クレジットヒストリー(クレヒス)の作り方

クレジットカード審査に通過するにあたって、クレジットヒストリーは非常に重要です。
クレヒスが無い状態でカード審査にチャレンジされる人もいますが、多くの場合、審査落ちの憂き目になります。

このページではクレヒスの重要性やクレヒスの作り方(クレヒス修行)について解説しています。

【目 次】
  1. クレジットヒストリーの重要性
  2. クレヒス修行を行うのに最適なクレジットカードとは?

クレジットヒストリーの重要性

クレジットヒストリー(クレヒスとも呼びます。)とは、読んで字の如く「信用の歴史」となります。

カード会社は申込者のクレジットヒストリーを調査するために、個人信用情報機関にて照会する。

実務上は、この「信用度」を調査するために、各クレジットカード会社では個人信用情報機関へ照会を行います。

その際、申込者本人の勤務先、住所、クレジットカード等の契約情報や利用限度額や返済状況がわかります。

今まで現金主義で来た人や、元ブラックで喪明けの人(例:債務整理後5年経過した人)は、このクレジットヒストリーがありません。

クレヒスは非常に重要

クレジットヒストリーが無い状態で100%審査に落ちるわけではありませんが、かなりの確率で落ちます。

従って、現金主義や元ブラックだった人は、カードの申込み前にクレヒスを作るための修行(以下、クレヒス修行)を行っていただく必要があります。

クレヒス修行を行う目的は、お目当てのカードを取得するために、個人信用情報機関にクレジットヒスリーが記録され続ける状態を作ることです。

そもそも、クレヒス修行を行うにしても、肝心のクレジットカードが作れない状態です。ではどのようにしてクレヒス修行を行えばよいのでしょうか?

携帯電話購入時の分割払いは、クレヒス作りに有効だが半年以上の履歴が必要。

他のページでも解説していますが、スマートフォンを機種変更する際に機種本体を分割払い(割賦購入)する方法なども有効ですが、少なくとも半年程度は支払履歴が無いとクレヒス修行とは言えません。

そんな悠長なことは言っていられない。来月にはカードが欲しい。そんな人も多いと思います。

お勧めとしては、クレヒスが無い人でも、審査通過の可能性が高いクレジットカードを1枚持っておき、クレジットカードを利用しながら同時にクレヒス修行を行う作戦が有効です。

クレヒス修行を行うのに最適なクレジットカードとは?

他のページでも解説していますが、クレジットカード会社によって審査難易度が異なります。難易度が高い順番から銀行系・独立系>信販系>流通系>消費者金融系となり、消費者金融系が最も難易度が低くなります。

この消費者金融系のクレジットカードをクレヒス修行用として、1枚利用します。現在、消費者金融系のクレジットカードは、アコムのみがMasterCardを発行しています。

なぜ、消費者金融系をお勧めするかと言いますと、クレジットカードの審査というよりは、キャッシングやカードローンの審査に似ているからです。

簡易審査で処理できる枠内で申し込むことが重要

キャッシングやカードローンの場合は、申込み時の利用可能枠が50万円を超えないことと、ショッピング枠の場合は、30万円を超えなれば簡易審査と言って、本人が自己申告した情報をベースに審査を行います。

もちろん、明らかな虚偽はよくありませんが、

  • 年収280万円⇒年収300万、勤続年数2年8ヶ月⇒勤続年数3年であれば許容範囲です。本人確認書類の提出も要求されません。

従って、申込み内容を簡易審査で処理できる内容で申込むことが非常に重要です

また、私の知人に元消費者金融で融資を行っていた人に確認したのですが、クレジットヒストリーの無い人でも、個人信用情報機関に延滞や事故がなければ融資していたとのことです。これは大手であれば、どこも同じ審査基準とのことでした。

ここまでの話をまとめますと、消費者金融系カードは、簡易審査で済む内容(キャッシング枠、ショッピング枠を低めに抑える)とし、延滞や事故情報が無ければ、クレジットヒストリーが無い人でも発行される可能性が高いです。

クレヒス修行に最適な1枚!

他社で審査落ちした方にお勧めしたいのは、「消費者金融系」のクレジットカード。

他のカード会社では、審査に落ちた人でも消費者金融系のクレジットカードであれば取得できる可能性が高いです。

もちろん、クレジットカード会社は審査基準を公表していませんし、消費者金融系は、銀行系などよりも審査難易度が低いですが、審査が甘いわけではありません。

当然のことながら、審査に落ちる人も一定数存在するのも事実ですが、「クレジットカードでクレヒス修行を行いたい。」人にはお勧めの1枚です。

このカードをお勧めする本当の理由は、通常のショッピングや飲食店等の支払いをカード決済できるからです。

クレヒス作りにおすすめの「ハウスカード」だが、そのカードを発行している会社の商品しか購入できない…

当たり前だと思われるかもしれませんが、クレヒス修行用にハウスカードを推奨しているサイトもありますが、ハウスカード(例:ニッセンマジカルカード)の場合、そのカードを発行している会社の商品しか使えません。

携帯電話を分割払いで購入することやハウスカードを利用することは、確かにクレヒス修行にはなりますが、「クレジットカードを取得するために本来必要の無いものを購入するかもしれない。」行為は本末転倒だと考えるからです。

であるならば本来のクレジットカード機能が付いているカードを1枚持ちクレヒス修行を行いながら、本当に欲しいカードを取得するための布石を打つのが賢明だと考えます。

クレジットヒストリー以外の落ちる理由については、こちらのページで解説しています。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ