au ウォレット クレジットカードの審査難易度とは?

auウォレットクレジットカードの審査難易度について解説します。
auユーザーであれば、ぜひ取得しておきたい1枚なのですが、「auユーザーだから楽勝でしょ!」という考えが実は最も危険です。

auwalletクレジットカードは、au電話10年超のヘビーユーザーでも落ちる人は落ちます。このページでしっかり対策してください。

【目 次】
  1. au WALLET クレジットカードの審査難易度とは?
  2. au walletクレジットカードは一度審査落ちしたらムリ?
  3. auウォレットクレジットカードに可決した属性とは?
  4. au WALLET クレジットカードの審査に落ちてしまった場合
  5. クレヒスを積み上げるのが審査通過の近道

au WALLET クレジットカードの審査難易度とは?

VISAカードの審査難易度とは?MasterCardの審査難易度とは?では、解説できなかったので、今日は、au WALLETクレジットカードの審査難易度について解説したいと思います。

au WALLETは、VISAとMasterCardの2種類のブランドが対応しており、お好きな方を選択できます。

このカードは、2014年10月に登場した比較的新しいカードです。

家族カード、ETCカードなどがある総合的な年会費無料の一般カードで、不正利用の補償や付帯保険などの特典もあって充実しています。

なお、au WALLETは、VISAとMasterCard両方に対応していますので、どちらかお好きな方を申し込むようにしてください。

クレジットカードによっては、選択する国際ブランド(VISA、Master、JCB)によって審査するカード会社が異なりますが、auウォレットの場合は、審査ならびにカード発行は三菱UFJニコスの1社のみとなります。

なお、審査時間は比較的短時間であるものの、審査結果から発行までの期間は2~3週間程度と見ておく必要があります。

さて、本題に入りますが、au WALLETクレジットカードの審査難易度は、2等級カードですので、非常に取得しやすい1枚です。(※2等級審査難易度については、VISAカードの審査難易度MasterCardの取得難易度をご覧ください。

しかし、残念ながらau WALLETクレジットカードの審査に落ちる人も少なからず存在します。例えば以下に該当する人は、このカードを取得すること自体が難しいです。

  • 無職で無収入。本人確認時に「無職で無収入です。」と正直に答えている。
  • 信用情報機関に延滞歴があり数年前の情報が残っている。
  • 30代~40代以上でクレジットヒストリーが無い。

順番に解説したいと思います。

信用力が不安な人に最適な1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

無職や事故情報があると厳しい

三菱UFJニコスは、無職で無収入の人、異動情報(事故情報)がある人にはカード発行を行いません。

まず①ですがネット上のQ&Aサイト上には、「無職で無収入でも取得できた。」などの書き込みがありますが、まず三菱UFJニコスは、無職で無収入の人には、カード発行を行いません。

また、②の異動情報(事故情報)がある人にも三菱UFJニコスはカード発行を行いません。

無職で異動情報がある方は、この段階でカード取得を諦めた方が良いのですが、対策が無くはありません。

詳しくは、CICの異動情報が残っている状態でもカードが作れますか?を参照してください。

そういった意味では、三菱UFJニコスは信販系の流れを汲んでいますので、審査についてはある意味厳格です。特に三菱UFJニコスは、お客様に対する温情発行という概念がありませんので、ご注意ください。

クレジットヒストリーが無い人は要注意

銀行系・信販系はクレジットヒストリーが重視され、無い方は審査落ちの可能性が大きい。

また、信販系で特徴的なのが審査上、③のクレジットヒストリーを重視するところです。

クレジットヒストリーが無いということは、各種ローンやカードの利用実績が無いことを意味します。

20代前半の若年層ですと問題ないのですが、30代、40代のいい大人がローンやカードの支払実績が無いつまり、以前破産などの免責を受けて喪明けの状態で申込みしたのではないか?とカードが不審に思います。

そうなると審査に落ちることになります。

特に銀行系や信販系は、クレジットヒストリーを重視しますので、その場合はクレジットヒストリーを作る。つまりクレヒス修行が必要となります。詳しくはクレジットヒストリー(クレヒス)の作り方を参照してください。

auの利用歴は関係無し。落ちる人は落ちる。

auの携帯電話の加入歴が長い人でも、審査には全く関係なく審査に落ちる人は落ちる。

なお、「よく勘違いされるのがauの携帯電話やスマートフォンの加入歴が長ければ、通過しやすいのでしょうか?」といった質問をいただきますが、au契約の長い人を対象に審査を優遇するといったことは一切ありません。

au会員10年の人でも審査に落ちる人もいますし、全くauを利用していない人が審査に通過したりもしています。

しかし、au WALLETは取得しやすい1枚であることは、間違いありませんので上記①~③に該当しなければ、よっぽどのことが無い限りは審査に落ちることは無いと考えて問題ありません。

そういった意味では、パート、アルバイトは無論のこと。自営業、自由業、個人事業主などの少々属性に難のある方でも十分可決可能な1枚です。

ただし、何度も申し上げますが①の無職に該当する人は、いくら②と③に問題が無くとも審査に落ちますのでご注意ください。

au walletクレジットカードは一度審査落ちしたらムリ?

au walletクレジットカードは2等級カードということで、カード取得はそこまで難しいものではありません。しかしそれでも、審査落ちしてしまう人もいます。

中にはau walletクレジットカードがどうしてもほしいという人もいるかと思いますが、一度審査落ちしてしまったら、今後カード取得することはムリなのか、それとも何回でも申し込みできるのでしょうか。

半年以上の期間をあけて再申し込みすること

カードを申し込むことで、個人信用情報機関に申込履歴が記録される。

クレジットカードに申し込みすると、個人信用情報機関にカード申し込みしたことが記録されます。

結果が否決だったとしても審査落ちの記録はされませんが、申し込み記録だけが残っていれば審査落ちしたということは分かるようになっています。

中には、一度に複数社のカードに申し込みされる方もおり、このような方を申し込みブラックと言います。

カード会社からは「お金に困っている人」と判斷され、審査落ちの可能性が高いです。

申し込み記録の数が1,2社程度なら審査にそこまで大きな影響になりませんが、より確実にカード取得したいのであれば、申し込み記録が消えてからau walletクレジットカードに申し込むと良いでしょう。

ただし、社内情報として申し込み記録は一生残りますので、前回申し込み時と何の変化も無い状態で申し込みしても、結果は同じになる可能性が高いです。

例えば、前回申し込み時よりも収入がアップした、クレヒスを積み上げたなど、属性もしくは信用度に変化がある方が審査通過の可能性は高まります。

【再申し込みでも審査落ちする人】
  • 前回申し込み時:年収300万円、クレヒスなし、事故情報なし⇒審査落ち
  • 再申し込み時:年収300万円、クレヒスなし、事故情報なし
  • 属性も信用力も一切変化が無ければ、申し込みしても審査落ちの可能性大
【再申し込みで審査通過の可能性がある人】
  • 前回申し込み時:年収300万円、クレヒスなし、事故歴なし⇒審査落ち
  • 【例1】
  • 再申し込み時:年収300万円、クレジットカード半年以上利用、事故情報なし
  • 【例2】
  • 再申し込み時:年収350万円、クレヒスなし、事故情報なし
  • 審査にプラスになる変化があれば再申し込みで審査通過の可能性もある

三菱UFJニコス発行のクレカで審査落ちしても大丈夫?

三菱UFJニコスが審査落ちしても、au walletクレジットカードを取得できる可能性はある。

au walletクレジットカードは、三菱UFJニコスが審査を行っています。

そのため、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードで否決の経験があると、au walletクレジットカードの取得はできないと思っている方が結構多いです。

しかし実際に、三菱UFJニコスのクレカはダメでも、au walletクレジットカードは取得できたという人はたくさんいらっしゃいます。

どちらのクレカも審査基準が全く同じということはなく、au walletクレジットカードはauの審査基準も多少なりとも含まれていますので、三菱UFJニコスがダメだったからと諦める必要はありません。

auウォレットクレジットカードに可決した属性とは?

それでは、以前当サイト経由でご相談いただいた方でau WALLETカードに可決した方の属性を紹介します。

  • 自営業、au利用歴10年、年収500万円、30代後半
  • 年収300万円、au利用歴6年、派遣社員、
  • 年収200万円、au利用歴2年、派遣社員、他社でのリボ残が80万円
  • 年収120万円、au利用歴3年、アルバイト、携帯本体の分割払い中

逆に否決された方の属性を紹介します。

  • 年収600万円、au歴10年、正社員、以前信販会社時代のニコスの支払いを滞納しクレジットカードの利用停止歴ありだが、信用情報上の記録は無し。
  • 年収870万、勤続9年、au歴8年、自宅マンションローン残2700万円、滞納歴等は一切無し、他カードの取得状況(Mカード⇒S120,C50、Jカード⇒S80,C50、Vカード⇒S50,Cなし)
  • 属性不明ですがアルバイト以上の収入を得ている方で、半年以内に2枚のカードに可決

こう考えると、au WALLETクレジットカードは決して審査が甘いカードでは無いことがご理解いただけると思います。

否決情報を元に審査傾向を徹底解説

否決された方の属性を見ながら、審査傾向について解説させていただくと、①たとえ信用情報の事故歴が消えたとしても、ニコスの社内ブラックとして記録されると審査に落ちた可能性が高いです。

②クレジットカードの審査においては、通常は住宅ローンが加味されることはありません。また、仮に加味されたとしても、年収870万円で2700万円のローンは適正です。

住宅ローンが原因で落ちたとは考えられません。

申込者は既にカードを3枚持っており、カード会社はauウォレットをサブカードとして使われると判断し否決した可能性がある。

あるとすればこの方の場合、既に3枚クレジットカードを取得されていますので、仮にauウォレットを発行したとしても、メインではなくサブカードとしての用途しか利用されない可能性が高いため、カード会社としては旨みの無い申込者だと判断されて否決されたのではないかと考えられます。

③については、短期間で3枚ものクレジットカードを申し込む行為は、「何かしらの事情を抱えている。つまりお金に困っている。」と判断され否決された可能性が高いです。

このように考えると、可決された方の属性を見ると取得しやすいカードであるのは間違いないのですが、否決された方の審査傾向を考えると、三菱UFJニコスの審査はかなりクセがあると言わざるを得ません。

正直、今回au WALLETカードに落ちた方は、2等級カードであれば、どれも可決していた属性の方々ばかりです。

キャリアがauでない方だとau WALLETを持つ意味はあまりないが、どうしても必要なら注意点を把握して申込みましょう。

個人的には、au電話契約者でない限りは獲得していてもメリットがあるとは思いませんが、どうしてもこのカードが欲しい方は、前述の注意点をよく踏まえながら申し込むようにしてください。

なお業界の裏事情になりますが、新設のカード会社が与信やカード発行のノウハウが不足するため、三菱UFJニコスのような老舗カード会社が連帯保証する形でプロセシリング(与信やカード発行業務)を依頼することはよくあります。

また小田急カードなども同様にプロセシリングを老舗カード会社へ委託しています。

小田急の場合は、国際ブランドによって与信を行う会社が異なります。VISAやMasterを希望する場合は、三菱UFJニコスが行いJCBを希望する場合は、JCBが行います。

当然、同じクレジットカードでも与信を行う会社が異なれば審査難易度や条件がそれぞれ異なります。ご注意いただきたいと思います。

au WALLET クレジットカードの審査に落ちてしまった場合

au WALLET クレジットカードは2等級カードのため、比較的取得が容易な1枚です。しかし、否決情報からもおわかりの通り一見、問題無い属性の人でも審査に落ちています。

au WALLETは、三菱UFJニコスが与信を行っているため、銀行系と同じく審査基準は厳格です。

そこで、au WALLETカードに落ちた(自信が無い)人は、多角的な視点でカードを選択されることをお勧めします。

例えば、取得難易度として最も低い1等級カードのACマスターカードとサービス要素を比較したいと思います。

信販系 消費者金融系

au WALLET
クレジットカード

アコム
ACマスターカード
年会費 年会費無料
※au IDに紐づく契約を解約すると年会費1,250円+税が発生
年会費永年無料
ショッピング枠 ~100万円 ~300万円
キャッシング枠 ~100万円 ~500万円
カード発行期間 最短3週間程度 最短即日即日

クレカは審査に一番通りやすいものを選ぶのが得策

WALLETポイントが貯まるので、au WALLETカードはお得。

au WALLETカードはWALLETポイント付与が魅力で、auユーザーにはとくに特典の多いクレカです。

au WALLETプリペイドカードへのチャージも簡単にできるから、とても便利!

でも、肝心なのは審査に通過すること。

審査通過を狙うなら、カード付帯の特典やサービスだけで選ぶのではなく、審査に通りやすい1枚を選ぶようにしましょう。

受かりやすさで言うと、やはり取得難易度1等級のACマスターカードがおすすめです。

ACマスターカードには、ポイント還元や電子マネー等は付帯されていないものの、スペックはゴールドカード並み!

利用可能枠はS枠+C枠で最高800万で、カードローンは初回利用者を限定に30日間完全無利息となります。

しかも、利用明細書が自宅に郵送されることがないため、家族に内緒で利用したい方にも向いています。

ACマスターカードは最短即日発行できるので、au WALLETカードを検討しているけど審査に不安がある方、既にau WALLETカードに落ちてしまった方は申込みを検討してみましょう。

クレヒスを積み上げるのが審査通過の近道

カード取得には属性、信用力重視だが、短い期間で年収をあげることは難しい…

クレジットカード審査を通過するには、属性もしくは信用力を上げるのがポイントとなります。

しかし属性を変えるのはすぐにできることではありません。短期間で年収を50万円、100万円とアップさせるのはそう簡単なことではありませんよね。

これに対し信用力は、クレジットカードに入会して半年ほどの利用実績を積むだけでも、審査通過の可能性を高めることができます。

例えば、以下の方は一度au walletクレジットカードの審査に落ちていますが、クレカで利用実績を半年以上積み上げた後、再チャレンジしたところ見事カード取得に成功しています。

  • 年代:20代後半
  • 年収:300万円以下
  • 仕事:派遣社員
  • クレヒス:スーパーホワイト、携帯電話・スマホはすべて一括購入、カードローンもなし
  • au歴:無し、ソフトバンク歴10年
  • 申込日:2016年3月10日
  • 審査結果:否決

別会社のクレカ取得、7ヶ月ほどのクレヒスを積み上げた結果・・・

  • 再申込日:2016年10月22日
  • カード到着日:2016年10月30日
  • 利用可能枠:ショッピング枠30万円、キャッシング枠0円
  • ⇒ auウォレットクレジットカードの取得に成功!

しかもこの方、10年間ソフトバンクの携帯を使用しておりau歴は一切ありませんでした。収入が特に増えることも無く、方法としてはauユーザーになりスマホを分割購入、審査の甘いクレジットカードで地道にクレジットヒストリーを積み上げたぐらいです。

更に等級の低いクレジットカードを利用する

お目当てのクレジットカードを取得するには、別のクレジットカードでクレヒスを積み上げるのが、審査通過の近道と言えます。

クレヒスを積み上げるためのクレジットカードを持っていないという場合は、au walletカードよりも、更に等級の低いクレジットカードに申し込むと良いでしょう。アコムのACマスターカードは、1等級カードとかなり取得しやすい一枚ですのでおすすめです。

クレヒスの積み上げ方は?

クレヒスを積み上げるなら、通常の買い物をカードに切り替えるだけ。

クレヒスの積み上げ方に特に決まりはありません。普段のお買い物やネットショッピング、公共料金の支払いなど、いつも現金で支払いしているのをクレカの決済に変えるだけでOKです。

クレジットカードは、ついつい使いすぎてしまう恐れがありますので、きちんと計画立てて利用するようにしましょう。

そして請求額を延滞させず毎月きっちり払い続けることが、一番重要です。

おすすめとしては水道光熱費の利用料金をクレカ払いにすることです。毎月決まった金額の支払いなら使いすぎることもありませんので、計画的に支払いできるでしょう。

au walletクレジットカードの審査では在籍確認はあるのか?

au walletのカードを申し込む場合、在籍確認は存在するのか?

au walletクレジットカードに申し込もうとしている方が気になるのが在籍確認があるかどうかということだと思います。

au walletクレジットカードの公式サイトには審査中に勤務先に電話をかける可能性がある旨が明記されているため、在籍確認の電話が職場にかかってくる可能性があります。

しかし過去の実績をみてみると、実際に在籍確認があった人の割合は10%未満です。

在籍確認の可能性が高いカードではないのでそれほど心配する必要はありませんが、au walletクレジットカードに申し込んだ以上在籍確認がある可能性はゼロではないことを知っておきましょう。

au walletクレジットカードの在籍確認の可能性が上がる人の特徴とは?

在籍確認される可能性が低いau walletクレジットカードですが、絶対にないとは言い切れません。では、どのような場合に在籍確認される可能性が上がってしまうのか解説します。

クレヒスが良くない人

カード会社が在籍確認する理由は、申込者の返済能力の有無を確かめる為。

au walletクレジットカードで在籍確認をする理由は、申込者がクレジットカードの利用代金をきちんと支払ってくれる返済能力がある人かどうかをカード会社が判断する際の材料にするためです。

従って、在籍確認をする必要がない、クレヒスが良く明らかに返済能力があると思われる人に対してはわざわざ電話をするコストをかけてまで在籍確認をすることはありません。

反対に短期の支払い遅延を繰り返しているなどクレヒスが良くない人は、返済能力があるという判断をすることができません。

そのため、カード会社側も審査に慎重になり、在籍確認を行う可能性が高くなるケースがあります。

勤続年数が短い人

信用情報の一つに「勤務先情報」が存在する。

勤務先の情報は、信用情報機関の登録項目とされており、一度あるカード会社に対して申告した勤務先情報は全てのカード会社が確認できます。

そのため、以前クレジットカードに申し込んだときと同じ勤務先を申告して申し込んだ場合は、在籍確認される可能性が低くなります。

反対に転職したばかりで勤続年数が短く、その勤務先を申告してクレジットカードに申し込むのが初めての場合は、信用情報機関に登録されている勤務先情報と申し込み時に申告した情報が異なるため、在籍確認がある可能性が高くなります。

また、勤続年数が1年未満の場合はスコアリング審査でも不利になるため、確実に審査に通るためには勤続2年目以降にau walletクレジットカードに申し込むことをおすすめします。

申込内容に虚偽の疑いがある人

提出した内容に「虚偽」があると判断されると、在籍確認がある可能性が高い。

申し込み内容に不審な点や虚偽が疑われる内容などがある場合は在籍確認される可能性が高くなります。

カード会社は申込者がカード代金を支払うことができる信用力がある人かどうかを審査で見極める必要がありますが、申し込み内容に不審な点がある場合、そのカードが犯罪に利用されたり、不正に利用されて利用代金を支払ってもらえない可能性があります。

そのため、申し込み内容に不審な点や虚偽がある場合はカード会社が審査を慎重に行う必要があり、在籍確認の可能性が高くなります。

例えば、借金が多いからと実際よりも少ない金額を借入情報の項目で申告した場合、借入情報は信用情報機関の登録項目のため、虚偽申告であることがすぐにカード会社にばれてしまい、審査が慎重に行われることになります。

勤務先情報も同様です。このような虚偽申告をした場合、不審な申し込みとみなされて在籍確認の可能性が高くなるだけではなく、それが原因で審査に落ちてしまう可能性もあります。

最悪の場合はカード会社のデータベースに不審な申込者として登録されてしまい、半永久的にそのカード会社の審査に通らなくなる可能性もあります。

このような事態にならないためにも、申し込み情報は正直に申告しましょう。

 au walletクレジットカードの在籍確認の内容とは?

在籍確認において、質問される内容とは?

au walletクレジットカードの在籍確認の電話がかかってきた際にどのようなことを聞かれるのか、また答えた内容によって審査に影響があるのかについて心配されている方も多いのではないでしょうか。

しかしau walletクレジットカードの在籍確認の電話では難しいことは聞かれません。

在籍確認は申込者本人が申告した勤務先に本当に在籍しているのかを確認するためだけのものなので、在籍している事実さえ確認できれば完了します。

在籍確認の電話では、本人確認のために氏名などの個人情報の確認をされるだけで、審査にかかわるようなことは聞かれないので安心してください。

また、本人が電話に出られない場合、電話に出た職場の人が「○○はただいま席をはずしております」と答えるだけでも申込者が会社に在籍していることは確認できます。

そのため、申込者本人が電話に出なくても、このような形で在籍の事実を確認できれば在籍確認は完了します。

au walletクレジットカードの在籍確認を確実に突破するためのコツとは?

在籍確認の可能性が低いau walletクレジットカードですが、在籍確認の対象になった場合に確実に突破するためのコツをご紹介します。

在籍確認対策の為、基本自分につながりやすい番号を申告しておく。

まず最も大切なことは、カード会社側から勤務先に確実に連絡がつくように、自分につながりやすい電話番号を間違えることなく申告することです。

電話番号を間違えてしまうと在籍確認がとれないため、審査に落ちる原因になる可能性があります。必ず正確な内容を申告するようにしましょう。

また、電話番号は自分が所属している支社・支店や部署に直接つながるものを申告し、自分につながりやすいようにしておきましょう。

派遣社員の方は、派遣先の会社の電話番号を申告した場合、派遣先の会社の社員が自分のことを認識しておらず電話をつないでもらえない可能性があるため、派遣元の電話番号を申告することをおすすめします。

もう一つのコツとして、電話に出る可能性のある職場の人にあらかじめ在籍確認される可能性がある旨を伝えておくということが挙げられます。

在籍確認の電話は個人名で行われることがあるため、電話に出た人によっては不審な電話とみなして電話を切ってしまうかもしれません。

こうした事態を避けるためにも、あらかじめ電話に出る可能性のある人に自分宛ての電話を確実につないでもらえるように相談しておくことをおすすめします。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ