クレジットカード審査まとめ.com > 審査にまつわる疑問やお悩みをわかりやすく解説 > 最速で審査してくれるクレジットカードはどれですか?急ぎでカードが必要なんです

最速で審査してくれるクレジットカードはどれですか?急ぎでカードが必要なんです

Q1: クレジットカード審査を最速で行うカードはどれですか?

クレジットカードで最速審査をしているところはどこですか?20万円ほどの買い物をリボ払いで使用するのが目的なのですが、急いでいます。

ネットでは楽天カードが早いとか言われていますが、本当に最速なのでしょうか?郵送でしか受け取れないからカード受け取りまでには多少時間がかかりますよね。できれば今日申し込んでカード受け取りできるぐらいのほうがありがたいです。教えてください。

地方在住なので正直厳しいかなとは思っているのですが、どうしても早くクレジットカードが必要なんです。この際、ポイント還元率とかは気にしませんので。

A1-1:最速審査&最速発行ならこの3枚です

ご質問者様は、審査だけでなくカード受け取りも最速でできるクレジットカードを探しているということですね。それならば下記3枚のクレジットカードの中から選ぶのが良いでしょう。

  • アコムACマスターカード
  • セゾンカード
  • エポスカード

いずれも早ければ申し込みの次の日、場合によってはその日のうちにカード利用を開始できるクレジットカードです。

アコムACマスターカード

最短即日審査を売りにした消費者金融系クレジットカードです。

年会費無料なので、収入が低い、属性が弱いなどの理由で審査が心配な人でも安心して申し込めるのが特徴です。

また他社カードとは違ってクレヒスよりも現在の収入状況を重視するので、今までクレジットカードを使ったことがないという人でも入会しやすいです。

申込条件は「満20歳以上」「安定した収入と支払能力がある人」であれば、誰でも申し込み可能です。

柔軟なリボ専用カードですから、毎月のカード利用代金の支払い額は一定に固定されます。使いすぎても返済が苦しくなることはありません。

申し込みはインターネットから行うことができ、カード受け取りはアコムの無人契約機となります。無人契約機は夜間も営業しているので、数あるクレジットカードの中でもその日のうちにカード受け取りできる確率が高い一枚です。

セゾンカード

年会費永久無料・即日発行OKなのでセゾンカードです。セゾンカードは主要な国際ブランドVISA・JCB・MasterCardの中から選ぶことができます。

18歳以上で銀行口座があれば申込可能です。学生や専業主婦でも入会可能です。

ネット申し込み後、近くのセゾンカウンターにて即日カード受け取りできます。

エポスカード

今日申し込んでマルイの店舗で即日受取可能です。

エポスカードのメリットは、審査完了後に近くのマルイ店舗でカードを受け取りできることです。急にクレジットカードが必要になったという場合でも、ネット申し込み後に審査が終わればその日のうちにカードを受け取りできます。

年会費無料なのに最高2000万円の海外旅行保険が付いているので、海外旅行でクレジットカードを持っていくという際には役立ちます。

A1-2:地方在住ならアコムACマスターカードがおすすめ

上記では最速で審査してくれるクレジットカードを3つ紹介しました。

しかし、ご質問者様は地方在住ということを考えると、セゾンカードとエポスカードでは地域によってはカード受け取りカウンターを設けていないので、カードを受け取ることができない可能性があります。

カード受取可能な場所が多いのはアコムACマスターカードです。こちらはすべての都道府県に即日受取可能な無人契約機が設置されています。

どうしても即日でカードを使いたいという場合は、アコムACマスターカードがおすすめです。

Q2:クレジットカード審査にわずか5分という最速スピードで否決になりました。なぜでしょうか?

楽天カードの審査はスピーディー!

先日、楽天カードに申し込んだのですが申込み後わずか5分で審査結果が来てびっくりしました。

結果は否決だったのですが、審査ってこんなにも早く終わるものなのでしょうか?

あまりにも早かったので、ちゃんと審査してくれてるのかなと思い納得いきません。

他のカードも即審査落ちそうになりそうで、とりあえずカード申し込みは止めているのですが、今は申し込みを控えたほうが良いのでしょうか?

A2:審査が早いクレジットカードは人による裁量がありません

近年、審査スピードを売りにしているクレジットカードが多いです。利用者からすれば審査結果がすぐにわかるのはありがたいことですが、注意すべき点もあります。

それはスピード審査を売りにしているクレカは人による最良がなくなるということです。合否判定を機械が行うので、審査基準でどれか1つでもクリアしていないと即座に否決となります。

機械審査では申し込み者の収入や勤続年数などに点数付けして、カード会社が定める合格ラインに達しているとカード発行するとしています。

スピード審査のクレカでは点数が低いと自動的に審査落ちにするシステムにしているので、審査に通る人は通り続けますし審査に落ちる人は落ち続けるということが起こります。

機械審査で落ちる人の多くは属性が低いことが考えられます。どうしてもクレジットカードがほしいのであれば、通常のクレカとは異なる基準で審査してくれるクレジットカードに申し込んでみるのが良いでしょう。

たとえば、消費者金融アコムのACマスターカードは、キャッシングよりの基準で審査するので、多少属性が弱くてもカード発行の可能性があります。

Q3:クレジットカードは何歳まで作れるのですか?70歳でも審査に通りますか?

70代でパートをしていますが、カードは作れる?

私は今、パートの仕事をしているのですが70歳でもクレジットカードは作れるのでしょうか?

クレジットカードは60歳ぐらいまでしか持てないなんて話を聞いたことがあるのですが、本当のところはどうなのでしょう。宜しくお願い致します。

A3-1:クレジットカードは60代、70代でも問題なく作成可能です

一昔前までは60過ぎるとクレジットカードは作りにくくなると言われていましたが、現在のクレジットカードには作成に上限があってないようなものと言っても過言ではありません。70歳でも新規でクレジットカードを作ることは可能です。

特にご質問者様のように、年金受給の他に働いて収入がある方であれば審査通過も全く問題なくできるはずです。

実際に70歳で新規にカードを作った人は少なくないですし、中にはゴールドカードやプラチナカードを持っている人もいるほどです。

A3-2:年金受給だけでも作れるクレカはあります

仮に収入が年金だけという方の場合でもクレジットカードを作ることは可能です。ただし、審査通過はやや厳しくなることもあるのでその点は覚えておいてください。

当サイトでいくつかのカード会社に問い合わせたところ、下記2社のクレジットカードは年金受給者でも作れるとの回答を頂いています。

  • 楽天カード
  • エポスカード

上記2枚はいずれも年会費無料なので年金受給だけで審査に通る可能性が十分にあります。

A3-3:ゴールドカードやプラチナカードの作成には良好なクレヒスが必要です

高齢の方でもゴールドカードやプラチナカードを作ることは可能です。ただし、そのためにはクレジットカードの利用履歴つまりはクレヒスが必須となります。

これまでずっと現金主義でカードを持ったことがないという場合は、今からゴールドカードやプラチナカードを持つのは難しいです。

これらのカードがどうしても欲しい場合は、上述したクレジットカードを作り利用実績を積み上げて「自分は信用できるカード保有者である」ということをカード会社に思われる必要があります。

A3-4:高齢者だけが申し込めるクレジットカードもあります

クレジットカードの中には高齢者だけが申し込めるものもあります。

年齢制限が気になるという方は「大人の休日倶楽部ジパング」というクレジットカードを検討してみてはどうでしょうか。

大人の休日倶楽部ジパングは、JR東日本が発行元で申し込みは男性が満65歳以上、女性は満60歳以上から可能です。夫婦で申し込む場合はどちらかが65歳以上であれば2人共申し込み可能です。

65歳未満または60歳未満の方は「大人の休日倶楽部ミドル」というクレジットカードの選択肢もあります。

こちらは男性が満50歳以上64歳以下、女性が満50歳上59歳以下の申し込み条件となっています。年会費は個人会員なら3,770円、夫婦会員は6,290円とリーズナブルです。

Q4:若者(20代)でも審査に通りやすいクレジットカードはありますか?

20代でカードがほしいのだけど審査は厳しい?

クレジットカードを作ろうと思っているのですが、20代は審査に通りにくいと聞きました。

私はまだ一枚もクレジットカードを持っていないのですが、若者でも審査に通りやすいクレジットカードはありますか?

それとも若いうちは無理にクレジットカードを作らないほうがいいのでしょうか?回答のほど宜しくお願い致します。

A4-1:若者向けのクレジットカードは審査に通りやすい

20代はクレジットカードの利用実績が乏しいため、一般のクレジットカードは審査に通りにくいのは事実です。

しかし、クレジットカードには20代限定・若者限定などのような若者向けのクレジットカードがあります。一般的には18歳もしくは20歳から29歳以下くらいまでに発行を限定しています。

若者向けのクレジットカードは審査に通りやすいのが特徴です。

どのクレジットカードにも審査はありますが、審査では定職についていることはもちろんですが収入額や勤続年数などがチェックされます。新社会人は当然ながら収入や勤続年数で不利になってしまいます。

しかし、若者向けのクレジットカードは、一般カードよりも審査基準をゆるくしているので属性が低くても若者に該当する方であれば審査に通りやすくなっています。

もっとも、無職やクレヒスに傷がついているとカード発行は厳しいので注意してください。

クレカを持ったことがないんだからクレヒスに傷なんかついているわけがないと思うかもしれませんが、意外と見落としがちなのが携帯電話の分割購入の延滞です。

実は携帯電話を分割で購入していて携帯電話料金の未納が続いていると、クレヒスに傷がついてしまいます。

A4-2:若いうちからクレジットカードを持って実績を作るのは将来にプラス

クレジットカードは若いうちに持つことをおすすめします。

金融取引において信用を得るためには長期間の誠実な利用実績が必要です。クレジットカードなら、カード決済して利用代金を遅滞なく支払うこと。これを繰り返すことで信用は積み上がっていきます。

若いうちから利用実績を積み上げておけば、上位カードを作るときはもちろんのこと住宅ローンなど高額なローンの審査にもプラスに働く可能性が高いです。

逆に、若いうちにクレジットカードを持っておかずずっと現金主義で過ごしてきてしまうと、信用情報には一切実績がないスーパーホワイトの状態となり、クレジットカードを作りにくくなってしまうのです。

A4-3:20代限定クレジットカードなら若者でも審査に通りやすいです

三井住友デビュープラスカード

18歳~25歳までが申し込み可能な三井住友VISAカードです。初年度年会費無料、翌年以降は年1回以上の利用で年会費無料です。未使用の場合は1,250円+税がかかります。

三井住友VISAカードのポイント還元率は0.5%程度ですが、デビュープラスカードは通常時でも2倍となる1.0%と高還元率です。

旅行保険は国内・海外どちらも付帯されているベーシックなクレジットカードですから、はじめての一枚にも最適です。

JCB CARD EXTAGE

18歳~29歳までの方限定のクレジットカードです。年会費無料、ポイント還元率0.5%ですが、入会から3ヶ月間は1.5%、1年間は0.75%となります。JCBカードよりもお得な内容となっており、新社会人にもおすすめです。

ただ、JCBカードには39歳まで申込可能な「JCB CARD W」というクレカもあり、こちらは年会費無料でポイント還元率は常に1.0%となっており、JCB CARD EXTAGEを利用するよりもJCB CARD Wのほうが良いかもしれません。

ANA JCBCARD

航空系カードでお馴染みANAカードの若者向けクレジットカードです。

18歳~29歳の方が申し込み可能で、年会費無料です。作成してから5年間までしか使用できず、その後はANA JCB一般カードに自動で切り替わります。

仕事などでANA飛行機にのることが多い人は持っておいて損さはないでしょう。自然とマイルが貯まります。

JAL CLUB EST

20代限定のJALカードです。

通常のJALカードに追加で5,400円の年会費を支払うと、次のような特典が追加されます。

  • 毎年初回登場で1000マイルUP
  • フライトマイルが5%UP
  • JALカードでのショッピングマイルが2倍になる
  • 年5回サクララウンジが利用可能
  • マイルの有効期限が延長(5年)

かなりお得なクレジットカードですから、普段からJALを利用している方なら持っておきたい一枚でしょう。

ページのトップへ