クレジットカード審査まとめ.com > カード会社の審査基準をわかりやすく解説 > クレジットカード審査が早いのはどれ?早くクレカを作りたい人必見です

クレジットカード審査が早いのはどれ?早くクレカを作りたい人必見です

クレジットカードを作るきっかけは人それぞれかと思いますが、できるだけ早くカードを作りたいという人もいるでしょう。急いでいるなら審査が早いクレジットカードを選ぶ必要があります。

審査にかかる時間はクレジットカード会社によって様々ですが、早いところだと即日で審査完了しカード発行まで対応してくれます。逆に、口座開設などが必要になり1ヶ月近くかかってしまうクレジットカードもあります。 急ぎでクレジットカードが必要なときは、審査もカード発行も早いクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードの審査と発行の流れ

クレジットカードはどのような流れでカード発行にまで至るのか、ここではカード発行までの流れを解説します。

カード会社によって若干の違いはあるものの、概ね流れは下記の通りとなっています。

  • ① 申込み
  • ② 審査
  • ③ 審査結果の連絡
  • ④ カード発行

カード申し込みすると、カード会社は発行してもよいかどうかの審査を行います。審査時間はカード会社によって異なり、即日で出るところもあれば1週間以上かかるところもあります。

郵送だと時間がかかる…。

郵送で申し込んだり、郵送で結果を通知する場合だともっと時間がかかってしまいますので申し込み方法には注意が必要です。

クレジットカードの利用代金は、基本的に口座引落となるため銀行口座の登録手続きが必要です。

WEBで登録できるところであれば時間はかかりませんが、郵送だと書類が届いてから返送しないといけませんのでカード利用までに時間がかかってしまいます。

クレジットカードを取得するためにはこのような手続きがあるため、カード受け取りまでに時間がかかってしまいます。しかし、中には即日で発行してくれたり即日でカードを受け取ることができるクレジットカードもあります。

即日受け取り可能なクレジットカードもある

即日でのカード受け取りも可能。

通常のクレジットカードは、郵送でカードが送られてきますが店舗または無人契約機でカード発行可能であれば即日でカードを受け取ることも可能となります。

ただし、即日で受取可能なクレジットカードは限られており、どのクレジットカードでも対応しているわけではありません。

即日で受け取る場合は、申し込み時に店頭受け取りを希望してください。店頭で受け取りさえすれば、その日からクレジットカードを使えるようになります。

審査が早い&最短即日発行可能なクレジットカード

審査が早いだけでなく即日でカード発行&受け取り可能なクレジットカードをご紹介します。

最短即日発行可能なクレジットカードは次の4つです。

  • ACマスターカード
  • セゾンカード
  • MICARD
  • エポスカード

ACマスターカード

年会費 家族会員 ETC
無料
ポイント還元率 旅行保険 審査時間
0.25% 最短30分

消費者金融アコムが発行するクレジットカードです。

最大のメリットは、

  • 最短30分審査
  • 最短1時間で即日発行可能

というスピーディーさです。

ACマスターカード以外でも即日発行可能なクレカはありますが、間違いなくダントツで早くカードを作れると言えるでしょう。

また、ACマスターカードマスターカードは即日でカードを受け取りやすいのも大きなメリットです。

カードを即日で受け取るにはアコムの無人契約機に来店する必要がありますが、ACマスターカード発行に対応した無人契約機の店舗数は全国で611店舗もあります。

他社の即日発行可能なクレカと比較してカード受取可能な店舗数が圧倒的に多く、対応エリアも幅広いのです。

しかも、土日祝日でも審査可能ですし無人契約機も営業しているので曜日に関係なく即日審査&即日発行が可能です。作りたいときにさっと作れるのでいざというとき頼りになるクレジットカードです。

審査基準はそこまで厳しくない

通常のクレジットカードは、個人信用情報機関に照会し信用情報を参考に審査しますが、ACマスターカードの場合は信用情報よりも今現在の安定収入の有無と支払能力の有無を重要視します。

消費者金融独自の審査基準のため、パート・アルバイトでも作りやすいクレジットカードです。

クレヒス育成にも最適です

これまで現金主義を貫いてきた人は信用情報が真っ白のため、通常のクレジットカードに申し込んでも審査落ちになることがあります。

そこで対策として取れるのがACマスターカードです。先述したとおり、ACマスターカードなら信用情報よりも現在の収入状況を重視するので作りやすいので、クレヒス育成のための1枚としても最適です。

セゾンカードインターナショナル

年会費 家族会員 ETC
無料 無料 無料
ポイント還元率 旅行保険 審査時間
0.5% 最短1時間

セゾンカードが発行する一般カードが「セゾンカードインターナショナル」です。インターネットで申し込んで、セゾンカウンターで即日受け取りが可能となっています。

セゾンカウンターはパルコ、ららぽーと、三井アウトレットパーク、ダイバーシティ東京、リヴィン、丸広、アトレなどにあります。

申し込み対象が幅広く、学生や専業主婦など本人に収入がなくても作ることができます。※

※無職は不可です。この場合、配偶者または親に安定収入があることが作成条件です。

MICARD

年会費 家族会員 ETC
初年度:無料
2年目以降:2,000円
(税抜)
無料 無料
ポイント還元率 旅行保険 審査時間
0.5% 最短1時間

エムアイカードはネット申込み後、三越伊勢丹グループ各店のエムアイカードカウンターにて即日受取可能です。

流通系クレジットカードということもあり、審査通過もさほど難しくありません。すぐに審査結果を知りたい方にも最適な1枚です。

エポスカード

年会費 家族会員 ETC
無料 無料
ポイント還元率 旅行保険 審査時間
0.5% 最高500万円 最短1時間

エポスカードはネット申し込み後、エポスカードカウンターで即日受け取りが可能です。審査は最短1時間と比較的早いのも嬉しいところです。土日祝日のカード受け取りにも対応しています。

また年会費無料なのに、海外旅行保険が自動付帯と充実している点も見逃せません。急な海外出張時に持っていくと安心ですね。

郵送で審査が早いクレジットカードはどれ?

即日対応は嬉しいけど、受け取りにいけない場合は?

即日発行のクレジットカードは店舗で受け取りする必要があるため、中には受け取りに行けないという人もいるでしょう。

そのような人は、郵送でも早くカード受け取りできるクレジットカードを選ぶといいでしょう。

郵送でも早く受け取れるクレジットカードは次の5つです。

  • JCB一般カード
  • JCBゴールドカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • VIASOカード
  • 楽天カード

JCB一般カード

JCB一般カードは年会費1,250円(税抜)ですが、年間50万円以上で翌年の年会費は無料です。最短即日発行で早ければ翌日には自宅に届けてくれる日本で一番早く郵送で受け取りできるクレジットカードです。

即日発行の条件は、

  • 平日11時までに申込完了
  • 12時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールをメールアドレスに届く

上記を満たした場合は即日にカード発行可能となります。12時以降にメールが届いた場合は、翌営業日にカード発行で翌々営業日にカードが届きます。

なお、最短翌日にカードが届くのは本州と四国にお住まいの方となります。北海道、長崎、沖縄、その他一部地域にお住まいの方は最短でも翌々日以降のお届けとなります。

JCBゴールドカード

JCBのゴールドカードも最短即日発行&翌日に受取可能なクレジットカードです。できるだけ早くゴールドカードを使いたいという場合は、JCBゴールドカードを申し込んでみるといいでしょう。

ちなみにJCBゴールドカードはネット申し込みすると1年目の年会費が無料になります。まずは試してみたいという方にもおすすめの1枚です。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードはセゾンカウンターにて即日受取可能ですが、郵送でも早く受取可能です。上記のJCB一般カードのように即日発行とはいきませんが、3日程度で発行可能となっています。

また年会費は無料ですから、年会費をかけたくない人は多少日数がかかってもセゾンカードインターナショナルを選ぶといいでしょう。

VIASOカード

三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。年会費無料で、最短翌営業日に発行が可能です。

スピード発行するには、当日の9時までにインターネット申込み完了すればOKです。平日のみとなりますので、土日祝日に申し込んだ場合はもう少し日数がかかります。

楽天カード

取得しやすく審査が不安な人に支持されている楽天カードですが、実はスピード発行を希望する人からも人気です。中には申し込んだ翌日に自宅に届いた人もいるくらいです。

ただし、楽天カードの場合、いつまでに発送するのか明確な基準は設けていないので、申込みが混み合っていたり、長期連休中は発行が遅くなる傾向にありますので注意が必要です。

審査が早いクレジットカードを手に入れるポイントと注意点

審査が早いクレジットカードに申込むうえで、早くカードを手に入れるためのポイントと注意点について解説していきます。

クレヒスを確認すること

既に自分のクレヒスを確認して問題ない方、絶対的に自信がある方は構いませんが、過去のカード利用に不安がある方は個人信用情報機関に開示請求して自分の信用情報を確認しましょう。

クレヒスに問題があると審査に時間がかかるばかりか、下手すれば審査落ちなんてこともありえます。

クレヒスは次の項目を重点的にチェックしてください。

  • 住所、電話番号、生年月日は間違っていないか
  • 「入金状況」の欄はすべて「$」マークが付いているか。ドルマークは期日通りに支払いできたことを意味し、それ以外のマークが複数回あると否決になる可能性が高い。
  • 「返済状況」の欄に「異動」と記載されていないか。もし、記載されている場合はブラックリスト入りとなるので審査通過は無理
  • 借り入れが年収3分の1を超えているかどうか。年収3分の1を超えている場合は審査落ちの可能性が高い。借り入れ残高を減らせる場合は、完済してカードを解約してから申し込むこと。
  • 過去6ヶ月以内にカードやキャッシングの申し込みを何件しているか。3社以上ある場合は、半年待って申込情報が消えてから新たに申し込むようにする。直近1ヶ月で申し込みがある場合も要注意。

以上の点を確認して、クレヒスに問題がなければ審査は比較的早く終わるはずです。少なくとも否決になることはないです。

申し込み時の注意点

審査を早く終わらせるために申し込み時の注意点について解説していきます。

申し込み内容は正確に、漏れや誤字脱字がないように

申込時に注意することは、誤字脱字など。

申し込みするうえでの基本中の基本ですが、どの方法で申し込むにしても申し込み書の記入欄には正確に記入してください。

申し込み内容をもとにカード発行するかどうかを判断しますので、誤字や脱字があると正しく審査できません。

店頭申し込みの場合は確認してもらうことができるので、送付する前に修正できますが、インターネットや郵送で申し込んでしまうと取り返しがつかないので注意しましょう。

大抵の場合は、申し込み内容に不備があるとカード会社から電話で確認を取ってくれますが、そのような対応を取ってくれる会社ばかりではありません。

下手すれば虚偽申告と見なされて審査落ちになることも充分にありますので、申し込み書には正確に記入することを心がけましょう。

当然ですが、嘘の申告はダメです。嘘が発覚した場合は、すぐ審査落ちです。また、大抵の嘘はバレますので絶対に止めましょう。

希望限度額は必要最小限に

限度額は必要最低限抑えること。

ショッピングの利用限度額は自分に必要な金額を選べばいいですが、早く確実にカード発行してもらうことを第一優先にするならば必要最小限にとどめましょう。

あまりにも希望限度額が大きいと審査に時間がかかりますし、希望が通らない場合は減額となります。はじめから最小限にしておけば審査はスムーズです。

なお、割賦販売法によりカード会社は一括払い以外の利用は支払可能見込額を調査する必要があります。限度額が30万円以下であれば、法律上支払可能見込額の調査はしなくて良いので、その分審査を早めることができます。

キャッシング枠は0円で

キャッシング枠を希望した場合、貸金業法に基づいた審査も行われるので手間がかかるだけでなく厳しくなります。

必要であれば、別途でキャッシングに申込み、クレジットカードはショッピング専用で申込むことをおすすめします。クレジットカードのキャッシングが金利が高いですから、低金利の銀行カードローンを検討するほうがいいでしょう。

近くに受け取り可能な店舗があるか

カードが受け取れる店舗を近場で探す。

今日明日中にカードが必要だからという理由で即日発行のクレジットカードに申込む際は、近くにカード受け取りできる店舗があるのか必ず確認しましょう。

受取可能な店舗は多くありません。特に、即日発行可能なカードは都市部に集中しているので地方在住の方はそもそもカード受け取りが難しくなります。近くに店舗がなく、受け取りのために半日かかってしまうなんてことも。

また、受取可能な店舗はクレジットカードごとに異なります。各カード会社の公式サイトにて受取可能な店舗を確認しておきましょう。

即日発行可能な店舗が多いのが消費者金融アコムが発行するACマスターカードです。すべての都道府県に即日発行可能な無人契約機がありますので、地方在住の方はACマスターカードを検討するといいでしょう。

仮カードが即日発行の場合もある

仮カードの場合なら即日発行される場合も。

即日発行対応のクレジットカードの中には、仮カードが即日発行できて国際ブランド付きの本カードは郵送で届くものもあります。

仮カードは、そのカードを発行している会社のサービスや特定の店舗でしか使えない簡易的なクレジットカードのことです。

仮カードには国際ブランドがついていないため、どこの店舗でも利用できるわけではありません。

たとえば、電気代やガス代、携帯代の支払いに利用しようと思ってもできないわけです。急いでいる方はくれぐれも注意してください。

要するにハウスカードです

即日発行できても即時利用できないカードというのは、要するにハウスカードということです。

たとえば、コスモ・ザ・カードにもハウスカードがありますが、このカードは全国のコスモ石油店舗でしか利用できませんし、マルイで発行されているハウスカードならマルイ店舗でしか利用できないということです。

そのお店でしかカード決済できないのです。

即日発行可能で即時利用できないクレジットカードというのは、一時的にハウスカードを使って、後日、どの店舗でも使用できるクレジットカードに切り替わるカードということです。

この場合、本カードの発行には2週間前後かかりますので、結局のところ本カードは即日発行できないということでもあります。

即日発行を謳っていても、実際に即日で発行されるのは一時的なハウスカードで本カードは郵送というケースがあるので、本カードが即日発行可能なのかよく確認してから申し込むようにしましょう。

日によっては発行できないことも

土日祝日がOKでも、元旦や三が日などがダメな場合も。

土日祝日など一般的な休みでも、問題なくクレジットカードは即日発行可能です。

エポスカード、セゾンカードなどを発行するショッピングセンターやデパートはそもそも土日祝日でも営業しているので、それと連動する形で即日発行しているのです。

ただし、元旦や三が日は難しいケースが多いです。基本的にお正月の三が日は無理だと認識しておいた方が良さそうです。

また夜間の即日発行は不可となります。クレジットカードの審査を担当する部署は、夜間は営業していません。

早朝も同様です。

早くても10時ぐらいから開始となり、終わりは18時ぐらいとなります。早くクレジットカードが欲しい場合は、夜中のうちに申し込みを済ませておき、営業開始と共に審査してもらうようにするといいでしょう。

即日発行できない場合もある

即日審査、即日発酵に対応しているクレジットカードに申し込めば、100%その日のうちに完了するというわけではありません。審査落ちならば何日待ってもクレジットカードを手に入れることはできませんし、審査通過できたとしても結果が出るのに時間がかかることもあります。

特に個人事業主は、カード会社が審査に時間をかけるケースが多く即日発行できない可能性が高いので要注意です。時間に余裕を持って申込むようにしましょう。

申し込みはネットで行うのが無難

おすすめの申込方法はインターネット。

店舗で直接申し込みする方法もあり、もちろん即日発行OKですがおすすめはインターネットで申し込む方法です。

というのも、店舗で申し込んだからと言って必ず審査通過するわけではないからです。

むしろ散々待たされた挙げ句、結局審査落ちになってしまえば無駄足に終わってしまいます。

ネット申し込みなら、審査通過した後に受け取りに行けば無駄足にならずに済みます。店舗で待たされることなくカードを受け取れる利点もあります。

特に審査に自信が無い方は、店舗ではなくインターネットで申込むようにしましょう。

申し込み確認の電話にでること

クレジットカードに申込むと、カード会社から申込確認のための電話がかかってきます。内容自体は簡単なものですが、申し込み者本人と連絡がつかないとカード会社は審査を進めることができません。

知らない番号からの着信だから拒否してしまい即日発行できなかったというケースは決して珍しくありません。

即日発行してほしいのであれば、カード会社からの電話にはできるだけ早く対応してスムーズに審査を進められるようにしましょう。

要注意!審査早い=即日受け取りではない!即日で利用したいならACマスターカードがおすすめ

今回は審査が早いクレジットカードをご紹介しましたが、注意点としては「審査早い=即日受け取り」というわけではないということです。

即日で審査結果が出るからカード発行も必ず即日というわけではないのです。即日で利用したいなら即日発行対応のカードを選ばなければいけません。

クレジットカードを即日で受け取るならカウンターや無人契約機を常設している流通系または消費者金融系クレジットカードに限定されます。

審査結果だけを早く知りたいならヤフージャパンカードが最速

審査が早いクレジットカードを求める方には2種類のタイプがいます。

  • とにかく審査結果を早く知りたい
  • クレジットカードを早く利用したい

審査結果が早いのは、ヤフージャパンカード

カード発行には多少時間がかかってもいいから、審査結果だけを早く知りたいという方はヤフージャパンカードがおすすめです。

アコムのACマスターカードは最短30分審査と充分早いですが、ヤフージャパンカードは何と最短2分で審査結果が出ます。数あるクレジットカードの中でもトップクラスの審査スピードです。

とにかく審査結果だけ早く知りたい人はヤフージャパンカードを検討してみてはどうでしょうか。

審査から発行までが早いのはACマスターカード

審査からカード発行まで一番早いのは消費者金融アコムのACマスターカードです。最短1時間程度でカード受け取りが可能なうえに、発行可能な無人契約機の数は他社よりも圧倒的に多いので受け取りしやすいです。

無人契約機での手続きは10分もあれば終わりますので、簡単な手続きだけでカード発行が完了します。

とにかくすぐにクレジットカードを作りたいという方にACマスターカードは最適な1枚ですよ。

ページのトップへ