Tカードプラスαの審査には注意が必要です。

Tカートプラスの審査難易度について解説します。近所にTSUTAYA (ツタヤ)やTポイントが貯まるお店がある人も多いと思います。T カートだから余裕だろ!と思わている人は要注意です。

意外と難易度が高いのをご存知ですか?ぜひ、このページでしっかりと対策を練ってください。

【目 次】
  1. Tsutayaのクレジットカードは取得が難しいのでしょうか?
  2. 信販系は銀行系の次に難易度が高い

Tsutayaのクレジットカードは取得が難しいのでしょうか?

ツタヤを多く利用する方に人気の「Tカードプラスα」

以前、来月に海外旅行を控えている大学生の人から、どうしてもTカードプラスαが欲しい審査に問題ないでしょうか?という相談を受けました。

おそらく、このカードの取得目的としては、Tポイントの提携企業(提携カード)も非常に多くツタヤをよく利用するとのことで、このカードを候補に入れたのでしょう。

私はこのTカードプラスを持っていませんので、カードの機能面についての言及は避けされていただきますが、カードの審査に関して言うと注意が必要です。

信販会社が審査を行うため難易度は高め

アプラスが管理する賃貸などに住んでいる場合、家賃滞納などがあると審査に悪い影響も…

このTカードプラスは、オリコやアプラスなどの信販系会社が審査・発行を行っているからです。

家賃滞納と審査の関係とは?でも解説していますが、学生で一人暮らししている人で、アプラスの家賃保証会社を利用しており、もし滞納歴がある場合は、クレジットカード審査に悪い影響を与えます。

おそらく、社内データベースに滞納情報が掲載されていると審査落ちの可能性が極めて高いので注意が必要です。

信販系は銀行系の次に難易度が高い

おそらくそんな人は稀だと思いますが、アプラスやオリコが審査するということは、信販系カードに該当します。銀行系・独立系>信販系>流通系>消費者金融系となり、信販系は銀行系の次に難易度が高いです。

従って、大学生でも審査に落ちる可能性が高いので、来月海外旅行で必要であれば安全策を取って別のカードを取得されることをお勧めしたいです。(信販会社勤務の知人いわく約90%の人は、審査通過するとのことですが・・・)

大学生におすすめなのが「三井住友VISAカードのデビュープラス」

個人的には、大学生ということですから、三井住友VISAカードのデビュープラス(学生用)あたりがいいです。

このカードは信販系よりも難度が高い銀行系ではありますが、個人信用情報機関などに異動情報(事故情報)などが無ければ問題無く発行されるでしょう。

理由はターゲット属性を18~25歳までの学生を対象にしていることと、学生時代に取得したカードは将来に渡って利用し続ける可能性が高いので「将来の優良顧客」を獲得できるとカード会社は見込んでいます。

したがって、銀行系カードと言えど、審査基準(審査難易度)もそれほど高くないと考えられます。

学生ですから、与信枠(ショッピング枠やキャッシング枠などの利用限度額)は低いでしょうが最初の1枚としては十分だと思います。

さすがに、学生で債務整理や自己破産をおこなってしまいブラックリスト(破産情報)に記録されている人は、皆無でしょうから安心して申し込んで欲しい1枚であります。

事実、私は学生時代に三井住友VISAカードを作り20年近く経過した今も愛用しています。

三井住友VISA以外にもおすすめなのが、マルイ発行の「エポスカード」

三井住友VISAカード以外なら関東圏に住んでいる人であれば、マルイが発行しているエポスカードであれば、即日発行が可能です。とにかく今すぐクレカが欲しい人には、良いと思います。

ただし、親権者の同意が必要ですので、親と一緒にマルイへ行ってカードを作るか。クレジットカード会社からの連絡時に親の同意が得られるようにしておいてください。

近くにマルイが無い人であれば、パルコでセゾンが発行しているパルコカードあたりもお薦めです。

海外なのでトラブルに巻き込まれたくない。安全のために2枚作っておきたいというのであれば、パルコ、マルイをはしごして作るといいと思います。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ