住宅ローンの滞納と自己破産でカードが持てません

住宅ローンの滞納と自己破産でクレジットカードの審査に通りません。どうすればいいでしょうか。

サイト及び知恵袋にて勉強させて頂いております。私は2010年7月22日に住宅ローン滞納によりCIC異動発生2010年10月にCICに異動情報が登録された状態でviewスイカカード申し込みするも当然のごとくカード発行否決

  • 2013年7月に自己破産により法定免責
  • 2015年6月にCICから異動情報が削除されます。
  • JICCは2020年8月にならないと削除されません。

2015年8月以降に再度viewスイカカードを申し込む予定でいるのですが2010年にviewスイカカードを申し込んだ時の異動情報がview側に蓄積されているのでしょうか?

それとも過去の異動情報を知らない別のカード会社で発行時にCICのみ参照(SBI、Citi,さくら)するカード会社に申し込みした方がよろしいのでしょうか?

2010年6月に発行された三井住友カード(極度70千円)は現在も使用中で、CIC全ての月にSマークが付いています。所有クレカは上記1枚だけです。

お知恵を拝借したく、ご教授ください。宜しくお願いします。

回答致します。

はじめまして。今般は当サイトにお問合せ頂戴し誠にありがとうございます。
早速ではございますが、I様の過去のクレジット履歴・情報等を拝見し、私見ではありますが回答させて頂きます。

2015年8月以降に再度viewスイカカードを申し込む予定でいるのですが2010年にviewスイカカードを申し込んだ時の異動情報がview側に蓄積されているのでしょうか?

⇒発行会社が株式会社ビューカードという事を前提に回答させて頂きます。

各クレジットカード発行会社によってシステムが違うので絶対とは言えませんが、かなりの高確率で株式会社ビューカード側のシステムで2010年に発行否決になった理由(異動情報有り)がデータ入力されており、I様が2015年に再度申込んだとしても自動的に「発行否決」となると存じます。

仮にビューカード側のシステム上で2010年の否決理由が入力されてないとしても、クレジットカード会社としては一度「発行を否決」した申込者を、数年後に再申込みがあったからといって「発行」にする可能性は低いです。これは銀行の融資と似ており、例えば2010年にAという企業がB銀行に融資を申し込み断られたとします、

数年後、その企業Aが業績もさほど変わらず再度B銀行に融資を申込んだ場合、仮にその際に審査担当者が「融資」可能だと判断しても、それは2010年に審査して「お断り」した結果を「覆す」事になります。

当然、決済権限を持つ審査担当の上席が「何故前回は融資不可だったのに今回は・・・」となり、それらを納得させるだけの材料が必要になりますので。

それとも過去の異動情報を知らない別のカード会社で発行時にCICのみ参照(SBI、Citi,さくら)するカード会社に申し込みした方がよろしいのでしょうか?

⇒可能性としてはこちらの選択肢のほうが確率が高いです。

現在、三井住友カードを所持されていることですので、支払期日を守っていれば、クレジットヒストリーの蓄積にもなります。SBIなどのCICのみを参照するカード会社で発行される可能性は間違いなくありますので。上記のような回答でご納得頂けますでしょうか?今後とも宜しくお願い申し上げます。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ