなか来なくて不安になっている方もいると思います。

Amazonのクレジットカードは三井住友カードが発行しているため、三井住友カードの審査状況照会ページを利用することができます。

三井住友カードの公式サイトにある審査状況照会ページにアクセスし、申し込みの際に受け取った

  • お申し込み番号
  • 生年月日(西暦)
  • 電話番号

の3つを入力すると、申し込んだカードの審査状況を確認することができます。

審査状況照会ページを利用できない場合や紙の申込書を郵送する方法で申し込んだ場合は、三井住友カードの入会案内デスクに電話をすると審査状況を教えてもらうことができます。

Amazonのクレジットカード審査を早く終わらせるためのポイントは?

Amazonのクレジットカードを早く手に入れるために審査を早く終わらせたいという方も多いと思います。そのような方は、次の2点に注意しましょう。

① キャッシング枠を希望しない

申込時に、キャッシング枠を希望することもできるが、しないほうが審査通過率は高い。

Amazonのクレジットカードは申し込みの際にキャッシング枠を希望することで、キャッシング機能を付けることができます。

しかし、キャッシング枠を希望することで三井住友カード側での確認項目が増えるため、審査に時間がかかってしまいます。

またキャッシング希望額が50万円を超える場合やキャッシング希望額と他社からの借入金額が100万円を超える場合は、給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書類を提出しなければなりません。

収入証明書類を提出する場合は書類のやり取りに時間がかかるうえに、三井住友カード側でも書類を確認する必要が出てくるため、審査にかかる時間が長くなります。

さらに、キャッシングを希望したことや収入証明書類の不備が原因で審査に落ちてしまう可能性もあります。

Amazonのクレジットカードの審査を早く終わらせたい方は、キャッシング枠を希望せずに申し込みましょう。

② 申し込み内容を正確に申告する

申し込み内容に誤りがあると、審査に影響しスムーズに進まない。

Amazonのクレジットカードを申し込む際に申告した内容に誤りがある場合、三井住友カード側で正しい情報が確認できなければ審査を進めることができません。

そのため、誤りが発覚した時点でカード会社側から電話や書面などによって申込者に連絡がきます。

ここで連絡がつかない限りカードが発行されることはありません。

なかなか電話に出られない場合や書面を返信できない場合はそれだけ審査に時間がかかるうえに、何度も電話に出られなかった場合や書面を長期間返信しなかった場合は審査に落ちてしまう可能性もあります。

Amazonのクレジットカードに申し込む際は、申し込み内容に誤りがないことを必ず確認しておきましょう。

 アマゾンのクレジットカード審査に落ちる原因とは?

学生や専業主婦・アルバイトなどの方でも審査に通ることができるAmazonのクレジットカードですが、なかなか審査に通らずに困っている方も多いと思います。

そこで、Amazonのクレジットカードに落ちてしまう原因について解説します。

信用情報機関にネガティブ情報が登録されている

カード審査において、信用情報に延滞、債務整理情報があるとブラックとして扱われる。

Amazonのクレジットカードは信用情報機関に延滞情報や債務整理情報などの金融事故情報が登録されているブラックの方の場合は絶対に審査に通りません。

そのため、過去に延滞をした方や、自己破産などの債務整理手続きを行った方は審査に通ることができません。

延滞情報は延滞解消から最長5年、債務整理情報は手続き完了から最長10年の間は審査に通ることができないため、信用情報機関にブラック情報が登録されている方は注意しましょう。

また、30代以上で信用情報(クレヒス)が全く登録されていないいわゆるスーパーホワイトの方もAmazonのクレジットカードの審査には通りにくいため注意しましょう。

自分の信用情報を把握できていないという方は、事前に信用情報機関に対して信用情報の開示請求をし、自分の信用情報を確認しておくと安心です。

多重申し込みの場合は審査に落ちるケースが多い

カードを多重に申し込みすると、審査に影響し落ちる場合も…。

多重申し込みをした方は、Amazonのクレジットカードに落ちるケースが多いです。

多重申し込みとは短期間に何枚ものクレジットカードに申し込むことで、いわゆる申し込みブラックになっている状態のことです。

短い期間に何枚もクレジットカードに申し込むと、短期間に複数の申込情報が信用情報機関に登録されてしまうため、これを見たカード会社の審査担当者に悪い印象を与えてしまい、審査に悪影響をもたらします。

多重申し込みに関しては「何枚以上申し込むと審査に落ちる」という明確な基準がなく、申込者の属性によって審査通過可否は異なりますが、一般的にはクレジットカードの申し込み件数は1カ月に2件程度に留めておくことが無難です。

特に年収が低い方やパート・アルバイトの方など、審査に通りにくい条件の方は多重申し込みをするとAmazonのクレジットカードの審査に通りにくいので気を付けましょう。

スコアリング審査ではある程度の属性が必要

Amazonは銀行系列なので、スコアリング審査において審査難易度が高い。

Amazonのクレジットカードは銀行系カード会社である三井住友カードが審査を行っているため、スコアリング審査で審査通過のために求められる点数も高めです。

そのため、審査に通るにはある程度の属性が必要です。年収や勤続年数だけではなく、勤務先の従業員数や資本金の額などの勤務先規模、住居情報などもスコアリング審査の対象になるので、スコアリングの点数をかせぐために任意項目も含めて全ての項目を申告するようにしましょう。

また、必須項目である他社からの借入状況もスコアリング審査の重要な項目です。

ここで他社からの借入金額が年収の3分の1を超えている場合や、借入件数が3件を超えている場合は特に低い評価を受けるため注意が必要です。

Amazonのクレジットカードはどのようなカードなのか?

AmazonのクレジットカードはAmazonユーザーに人気のあるカードですが、なぜそれほど人気があるのか、具体的な理由について解説します。

Amazonでポイントが貯まりやすい

Amazon Mastercard は、クラシック・ゴールドともに、基本的なポイント還元率は1.0%です。ポイント還元率0.5%のクレジットカードが多いので、基本的なポイント還元率は比較的高めといえます。

Amazonで利用した場合のポイント還元率は、Amazon Mastercard クラシックの場合は1.5%(プライム会員なら2.0%)、Amazon Mastercard ゴールドの場合は2.5%です。Amazonで非常にポイントが貯まりやすいので、Amazonユーザーにとっては魅力的です。

Amazon Mastercard ゴールドならAmazonプライム特典が使い放題

Amazonゴールドは、プライム特典が無料なのでお得!

Amazon のクレジットカードの大きな魅力のひとつが、Amazon Mastercard ゴールドを持っているとAmazonプライム特典が使い放題になるという点です。

Amazonプライムの会費は、月間プランの場合400円(税込)、年間プランの場合は3,900円(税込)です。

Amazon Mastercard ゴールドの年会費は10,800円(税込)なので、Amazon プライムの年間プランに加入したと考えると、実質年会費は6,900円ということになります。

さらに、Amazon Mastercard ゴールドには三井住友カードのリボ払いコースである「マイ・ペイ・すリボ」に登録すると5,400円、WEB明細書サービスに登録すると1,080円の年会費割引制度があるため、これらを利用すると実質年会費は420円になります。

420円で国内外旅行損害保険や空港ラウンジ利用などの充実したゴールドカードのサービスが受けられると考えるとお得です。

リボ払いに抵抗があるという方も多いと思いますが、マイ・ペイ・すリボは毎月の支払金額を自由に設定できるため、支払い額を利用限度額と同じ金額にしておくことで、実質一括払いにもかかわらず年会費割引のサービスを受けることができます。

家族カードは発行できない

Amazonのクレジットカードは、Amazon Mastercard クラシック・Amazon Mastercard ゴールドともに家族カードの発行ができないため注意が必要です。

結婚していて家族がいる方は、クレジットカードを持つなら家族カードが必須という方も多いともいます。

そのような方はAmazonのクレジットカードをメインカードにすることは難しいので注意しましょう。

なお、同じ追加カードであるETCカードは年会費500円(年1回以上のETCカード利用で年会費無料)を支払えば発行可能です。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ