クレジットカード審査まとめ.com > カード会社の審査基準をわかりやすく解説 > クレジットカード利用者600人による在籍確認のアンケート調査!「クレカは在籍確認なし」は本当なのか

クレジットカード利用者600人による在籍確認のアンケート調査!「クレカは在籍確認なし」は本当なのか

クレジットカードはカードローンとは違って、在籍確認される確率が低いと聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
しかし、「それって本当なの?」「あくまでも噂じゃないの」というのが本音ではないでしょうか?そこで当サイトの筆者が、2018年10月にクレジットカード利用者による在籍確認のアンケート調査を行いました。

クレジットカードの審査では、どのような場合に在籍確認が行われるのか?電話では何を聞かれるのか?などクレジットカードを作りたいけど在籍確認があるのか気になるという人にとって参考になるデータなので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードは在籍確認があるのかアンケート調査

今回のアンケート調査の内容は下記のとおりです。

調査方法 クラウドワークス、ミルトーク
調査対象者数 600人
調査対象地域 全国
調査対象年齢 20代~60代の男女
調査日時 2018年10月4日~10月7日

また、昔と今では審査方法が異なっている可能性が高いので、比較的最近(5年ぐらい前まで)カードを作ったという人だけを対象にアンケートを取りました。

アンケートにご協力いただいた人数は800人以上いましたが、悪質なもの有効でないものも含まれていたため、その中で有効である600人のアンケート結果をデータに反映させていただいています。

クラウドワークス

ミルトーク

現在クレジットカードを何枚保有していますか?

まずは、クレジットカードの保有枚数について調査しました。

1枚 69%(414人)
2枚 21%(126人)
3枚 8%(48人)
4枚以上 2%(12人)

全体の7割近くがクレジットカードを1枚だけ持っている、残りの3割は2枚以上持っている結果となりました。

保有しているクレジットカードを教えてください

カード名 保有人数
楽天カード 193人
Yahoo!カード 114人
イオンカード 69人
セゾンカード 57人
JCBカード(プロパーカード) 41人
三井住友VISAカード 29人
オリコカード・ザ・ポイント 14人
アメリカン・エキスプレス・カード 8人
アコムACマスターカード 8人
ビュー・スイカカード 7人
Tカード 6人
ANA一般カード 5人
JAL一般カード 5人
エポスカード 5人
ジャックスカード 5人
ライフカード 5人
VIASOカード 4人
セディナカード 4人
セブンカード 4人
ダイナースクラブカード 3人
その他 14人

最も保有枚数が多かったのは楽天カード、次いでYahoo!カードという結果になりました。

約3人に1人は楽天カードを持っているということになります。これらのカードは在籍確認される可能性が低いことで人気です。

低収入でも作りやすいことも影響しているのでしょう。

クレジットカードを作るとき在籍確認はありましたか?

では、本題であるクレジットカードの在籍確認についての調査結果です。在籍確認の審査基準は各クレジット会社で異なります。

以下は、保有枚数上位の在籍確認の結果です。

カード名 在籍確認あり 在籍確認なし 在籍確認の確率
楽天カード 9人 184人 約4%
Yahoo!カード 11人 103人 約9%
イオンカード 17人 52人 約24%
セゾンカード 34人 23人 約60%
JCBカード
(プロパーカード)
21人 19人 約50%
三井住友VISA
カード
19人 10人 約65%
オリコカード
ザ・ポイント
6人 8人 約40%

在籍確認の有無の調査をしたところ、楽天カードとYahoo!カードは在籍確認の確率が他に比べて圧倒的に低いという結果になりました。

どちらもコンピューターによる自動審査を導入しており、審査期間は最短30分程度とスピード審査がウリなので、在籍確認する確率が低い理由だと考えられます。

楽天カードとYahoo!カードは、在籍確認を絶対避けたい人におすすめカードと言えるでしょう。

またポイント還元率が高いので、お得にカードを使いたいという人にも最適です。

コンピューターによる自動審査は、申込書の内容をもとにコンピューターが自動で点数をつけて合計点数でカード発行の可否を決めています。

そのため、手動審査による在籍確認がされる確率が低いのです。

ただし、申込書の記入欄に不備があったり事故情報がある場合は手動審査へと移行し、審査担当者から本人確認や在籍確認の電話連絡される可能性があります。

在籍確認の電話があったのは何枚目のカードですか?

こちらは「何枚目のクレジットカード」で在籍確認の電話があったのかを調査した結果です。

1枚目 87人
2枚目 6人
3枚目 24人

圧倒的に多かったのが初めの一枚を作る場合でした。クレジットカードの利用履歴がない状態で申し込むと、在籍確認される確率が高いということでしょう。

ちなみに、3枚目に楽天カードやYahoo!カードに申し込んで在籍確認されたという人も数名いました。

在籍確認される可能性が低いカードでも、複数枚保有していると職場に電話される可能性があるということでしょう。

在籍確認で何を話しましたか?

実際に在籍確認の電話があった方を対象に、何を話したのかを調査しました。

カード会社は何と名乗りましたか?

会社名を名乗った 91人
個人名を名乗った 22人
覚えてない 4人

具体的に何を話しましたか?

T・Hさん

たまたま自分が電話応対しました。電話口で氏名と住所を聞かれたので答えると「在籍確認が取れましたのでこれで失礼します」と言われました。

K・Kさん

大手グループ会社勤務で自分の部署の番号で申し込みました。自分が電話に出ました。

JCBカードだったのですが、確か名前と住所と電話番号、あと勤務先の状況についても聞かれましたね。5分ぐらい話したので、周囲には白い目で見られてしまい嫌でしたね・・・

O・Tさん

接客業なので別の者が出ました。

個人情報保護に厳しい会社なので連絡先は職場の代表番号を書いたのですが、あとから「北村さんって人から電話があったけど折返しは要らないって」と同僚に言われました。

でもその後、私の携帯電話に連絡がありました。

Y・Iさん

某カード会社勤務です。配属の支店の電話番号を書きました。電話に出ると、カードの在籍確認だと言われました。

名前の確認程度で、特に何も話していません。

O・Oさん

事務員が出て自分に代わりました。質問は生年月日だけ聞かれて、その後カード発行の準備をしていると言われて終わりでした。

A・Sさん

学生です。働いている店の電話番号を記入し店のスタッフが対応しました。銀行と名乗ったそうです 私はいなかったので休みと伝えると大丈夫と切った。

クレジットカードの在籍確認は、申込者本人以外に対しても「会社名を名乗る」ところが圧倒的に多い傾向です。

申し込み者本人が電話に出た場合、その場で「氏名」「住所」「電話番号」を聞くカード発行会社が多いです。

中には、発行するカードについて説明されたという人もいて周囲の目が気になったというケースもあります。

電話に出られなかった人は、「〇〇は席を外している」と同僚が伝えるとそれで終了となったというケースがほとんどです。

その後、再び電話がかかってくることはないようです。本人が出ないと審査落ちになるというわけではありませんので、その点は安心してください。

転職後のクレジットカード審査で在籍確認はありましたか?

こちらは該当する人は多くありませんでしたが、転職後のクレジットカード審査で在籍確認があったのかアンケート調査しました。

転職後に在籍確認の電話があった 22人
転職後でも在籍確認の電話はなかった 3人

転職後にクレジットカードを申し込んだら、在籍確認の電話があったという方が多かったです。

カード会社は審査時に個人信用情報機関に照会をかけて、カード申込者の個人情報や信用情報をチェックします。

そこにはカードの利用履歴だけでなく、勤務先情報についても登録されているので、申込書に記載されている勤務先と異なればカード会社としては電話で確認せざるを得ないのでしょう。

転職後のカード申し込みでは在籍確認の電話が高確率で行われると思ったほうが良いでしょう。

在籍確認でクレジットカードに申し込んだことがバレましたか?

最後に、在籍確認の電話があった方を対象に職場バレについてアンケート調査しました。

職場にバレた 44人
職場にバレなかった 63人
分からない 10人

クレジットカードの在籍確認はバレにくいとネット上では言われることが多いですが、調査の結果は意外なものとなりました。

4割近くの人が「バレた」と答えています。

「分からない」と答えた人は、「聞かれてごまかしたけど納得してない感じだった」「なんとなく怪しまれた感じがする」など、バレている可能性の方が高い気がするということからわからないと答えていました。

なぜバレてしまったのですか?

K・Oさん

派遣先の社員が電話に出たときに「カード会社名」を名乗ったみたいで、同僚に「クレジットカードの在確だろ?」と感づかれてしまいました。

派遣会社勤めは、派遣元に電話がいくようにしたほうがいいですね。

T・Tさん

偶然にも上司が電話に出てしまい、その時自分は席を外していたのですが「○○会社ってところからお前あてに電話があったぞ?

派遣社員なのにクレジットカードに申し込みしたのか?」と、わざわざ周りに聞こえるように言われました。恥ずかしかったです。

W・Sさん

勤め先は仕事上自分宛てに電話がかかってくることなんてまずありません。

なので、電話がかかってきたときは「終わった」と思いましたね。案の定、同僚たちに「何の電話?」「何かやらかしたの?」「もしかして借金?」あれこれ聞かれて嫌でしたね。

家族カードとETCカードを追加で作ろうかなと思っていたのですが、やめようかな・・・。

一番多かったのはカード会社が「会社名を名乗った」ことからバレてしまったというもの。

消費者金融や銀行カードローンなどキャッシング会社とは違って、クレジットカードの在籍確認では会社名を名乗るところが多いです。

クレジットカード在籍確認の実態調査まとめ

今回の調査で結果としてわかったことは、

  • スピード審査を売りにしているクレカは在籍確認する確率費が低い
  • はじめてカードを作る場合は在籍確認される可能性が高い
  • クレジットカードの在籍確認は会社名を名乗るカード会社が多い
  • 自分以外の人が電話に出ると職場バレしやすい

ということです。筆者も楽天カードを持っていますが、在籍確認はありませんでした。

やはり審査スピードを売りにしているカードは在籍確認を省略することが多いのかもしれません。

職場バレを避けたい人は、審査が早いカードや審査基準が低いカードに申し込むのが良いでしょう。

Q&A

ここではクレジットカードの在籍確認に関する質問にお答えしています。

クレジットカードの在籍確認が会社にバレない方法ってありますか?

消費者金融系の「アコムACマスターカード」のアコムACマスターカードは、電話以外の方法で在籍確認してもらうことも可能です。

電話以外の方法で在籍確認してもらうには次の条件をすべて満たす必要があります。

  • 電話先でアコムに在籍確認について相談すること
  • 社会保険証を持っている
  • 直近の給与明細書を提出すること
  • 運転免許証を提出すること
  • 無人契約機(むじんくん)で手続きすること

ポイントは社会保険証を持っていることです。

社員証や所得証明書も在籍していることを証明できる書類ではありますが、これらはリアルタイムで会社に在籍していることを証明できるものではありません。

原則として社会保険証を提出できないと、書類で在籍確認を済ませてくれることはないです。

在籍確認が2回ありました。これって普通ですか?

在籍確認は、基本的には本人が電話に出られなくても同僚が「〇〇は只今席を外しております」などと答えればそれで終わりです。

しかし、中には本人が電話に出るまで職場に電話をかけ直すカード会社もあります。

ちなみに本人確認の電話に出たからと言って、在籍確認の電話が省略されることもありません。カード会社の方針なので仕方のないこととしか言えません。

在籍確認にアリバイ会社を利用しても大丈夫ですか?

実際に働いていない会社にあたかも働いているように見せかける行為は、詐欺罪にあたる可能性があります。実際にアリバイ会社を使ってローンに申込したところ詐欺罪によって逮捕された事例もあります。

仮に審査通過しても、途上与信などで後から嘘が発覚すればカードの利用停止、一括返済は免れないでしょう。

ばれないと思っている方もいるみたいですが、クレジットカード会社はアリバイ会社の情報をリスト化しているので高確率でバレます。

アリバイ会社を使用するのは止めましょう。

プロパーカード所持しているのですが提携カードでも在確ありますか?

プロパーカードを所持していても企業提携のカードで在籍確認されることはあります。本カード保有は関係ありません。

カード事故がないなど信用情報に問題なければ、在籍確認される可能性は低いでしょう。

転職したのですが今持っているクレカにキャッシング枠を付けたいです。在籍確認はありますか?

すでにカード会員でもキャッシング枠を付ける場合は審査があります。勤務先に変更がなければ基本的に在籍確認はありません。

転職してその旨をカード会社に申告してからキャッシング枠を付ける場合は、在籍確認される可能性が高いです。逆に、転職したことをカード会社に告げずにキャッシング枠を付ける場合は在籍確認される可能性は低いです。

ページのトップへ