日雇い労働者でもクレジットカードを持てますか?

派遣バイトや日雇い型雇用形態の人は、ぜひこのページを見てください。クレジットカード会社は定職に就いていない人には発行を見送る傾向にあります。

その中でも日雇い系雇用形態はクレカ審査上、不利益を被るケースが多々あります。そんな方のためにこのページをご用意しました。必見です。

【目 次】
  1. 日雇い労働でもクレジットカードは作れますか?
  2. 虚偽の申込みを行うとどうなるのでしょうか?

日雇い労働でもクレジットカードは作れますか?

働き方やワークスタイルの多様化によって日雇い労働で働くひと達も増え、下記の相談をいただいたこともありました。

  • 「クレジットカード日雇いについて、審査関連の情報を教えてください!」
  • 「日雇い労働者とクレジットカード審査について、詳しく解説してください!」
  • 「派遣会社に登録している日雇い派遣(派遣労働者)でも、クレジットカードを持てますか?」

日雇いでもあきらめる必要はない

日雇いの皆さんが心配している「クレジットカード審査に通るのか?」という疑問ですが、これは各クレジット会社によって異なる判断となるようですが、「日雇い労働の場合は、絶対にクレジットカードが発行されない・・」というわけではありませんので、安心してください。

日雇い労働にも様々な職種や仕事があり、大きく分けると下記の2パターンとなります。

  • ①建設業や風俗嬢などで、ある一定期間殆ど毎日(日常的に)働いている形
  • ②コンサートなどのイベントスタッフやチラシ配り、などの単発バイト(日雇いバイト)形態

日雇い、単発のバイトは収入を得ているのは確かなので審査に通らないわけではない。

①と②を比べれば、「①の方が安定した収入を得られている」ように見えると思います。

でも「①と②どちらも収入を得ている事実」は間違いありませんので、「単発バイトに近い②は、クレジットカード審査に通らない・・」というわけでもないのです。

日雇いは定収面で難があり

日雇いや単発バイトで働くひと達は、「継続性」と「安定性」の両面で、普通のアルバイトやパートタイマー、派遣社員や契約社員よりも属性が低いです。

個人商店や呑み屋などで日雇いアルバイトをした場合は、「給与も手渡し・・」というケースも多く、在籍証明や給与支払い明細書が出ないケースもあります。

クレジット会社では、「年収と職業申告内容が曖昧であったり、収入の根拠が知りたい・・」と感じる時に、申込者に収入証明書の提出を求めます。

虚偽の申込みを行うとどうなるのでしょうか?

日雇いの事を隠すため、嘘で正社員と書く方もいますが、これはNG。

稀に「日雇い労働者であることを隠したい・・」という想いから、「雇用形態=正社員」などを書く人もいるようですが・・。

クレジット会社内のデータから、「この会社は正社員を雇っていないはずだ・・」という事実が発覚したり、在籍確認電話で不審点が出ていた際にも、収入証明書や在籍証明などの提出依頼がくる可能性があります。

この場合は、日雇い労働をしているお店の「勤務先の店舗名(会社名)・社印(経営者や店長の認印)」が明記された書類を書いてもらい、収入の証明に値するもの(確定申告書のコピーや納税証明書など)を添付して、クレジット会社に送ってください。

中には、「各市町村役場(役所)から発行される所得証明書を送ればいい・・」カード会社もありますが・・。

整合性を合わせることが重要

日雇い労働=勤続年数が少ないというパターンが多い。

日雇い労働の皆さんは、勤続年数が1年に満たないケースも多いと思いますので、「自分が働いた期間よりも、所得証明書の期間の方が長い・・ (=日雇い労働が1年未満)」という場合には、その書類と申込書に記入した内容の辻褄が合わなくなることも留意しておくべきでしょう。

クレジット会社が収入証明を求める理由のひとつに、「年収が低いのに、キャッシング枠(キャッシング限度額)を希望しているため・・」ということがあります。

キャッシング枠は貸金業法の総量規制という法律で「年収の3分の1以下・・」と定められていますので、「年収や収入金額の根拠が曖昧な人には、貸付ができない・・」というカード会社側の事情もあるのです。

店主や社長にお願いをして、「収入証明書や在籍証明書が発行された・・」というのであれば、問題ありませんが・・。

キャッシング枠0円でチャレンジしてみよう

「どう頑張っても、収入証明書を手に入れることができない・・」という場合は、キャッシング枠を0円に変更して、クレジットカード審査を受けた方が良いと思います。

しかし「自分は日雇いでも収入がある。だからクレジットカード審査に挑戦したい・・。」と考えるのであれば、仕事以外の属性(居住年数や勤続年数など)を高めたりします。

それでも審査に落ちた人は、2回落ちた人にこうすればカードが持てます。で解説しています。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ