クレジットカード審査まとめ.com > クレジットカード別の取得難易度とは? > イオンクレジットカードは審査・発行までの期間はどれぐらい?即日発行できるの?

イオンクレジットカードは審査・発行までの期間はどれぐらい?即日発行できるの?

イオンクレジットカードは審査とカード発行までにどれぐらいの期間がかかるのでしょうか?できるだけ早くイオンクレジットカードを使いたいという人にとっては審査とカード発行までの期間は気になるところでしょう。

イオンクレジットカードの審査期間はどれぐらい?

イオンクレジットカードはどれぐらいの期間で審査結果がでるのでしょうか?また審査完了からカード発行までにはどれぐらいの期間がかかるのでしょうか。

審査結果が届くまでの日数とカード発行期間

イオンクレジットカード審査日数とカード発行までの期間は次のとおりです。

イオンカード(WAON一体型)、提携カード

イオンカードは、クレジット機能の他に電子マネーWAONの利用が可能なカードです。イオン銀行のキャッシュカード一体型ではないので、イオン銀行ATMで利用することはできません。

イオンカード(WAON一体型)の場合、イオン銀行の口座開設は不要なため、カード発行までが早いのが特徴です。

  • 審査日数:2~3日
  • カード発行:申込日から1週間前後

なおイオン店頭で受け取りする場合は即時でカード発行も可能です。ただし、こちらは仮カードですので、イオン以外の店舗では使用できません。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、

  • クレジット機能
  • 電子マネーWAON
  • イオン銀行キャッシュカード

上記3つの機能が1つになったクレジットカードです。

イオンカード(WAON一体型)とは違い、イオン銀行の口座開設も必要なので審査とカード発行に時間がかかります。

  • 審査日数:4~5日
  • カード発行:申込日から2週間前後

審査自体は早いけどリスクが高い人は審査期間が長引く可能性大

クレジットスコアリングでは、リスクの有無も判別している。

イオンクレジットカードは、入会審査にクレジットスコアリングを採用しています。

クレジットスコアリングとは、統計モデルに基づき、個人の信用度を点数化し、迅速&中立的に与信の可否を判断してくれる審査システムです。

申し込み者の年齢、収入、勤務先、居住状況などの属性と個人信用情報機関の信用情報を解析して点数化し、その合計点で審査の可否が決まります。

コンピュータが自動で審査するため、スピーディーに審査結果を知ることができます。

滞納リスクが低い人は、基本的にスムーズに審査が進められるので時間がかかる可能性は低いです。逆に滞納リスクが高い人だと、審査が長引く傾向にあります。

審査が早くてもカードは郵送で受け取り

イオンカードは審査が早いので、翌日に結果が出ることも…。

イオンクレジットカードは比較的早く審査が終わります。

早ければ申し込み翌日には結果が出ることも珍しくありません。

ただし、イオンクレジットカードは申し込み時に申告した住所宛にカードを届けるシステムなので、実際にカードが使えるようになるまでに時間がかかります。

カード到着までの期間は住まいの地域によって差があります。

時間がかかるところだと3週間程度待つ場合もありますので、今日明日中にクレジットカードが必要ということは、即日発行可能なクレジットカードを選ぶほうが得策です。

現在の収入状況と信用情報次第では審査落ちも・・・

イオンクレジットカードに申し込んでみたものの、なかなか結果が来ないという人は少なくないです。

そのような人は、自分の収入状況や信用情報に問題があると思ったほうがいいでしょう。先述した通り、リスクが高い人判断されてしまうと慎重に審査するため結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

イオンクレジットカードの審査期間が長引く人の特徴は次のとおりです。

収入が不安定

勤続年数が1年未満、収入の上下が激しい仕事に就いているなどの場合、収入が不安定と見なされて審査が長引く可能性が高いです。

他社からの借り入れが多い

複数のローンを利用していたり、借入額が多いと支払い能力が落ちていると見なされて審査が長引く傾向にあります。

信用情報に傷がある

他社ローンやクレジットカードの支払いが遅れていると、遅延するリスクが高いと見なされた審査が長引く可能性が高いです。

上記いずれか1つでも引っかかっている人は審査が長引く可能性大です。特に信用情報に傷があると、審査に時間がかかるばかりか審査落ちになってしまうかもしれません。

(参考)イオンカードの審査の特徴とは?

イオンカード申し込みから発行までの流れ

イオンカードが必ず必要な方は必読。

ここではイオンカードの申し込みから発行までの流れを解説していきます。

どのように手続きが進められてカード発行に至るのか、初めてクレジットカードに申し込む方や流れを知っておきたいという人は参考にしてください。

イオンカードの申込み方法

まずイオンカードの申込み方法ですが、申し込みは3種類から選べます。

申し込み方法 特徴
インターネット ・24時間465日申し込み可能
・入会特典が豊富
・店頭でカード受け取りも可
店頭 ・一部のイオン店舗で発行可
・スタッフに詳細を確認しながら申し込める
郵送 ・最も手間と時間がかかる
・入会特典なし

申し込み方法によって、審査期間やカード発行スピードが異なりますので注意してください。

また入会時に受け取れる特典内容も違っていますので、特典目当てで申し込みする際は必ず確認してください。

インターネット申し込みの流れ

イオンカードは公式サイトから申し込む。

イオンカード公式サイトから申し込みします。

インターネットなら時間や場所を気にすることなく自分の都合に合わせて申し込めます。

また、入会特典も豊富なのも特徴です。

①本人情報の入力

項目 内容
国際ブランド VISA、マスターカード、JCB
本人情報 ・氏名
・性別
・生年月日
・連絡先(自宅電話、携帯電話)
・メールアドレス
・居住年数
・居住形態
・家族人数
・職業(会社員・公務員・派遣・パート・アルバイト・学生・自営業・専業主婦・年金受給者から選択)
・年収
他社からの借り入れ
・運転免許証の番号
勤務先情報 ・勤め先(学校)名称
・勤め先(学校)電話番号
・勤続年数
・事業内容(製造業、建設業、運送業、卸・小売業・保険業、飲食・旅館業、公務員・公共団体、金融業、農林漁業、専門職、不動産、その他から選択)

上記の入力が求められます。

これらの入力が完了すると、

  • イオン銀行キャッシュカード暗証番号
  • ログインパスワード
  • 取引明細書の利用の要否
  • 総合口座当座貸越
  • カード暗証番号
  • カードの利用目的
  • リボ払いの支払額設定
  • カード希望利用可能枠
  • カード付帯サービスの申し込み(ETCカード、イオンiD、WAONオートチャージ)
  • 即時発行カードの選択

などを入力する画面に移ります。内容はカードの種類によって若干異なります。

②申し込み内容確認の電話

カード申し込みが完了すると、イオンカードの審査担当者より電話がかかってきます。イオンカードから電話がかかってくるのは主に3パターンあります。

本人確認の電話

申込時に入力した電話番号にかかってきます。基本的に本人の携帯電話にかけてきます。申し込み内容の確認程度の簡単な質問です。

在籍確認

イオンカードも在籍確認は存在する。

申込書に入力された勤務先へ電話して、申し込み者が本当にそこで働いているかを確認するための電話です。

本人が電話に出るor従業員が応対すれば完了となります。審査結果次第では在籍確認は省略されることもあります。

親権者の同意(未成年の場合)

イオンクレジットカードは未成年も申込可能ですが、その場合は親権者の同意が必須となります。

内容は、未成年者にカード発行することに対する同意のみです。同意を得られなければカード発行されません。

電話では担当者の個人名を名乗りますので、カード申し込みしたことは本人以外にはわかりません。

③審査結果の通知

申し込み後、2日程度で審査結果の通知が届きます。基本的には申し込み時に入力したメールアドレス宛に送られてきます。

このたびは、イオンカードをお申込みいただきまして誠にありがとうございます。

カード発行のお手続きにあたり、運転免許証等の本人確認書類画像のご提出をお願いいたします。

▼本人確認書類画像のアップロードはこちら

上記は審査通過した場合に届くメールの内容の一部ですが、「審査に通過しました」とは書かれていません。

ただ、本人確認書類の提出について書かれているということは、審査を通過したことを意味していますので、このような内容のメールが届けば審査通過となります。

審査落ちした場合はその旨を伝える内容のメールが届きます。

カードによっては佐川急便の受け取り確認サポートにて本人確認を行うので、審査結果通知のメールは届きません。

この場合「カードお受け取り方法に関するお知らせ」という内容のメールが届けば審査通過です。

④カード発行と受け取り

無事に審査通過したらカード発行の手続きが行われ、数日から1週間程度で自宅にカードが届きます。

イオンカードの発送方法は3パターンあります。

  • 佐川急便の「受取人確認サポート」
  • 日本郵政の「本人限定受取郵便」
  • 簡易書留

「受取人確認サポート」と「本人限定受取郵便」は本人のみ受取可能となります。また受け取りの際は本人確認書類を提示しなければ受け取ることはできません。

あらかじめメールで本人確認書類を提出している場合は簡易書留でカードが届けられます。

インターネット申し込みによるカード発行期間

インターネットで申し込んだ場合、

  • 最短2日程度で審査結果の通知メールが届く
  • 審査通過のメール到着後2週間前後でカード発送

という流れです。申し込みから2~3週間でカードが届くという考えでいいでしょう。

店頭申し込みの流れ

イオン系列の店舗でもカードを申し込むことが可能。

イオン店舗でもカード申込可能です。

ただし、全国全てのイオン店舗が申し込み対象となっているわけではないので注意してください。

イオン公式サイトでもカード受取可能な店舗を調べることはできても、カード申し込みができる店舗の記載はありません。

店舗申し込みは土日の宮イベントがある日だけカード申し込みを受け付けることが多く、常時申し込める店舗は少ないのです。

店舗申し込みは融通が利かないので、インターネットで申し込むことをおすすめします。

店頭で申し込むメリットは、わからないことをスタッフに直接聞きながら申し込みできる点です。

インターネットで申し込むのは苦手という方や、なんとなく不安という方は店頭申し込みがいいでしょう。

  • ① カード申込可能な店舗へ行く
  • ② 申込書に記入する
  • ③ 本人確認書類を提出する
  • ④ 発行可能かどうか審査結果を聞く(簡易審査のみ)
  • ⑤ カード発送

店頭申し込みの場合、審査は簡易的なもので終わります。本審査ではないので、その場でカード発行かどうかはわかりません。

店頭申し込みは入会キャンペーン特典なしなので注意

イオンクレジットカードは定期的に入会キャンペーンなどお得な特典の付与サービスを行っていますが、基本的にはインターネット申し込みのみが対象となっています。

店頭で申し込んでもキャンペーンの特典を得られませんので注意してください。

郵送申し込みの流れ

イオンの店舗に置かれている申込用紙でも申込可能。

郵送申し込みは、イオン店舗に用意されている申込用紙を使用するもしくはイオン講師糸から資料請求することで申込可能です。

店頭申し込みは限られていますが、郵送の場合の申込用紙はどの店舗でも用意されています。

申込用紙の主な設置場所は、

  • イオン銀行ATM
  • WAONステーション
  • サービスカウンター
  • エレベーター

などです。ミニストップやマックスバリュなどにも置かれている場合もあります。

ただし、郵送専用の申込用紙は店舗に設置されているものだとイオンカードセレクトしか申し込みできません。

イオンクレジットカードは全部で50種類近くありますが、イオンカードセレクト以外のカードに郵送で申し込みしたい場合はサービスカウンターなどに直接問い合わせてみてください。

もしくはイオン公式サイトから申込用紙を請求する方法もあります。

ただ、インターネットが利用できる環境にあるならば、そのままネット申し込みしてしまったほうが手間がかかりませんし特典も貰えるので、あえて申込用紙を請求するメリットは少ないと思います。

郵送申し込みの流れは次のとおりです。(オンラインで手続きした場合)

  • ① イオン公式サイトにアクセスし申込み手続きする
  • ② 手続完了のメール送付
  • ③ 1週間前後で自宅に申込書の到着。
  • ④ 申込書に必要事項を記入・捺印のうえ本人確認書類を同封して返送
  • ⑤ 審査受付、入会審査
  • ⑥ 2週間前後でカード発送

郵送申し込みの場合、カードが自宅に届くまでに1ヶ月近くかかることもあるので急いでいる場合には向いていません。

イオンクレジットカードは店頭受取りなら審査期間は即日!?

イオンクレジットカードは、インターネット申し込み⇒自宅へカード郵送⇒利用開始が通常の流れですが、申し込みしたその日にカードを受け取る方法があります。

それが「店頭受取サービス」です。

申し込んだその日に審査完了。カードがその日から使える

カードテント受取サービスは、イオン公式サイトでカード申し込みして、イオン店舗(イオン銀行もしくはイオンクレジットサービスカウンター)で即日発行カードを受け取ることができます。

受け取ったその日からイオン店舗でクレジットカード決済ができますし、イオングループのポイントも貯めることができます。

即日発行カードの注意点

さて、便利な即日発行カードですが注意点がいくつかあるのでご紹介します。

  • 国際ブランドはついていない
  • イオンカードのみ発行可能
  • 受け取りには本人確認書類が必要
  • 電子マネーWAONはつかない
  • キャッシング不可
  • イオンマーク加盟店でのみ利用可能
  • 即時発行の受取期限は申し込みから1週間以内
  • 店舗受取りは10時~18時の間

まず、即日発行カードは国際ブランドが付与されていません。通常、イオンクレジットカードはVISA、MasterCard、JCBから選択しますが、即日発行カードはこれがありません。

また発行可能なカードはイオンカードのみとなり、他のイオンクレジットカードは即日発行対象外です。

キャッシング枠も付与されていませんので、即日発行カードを使ってATMから借り入れもできません。

使用できるのはイオンマークのある加盟店のみです。要するにイオンと関連のない店舗ではカードで支払いすることはできないということです。

要するに即日発行カードは、国際ブランドのない仮カードということです。国際ブランド付きの正式なクレジットカードは後日自宅に郵送となります。

即日発行カードを受け取るには?

即日でイオンクレジットカードを受け取るには、カード申し込みの際、「即時発行カード・よく行く店舗について」の項目で「店舗で受取ります」を選択すればOKです。下記画像参照。

受け取りの際は次のうちいずれかの本人確認書類を用意してください。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • パスポート

受け取りの詳細は、審査承認後即時発行カードの受け取りが可能になったらメールで案内が来ます。

イオンクレジットカード審査落ち!再申し込みは期間をあけてから

イオンカードでも審査に落ちる人は落ちる。

イオンクレジットカードは取得しやすいカードですが、それでも審査落ちしてしまう人はいます。

どうしても欲しいからと言って、すぐに再申し込みしても結果は同じです。短期間で以前よりも属性や信用情報が良くなることはないからです。

属性や信用情報が審査落ちしたときと何ら変わりがなければ、再び審査落ちになるのは目に見えています。

また、クレジットカードに申し込むと半年間は個人信用情報機関に記録が残ります。

カード会社は必ず過去の申し込み履歴もチェックするので、審査落ちしていることが判明すれば余計に審査通過が難しくなります。

イオンクレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、まずは審査落ちした原因を突き止め、それを解消するのが先決です。

また、申し込み履歴は半年間残りますので、審査落ちしてから半年以上経ってから申し込むようにしてください。

短期間に多くのカードに申し込んでいないか

審査落ちで意外と多いのが多重申し込みです。短期間にいくつものクレジットカードに申し込むことを多重申し込みといい、カード会社はそのような人はお金に困っていると判断して、否決にする可能性が高いのです。

目安としては1ヶ月に3社以上申し込みしていると審査通過は難しいと思ってください。

申し込み履歴は半年間残りますので、とりあえず半年経つのを待ってから再申し込みするようにしましょう。

記入ミスがあった

申し込み内容に、記入ミスがあると審査落ちに…。

申込書に記入ミスがある状態で申し込みした場合でも審査落ちになることがあります。

故意ではないにしても嘘偽扱いになるため、審査落ちになってしまうのです。

たとえば、勤務先の電話番号を間違えて申告すれば在籍確認が取れませんので、申し込み者が虚偽申告したと考えて否決にする可能性があります。

対処法は見直しをすることです。すべての項目を入力し終えたら必ず見直しするようにしてください。

キャッシング枠を希望した

イオンクレジットカードはキャッシング枠をつけることもできますが、希望するとキャッシングに関する審査も行われるのでその分厳しく見られてしまいます。

審査通過ギリギリのラインにいる人だと、キャッシング枠を希望したことで審査落ちになってしまう可能性が高いです。

属性や信用情報に自信がない人、良好でない人はキャッシング枠を希望しないで申し込んだほうがいいです。

キャッシング枠はカード発行後でもつけることができます。まずはカード入会して実績を積むようにしてから、キャッシング枠をつけるのがおすすめです。

ブラックリスト入りしているならまず審査通過は無理

ブラックリストに入っている場合、審査通過は望めない…。

もし、あなたがブラックリスト入りしている状態であればイオンクレジットカードの入会は諦めたほうがいいです。

というよりも、イオンクレジットカード以外でもブラックリスト入りしている人に発行してくれる会社はほぼありません。

ブラックリストとは、個人信用情報に長期延滞や債務整理による金融事故の記録が残っている状態です。

要するにカード会社などの金融機関との約束を守れなかったということですから、著しく信用を低下する行為です。

信用情報機関の記録は5年~10年残るので、過去5~10年以内にクレジットカードの利用代金の長期滞納や強制解約、債務整理をしたことがある人はイオンクレジットカード審査に落ちる確率が高いです。

現在進行系でブラックリスト入りしているなら、金融事故情報が消えるのを待つしか方法はありません。

一度自分で個人信用情報機関に開示請求して、信用情報に金融事故情報の記録が残っていないか確認してみましょう。

今日中にクレジットカードを作りたいなら

急いでイオンクレジットカードを作りたかったけど、審査に時間がかかって間に合わなかった・・・そんな悔しい思いをしたという方は意外と多いのではないでしょうか?

これからイオンクレジットカードに申し込もうかと考えている人の中にも、急ぎでカードを作る事情がある人もいるでしょう。

しかし、ここまで説明してきたとおりイオンクレジットカードはカードが届くまでに1~2週間はかかってしまいます。

即時発行カードはイオン関連の店舗でしか使えませんので、結局本カードが届くまでに時間がかかってしまいます。

どうしても今日明日中にクレジットカードが必要という場合は、イオンクレジットカードでは間に合いません。イオンクレジットカード以外を検討するほうが得策です。

消費者金融アコムなら即日発行も可能

どうしてもカードが今日必要!それならアコムの「ACマスターカード」

どうしても今日中にクレジットカードを作りたいならば、消費者金融アコムの「ACマスターカード」がおすすめです。

アコム以外のカード会社でも即日発行可能なクレジットカードはありますが、カード受け取りする条件が厳しくなっています。

これに対し、アコムは全国各地に設置されている無人契約機を利用すればその場でカード受け取りが可能。全国に500台以上のカード発行可能な無人契約機があるので、カード受け取りのハードルが低く簡単です。

審査スピードも早く、最短30分で結果が出ます。平日だけでなく土日でも審査してくれるので、必要なときに申し込んですぐカード利用することができます。

イオンクレジットカードでは間に合わないという場合は、アコムのACマスターカードを検討してみてください。

現金の借り入れでもアコムはおすすめ

クレジットカードではなく現金が必要という人にもアコムはおすすめです。ACマスターカードはカードローンとして利用も可能です。

カードローンはクレジットカードよりも与信枠が低く設定されているので、その分審査ハードルも低いです。審査が不安な人でも、クレジットカードは無理でもカードローンだけは可決されたという事例もあります。

アコムのカードローンで実績を積めば、後からクレジットカード機能を付けてもらうことも可能です。とりあえず現金が必要という方はカードローンで申し込んでみるといいでしょう。

ページのトップへ