審査が甘い即日クレジットカードを比較

審査に自信はないけれども、クレジットカードを即日発行したいという方は多いと思います。ここでは、審査が甘く、申し込み当日に発行可能なクレジットカードについて解説していきます。
【目 次】
  1. 審査が甘いのはどのようなクレジットカードか
  2. クレジットカードを即日発行する流れ
  3. クレジットカード即日発行の注意点
  4. 審査が甘い即日発行可能なクレジットカード
  5. ETCカードを即日発行できるのはセゾンだけ

審査が甘いのはどのようなクレジットカードか

まず、審査が甘いのはどのようなクレジットカードなのか説明していきます。

消費者金融系や流通系クレジットカードは審査が甘い

クレジットカードは、発行元のカード会社によって、三井住友カードやJCBカードなどの銀行系カード、ジャックスカードやオリコカードなどの信販系カード、イオンカードやエポスカードなどの流通系カードなどに分類することができ、どれに分類されるかによって審査難易度が異なります。

クレジットカードは様々な種類があり、その分野により審査内容も違う。

この中で消費者金融系や流通系カードは最も審査難易度が低く、反対に銀行系カードは審査のハードルが高めです。

審査に自信のない方は、審査に通りやすい消費者金融系や流通系カードに申し込むことをおすすめします。

年会費無料のカードは審査が甘い

一般的には、年会費が高額になるほど審査難易度が高くなり、年会費が安いカードや年会費無料のカードは審査のハードルが低くなります。

年会費が高いカードは審査が低い場合も。

また、年会費が安いカードや無料のカードは、申し込み条件が「18歳以上」というシンプルでハードルの低いカードが多いです。

審査に自信のない方は、年会費無料で申し込み条件のハードルが低いカードを選ぶことをおすすめします。

信用情報に問題があると審査が甘いカードでも落ちる

ブラック状態だと、審査が甘くても落ちる可能性は高い。

信用情報機関に延滞情報や債務整理情報などの金融事故情報が載っているブラックの場合は、いくら審査の甘いクレジットカードであっても審査に通ることは難しくなります。

特に申し込み時点で延滞が解消されていない場合は絶対に審査に通ることはできません。

一度信用情報機関に延滞情報が載ると、延滞解消から5年間は新しくクレジットカードを作ることは難しいため、注意が必要です。

クレジットカードを即日発行する流れ

クレジットカードの即日発行は、以下の流れで行われます。

① 申し込み

インターネットまたは店頭でクレジットカードに申し込みをします。店頭申し込みの場合は、申し込みと同時に本人確認書類を提示します。

② 審査

カード会社で審査が行われます。審査が完了すると、審査結果がメールで届きます。

③ カード受け取り

店頭でカードを受け取ります。インターネットによる申し込みの場合は、このときに本人確認書類を提示します。カード受け取りには、本人確認書類の他に以下のものを持参する必要があります。

  • 審査結果メール
  • 金融機関の届出印
  • 通帳やキャッシュカードなど口座番号のわかるもの

即日発行クレジットカードを選ぶポイント

「即日発行のクレジットカードならどれでも良い」といい加減に決めてしまっていませんでしょうか?よく考えずに申し込みしてしまうと目的を達成できなかったり損してしまうかもしれません。

ここでは即日発行のクレジットカードを選ぶポイントを紹介します。

即日発行でもクレジットカード審査に通らなければ意味がない

即カードを受け取りたい場合、審査が甘い消費者金融系などを選択するべき。

いくら即日発行可能だからといって審査基準が厳しければ、カードを取得できませんので何の意味もありません。

即日でカードを受け取りたいのであれば、審査が甘いカード会社を選ぶ必要があります。

流通系と消費者金融系は審査基準が甘い傾向にあります。

特に消費者金融系であるアコムACマスターカードは、一般的なクレジットカード会社とは審査基準が異なり数あるクレジットカードの中でも最もハードルが低いです。

その理由は、クレジットカードではなく消費者金融のカードローン審査に準じているからです。

急ぎでクレジットカードに入会したいけど審査に自信がないという人は、アコムのACマスターカードに申し込むと良いでしょう。

カードの受け取り場所もしっかり確認

すぐに借りたいなら、カードを受け取れる店舗が近くにあるか探そう。

当日中にカードを受け取りできるかどうかは、その日の内にカードを取りにいけるかどうかにかかっています。

いくら即日発行可能でも、自分でカードを取りにいくことができなければ目的を達成できません。

そのためには、カード受け取りが可能な店舗がどこにあるのかをしっかりと把握しておく必要があります。

カード会社のホームページなどで、カード受け取りできる店舗を調べることができますので、事前に調べた上でその日のうちに受け取りにいける場所にあるクレジットカードに申し込むようにしましょう。

また店舗によって営業時間が異なる点にも注意が必要です。たとえば、セゾンカウンターは21時まで営業しているところもあれば19時までしか営業していないところもありますので、自分が利用する店舗の営業時間は必ず確認しておきましょう。

アコムACマスターカードの受け取りは即日発行に対応している自動契約機を利用する

アコムのカードはCMで有名な「むじんくん」で受け取れる。

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」は自動契約機むじんくんで受け取りが可能です。

むじんくんは全国47都道府県すべてに設置されており、総数は1000台以上です。他の即日発行可能なクレジットカードに比べて、圧倒的に当日中に受け取りできる場所が多いのが特徴です。

しかし、全てのむじんくんがACマスターカードの発行に対応しているわけではありません。むじんくんでも「ACマスターカード発行対応むじんくん」を選ばなければいけません。

下記は都道府県別のACマスターカード発行対応むじんくんの設置台数をまとめたものです。

地方区分 ACマスターカード発行対応むじんくん設置台数
北海道地方 北海道:25
東北地方 青森県:3,岩手県:2,宮城県:12,秋田県:4,山形県:3,福島県:8
関東地方 茨城県:13,栃木県:7,群馬県:8,埼玉県:57,千葉県:29,東京都:95,神奈川県:44
中部地方 新潟県:7,富山県:2,石川県:5,福井県:2,山梨県:3,長野県:7,岐阜県:5,静岡県:14,愛知県:45
近畿地方 三重県:6,滋賀県:5,京都府:13,大阪府:62,兵庫県:23,奈良県:4,和歌山県:4
中国地方 鳥取県:2,島根県:2,岡山県:7,広島県:12,山口県:7
四国地方 徳島県:2,香川県:4,愛媛県:4,高知県:2
九州地方 福岡県:31,佐賀県:4,長崎県:4,熊本県:8,大分県:5,宮崎県:5,鹿児島県:6,沖縄県:9,

ACマスターカード発行対応むじんくんは47都道府県全てに設置されています。

最寄りのACマスターカード発行対応むじんくんは、アコム公式サイトにて検索できます。
検索方法は下記のとおりです。

1.アコムの公式サイトにアクセスします。

2.画面右上にある「店舗・ATM案内」を選択します。

3.「店舗・ATM検索」を選択します。

4.画面右にある「STEP1施設情報を選択」の中にある「マスターカード発行機あり」にチェックを入れ、「STEP2エリア選択」から対象の都道府県を選択し、最後に検索をクリックします。

最寄りのむじんくんが見つかりましたら、住所と営業時間をメモし、時間に余裕を持って来店しましょう。

お得感のある即日発行クレジットカード

ポイント還元率が高いなどの、お得なカードを選択しよう。

すぐにカードを使うため即日発行のクレジットカードに申し込みするわけですが、それでも少しでもお得感のあるカードが良いに越したことはありません。

ポイント還元率が高い、ポイントが使いやすい即日発行のクレジットカードを選びたいところでしょう。

たとえば、パルコカードは即日発行が可能で、1年間ずっとパルコで5%OFFが適用されます。

セゾンカウンターで受け取りできますし、入会金も年会費も無料です。パルコでよくお買い物するという人に最適なクレジットカードです。

クレジットカード即日発行の注意点

クレジットカードを即日発行するためには、次の3つのポイントに注意しておきましょう。

キャッシング希望額をなるべく低くする

即日発行を望むなら、希望額を低くすることが重要。

クレジットカードを即日発行したい場合、キャッシングの希望額はなるべく低くして申し込む方が審査にかかる時間を短縮できます。

クレジットカードの審査では、次のどちらかの条件に当てはまる場合に、収入証明書類を提出する必要があります。

  • キャッシング希望額が50万円を超える場合
  • キャッシング希望額と他社からの借入金額の合計が100万円を超える場合

上記に該当する場合は源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類を提出する必要があるため、審査に時間がかかります。

また、キャッシング枠を希望することで、カード会社側での確認事項が増えるため、審査にかかる時間は長くなります。

即日発行を希望する場合は、収入証明書類の提出が必要ない範囲のキャッシング希望額で申し込むか、可能であればキャッシング枠を希望せずに申し込むことをおすすめします。

最短即日発行可能なクレジットカードは機械審査

年収、勤続年数等を点数化することで診断する審査を「スコアリング」と呼ぶ。

一般的なクレジットカードは余裕のある審査を行い、様々な視点から申し込み者を審査します。

これに対し即日発行のクレジットカードは、スピード対応に力を入れていることから機械による自動審査となり単純なものとなってしまいます。

年収や勤続年数など属性情報を点数化し、その合計点数によって合否を判断する方式で、これをスコアリングと言います。

基準点数以下だった場合は、その時点で審査通過は困難になります。人による裁量がないため、スコアリングの合計点数が基準を満たさなければ即日発行のカード審査に落ち続ける恐れがあるのです。

そしてスコアリングによる点数や合格点はカード会社によって異なります。

属性が低くスコアリング審査に通る自信がないという人は、合格ラインの基準が低いスコアリング審査を行うクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

申し込み住所が載っている本人確認書類を持参する

カード発行には、店頭で本人確認ができる書類の提出が必応。

クレジットカードを即日発行する場合、店頭で本人確認が行われます。

このとき、申し込みの氏名・住所・生年月日が本人確認書類に載っているものと同じであることを確認されます。

もし内容が一致していることが確認できなければ、カードを受け取ることができません。

即日発行を希望する場合は、必ず申し込みの際に申告した氏名・住所・生年月日が載っている本人確認書類を持参するようにしましょう。

カード受け取り店舗の営業時間に注意する

クレジットカードを即日発行する場合、カードは店頭で受け取ることになりますが、店舗の営業時間を過ぎてしまった場合は受け取ることができません。

営業時間は店舗によって異なるため、即日発行を希望する場合は、必ず事前に受け取り店舗の営業時間を調べておき、閉店までにカードを受け取れるように早めに申し込みをしておきましょう。

申し込みは午前中には済ませておくこと

即日発行できても、申込時間にカードを受け取れないと意味がない。

いくら即日発行可能でも、当日受け取れるための申し込み時間には制限があるので注意が必要です。

具体的に何時までに申し込みが必要なのか公開しているカード会社はほとんどありませんが、時間に余裕を持って申し込みしておきたいことを考えると、午前中には申し込み手続きを終えられるようにしておきたいです。

たとえばアコムのACマスターカードは、自動契約機(むじんくん)でカード受け取りしますが営業時間は22時まで営業しています。

営業時間内にカード発行できればよいわけですが、審査対応可能な時間は21時までとなります。

審査は最短30分ですから、それを考慮すると遅くても20時30分までに申し込みすれば、即日発行できる可能性があるということになりますが、時間ギリギリでは間に合わない可能性のほうが高いです。

夜遅くまで手続きが可能であっても、ある程度時間に余裕を持って申し込みするようにしましょう。

いつでも電話にでられる状態にしておく

カード申込をすることで、カード会社から在籍確認の電話が入る。

クレジットカードに申込むとカード会社から電話がかかってきます。

これは申し込み内容を確認するためです。この確認を終えてから審査に入ります。

そのため、申し込み者と確認の連絡が取れないと審査に入ることができず、その分審査が長引いてしまいます。

スムーズに審査してもらうためにも申し込み後の確認の電話にはすぐにでられる状態で待つようにしましょう。

審査に通りやすいクレジットカードが否決に!審査が甘いカードの審査通過のコツ

審査に通りやすい、審査が甘いと言われるクレジットカードに申込んだのに落ちたという人は少なくありません。

カード審査を通るためにもコツがありますので、ここでは審査通過のコツを幾つか紹介します。

クレヒスを積めば機械審査に通りやすくなる

クレジットカードヒストリーを時間をかけて積んでおくことも重要。

クレヒスはクレジットカードの審査を通過する上で欠かせないもの。

即日発行のカードのように機械審査でもクレヒスは重視されますので、少しでも審査通過率を上げるためにもクレヒスを積んでおくことをおすすめします。

スマホ・携帯電話の割賦購入や消費者金融系のクレジットカードで半年以上のクレヒスを積んでから、再チャレンジすると良いでしょう。

キャッシングの利用残高を減らす

キャッシングやカードローンを利用されている場合、審査では低評価になる可能性が高いです。カード申し込みする前に利用残高を減らすもしくは解約するなどして審査通過率を上げると良いでしょう。

申し込みするクレジットカードにキャッシング枠の付帯を希望する場合は、総量規制にも気を付けなければいけません。

借入枠が年収3分の1を超えてしまうと総量規制に抵触し審査通過できませんので、即日発行したいのであればキャッシング枠は希望しないほうが賢明です。

多重申し込みしない

多重申込を短い期間内にすることで、審査に影響することも…。

審査に通りやすいクレジットカードでも、短期間にいくつものクレジットカードに申し込みしてしまうと審査落ちしてしまう可能性が高いです。

多重申し込みするとカード会社に「お金に困っているのでは?」「キャンペーンの特典狙いではないか?」などと警戒されてしまい、通常であれば審査通過できるような人でも審査落ちしますので注意が必要です。

クレジットカードの申し込みは多くても1ヶ月に3社までが目安です。まずは1枚のカードを申し込みして確実に取得するようにしましょう。

社内ブラックのカード会社には申し込まない

個人信用情報機関に存在する事故の履歴などは、問題を潰すことでやがて消える。

個人信用情報機関に登録される事故情報は永久に残るわけではなく、問題を解消してから一定期間を経過すれば消えます。

しかしクレジットカード会社の社内ブラックはほぼ永久的に消えることはありません。

審査では個人情報に加え、カード会社が独自に収集した顧客情報も参照されますので、カード会社の社内情報に返済トラブルの履歴が記録されていれば、そのクレジットカードの審査には通りません。

社内ブラックの情報はグループ会社でも共有される可能性も高いため、過去にトラブルを起こしてしまったカード会社やグループ企業が発行するカードに申し込むのは避けるようにしましょう。

審査が甘い即日発行可能なクレジットカード

続いて、審査難易度が低く、最短即日発行可能なおすすめのクレジットカードをご紹介します。

エポスカードVisa

エポスカードVisaは株式会社エポスカードが発行している、マルイのほか、全国7000店舗以上の提携店でお得に使えるクレジットカードです。

年会費無料にもかかわらず国内外旅行損害保険が自動付帯している点が魅力です。

申し込み条件 18歳以上
(高校生不可)
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%
国内外旅行損害保険 最高2,000万円

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルはクレディセゾンが発行する最もスタンダードなクレジットカードです。

西友やリヴィンで割引を受けることができるため、主婦の方に人気のあるカードです。

申し込み条件 18歳以上
(高校生不可)
年会費 無料
国際ブランド JCB・VISA・MasterCard
ポイント還元率 0.5%
国内外旅行損害保険 なし

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはクレディセゾンが発行するクレジットカードです。

アメックスというと審査難易度が高いというイメージがありますが、このカードはクレディセゾンで審査を行うため、アメックスブランドでありながら審査難易度がそれほど高くない点が魅力です。

申し込み条件 18歳以上
(高校生不可)
年会費 初年度年会費無料
2年目以降3,000円(税抜)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率 0.5%
国内外旅行損害保険 なし

PARCOカード

PARCOカードはクレディセゾンが発行しているPARCOでお得に利用できるクレジットカードです。

基本的には年会費無料ですが、アメックスブランドの場合は国内外旅行損害保険が付帯する代わりに年会費が3,000円かかるので注意しましょう。

申し込み条件 18歳以上
(高校生不可)
年会費 無料
PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは3,000円(税抜)
国際ブランド JCB・VISA・MasterCard・アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率 0.5%
国内外旅行損害保険 なし
PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは最高3,000万円

MICARD

MICARDは株式会社エムアイカードが発行するクレジットカードです。三越伊勢丹グループで利用するとポイント還元率が最大10%になる点が魅力です。

申し込み条件 18歳以上
(高校生不可)
年会費 初年度年会費無料
2年目以降2,000円(税抜)
国際ブランド VISA・アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率 0.5%
国内外旅行損害保険 なし

ETCカードを即日発行できるのはセゾンだけ

クレディセゾン発行のETCカードは即日発行対応。

上記でご紹介したカードは申し込み当日に発行することができますが、クレジットカード本体だけではなく、そのカードに付帯するETCカードの即日発行に対応しているのは、クレディセゾンが発行するカードだけです。

クレディセゾン発行のカードは、ETCカードの即日発行に対応しているセゾンカウンターに行くと、その場でETCカードの発行が可能です。

クレディセゾン以外の会社のカードの場合は、ETCカードは後日郵送になるため、申し込み当日にETCカードを受け取ることはできません。

ETCカードを即日発行したい場合は、セゾンカードインターナショナルやセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、PARCOカードなど、クレディセゾンが発行するカードに申し込みましょう。

最短即日発行が可能なクレジットカード一覧

現在、即日で本カードを発行できるクレジットカードは以下のものです。

カード名 年会費 ポイント
還元率
セゾンカードインターナショナル 年会費無料 0.5%
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度年会費無料
2年目以降3,000円(税抜)
(26歳以下は年会費無料)
0.5%
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度年会費無料
2年目以降1,000円(税抜)(年1回以上の利用で翌年度年会費無料)
0.5%
PARCOカード 年会費無料
アメックスブランドは3,000円(税抜)
0.5%
ロフトカード 年会費無料
アメックスブランドは3,000円(税抜)
0.5%
三井ショッピングパークカード 年会費無料
アメックスブランドは3,000円(税抜)
0.5%
MICARD 初年度年会費無料
2年目以降2,000円(税抜)
0.5%
三越M CARD 初年度年会費無料
2年目以降2,000円(税抜)
0.5%
伊勢丹アイカード 初年度年会費無料
2年目以降2,000円(税抜)
0.5%
エポスカード 年会費無料 0.5%
アコムACマスターカード 年会費無料 ポイントサービスなし

上記でも説明しましたが、この中でETCカードを即日発行できるのはクレディセゾンが発行しているカードのみです。

クレディセゾンが発行している即日発行可能なクレジットカードは、セゾンカードインターナショナル、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、PARCOカード、ロフトカード、三井ショッピングパークカードの6種類です。

最短即日審査・翌日発行のクレジットカード

上記で即日発行が可能なクレジットカードをご紹介しましたが、その他にも最短で即日審査が完了し、翌日カード発行が可能なスピード発行に対応しているクレジットカードもあります。

JCBカード

JCBカードは最短即日で審査および発行完了・翌日カード受け取りのスピード発行に対応しています。JCBカードでスピード発行をする手順は以下です。

  • ① JCBカードのホームページから申し込み画面に進み、本人情報や勤務先情報などの必要事項を入力する
  • ② オンラインで支払い口座の設定をする
  • ③ 申し込み受付確認のメールを受け取る
  • ④ JCBカードにて審査が行われ、完了すると「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールを受け取る
  • ⑤ 当日にカードが発送される

最短でカード発行をするためにはオンラインで口座設定をする必要があるため、オンライン口座振替サービスに対応している金融機関を引き落とし口座に指定しなければスピード発行はできないため注意しましょう。

また、スピード発行は申し込みを14:00までに完了させることが条件なので注意が必要です。

なお、未成年および学生の場合はスピード発行ができません。

JCBカードのクレジットカードで、スピード発行に対応している主なカードは以下です。

カード名 年会費
JCB一般カード 初年度年会費無料(期間限定)
2年目以降1,250円(税抜)
JCBゴールド 初年度年会費無料(期間限定)
2年目以降10,000円(税抜)
JCB CARD EXTAGE 初年度年会費無料
2年目以降3,000円(税抜)
JCB GOLD EXTAGE 年会費無料
JCB EIT 年会費無料
JCB LINDA 年会費無料

三菱UFJニコス

三菱UFJニコスはJCBカードより1営業日遅れますが、最短即日審査完了・翌日カード発行のスピード発行に対応しています。

三菱UFJニコスで即日審査を完了させる手順は以下の通りです。

  • ① 三菱UFJニコスのホームページから申し込み画面に進み、本人情報や勤務先情報などの必要事項を入力する
  • ② オンラインで支払い口座の設定をする
  • ③ 申し込み受付確認のメールを受け取る
  • ④ 三菱UFJニコスにて審査が行われ、完了すると「審査終了のお知らせ」メールを受け取る
  • ⑤ 国際ブランドがVISAおよびMastercardの場合は最短翌営業日、国際ブランドがJCBの場合は最短2営業日後にカード発行される

JCBカードと同様、最短でカード発行をするためにはオンラインで口座設定をする必要があるため、オンライン口座振替サービスに対応している金融機関を引き落とし口座に指定しなければスピード発行はできないため注意しましょう。

また、スピード発行は申し込みを9:00までに完了させなければならないため注意が必要です。

三菱UFJニコスのクレジットカードでスピード発行に対応している主なカードは以下です。

カード名 年会費
VISAOカード 年会費無料
Initial(イニシャル) 初年度年会費無料
2年目以降1,250円(税抜)
MUFGカード ゴールド 初年度年会費無料
2年目以降1,905円(税抜)
MUFGカード ゴールドプレステージ 10,000円(税抜)

即日仮カード発行で特典が受けられるクレジットカード

本カードの即日発行に対応しているクレジットカードは上記でご紹介した通りですが、それ以外にも仮カードを即日発行することで、すぐに特典が受けられるカードもあります。

イオンカード

イオンカードはイオン銀行が発行しているクレジットカードで、イオングループでお得に利用できます。

オンラインで申し込み、カード店頭受け取りサービスを利用することで、即日仮カードである即時発行カードを受け取ることができます。

即時発行カードは当日からイオングループの店舗に限り利用することができ、「お客様感謝デー」の5%オフや、イオングループでの買い物でポイント2倍などの特典を受けることができます。

なお、申し込み当日に即時発行カードを受け取るためには17:00までに申し込みを完了させ、10:00~18:00の間にイオン銀行のイオンクレジットサービスカウンターに受け取りに行く必要があります。

申し込み資格 18歳以上(高校生不可)
年会費 年会費無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB・VISA・Mastercard
旅行損害保険 付帯なし

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードで、ビックカメラとJR東日本でお得に利用できます。

店頭申し込みに対応しているビックカメラの店舗で申し込むと、最短30分の仮審査の後、即日で仮カードを発行できます。

仮カードは当日からビックカメラグループの店舗に限り利用することができ、ビックカメラでのポイント還元率10.0%の特典を受けることができます。

なお、仮カードが発行された後に本審査が行われ、仮審査に通っていても本審査に落ちる可能性があるため注意が必要です。本カードは申し込みから約2週間後に郵送で届きます。

申し込み資格 18歳以上(高校生不可)
年会費 初年度年会費無料
2年目以降477円(税抜)
※年1回以上の利用で翌年度年会費無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB・VISA・Mastercard
旅行損害保険 最高1,000万円

Amazon Mastercard

Amazon Mastercardは三井住友カード株式会社がAmazonと提携して発行しているクレジットカードで、Amazonでお得に利用することができます。

Amazon Mastercardは入会申し込みの際に「即時審査サービス」を選択することで、3分程度で審査が完了して仮カードであるテンポラリーカードを当日から利用できるようになります。

テンポラリーカードを利用することで、申し込み当日からAmazonでの買い物でポイント1.5倍(プライム会員の場合は2倍)の特典を受けることができます。

即時審査は支払い口座に即時審査対象金融機関を指定し、9:00~19:00の間に申し込みをすることが条件になるため注意しましょう。

なお、即時審査が行われた後に本審査が行われ、即時審査に通っていても本審査に落ちる可能性があるため注意が必要です。本カードは申し込みから約1週間後に郵送で届きます。

申し込み資格 18歳以上(高校生不可)
年会費 初年度年会費無料
2年目以降1,250円(税抜)
※年1回以上の利用で翌年度年会費無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard
旅行損害保険 付帯なし

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ