三菱UFJニコスカード審査難易度とは?

「三菱UFJニコスの審査難易度とは?」銀行系・信販系カードとしての代名詞として有名です。非常に多くの人に親しまれている1枚でもあります。また裏を返すとそれだけカード審査に落ちる人が多いことを指します。

このページでは、三菱UFJニコスカードの審査について徹底解説。必見です。

【目 次】
  1. UFJニコスカードは取得が厳しいと聞いたのですが・・・
  2. UFJニコスカードには、スマートフォン向けアプリも!

UFJニコスカードは取得が厳しいと聞いたのですが・・・

三菱UFJニコス株式会社は国内最大のクレジットカード会社で、発行・提携しているクレジットカードの種類も非常にたくさんあり、MUFGカード、UFJカード、DCカード、NICOSカード、JAカード・・という様々な名称でカードを揃えており、私も多くの人から問い合わせを頂く機会が増えています。

  • 「UFJニコスカード審査難易度って、どのぐらいですか?」
  • 「UFJニコスクレジットカードは、審査に配偶者の職業が関係しますか?」
  • 「UFJニコスカード審査について、詳しい知識を教えてください!」

他のクレジット会社同様、一般カード以外にゴールドカードやプラチナカードもラインナップに揃えており、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード」に関しては、ステータス性や審査難易度も高く、年会費も21,000円ということで、多くの人が憧れる存在となっているようです。

審査ハードルは高め

UFJニコスは信販系になり、審査のハードルが高くブランドも増加中である。

UFJニコスは信販系に属しますが、近年では審査のハードルが上昇している傾向があり、銀行系や独立系クレジットカードよりも高いブランドも増えてきています。

この会社の審査難易度が高い理由として考えられるのは、UFJニコスが現在に至っている歴史によるものが大きく、会社設立の基礎は、「DCカードと日本信販」であり、そこに様々な企業や銀行系のUFJカードの合併の結果として、「現在のUFJニコス」が存在するのです。

このような理由で、銀行系の要素が含まれるUFJニコスの一部のカードでは、それなりに高い審査基準によって判断が行われ、本人確認や在籍確認もきちんと行われるカードとして知られるようになりました。 (※固定電話や携帯電話はきちんと記入しましょう)

ゴールドカードの申込み基準については「20歳以上、本人に安定した収入のある方」となっていますが、ここで例える「安定収入」は、消費者金融系やインフラ系カードの「安定収入」とは少し異なる解釈となりますので、収入や勤続年数などの属性が低い人は、注意が必要です。

正社員などで個人信用情報機関の記載に問題(事故情報)のない人であれば、「審査に通るのが一般的・・」と考えられるUFJニコスですが、審査に自信のない人は、申込書の記入方法(キャッシング枠を0円にしてショッピング枠だけでの申込み(与信枠における工夫)、居住年数や年収を正確に記入するなど)で自己アピールをしてみてください。

UFJニコスカードには、スマートフォン向けアプリも!

三菱UFJニコスは、スマホ、タブレット対応でいつでも利用できる。

スマートフォンが普及している現代では、銀行各社でもインターネットバンキングのサービスを開始し、利便性の向上に努めるようになりました。

三菱UFJニコスでも、2014年8月より「スマートフォンやタブレット端末で、カード利用代金の引き落とし口座残高の照会アプリ」をリリースし、順次サービス提供を開始しています。

このサービスを利用できるのは、MUFGカード、DCカード、NICOSカード個人会員で、現在はiPhoneのみのアプリ提供となっています。

アプリは無料でダウンロード可能で、8月中にAndroid端末にも対応するようです。

毎月の支払いはクレジットカード利用者の「義務」とも言える重要なポイントで、口座入金忘れによる支払い遅延や滞納があれば、その情報が個人信用情報に登録され、今後のクレカやローンの審査に影響を及ぼすもの。

引き落としによる滞納が不安な人はアプリがお勧め

滞納などの不安を抱える人でも、UFJニコスのように引き落とし金額や口座残高が簡単にわかるアプリがあれば、毎月の請求金額をきちんと把握することが可能となり、入金忘れや支払い遅れなどのミスも防ぐことができるのです。

このアプリは、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の4行と連携していますので、支払いの管理に苦戦している人は、これを機に支払い口座や銀行を前述の4行に変更しても良いでしょう。

アプリから提供されるサービスは他にも存在し、下記3つの活用がお勧めです。

  • ポイント残高照会(複数カードも一度に確認可能)
  • キャンペーン照会(会員向けの新着情報を閲覧可能)
  • お知らせ通知(支払日の数日前に送信される通知によって入金忘れを防止)

クレジットカードの支払いやお金の管理が苦手な人は、クレカ審査に通りにくい傾向があるもの。

多重債務や滞納などを避けるためにも、家計簿アプリを推奨する。

しかしこのようなクレカ会社が提供するアプリや、スマホのスケジューラー、家計簿アプリなどを上手に活用していけば、支払いの遅延や滞納、多重債務などが起こるアクシデントを防ぐことができるのではないでしょうか。

会員専用WEBサービスは、銀行だけでなく各クレジットカード会社で提供するようになりました。

UFJニコスのようにアプリがなくても、スマートフォンサイトを開設しているクレジット会社もありますので、最新のサービスやお得情報、特典などをチェックしてみてください。

残念ながらUFJニコスカードの審査に落ちた人は、再申込のタイミングっていつがいいの?を参照してください。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ