カード会社の審査基準をわかりやすく解説

「これってどうなの?」と思ってしまうクレカ審査基準の深い部分について、業界人の私がカード会社審査特徴を踏まえて、徹底解説。この記事を読めば、「原因不明でクレカ審査に通らなかった!」というアクシデントの殆どが解消できるのは間違いありません。

審査基準にまつわる記事一覧です。

途上与信は更新時以外でも頻繁に実施されますか?

途上与信とは、クレジットカード会社が利用者へ行う与信管理の一環で、例えばクレジットカードを発行してから「個人信用情報機関」へ照会を行い事故情報等がないか?をチェックすることを指します。 モニタリングや途上審査(途上管理)・・・

会社の休職中でもクレジットカードを作れますか?

「クレジットカード会社で予審がとおらなかったのは、会社休職中だからですか?」 「会社休職中にクレジットカードつくれますか?」 「休職中でもクレジットカードを作りたい!」 と考える皆さんは、ネット上で上記の質問をしているよ・・・

担当者による審査とはどんな基準で判断されますか?

現在は殆どのクレジットカード会社で、オリジナルの審査システムを導入し、申込書のチェックや可否判定を含めた処理全般を機械的に行うようになりました。 パソコンやコンピュータが普及する前の時代は、インターネットから行うオンライ・・・

審査基準の判断材料とされる3Cとスコアリングとは?

「年収200万円以下のブラックでももてるクレジットカードとは?」 「クレジットカードのスコアリングって何ですか?」 「職業は公務員です。VISAカードのスコアリングって何ですか?」 「カード審査基準点といわれるクレジット・・・

審査に直接関係してくる大事な属性とは?

クレジット審査において年収や収入は、返済能力を示すものとしてとても重要視されています。そのため、単純に考えれば収入は多ければ多いほど審査には通過しやすいと言えます。 審査で見られているのは収入の数字だけではない!? 確か・・・

家族構成によっては審査に落ちることはありますか?

「クレジットカード審査に家族構成は影響する?」 「配偶者がいないとクレジットカード審査に不利益を被りますか?」 「クレジットカードを作る際に配偶者確認はありますか?」 たまに、このようなご質問をいただくことがありますので・・・

携帯電話or固定電話どちらが審査に有利なの?

「クレジットカードの審査では携帯電話だと不利だから固定電話を引いた方がいいですか?」 「クレジットカードの審査でどうして電話の有無が関係するの?」 過去このようなご相談を受けましたので、本日は、クレジットカード審査におけ・・・

カード会社からの在籍確認を突破する方法

「在籍確認はクレジットカード審査においてどんな影響を与えますか?」「勤務先への在籍確認の無いクレジットカードはありますか?」 こんな質問をよくいただきます。まずこの質問にお答えさせていただくと「在籍確認の有無はクレジット・・・

個人信用情報の開示による審査への影響やメリットとは?

「個人信用情報開示によって何かしらのデメリットはありますか?」 「個人信用情報機関にはCICやJICCというのがあるようですが、どの機関の信用情報開示をすればいいですか?」 「信用情報開示することで信用に影響しますか?」・・・

クレジットヒストリーが無い人は、大きく審査に影響しますか?

クレジットカードヒストリーはあなたの金銭にまつわる履歴です クレジットヒストリーとは、過去のカード利用状況やローンの利用状況等に関する個人信用情報機関の履歴(照会情報)を指します。 これはクレジットカードを利用した際に期・・・

職業や雇用形態、会社の規模は審査に影響しますか?

クレジットカード会社では、「申込者が安定かつ継続的な収入を将来的に得ることができるのか?」というポイントを把握したいと考えていますので、申込書に記載する属性の中で、「職業、業種、職業勤務形態、勤務先企業情報、居住形態、」・・・

勤続年数は大変重要です。転職直後の申込みは不利でしょうか?

勤続年数は、カードやローンの審査において大変重要性の高い項目です。 この部分が重視されるポイントとしては、「同じ会社でずっと働いていることが、継続的に安定した収入を得ていることに繋がる・・」というカード会社の判断によるも・・・

NHKの支払い遅延が審査に悪影響を及ぼしますか?

ガスや電気、NHK受信料などを含めた公共料金の支払いとクレジットカードについて気になる人は非常に多く、私もこんな相談を受けたことがありました。 「NHKの料金延滞と信用情報の関係って?」 「JICCと公共料金支払い記述に・・・

カードローンやキャッシングの借入があると審査に影響しますか?

カードローンやキャッシング残高を多く抱える人は、「カードローンの残高について不安を抱える傾向」が高く、インターネット上の掲示板などで、下記のような質問を繰り返す傾向があるようです。 「カードローンある人もクレジットカード・・・

デビットカードとクレジットカードの違いとは?

支払う時期が違う デビットカードとクレジットカードは同じようにカード提示をすれば支払いができますが、お金を払う時期が違います。 デビットカードの場合、カードを提示した時点で登録口座から引き落としとなります。 一方、クレジ・・・

VISAやMasterCardなどのブランドと審査との関連性は?

VISA、JCB、MasterCard、AMEX、Dinersなどの「国際ブランド」とイオン、セゾン、NICOS、UCなどの「クレジットカード会社」は別物です。 入会審査を行うのはカード発行をしているクレジットカード会社・・・

リボ残債があるとカード発行されないのでしょうか?

カード会社が審査の際に照会する個人信用情報機関のデータには、その人が所有しているクレジットカードの種類まではわかりません。 現在、リボルビング払い専用のクレジットカードも登場しています。 その場合、「リボ専用カードを持っ・・・

自動車ローンや住宅ローンの残高があると審査に影響しますか?

クレジットカードの申込みで、各種ローン残高(オートローン、教育ローン、カードローン、ショッピングローン)がある場合、審査に最も影響を与えるのがクレジットカードや消費者金融系(無担保)のカードローン、キャッシングになります・・・

銀行口座の預金残高が審査に与える影響とは?

クレジットカードに口座残高は影響する? 銀行系クレジットカード 審査基準 預金残高 クレジットカード 審査 残高 クレジットカード審査預金残高 クレジットカード 審査 銀行残高 これらのキーワードは、本ホームページに訪問・・・

総量規制の適用範囲とクレジットカードとの関係とは?

総量規制は多重債務者の増加によって、深刻な社会問題となりました。 これによって、貸金業者からのキャッシングによる借り過ぎや貸しすぎを規制するため平成22年に法律として改正貸金業法が施行されました。 またグレーゾーン金利も・・・

利用限度額の増額(増枠)方法や増額に適したカードとは?

「クレジットカードの利用限度枠を増やしたいのですがどうすればよいのでしょうか?」 「現在所持しているクレジットカードのショッピング枠(S枠)を増やしたいのですが増枠審査の流れを教えてください。」 「ショッピング枠(S枠)・・・

審査における退職者(無職、年金受給者、転職先決まっている人)の扱いとは?

クレジットカード会社が審査する際の退職者の扱いは以下の3つとなります。 まだ、転職先が決まっていない無職の人。 既に転職先が決まっていて今後再就職する可能性が高い人 定年退職によって年金受給者となり退職所得としては年金生・・・

年金受給者でもカード発行されるケースとは?

「年金受給者でも作れるクレジットカードはあるの?」 「年金受給者はクレジットカードを作れる保証はあるの?」 ネット上で、こんな質問を多く見掛けますが・・。 まず、クレジットカード審査属性の中で、年金受給されている人達は「・・・

カード会社が設定している与信枠とは?

クレジットカード審査の際に、カード会社が設定している与信枠は、審査で決定されるわけではなく。 「申込み先のクレジットカード会社で一律に利用限度額が設定されている。」というのが正解です。 例えば、セゾンカードが発行する一般・・・

審査で重視される申込者属性や3Cとは?

各クレカ会社が審査で重視する申込者属性は、年収、勤続年数(勤務年数)、勤務先企業規模、居住年数です。この他にも、勤務形態、所属部課、電話番号(携帯電話・固定電話)、希望限度額などの項目もありますが・・。 所属部署(派遣先・・・

この記事一覧ページを見てご質問が多かった内容についてお答えします。

現在無職でリボ払いをしている私でもクレジットカードの更新はできますか?

新規でクレカを作ってから更新時期までの間に、「無職の状態でカードやローンの申し込みをした!」という記録が個人信用情報機関に存在しなければ、「更新不可!」になることはありません。

クレカ会社では途上与信という形で、定期的に個人信用情報をチェックして、「カードを作った後、事故や不正をしていないか?」という判断をしています。

この時に、職業欄が空白(無職)であったり、何らかの金融事故情報(支払いの延滞や自己破産などの債務整理などによるブラックリスト)が発覚すれば、「この人の更新をすべきだろうか?」という疑念が生じてしまうのです。

ちなみに、無職の人がクレジットカードを使い、その支払方法が「リボ払い」ということは、全く悪いことではありませんが・・。クレカ会社側からすれば、「なるべく仕事をしている人に利用をしてもらいたい・・」という想いがあるため、無職の間は、新たなクレカへの申し込みなどを控えた方が良いでしょう。

「自分は無職である・・」という謙虚な気持ちで慎んだ行動をしていれば、クレジットカード更新の殆どは通ると思います。

クレジットの利用が過去に無かった人でも作れるカードは?

この質問に対して、「このカードなら絶対に作れる・・!」と断言できるものはありませんが・・。

消費者金融系のアコムACマスターカードは、クレジットヒストリー(クレジットやローンの利用履歴)の部分を柔軟に対応してくれますので、「初めてのクレカ審査でも、アコムなら通った!」という事例が多いようです。

逆に銀行系や独立系の審査難易度が高いと言われている業界では、「この人は過去にどんなクレカ利用をしてきたのだろう?」という部分を重視しますので、1度も利用したことのない真っ白なクレジットヒストリーが不利になると考えて良いでしょう。

アコムACマスターカードのように幅広い人を申し込み対象としている審査の柔軟性で有名な会社で手続きをすれば、クレジットヒストリーがなくてもカード発行に至る結果が高いようです。

現在退職中ですがクレジットカードつくれますか?

クレジットカードの申込み条件の殆どは「継続的な安定収入のある方・・」と書かれていますので、「退職中で仕事をしていない・・」という人は、クレジットカード審査において「かなり不利になる層」だと考えて良いと思います。

もし「数か月前から退職を検討している・・」のであれば、退職準備のひとつとして、「勤続年数が積み重ねられているうちに、クレジットカードを作っておく・・」という方法をお勧めしますが・・。(※勤続年数や居住年数は、「長ければ長いほど良い」と言えます。)

何らかの事情で、退職してしまった後にクレジットカードの申し込みを行うなら、「キャッシング枠を0円にして、ショッピング枠だけで申込みをする・・」という方法が良いと思います。

クレジットカードの利用限度額は、利用実績を積み上げれば「増枠の希望」を出すことも可能となりますので、仕事をしていない現段階では「取り敢えずカード発行を!」というのを第一目標にして、謙虚な気持ちで申込書の記入をしてください。

もし何度かクレジット審査に挑戦して「全く通らない!」という状況であれば、同居家族や配偶者に安定収入がある場合は、家族カードという選択肢も検討できると思います。

この他に申込者が「退職中の専業主婦・・」でしたら、旦那さんの信用を借りてクレジットカード審査を通すこともできますので、候補に入れてみてください。

質屋で借りると審査に影響するのでしょうか?

アクセサリーやブランド品を「質草」にして金銭の融資を行う質屋は、「質草という担保がある」時点で、クレジットカードや各種ローン審査との関係は全くありません。

流質期限までにお金を持っていくことができなくても、担保として預けてある質草が弁済に充てられますので、貸金業にありがちな「貸し倒れ」のないシステムなのです。

もちろん個人信用情報機関に「質屋の利用」という情報が登録されることもありませんので、クレジットカードやローンの検討をしている皆さんでも、不安にならないでください。

ちなみに質屋は貸金業(消費者金融)などとは異なり、「質屋営業法」という法律に基づいて、営業や運営が行われています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ