現金化は審査に影響しますか?また違法なのでしょうか?

最近よく聞くクレジットカードの「現金化」。 お金がないときにはついついやってみたい!と思うかもしれません。
でもちょっと待って!現金化はクレジット審査に影響する可能性も…!

クレジットカードの現金化に手を出す前に、まずは当ページを熟読してみてください。

【目 次】
  1. クレジットカードの現金化は審査に影響しますか?
  2. 現金化は違法ですか?
  3. 質問サイトで現金化業者の質問が多いですが、安全なのでしょうか?

クレジットカードの現金化は審査に影響しますか?

基本的に現金化をしているから審査に不利ということはない

カード会社側で、申込者が現金化業者を利用しているかは判断できない。

現金化が審査に影響するかどうか?という事ですが、現在AさんがBクレジットカードを保有しており現金化業者Cを利用し50万のリボ残債があったとしても、新たにDクレジットカード会社に申込みをしても信用情報機関の情報では「現金化業者を利用している」事などは確認不可能です。

あくまでB社クレジットで残債が50万あるという事しか確認が出来ません。

ですので現金化が審査に影響するか?と聞かれれば答はNoです。

現金化がバレると信用情報が傷つく可能性も…

クレジットカード会社に現金化をしている事がバレた場合に「強制解約」等の措置を取られて、信用情報機関にネガティブ情報が登録される可能性が全くないとは言い切れません。

ですので現金化業者を利用するぐらいに追い込まれたとしても、一旦立ち止まってその他の方法を考えてみるのも選択肢でしょう。

現金化は違法ですか?

現金化の違法性については判断が難しい

別の記事でも述べましたが現状ではグレーゾーンとしか言えません。

利用者が逮捕される事はないでしょうが、現金化業者では逮捕者も出ているのでその犯罪の一部に客として加担しているともとれるでしょう。

クレジット会社から現金化を知られることはある?

カード会社が現金化を発見することは容易である。

そもそもクレジットカード会社が「この利用者現金化しているな?」と見分けるのは意外と簡単です。

まず、そういった人はすでにキャッシングの枠が利用可能額ギリギリまで利用しており、残債もほとんど減ってない状態です。

キャッシング枠50万で今月の残債が50万で1万返済してまた翌月には50万等。

そういった利用者だけセグメントして今度はショッピング枠を利用可能額ギリギリで使う利用者がいれば、大抵の人がヒットするはずです。

この時点(現金化業者で決済する際)でシステム上にアラートが立って、電話確認されれば一発でアウトです。利用停止になりますね。そういうリスクは多少なりともあるでしょう。

質問サイトで現金化業者の質問が多いですが、安全なのでしょうか?

ネット上の「現金化」に関する質問に騙されないで

現金化する業者は、ほぼハイエナ的存在。

知恵袋等の質問サイトで「現金化」の質問が散見されますが、ほとんどが現金化業者の自作自演です。

あたかもお金に困った質問者のように見せかけた業者が「現金化って大丈夫でしょうか?」と質問し、利用した事がある第三者に扮して業者が「ここは優良店でした!」と薦めているだけです。

現金化業者の殆どはフロント企業で「ハイエナ」です。明日の1万円にも困る人達の弱みを握り、それをビジネスとしているので、金に困った人たちは彼等の言いなりです。

20%の手数料を取られるぐらいなら事前に買取価格が高い新作ゲームソフトをクレジットカードで10個購入して、TSUTAY○や○ookOff等で売却するほうがまだマシです。

現金化業者に関わってはダメ!

現金化業者を使えば、闇金と同じでその支払からはほぼ抜け出せなくなります。一時凌ぎとはいえ、私個人の私見にはなりますが、「クレジットカードの現金化」など利用するものではないです。

よく読まれている人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ