ビックカメラSuicaクレジットカードの審査難易度とは?

ビックカメラSuicaクレジットカードは、JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードです。
ビックカメラとJR東日本でお得に利用でき、Suicaへのオートチャージ機能が付いていることで人気のカードですが、審査に通るかどうか不安だという方も多いと思います。

今回は、ビックカメラSuicaクレジットカードの審査難易度や審査にかかる時間、審査に落ちる人の特徴などについて解説します。

【目 次】
  1. ビックカメラSuicaクレジットカードの審査難易度とは?
  2. ビックカメラSuicaクレジットカードの審査にかかる時間は?
  3. ビックカメラSuicaクレジットカードはどんなカード?

ビックカメラSuicaクレジットカードの審査難易度とは?

ビックカメラSuicaは、パート、アルバイト、派遣社員、学生、専業主婦など多数申込が可能。

ビックカメラSuicaクレジットカードの入会条件は「満18歳以上で電話連絡のとれる方(高校生不可)」とされており、パート・アルバイトや派遣社員の方はもちろん、収入のない学生や専業主婦の場合でも申し込みが可能です。

こうした申し込み条件のハードルの低さから審査難易度もそれほど高くないと推測でき、実際に収入のない学生や専業主婦、年収が100万円に満たないパート主婦の方でも審査に通った例が数多く見られます。

ビックカメラクレジットカードの審査はキュービタスが行う

ビックカメラクレジットカードの審査はキュービタスが行っています。

キュービタスはクセのある審査で有名で、一見すると簡単に審査通過できそうな属性の人でも審査落ちになってしまうことも多々あります。

では具体的にどのような人はキュービタスの審査に通りにくいのでしょうか。

多重申し込みにかなり厳しい

多重申込=短い時間に複数枚のカードを申し込むこと。

キュービタスは多重申し込みする人にかなり厳しい審査を行います。

多重申し込みとは短期間に何枚ものクレジットカード入会申し込みすることを言います。

なぜ多重申し込み者に厳しい審査をするのか?それは「借り逃げする可能性がある」と疑われてしまうからです。

「クレジットカードを何十枚も持っている人もいるけど、なんか矛盾してない?」そう思う人もいるかもしれませんが、何十枚ものクレカを所有している人は短期間に申し込みして入会しているわけではありません。

長い年月をかけて1社ずつ丁寧に申し込みを行った成果であり、短期間に大量のクレジットカードを取得することは不可能なのです。

「とにかくカードがほしい」という気持ちから、次から次へとカード申し込みしてしまう人も多いですが、これでは事態を悪化させるだけです。

審査落ちが積み重なっていくほど審査に通ることが難しくなっていきます。

クレジットカード発行会社は、個人信用情報機関に登録されている個人信用情報を参照して、カード発行審査を行います。

個人信用情報を見ることで、申し込み者が現在どこでどれだけの借り入れをしているのか、毎月きちんと支払いができているか、最近何枚のクレジットカードを申し込みしたのか、そのうち何枚が審査通過しているかもしくは審査に落ちているのかが分かってしまうのです。

上記は実際に開示した申し込み情報です。赤丸で囲った項目に「1/4件目」と記載されています。これは過去半年間で4枚クレジットカードを申し込んでいて、その内の1社目の申し込み情報ということです。

ここが5件、10件と申し込み情報が記載されていれば短期間にそれだけ多くのカード申し込みをしているということになり、「この人は短期間にいくつも申し込みしていて危険」と見なされるわけです。

また申し込み情報とは別に、各カードの支払い情報もチェクされます。

該当するカードの支払い情報が記載されていないと、「申し込み情報はあるのに支払い情報がないということは審査に落ちたのだな」とすぐにバレてしまいます。

クレヒスが全くない人も審査落ちの可能性大

カードを利用した履歴は、個人信用情報機関に登録される。

キュービタスはクレヒスが全くない人にも厳しい審査を行います。

クレヒスとは、クレジットカードやローンの利用履歴のことで個人信用情報機関に登録されています。

どのクレジットカード会社でも、申し込み者のクレヒスを審査の判断材料として参照しますが、キュービタスはクレヒスをかなり重視する傾向にあるのです。

クレジットカードは、後払いとなるため手元や口座に現金がなくても利用できてしまいます。

そのため、「利用金額を本当に支払いしてくれるか」をカード会社は調べなければいけず、その判断材料となるのがクレヒスです。

これまで利用してきた後払いによる支払いを期日に遅れることなくできていれば、「この人ならカード発行しても問題なさそう」と判断できます。

逆に、支払いができていなければ「うちでも延滞したり支払不能になるかもしれない」と判斷され審査落ちとなります。

クレヒスを見ることで、このような判断をすることができますが全くクレヒスがないと判断がつけられません。カードの利用代金をきちんと支払いしてくれるのかが分からないからです。

またクレヒスが全くない人が審査に通りにくい理由はもう一つあり、それは「過去に金融事故を起こしているのでは?」と思われてしまうことにあります。

金融事故を起こすと個人信用情報機関に異動情報が登録されますが、一定期間経過すると消滅し一切情報がなくなります。つまり全くクレヒスがない人と同じ状態です。

現金主義なのかブラックリスト入りしたためにクレヒスが全くないのか、カード会社はその判断がつけられません。

このような理由もあり、クレヒスが全くない状態の人はキュービタスに警戒され、結果として審査落ちになってしまうのです。

クレヒスを最低半年つけてから申し込む

クレヒスがない場合は、蓄積してから申し込む方がよい。

クレヒスが全くない状態でビックカメラクレジットカードに申し込みしても、審査落ちの可能性が高いです。

最低でも半年以上のクレヒスをつけてから申し込みすると良いでしょう。

ただしカード会社によって利用履歴を個人信用情報機関にきちんと載せてくれる会社とそうでない会社があります。

半年間という短い期間でも審査通過の可能性を高めたいのであれば、利用履歴をきちんと載せてくれるクレジットカードを選ぶようにすると良いでしょう。

クレヒスが全くない人でも取得でき、なおかつ利用履歴を毎月更新してくれるおすすめのクレジットカードは、「アコムACマスターカード」です。

カードローンでお馴染み消費者金融のアコムが発行するクレジットカードで、クレヒスを育てるのに最適な一枚です。

アコムのACマスターカードは、「カードローン+MasterCard付き」ですが、仮にこのカード取得が無理でも、カードローンのみのACカードなら審査OKというケースもあるのが特徴です。

カードローンは与信1万円からとかなりハードルが低いですから、クレジットカードよりも取得の可能性が高くなります。

カードローンでも、きちんと支払いすればクレヒスを付けることができますので、半年以上のクレヒスをつけた後にビックカメラクレジットカードに申し込みチャレンジしてみると良いでしょう。

再チャレンジするなら申し込みから半年後にすること

ビックカメラカードの再申し込みは、半年以上まつこと。

ビックカメラクレジットカードの審査に落ちたけど、再チャレンジしたいという人もいるでしょう。

しかし審査落ち後すぐに同じカードに申し込みしても結果は同じです。カード会社は審査の際に申し込み情報や信用情報をチェックし、最終的に審査落ちの判断をしています。

短期間で属性や信用情報が変わることなんてありませんので、審査落ちしたカードに申し込みしても審査に通るわけがないのです。

カード申し込みの履歴は半年間残りますので、どうしてもビックカメラクレジットカードが欲しい場合は、半年以上待ってから再申し込みしてみると良いでしょう。

キュービタスが審査する他のカードで審査落ちしていても可決は可能?

他のカードが審査落ちしたからといって、ビックカメラが落ちるとは限らない。

キュービタスは、ビックカメラクレジットカード以外のクレジットカードの審査も行っています。

代表的なものとしてセゾンカード、UCカード、オリコなどが挙げられます。

だからといって「過去にセゾンカードで審査落ちしているからビックカメラクレジットカードの審査も通らない」ということにはなりません。

なぜなら、キュービタスは審査を委託する発行会社の業務を代行して行っており、審査基準はその会社の基準がベースとなっているからです。

同じキュービタスが審査を行うとしても、カード発行会社によって審査基準は異なりますので、仮にセゾンカードで審査落ちしていてもビックカメラクレジットカードを取得できる可能性はあるのです。

JCBブラックでもビックカメラクレジットカードは取得できる?

ビックカメラクレジットカードはVISAとJCB2つのブランドから選べます。好きなブランドを選べば良いですが、VISAブランドはキュービタスが審査するけど、JCBブランドはJCBが審査すると思われている人もいます。

しかしビックカメラクレジットカードの場合、VISAもJCBもキュービタスが審査を行いますので審査基準は同じです。

JCBは社内ブラックの人には、ほぼ間違いなくカード発行しませんが、ビックカメラクレジットカードのJCBブランドはキュービタス審査ですので、JCB本体が審査するカードで迷惑をかけたとしても可決する可能性はありますので安心してください。

ビックカメラSuicaクレジットカードの審査にかかる時間は?

ビックカメラSuicaクレジットカードの審査にかかる時間は、申し込み方法によって異なります。郵送申し込み・インターネット申し込み・店頭申し込みのそれぞれの場合について解説していきます。

郵送申し込みの場合

入会申込書を郵送して申し込む方法の場合は、カード会社に申込書が到着してからカード発行までにかかる期間は約2週間です。

ただし、申込書の記入内容に漏れや誤りなどの不備がある場合や、同封する本人確認書類に不備がある場合などは、2週間以上かかるため注意しましょう。

インターネット申し込みの場合

ネット申込をする場合、書類の郵送かWeb完結が存在する。

インターネットで申し込む場合は、必要書類を郵送する方法と、必要書類を郵送せずに契約までの手続きが完了する「Web完結」という方法があります。

口座設定をオンラインで行う場合はWeb完結という申し込み方法になり、申し込みからカード到着まで約1週間で完了します。

なお、この場合カードは本人限定受取郵便で届くため、受け取りの際に本人確認書類が必要です。

口座設定をオンラインではなく申込書で行う場合、本人確認書類および口座振替依頼書を郵送する必要があるため、カード発行には書類がカード会社に到着してから最短で10日かかります。

この場合は受け取りの際の本人確認は必要ありません。早くカードを受け取りたいという場合は、口座設定をオンラインで行い、Web完結で手続きをするようにしましょう。

店頭申し込みの場合

ビックカメラの店舗で申し込みことも可能。

店頭申し込みに対応しているビックカメラの店舗で申し込む場合は、30分の仮審査の後、即日で仮カードを発行してもらうことができます。

仮カードは利用できる店舗がビックカメラのグループ店に限られ、利用限度額も低いですが、申し込みから最短30分でクレジット機能を使うことができるため便利です。

店頭申し込みには本人確認書類が必ず必要になるため注意しましょう。

また、銀行のキャッシュカードがあれば店頭で口座を設定することができます。

なお、仮カードが発行された後に本審査が行われ、仮審査に通っていても本審査に落ちる可能性があるため注意が必要です。本カードは申し込みから約2週間後に郵送で届きます。

3. ビックカメラSuicaクレジットカードの審査に落ちるのはどんな人?
審査難易度がそれほど高くないビックカメラSuicaクレジットカードですが、どのような場合に審査に落ちるのか解説していきます。

審査時間を重視するなら消費者金融系カードがおすすめ

ビックカメラのカードは、取得は難しくないが発行に時間がかかる。

ビックカメラクレジットカードは取得難易度の低いカードですので、

多重申し込みまたはクレヒスゼロでなければ取得は難しくありません。ただカード発行までに時間がかかるのがネックです。

仮カードであれば即日発行可能ですが、決まったお店でしか決済できませんので非常に使いにくいです。

様々なお店で利用できるクレジットカードを急ぎでほしいという人は、スピード発行に対応したクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

消費者金融系クレジットカード「ACマスターカード」なら最短即日発行が可能です。

必要最低限の機能とサービスしか付いていませんが、とりあえずカード支払いできれば良いというのであれば、この一枚で十分でしょう。

信用情報機関にブラック情報が登録されている人

信用情報機関に延滞情報等が表記されている場合は、ブラック扱いで審査落ちに。

ビックカメラSuicaクレジットカードは、信用情報機関に延滞情報や自己破産情報などの金融事故情報が登録されているブラックの場合は審査に通ることができません。

一度信用情報機関にブラック情報が登録されると、延滞情報の場合は最長5年、自己破産情報の場合は最長10年の間ビックカメラSuicaクレジットカードを作ることができないため注意しましょう。

また、信用情報機関に信用情報が全く登録されていないスーパーホワイトという状態の場合にも、ビックカメラSuicaクレジットカードの審査に落ちた例が多くあります。

喪明けの場合はビックカメラSuicaクレジットカードの申し込みを避けて、喪明けでも審査に通りやすいカードを選びましょう。

自分の信用情報がどうなっているのかわからないという方は、信用情報機関に対して情報開示を請求することで確認することができます。

情報開示手数料は窓口請求の場合は500円、郵送もしくはインターネットによる請求の場合は1,000円とそれほど高くないので、心配な方は開示してみましょう。

多重申し込みをしている人

短い期間に、沢山のカードを申し込むことで、今後リスクに…

短期間に何枚もクレジットカードに申し込む「多重申し込み」をした場合、信用情報機関に短期間に複数の申し込み情報が登録されてしまうため、審査の際に返済能力が低いとみなされてクレジットカードの審査に通りにくくなります。

ビックカメラSuicaクレジットカードは多重申し込みの場合に審査に通りにくい傾向があり、多重申し込みが原因で審査に落ちたと思われる例が多く見られます。

ビックカメラSuicaクレジットカードを作りたい場合は短期間に複数のクレジットカードへの申し込みをすることは避けましょう。

また、保有しているカード枚数が多い場合にも審査に落ちやすい傾向があるため、直近に申し込んだクレジットカード以外にも、使っていないクレジットカードは解約しておくことをおすすめします。

ビックカメラSuicaクレジットカードはどんなカード?

ビックカメラSuicaクレジットカードはビックポイントが使えば使うほど貯まるのでお得。

ビックカメラSuicaクレジットカードは初年度年会費が無料で、2年目以降の年会費477円(税抜)も年に1回でもカードを利用すると無料になるため、実質年会費無料で保有することができるカードです。

1,000円の利用につき2ポイント(5円相当)のビューサンクスポイントと5ポイント(5円相当)のビックポイントが同時に貯まるため、基本的には1.0%と比較的高いポイント還元率になります。

さらに、使う方法や場所によってはポイント還元率がより高くなるお得なカードです。

ビックカメラでポイントが貯まりやすい

ビックカメラSuicaクレジットカードをビックカメラで利用すると、10%のビックポイントが貯まります。

利用金額の1割がポイントとして還元されるため、ビックカメラで買い物をする際は非常にお得です。ビックカメラをよく利用するという方は持っておいて損はないカードです。

Suicaのオートチャージでポイントが貯まる

Suicaの最大のメリットは「オートチャージ」

Suicaのオートチャージ機能を利用できるというのが、ビックカメラSuicaクレジットカードの大きなメリットです。

さらにオートチャージをするたびに、基本的なポイント還元率の3倍である1.5%でポイントが貯まります。

オートチャージ以外にも、定期券の購入やSuicaへの入金、JR東日本の乗車券や回数券、特急券などの購入の際にポイント還元率が3倍の1.5%になるため、JR東日本をよく利用する方におすすめのカードです。

海外旅行損害保険が自動付帯

ビックカメラSuicaクレジットカードには以下の内容の国内旅行損害保険と海外旅行損害保険が付帯しています。

限度額・保障内容
海外旅行損害保険 死亡・後遺障害 500万円
損害・疾病治療費用 50万円
国内旅行損害保険 死亡・後遺障害 1,000万円
入院費用日額 3,000円
手術費用 入院費用日額の10倍または5倍
通院費用日額 2,000円

国内旅行損害保険は利用付帯ですが、海外旅行損害保険は自動付帯です。

保険の内容はそれほど充実しているわけではありませんが、海外旅行損害保険は保有しているだけで適用されるため、海外旅行によく行く方は持っておいて損のないカードです。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ