ろうきんクレジットカード(労金カード)の取得難易度とは?

ろうきんのクレジットカード審査について解説します。ろうきん利用者の中には、住宅ローンや車のローンがあると借入と見なされるため審査が不安という人も多いと思います。

実はそんな不安は一切なくむしろ審査が有利に働きます。ろうきんクレジットカードが欲しいでも審査が不安な人はこのページで対策を練るようにしてください。

【目 次】
  1. 住宅ローンやマイカーローンで信用度アップ
  2. ただ返すだけでは駄目!ローンは返済状況が重要!
  3. 審査通過のポイントは?
  4. まとめ

住宅ローンやマイカーローンで信用度アップ

ローンを組んでいると審査に有利になる

住宅や自動車の高額ローンを組んでいると、クレジットカード審査に有利になることも…

労金のクレジットカードに申し込みを考えている人の中には、住宅ローンやマイカーローンを組まれている人もいるでしょう。

高額なローンを組んでいるから審査は不利になると不安になると考えていませんでしょうか?

高額なローンを組んでいるとクレジットカードを作りにくいと思ってしまいがちですが、むしろローンを組んでいることで審査に有利になる可能性があります。

住宅ローンやマイカーローンもクレジットカード同様に個人信用情報機関に情報が記録されます。

ですから住宅ローンやマイカーローンを組んでいると、審査上、影響する可能性が高いと見て良いです。住宅ローンの借入金は数千万円規模にもなります。

ローンは融資金額が高額になるほど審査が厳しくなり、審査を通過しているということは収入がそれだけ継続的で安定していると評価されている証明になります。

しかも借入先が労金であれば審査・発行を代行しているUCカードの審査は尚更有利になると見てよいでしょう。

賃貸ではなく自己所有の家に住んでいるからこそ有利に

UCカードの申し込みには、住居区分、居住年数の記入は必須である。

当然ですが住宅ローンを組んでいるということは家を所有しているということになります。

UCカードの申し込みでは住居区分や居住年数は必ず記入します。

審査では勤務先の企業規模や勤続年数が重視されると言われていますが、同じように「住居」という項目は審査上重要と言えます。

これはクレジットカードに限った話ではなく、銀行カードローンや消費者金融の審査でも同様です。

そして居住形態は賃貸よりも持ち家の方が審査は有利とされています。その理由は「万が一、返済不能になっても支払いから逃げられない」と判断されるからです。

賃貸なら引っ越しは比較的容易ですが、持ち家だと中々そうもいきません。苦労して手に入れた家だからこそ、簡単には手放せないものです。

また住宅ローンを組んだのに本人が住居しないことは条件に違反することになりますので、金融機関から一括返済を求められる可能性もあります。

労金にとっては、賃貸よりも持ち家の方がありがたい。

労金からすれば万が一の時の事を考えたら賃貸よりも持ち家のほうがリスクは低いですから、審査は持ち家の方が有利と言えるのです。

一口にローンと言っても様々な商品がありますが、住宅ローンはその中でも自分の信用度を高めてくれる頼もしい存在です。

上記の理由からも賃貸よりも持ち家の方が、審査はプラスに働く可能性があるのは納得できるのではないでしょうか。

勘違いしないでいただきたいのが高額ローンを組んでいれば、UCカードの審査に必ず有利になるわけではないということです。

ローン残高が大量に残っていたり、収入に対して返済額に無理があったりすれば逆に審査は不利となり否決の可能性が高くなります。

ただ返すだけでは駄目!ローンは返済状況が重要!

真面目に返済して信用を積み上げることで審査に通りやすくなる

住宅ローンや自動車ローンを組む=審査に有利なわけではない。基本は「信用」である。

住宅ローンやマイカーローンを組んでいれば、それだけで審査に有利になるわけではありません。

大切なのは如何にあなたが「信用できる人」だと思われることです。

毎月遅れること無く返済している人と、返済日に必ず遅れる人ではどちらが人として信用できるでしょうか?当然、前者ではないでしょうか。

信用出来る人=遅れずにきちんと返済が出来ている人なわけですから、その為にも遅延せず安定的に返済している事が前提条件だということを忘れないでください。

また長期間支払い続けていて借入残高がかなり減っている場合も、審査に有利に働く可能性が高いです。

これまでの返済実績がクレジットスコアとして蓄積されますので、ローン返済を始めたばかりの人よりもそれだけ実績がありますので信用度が高くなります。

返済期間がそこまで長くなくても予定よりも返済を進めている場合も審査は有利になると見て良いでしょう。定期的に繰り上げ返済でローン残高を減らすことをしていれば、真面目に返済してくれる信用できる人だと思われます。

完済経験があれば信用度は更にアップ

ローンを完済するという行為自体が、信用に大きくつながる。

上記の流れからローンを完済していれば信用度は更にアップすると見て良いでしょう。それが一度も遅延なく完済できていれば尚更です。

ローンを完済させるには計画的に返済することが大切です。完済できているということはきちんと計画的に返済できている証拠でもあります。

完済という行為はそれだけで十分な信用につながるものと思って良いでしょう。

さすがに住宅ローンを完済せるのにはかなりの時間を要しますので、それなりに年齢がいっている人でないと無理があります。

しかしマイカーローンなど数百万円程度のローンであれば2,3年で完済も難しくありません。

労金で何かローンを組まれていて完済できている人はUCカードの審査も通るチャンスと見てよいのではないでしょうか。

労金のクレジットカード審査で重要なのはあなたが信用できる人だと思われることです。

住宅ローンやマイカーローンを組んでいれば大丈夫、と言うわけではなく信用できる人である事を行動で示さなければいけません。

その為には、毎月期日通りに返済をしていることは最低限の条件と言えます。加えて繰り上げ返済で積極的に元金を減らしていれば尚良いでしょう。

審査通過のポイントは?

審査で重視されるのはクレジットヒストリー

ろうきんのカード審査と発行は、ろうきんカードサービスが行う。

ろうきんクレジットカードは、UCカードグループの一員として労金カードサービスが発行を行います。

そして労金カードグループが発行するクレジットカードの審査は、株式会社キュービタスが行います。

つまり労金クレジットカードの審査通過の可能性を少しでも高めるには、株式会社キュービタスの審査傾向を知ることが大切と言えます。

キュービタスが審査で特に重要視するのは「クレジットヒストリー」です。

審査ではクレジットヒストリー以外にも様々な項目がチェックされますが、キュービタスの場合は、その中でも特にクレジットヒストリーを重要視する傾向にあります。

実際にキュービタスが審査するクレジットカードに申込んだ方の中には、クレジットヒストリーが審査通過の要因となっている方が多く見受けられます。

逆に年収が高いなど属性が良くてもクレジットヒストリーが足りなく審査落ちしてしまったという方も多いです。

クレジットヒストリーとは、お金に関する信用(クレジット)の履歴(ヒストリー)情報の事を言います。

クレジットヒストリーと聞くと、クレジットカードに関する情報だけと勘違いされる方も多いですが、ローンや銀行からの借り入れなどのお金に関する情報も記録されています。

キュービタスでは、この履歴を主な判断材料としている傾向にあるわけです。ですからクレジットヒストリーが良い状態であれば、労金クレジットカードの会員になれる可能性が高くなると推測されます。

良いクレジットヒストリーとは?

良いクレジットヒストリーとは「遅れること無くきちんと返済している」状態のことを言います。

例えばクレジットカードを保有しているのであれば、毎月きちんと利用して、その利用代金を必ず口座振替日に支払いするだけです。これを継続的に繰り返していけば良いだけです。

ポイントは、毎月クレジットカードを利用していること、必ず口座振替日に支払いをすることです。

特に重要となるのは後者の振替日に支払いすること。クレジットカードを利用しても支払い遅延すればと信用をなくしてしまい、審査落ちとなります。

他にも保証会社による代位弁済や利用限度額を減額されるなど問題を起こしているような場合も、審査通過は難しくなります。

30代でクレヒスが無い場合は、審査落ちの可能性がとても強い…

クレジットヒストリーが良好であれば審査通過の可能性が高く、その逆であれば審査落ちの可能性が高い。

では、そのどちらにも当てはまらない人の場合はどうなるのか?

これは審査する会社によって異なりますが、キュービタスの場合、クレジットヒストリーが無い方は否決になる傾向が強いです。

特に30過ぎてクレジットヒストリーが全く無いと審査通過はかなり厳しいと思ったほうが良いです。

まとめ

労金クレジットカードの審査通過のコツは如何でしたか?最後に労金クレジットカードの審査についてまとめます。

  • 労金で住宅ローンやマイカーローンを組んでいると信用度アップにつながりやすい
  • 真面目に返済して信用を積み上げることで審査に有利になる
  • 完済経験があれば信用度は更にアップ
  • 良いクレジットヒストリーを築き上げること

ろうきんのクレジットカードで利用を検討しているという方は、今の自分が審査通過しやすい状況にいるのか参考にしてみてください。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ