クレジットカード審査まとめ.com > クレジットカード別の取得難易度とは? > 熊本銀行クレジットカード審査に落ちた!?銀行系は審査が厳しいって本当?

熊本銀行クレジットカード審査に落ちた!?銀行系は審査が厳しいって本当?

熊本銀行クレジットカード「アレコレカード」は銀行系カードということで、審査は厳しいのではないか?と思っている方が多いです。

銀行系カードは流通系や消費者金融系カードに比べれば確かに審査は厳し目ですが、申込み条件をクリアできていて信用情報に傷がついていなければ熊本銀行クレジットカードの審査に通るのは難しいものではありません。

熊本銀行クレジットカードの審査は厳しい?審査落ちの理由とは

熊本銀行のクレジットカード「アレコレカード」は、銀行系カードに属するため他の信販系や流通系のクレジットカードに比べると審査は厳し目です。

特に個人信用情報に問題があると、アレコレカードの審査に落ちる可能性が高いです。

熊本銀行クレジットカードで審査落ちする3つの原因

信用力が低下している人は熊本銀行クレジットカードの審査に落ちる可能性が高いです。どのようなときに信用力の低下と判断されるのか、下記3つを例に紹介します。

  • キャッシング枠を希望した
  • 直近6ヶ月以内に3枚以上クレジットカードに申込んだ
  • 支払いの遅延、延滞をしている

熊本銀行のクレジットカード審査では、職業や収入といった属性だけでなく、過去のカードやローンの利用履歴も重視していることがわかります。

ちなみにアレコレカードは、未成年と年齢が65歳上の方はキャッシング枠を希望しても付与されません。

熊本銀行クレジットカード審査で特に注意したいのがキャッシング枠

熊本銀行での申込では、キャッシング枠を要チェック。

熊本銀行クレジットカードに申し込みする際、特に気をつけたいのがキャッシング枠です。

キャッシング枠とは、クレジットカードの機能の一つでカードを使ってATMで現金を借りることができる機能です。

カード会社は利息をつけて貸付しますが、カード会社にとってリスクがあります。

キャッシング枠を希望すると、カード会社は「この人は貸し倒れのリスクがないか」コンピューターと審査担当者の目で慎重に審査されます。

キャッシング枠をつけるには信用力が必要になります。過去に遅延や長期滞納などをしたことがある人や信用力に自信がない人は、クレジットカードやカードローンを利用して利用実績を積み上げるのが信用力をアップさせる近道です。

直近6ヶ月以内に3社以上の申し込み履歴があると危険

短期間で何社もクレジットカードの申し込みすることを申し込みブラックと言います。

申し込みブラックの明確な基準というのはどのカード会社も公表していませんが、一般的には直近6ヶ月以内に3社以上の申し込みがあると危険です。

カード会社は審査時に申し込み者の信用情報を必ずチェックします。信用情報には毛利込み履歴も記録されるので、クレジットカードの申し込み履歴がたくさんあれば「手当たり次第に申込んで、お金に困っているな」と審査担当者に思われます。

加えて、どのカードも審査落ちしていれば余計に審査通過は難しくなります。審査落ちするということは、当然その申し込み者に何か問題があるわけですから、いずれのカードも審査落ちしていれば審査担当者は警戒します。

申し込み履歴は6ヶ月で消えますので、もし直近6ヶ月以内に3社以上カード申し込みしているならば、半年間は大人しくして信用情報から消えてから熊本銀行クレジットカードに申し込みましょう。

短期の遅延・延滞でも審査に通らない

クレジットカードやローンの支払い・返済が数日でも遅れると、個人信用情報機関に遅延したという情報が記録されます。更に長期に渡り延滞すれば、異動情報が登録されブラックリスト入りとなります。ブラックリスト入りすると向こう5年間はどのクレジットカードの審査にも通らなくなります。

異動情報が登録されるほどではない軽い遅延であれば、カード会社によっては審査通過できる可能性があります。しかし、それも審査が甘い流通系や消費者金融系のカードだけの話です。

熊本銀行クレジットカードのような銀行系のクレジットカードでは、たった1回の遅延でも審査通過は絶望的です。信用情報に遅延の記録が1つでもあれば、審査には通らないと思ってください。

もし、過去に遅延してしまい記録が残っているならば、遅延の記録が消えるのを待ってから熊本銀行クレジットカードに申し込みしましょう。最長でも2年間待てば遅延記録は消えます。

熊本銀行クレジットカードの申込み条件と審査基準

熊本銀行のクレジットカードは大きくわけてクラシックカードとゴールドカードの2種類あります。

それぞれ申し込み条件は異なりますので、よく確認してから申し込むようにしましょう。

クラシックカードなら審査基準はそこまで厳しくない

アレコレカードのクラシックタイプの申し込み条件は以下のとおりです。

  • 18歳以上
  • 安定継続収入のある方
  • 専業主婦、学生(高校生除く)の申し込み可

申し込み条件を満たしていない人は、審査に通りません。

高校生を除く18歳以上の方が申し込み可能となっています。成人されている方は本人に安定継続収入が必要で、未成年と専業主婦は親または配偶者に安定収入があることで必要です。

熊本銀行クレジットカードの審査基準のポイントは2つ

かつての銀行系クレジットカードは審査難易度が高く、富裕層しか持てないとされるステータスカードでした。

銀行系のクレジットカードは、安定収入と信用情報が大事。

しかし、クレジットカードが一般にも普及されるとともに、銀行系のクレジットカードでも「安定収入」と「信用情報が良好」であれば難なくカード発行してもらえる傾向に変わってきています。

ゴールドカードではなく一般カードであれば、たとえ銀行系クレジットカードでも審査通過はそれほど難しいものではありません。

定職があり安定した収入があること

熊本銀行クレジットカードのクラシックタイプに入会するには、定職があって安定した収入があることが必須条件となります。

これを満たしていないと、支払い能力がないとカード会社に判断され、審査落ちになる可能性が高いです。

勘違いされる方が多いのですが、正社員じゃないと熊本銀行クレジットカードを作れないというわけではありません。パートやアルバイトでも毎月給料をもらえているのであれば、それは安定した収入として認めてもらえます。

ただし、年収は200万円以上あるほうが審査に有利です。学生や未成年の場合は、本人に収入がなくても大丈夫です。彼らの審査は親が基準に行われるからです。

信用情報が良好であることは必須!

熊本銀行クレジットカードの審査では、申し込み者の支払能力を知るために、個人信用情報機関に照会して信用情報を確認します。

信用情報には過去のクレジットカードやローンの利用履歴等が記録されています。

支払いの遅延や金融事故情報がなく、信用情報が良好であれば熊本銀行クレジットカードの審査通過は容易になります。

学生は入会のチャンス!

学生だから銀行系クレジットカードの取得は無理と諦めてしまう方もいますが、むしろ学生はカード入会のチャンスです。

カード会社にとって学生は将来の優良顧客であるため、審査で優遇される可能性が高いです。

万が一、カードの利用代金を支払えなかったとしても、親が肩代わりしてくれることを想定していますので、収入がない学生でも熊本銀行クレジットカードを持つことができます。

社会人になってから熊本銀行クレジットカードを持とうかと考えている学生も多いかもしれませんが、むしろ銀行系は社会人になってからのほうが取得が困難な場合があります。

在学中に作った熊本銀行クレジットカードは卒業してからも問題なく利用できますので、学生であるうちに入会することをおすすめします。

熊本銀行をメインバンクとして使っていると審査に通りやすい?

給与振込や公共料金引き落としを熊本銀行で設定しておけば有利?

給与振込や公共料金の引き落としなどに熊本銀行を設定していると、クレジットカードの審査に通りやすいと思いがちですよね?

しかし、実際はカードを発行する会社は熊本銀行とは別の会社なので、申し込み者の銀行口座の情報を知ることはできません。

熊本銀行の口座に毎月給料が振り込まれて貯蓄があったとしても、カード会社がそのことを知るすべがないので、熊本銀行クレジットカードの審査で有利になることはありません。

熊本銀行クレジットカードはゴールドカードの審査基準が厳しい!

クレカ審査は、ゴールドの方が審査が厳しい。

クレジットカードの審査は、一般カードよりもゴールドカードのほうが審査基準を厳しく設定しています。

これは熊本銀行クレジットカードでも同様です。

プラチナカード、ブラックカードの登場により昔よりもゴールドカードの審査基準は下がってきていると言われていますが、熊本銀行のクレジットカード「アレコレカードゴールド」は他社のゴールドカードと比べて厳し目です。

熊本銀行のゴールドカードは一般カードにはない特典や付帯サービスがあるので、入会したいという方も多いでしょう。

ここでは、熊本銀行のゴールドカードの審査基準について解説していきます。

熊本銀行クレジットカードゴールドは申し込み条件が厳しい

まずは熊本銀行ゴールドカードの申し込み条件です。

  • 30歳以上
  • 年収500万円以上
  • 勤続年数5年以上

近年、ゴールドカードの申し込み条件のハードルは下がってきています。審査がゆるいゴールドカードなら年収200万円台でも審査通過可能です。また20代でも入会できるゴールドカードもあります。

しかし、熊本銀行クレジットカードのゴールドカードは申し込み条件を見ての通り、かなり厳し目です。まず年齢は30歳以上でないと申し込み不可としています。20代の方は30歳になるまで待つしかありません。

更に必要な年収は500万円以上、勤続年数は5年以上としています。これは、かつて審査が厳しいとされていた頃のゴールドカードの申し込み条件とほぼ同じです。

上記3つの条件はあくまでも申し込み条件です。これを満たしていれば必ず入会できるわけではありません。申込み後の審査を通過しなければいけないのです。当然ながら、信用情報に傷がついている人は熊本銀行のゴールドカードの審査は通りません。

熊本銀行ゴールドクレジットカードの審査を通過する3つのポイント

熊本銀行ゴールドカードの審査を通過するための3つのポイントを紹介します。

1.一般カードで実績を積む

ゴールドカードを申し込む前に、一般カードで時間をかけ実績を積む。

熊本銀行ゴールドカードは他社と比べて審査基準が厳し目ですから、いきなり申し込みしても審査通過する可能性は低いです。

そこで、まずは熊本銀行クレジットカードの一般カードに入会して利用実績を積んでからゴールドカードに申し込みすることをおすすめします。

同じ系列のクレジットカードで実績を積むことによって審査ハードルを下げることができます。

一般カードは年齢18歳以上で安定収入があれば申込可能です。ゴールドカードのように、必要な年収や勤続年数は問われませんので、入会するのは難しくありません。

2.分割払い・リボ払いは使わない

クレジットカードの利用代金を分割払いやリボ払いに設定している方もいますが、使いすぎはクレヒス的にマイナスです。

分割払い・リボ払いは支払いを先延ばしにしてしまうため、使いすぎるとお金に余裕がない人と判断されてしまいます。

特に注意したいのが利用限度額いっぱいまで使っていて支払いをリボ払いにしているケースです。金銭的余裕が無いと思われ審査落ちの可能性が高いです。

分割払いやリボ払いはなるべく使わないようにしましょう。もし、リボ払いにしている場合は1回の支払金額を大きくするようにして実質1階払と変わらない使い方をしましょう。この方法であれば、リボ払いでもマイナス評価になりにくいです。

3.クレジットカードを積極的に使う

大きな買い物のときだけクレジットカードで決済する方も多いかと思いますが、たとえばコンビニなどのちょっとした買い物時でもクレジットカードで決済するようにしましょう。

小さな金額でもコツコツとカードで支払うことで、カード会社は利用手数料で設けられるので評価が高くなります。

熊本銀行クレジットカードは学生でも審査通過できる!ただし親がブラック入りならNG

熊本銀行は、学生でもカードの申込は可能。

熊本銀行のクレジットカードは、未成年の学生でも申し込み可能です。

未成年の学生が申し込む場合、親の属性や信用情報が参照され審査通過できるかどうかが決まります。

学生本人に思い当たる節がないのに審査落ちした場合は、親がブラックリストいりしているなどが原因である可能性が高いです。

無収入の学生のクレジットカード審査は親の信用情報がチェックされる

アルバイトやパートなどをしていない無収入の学生が熊本銀行クレジットカードに申し込むと、親の信用情報が審査時にチェックされます。これは無収入または低収入の学生が熊本銀行のクレジットカードを利用するにあたり、親が利用代金を肩代わりすることを想定しているためです。

もし、親の信用情報に重大な金融事故情報が登録されていれば利用代金の肩代わりはできないと判断され、審査落ちになります。

クレジットカード利用代金の支払い遅延の有無

過去現在においてクレジットカードの利用代金の支払いを遅延していた場合は、熊本銀行クレジットカードの審査に通らない可能性があります。

数日程度の遅延であっても、個人信用情報機関の入金状況には遅延したとわかる情報が登録されてしまいます。1,2回程度の遅延であれば、審査通過の可能性はまだ残っていますが、複数回支払いを遅延したり、61日以上もしくは3ヶ月以上遅延した場合は異動情報が登録されブラックリスト入りとなります。

ブラック情報は最低5年間は消えませんので、その間は熊本銀行クレジットカードの審査に通らないと思ってください。

スマホの本体割賦購入料金の遅延もNG

スマホの分割払いの遅延は、個人信用情報に登録される。

スマートフォンの本体を分割払いで購入される方が多いかと思いますが、実はこの支払いを遅延した場合も個人信用情報機関に遅延登録されます。

スマホの割賦購入は個人信用情報を上は信用取引の一種として扱われるので、クレジットカード同様に期日に遅れてしまうと最悪の場合はブラックリスト入りしてしまいます。

ほとんどの場合、スマホの購入料金は毎月の携帯電話料金と合算されて請求されるかと思います。

そのため、携帯電話料金の支払いを遅延したことがある場合は、事故情報の登録がある可能性が高いと言えます。

奨学金の遅延も要注意!

あしなが育英会や自治体などの団体または法人が支援する奨学金は個人信用情報機関に登録されません。これらの団体は個人信用情報機関に加盟していないからです。

ただし、日本学生支援機構のみ個人信用情報機関に加盟しています。

そのため、日本学生支援機構の奨学金は信用取引の一種として登録されます。当然ながら遅延すれば、クレジットカードの支払履歴同様に遅延記録がされます。長期延滞すればブラックリスト入りも危ういです。

親が債務整理していると審査に通らない

親が過去に債務整理していないでしょうか?もし任意整理や自己破産など法的に借金を整理した経験があるならば、ブラックリストいりしていることでしょう。

これらの事故情報は5年~10年間は個人信用情報機関から消えません。熊本銀行クレジットカードだけでなく、どのクレジットカードの審査も通らないと思ったほうがいいでしょう。

ただし、事故情報が消滅した後はクレジットカードの取得も可能になります。

親がブラックの学生はどうすれば熊本銀行クレジットカードの審査を通過できるのか?

親がブラックリスト入りしているから熊本銀行クレジットカードに申し込みできないという学生はどうすればいいのでしょうか?

親がブラックリスト入りしている場合は、アルバイトやパートなどで収入を得てからフリーターとして熊本銀行クレジットカードに申し込みしましょう。学生に収入がある場合は、親の個人信用情報はチェックされないからです。

勤続年数1年未満はみなし年収を申告すればOK

フリーターとして働いているけど、まだ勤続年数が1年にも満たない学生は正確な年収がわからないかと思います。その場合は、みなし年収で申告しても構いません。

直近3ヶ月の給与額の平均に12をかけて申告すればOKです。クレジットカードの審査では年収額自体はそこまで重要視されていないので、正確でなくても大丈夫です。

キャッシング枠はつけないこと

学生が熊本銀行クレジットカードに申し込む場合は、キャッシング枠は希望しないことをおすすめします。

キャッシング枠はショッピング枠とは別の基準で審査されるので、キャッシング枠を希望することで審査ハードルが上がってしまうのです。キャッシング枠をつけなければ学生でも熊本銀行クレジットカードを取得できる可能性を上げることができます。

社会人になってから申込む

親がブラックリストしているけどフリーターとして働くのは難しいという場合は、学校を卒業して社会人になるまで熊本銀行クレジットカードの申し込みは我慢しましょう。自分の収入で生計をたてられるようになれば親の属性や信用情報は一切関係ありません。

学生本人の信用情報もチェックされる

学生が熊本銀行クレジットカードに申し込む場合も、申し込み者本人の個人信用情報はチェックされます。

親がブラックリストいりしていなくても、学生本人に事故情報があれば審査には通りません。学生がブラックリストいりした場合も、事故情報の登録期間は一般の社会人と同じです。

金融事故の種類 CIC JICC 全銀協
61日以上の延滞 5年 1年 5年
3ヶ月以上の延滞 5年 5年 5年
強制解約 5年 5年
代位弁済 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
任意整理 5年 5年 5年

親の同意が得られない場合は審査落ちする

未成年の学生が熊本銀行クレジットカードに入会するには親の同意が必須となります。

「親に黙って申し込みすればバレないでしょ」と思って申し込みする方もいますが、未成年者が熊本銀行クレジットカードに申込むと、審査担当者は審査の際に電話による親権者の同意確認の作業を行います。

そのため、親に内緒でクレジットカードを作ることはできませんし、ここで同意を得られなければカード入会はできません。

【要注意】熊本銀行クレジットカードは審査に時間がかかる!

熊本銀行でのクレカの申込には時間がかかる?

熊本銀行クレジットカードに申込むうえで審査にどれ位時間がかかるのかという点も気になるところですね。

結論から先に言えば、熊本銀行クレジットカードの審査はかなり時間がかかります。なので、余裕を持って申し込みしましょう。

今日明日中にクレジットカードを作りたいという人には不向きですので、その点を理解したうえで熊本銀行クレジットカードに申し込みするか検討するといいでしょう。

審査申し込みするには資料請求が必要

まず前提として熊本銀行クレジットカードはインターネット申し込みができません。下記は、熊本銀行の公式サイトにあるクレジットカード案内画面の一部ですが、「申込み」の選択項目はなく「資料請求はこちら」としかありません。

熊本銀行クレジットカードの正式名称は「アレコレカード」と言いますが、実は福岡銀行でも取扱しています。

上記の通り、福岡銀行のアレコレカードはインターネットから申し込みが可能となっています。

福岡銀行のアレコレカードはネットで申し込んだとしても審査~カード発行まで3週間前後かかります。熊本銀行クレジットカードでは資料請求して、書類が手元に届いてから記入して郵送するのでカード発行まではおおよそ1ヶ月はかかると思ったほうがいいでしょう。

審査結果が出るだけでも1週間以上かかることもザラにあります。とにかく急いでいるという場合は、即日発行に対応した別のクレジットカードを検討したほうがいいでしょう。

ページのトップへ