ブラックにはETCパーソナルカードがお勧めです

審査なしのETCカードやブラックでもETCカードが欲しい。そんな人は必見です。

このページでは審査に不安な人でも、取得可能なETCカードやクレヒス修行に最適なガソリン系カードの紹介。自動車運転をされる方のためにご用意しました。

【目 次】
  1. ブラックでも作れるETCカードって存在するの?
  2. パーソナル以外でブラックでも発行してくれるETCカード会社はあるのでしょうか?
  3. クレヒス修行用に最適な1枚とは?

ブラックでも作れるETCカードって存在するの?

「ブラックでもETCカード作れますか?」
「ブラックでも作れるクレジットカードで、ETC利用はできますか?」

この質問の答えについては、他ページで述べてきたように、

  • 「ブラックでも審査に通りやすいクレジットカードを取得後、ETCカードへの申し込みを行う・・」か、「クレジットカードへの申し込みを諦めて、最初からETCパーソナルカードを申し込む・・」

という2つの方法から選ぶしかありません。

ETCパーソナルカードは有料道路の支払いに使えるカードで、有料道路のETCで走行が可能になる。

ETCパーソナルカードならカンタン

ETCパーソナルカードは有料道路の支払いに限って使える便利なカードで、保証金という形でデポジットを預託すれば、クレジットカードを持っていない人でも有料道路におけるETC走行ができる仕組みとなっています。

ETCパーソナルカードのシステムは、申し込みを行ってから、デポジット保証金を預託するだけ。

利用時にはデポジットが「担保」として考えられますが、ETC通行で利用した料金は、銀行またはゆうちょ銀行の預金口座(銀行口座・貯金口座)から、1ヵ月単位で引き落としが行われる仕組みとなっています。

このカードに対して、プリペイドカードと勘違いする人もいるようですが、デポジットはあくまでも「担保」としての意味合いとなりますので、プリペイドカードのように前払いとしてのチャージや、保証金を高速道路料金に充てることは不可能です。

ETCパーソナルカードのメリット・デメリット

下記にETCパーソナルカードのメリットとデメリットを挙げましたので、検討される方はチェックしてみてください。

ETCパーソナルカードのメリット
  • ブラックでもETCカードを作ることができる(ブラックでも作れるカード)
  • クレジットカードや割賦契約が好きではない人(現金主義者)でも作ることができる
  • ETCパーソナルカードを解約すれば、デポジットは返金される
ETCパーソナルカードのデメット
  • 年会費が1,234円(税込)かかる
  • デポジットの最低金額が40,000円で、保証金としては高額なイメージがある
  • クレジットカードではないため、デビットカード同様、カードの利用履歴の積み上げができない

多重債務により債務整理を行った人達は、金融事故となり個人信用情報機関のCIC情報などに、事故延滞情報が記載されてしまう…

多重債務に陥った結果として、任意整理や自己破産などの債務整理を行ったひと達は、金融事故(金融ブラック)ということで、個人信用情報機関に登録されているCIC情報などに、事故延滞情報(ブラック歴・異動情報)が記載されてしまいます。

この状態になると、審査の際に個人信用情報機関への問い合わせを行うクレジットカードやETCカードの発行は難しくなります。

ですので、デビット機能で知られるVISAデビットカードや楽天VISAデビットカードなど、ブラックでも作れるETCパーソナルカードを活用しながら、ネガティブな情報が消える時期を待つしかないと言えるでしょう。

あとは、やや遠回りですが過去の異動情報(事故情報)がある人で個人信用情報機関の履歴(異動情報)が消えた人は、喪明けの1枚として審査に通りやすいカードを作ってクレジットカードの利用実績を積んでからETCカードを作るのも良いでしょう。

前述の通りETCパーソナルカードは、デビットカードと同様に信用情報上での利用実績にはなりません。早い段階で最初の1枚を取得されることをお勧めします。

それでも、どうしてもクレジットカードが欲しい人は、今まで持ちたくても持てなかった多くの人たちを助けてきたこのカードがおすすめです。

パーソナル以外でブラックでも発行してくれるETCカード会社はあるのでしょうか?

基本的にブラックの人で自分名義のカードが欲しければ、ETCパーソナルカードの利用を推奨したいのですが、「年会費がかかるので、どうしてもETCカード」が欲しい。そんな人も多いかと思います。

発行枚数の多いセゾンETCがおすすめ

セゾンの場合、申込者本人がブラックだと審査落ちの可能性が高いので、家族名義で発行することで、家族カードの一種としてETCカードを取得できる。

その場合のお勧めとしては、セゾンカードでETCカードを発行するというのも選択肢の一つとして考えて欲しいです。

残念ながらセゾンの場合も申込者本人がブラックの場合だと審査落ちする可能性が高いため、ご主人や奥さんなどの家族名義でセゾンカードを発行することで、ブラックの人でも家族カードの一種としてETCカードを取得することができます。

セゾンの場合は、クレジットカード1枚につきETCカードが5枚発行されるため、数台持っている人には便利ですし、何よりブラックでも確実に持てるETCカードとしてもお勧めです。

ただし、デメリットとしては、あくまで家族名義のカードのためクレジットヒストリー(クレヒス)の積み上げにはなりません。

クレヒス修行用に最適な1枚とは?

ブラック中の人は、セゾンのETCカードを利用して欲しいのですが、中には喪明けの人も多いかと思います。その際、ETCカードでクレヒス修行を行うことも可能です。

その際のお勧めカードとしては、ハウスカードが良いでしょう。

ハウスカードとは、カード発行を行う企業やグループ内でしか使えないカードのことを指します。主にスーパー、デパート等で発行されている場合が多いです。

ハウスカード=カード発行を行う企業やグループ内でしか使用できないカードのこと。

特にお勧めのハウスカードとしては、「コスモ・ザ・カード・ハウス」です。

ETC機能以外では、コスモのガソリンスタンドのみでしか使えませんので使い過ぎの防止にもなりますので、非常にお勧めです。

ハウスカードは基本的にどのカードも審査難易度が非常に低いので、喪明けの1枚としては、最適です。

その他、ETCではなくクレジットカードでのクレヒス修行を行いたい人は、こちらの記事も参考になります。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ