クレジットカード審査まとめ.com > 管理人のQ&Aコーナー > Q1.審査が不安で磁気不良のクレジットカードの再発行ができません

管理人のQ&Aコーナー5

【目 次】
  1. 審査が不安で磁気不良のクレジットカードの再発行ができません
  2. アルバイトで借金がある私でも作れるクレジットカードはありますか?
  3. 自己破産をしましたがクレジットカードを作ることはできますか?
  4. 異動情報が消えたらクレジットカードが作れますか?

Q1.審査が不安で磁気不良のクレジットカードの再発行ができません

磁器不良のカードを再発行する場合、審査が通るか不安…。

はじめまして。磁器不良で楽天カードを再発行したいと思っているのですが、審査があるようです。

審査に通るか不安なので、なかなか再発行の申し込みに踏み切れません。

楽天カードの支払いは遅れたことがありませんが、他社のクレジットカード2枚で1日・2日の入金遅れが1回ずつあります。

また、他社のクレジットカードではキャッシングを利用しています。キャッシングの返済が遅れたことはありません。

さらに、夫の転職により、申し込みのときよりも夫の年収が下がっているのも不安です。いま再発行の申し込みをしても審査に通るのは難しいでしょうか?

A1-1.入金が数日遅れたことで再発行審査に落ちることはありません

他社カードの入金遅れが、審査に影響するか不安…。

ご相談者様は他社のクレジットカードで入金が数日遅れてしまった経験があることを不安に思っていらっしゃるということですが、他社クレジットカードの数日の入金遅れによって再発行審査に落ちることはありません。

一般的には、他社のクレジットカードの延滞が問題になるのは、2~3カ月以上の延滞によって信用情報機関に延滞情報である異動情報が登録された場合です。

この場合は、延滞情報が原因で再発行審査や更新審査に落ちる可能性があります。数日の入金遅れで注意しなければならないのは、何度も短期の延滞を繰り返した場合です。

他社のクレジットカードではなく、再発行したいカード会社に対して短期の延滞を繰り返した場合、カード会社のデータベースに全て記録が残されます。

再発行審査の際にこのような複数の短期延滞の履歴が問題になり、再発行されない可能性があります。

ご相談者様の場合は今回再発行したい楽天カードについては延滞はないとのことなので、入金遅れが原因で再発行審査に落ちることはないと考えられます。

A1-2.キャッシングを利用しても返済を延滞しなければ再発行審査には影響しません

キャッシングの利用は、カード再発行の審査に影響しない。

ご相談者様は他社のクレジットカードのキャッシングを利用していることが再発行審査に影響することを心配していらっしゃるようですが、他社のクレジットカードのキャッシングでも、再発行を申し込むカード会社のキャッシングでも、キャッシング自体を利用することで再発行審査に落ちることはありません。

ただし、キャッシング利用金額の返済が遅れてしまった場合はそれが原因で再発行審査に落ちる可能性があるため注意が必要です。

キャッシングを利用する分には問題ありませんが、返済を滞納しないように注意しましょう。

A1-3.配偶者の年収が下がったことで再発行審査に落ちることはありません

審査において、配偶者の年収自体、調査されることはない。

ご相談者様は配偶者の年収が下がったことを気にされているようですが、再発行審査の際に配偶者の年収が調査されることはありません。

配偶者の年収はクレジットカードの新規申し込みの際に自己申告した場合に限り審査に利用されることがありますが、自己申告をしない限りカード会社側では知り得ない情報です。

クレジットカードの再発行審査や更新審査の際は配偶者の年収を申告することはないため、カード会社側も審査に利用することはできません。

配偶者の年収が下がったからといってクレジットカードの再発行審査に影響することはないため、安心してください。

Q2.アルバイトで借金がある私でも作れるクレジットカードはありますか?

私は現在24歳の男で、従業員数21名の会社でアルバイトとして働いています。結婚はしておらず、家族と一緒に実家で暮らしています。

アルバイトのため年収は低く、約110万円です。また、消費者金融からの借金が104万円あります。

今まで一度もクレジットカードを作ったことがなく、これから必要になることもあると思うのでそろそろ作りたいと思っています。

アルバイトで年収が低く、しかも借金もある私でも作れるクレジットカードはありますか?

A2-1.借金が多い状態ではクレジットカードの審査に通ることが難しくなります

借金が年収を上回る場合、審査通過は難しくなる。

ご相談者様は年収が110万円とのことですが、それに対して借金が104万円と90%以上を占めています。クレジットカードの審査は他社からの借り入れが多い場合は通りません。

具体的にいくら以上借金があると審査に落ちるという基準はカード会社によって異なるため一概には言えませんが、一般的には年収の3分の1以上の借り入れがあると審査に通る可能性が低くなります。

ご相談者様の場合は借り入れが年収の3分の1を超えているため、このままではクレジットカードの審査に落ちる可能性が高くなります。

また、借り入れ件数が多い場合もクレジットカードの審査に落ちてしまうため、借入件数は1~2件程度に留めておくのが無難です。

ご相談者様はまだ24歳と若いので、一度もクレジットカードを作ったことがなく、クレヒスがなくても審査に通りやすい年齢です。

ただし、30歳以上になるとクレヒスがなければ審査にマイナスの影響を与えるようになります。20代のうちに借金を減らし、クレジットカードを1枚作っておくことをおすすめします。

A2-2.今すぐカードが必要なら家族カードやデビットカードをおすすめします

現状借入が多い場合は、家族カードやデビットカードがおすすめ。

上述の通り現在のように借り入れが多い状態でクレジットカードの審査に通るのは難しい可能性がありますが、カード払いでネットショッピングをしたい場合などどうしてもカードが必要になる場面もあるかと思います。

そのような場合は審査なしで作れる家族カードやデビットカードを作ることをおすすめします。

家族カードはクレジットカードの契約者の家族に対して発行されるクレジットカードで、通常のクレジットカードと同様にショッピングなどで利用することができます。

家族カードは、契約者であり利用金額の支払者である本会員の信用に基づいて発行されるため、家族に対する審査なしで作ることができます。

また、デビットカードはクレジットカードと同様にショッピングなどで利用できるほか、ポイントも貯めることができるカードです。

クレジットカードのように利用金額をまとめて後払いする仕組みではなく、利用した瞬間に利用金額が登録した銀行口座から引き落とされる仕組みのため、カードを使いすぎる心配もありません。

カードを使いすぎて利用金額を返済できなくなる心配がないため、審査なしで発行することができます。

借り入れが多すぎてなかなかクレジットカードの審査に通らない場合は、家族カードやデビットカードなどの審査なしで発行できるカードをおすすめします。

ただし、これらのカードは利用してもクレヒスが蓄積されない点に注意が必要です。

Q3.自己破産をしましたがクレジットカードを作ることはできますか?

自己破産によりブラック入りしたがクレカは持てる?

私は現在34歳の女で、6年前に自己破産をしました。大企業で正社員として働いており、年収は400万円程度です。

結婚はしておらず、賃貸にひとりで暮らしています。多額の借金を抱えていましたが、自己破産によって現在は借金はありません。

自己破産によってブラックになってしまったのは自業自得だと思っており、現在はデビットカードを使用していますが、クレジットカードがあると便利なのに…という場面が多く、できればクレジットカードを1枚作りたいと思っています。

先日CICに信用情報の開示請求をしたところ、異動や法廷免責などの表示がありました。このような状態ではクレジットカードを作ることは難しいですか?また、住宅ローンを組むことも難しいのでしょうか?

A3-1.ブラックの状態ではほとんどのカード会社で審査落ちになります

ブラック状態だと、自動審査にて即落ちとなる。

ご相談者様は過去の延滞や自己破産の情報が信用情報機関に登録されている、いわゆるブラックと呼ばれる状態です。

ブラックの状態でクレジットカードの審査に申し込んでも、一般的には自動審査の段階でコンピュータによって返済能力がなく審査落ちと判断されてしまうため、申し込み後即審査落ちになります。

金融事故情報は、延滞情報の場合は最長5年間、自己破産情報の場合は最長10年間信用情報機関に登録されるため、この期間が過ぎるのを待ってからクレジットカードに申し込むのが確実です。

住宅ローンの場合も同様で、ブラックの状態ではローンを組むことはできないため、信用情報機関の情報登録期間を過ぎてから申し込む必要があります。

A3-2.返済能力は高いと思われるため、外資系クレジットカードをおすすめします

ご相談者様は、現在は借り入れがなく、大手企業で正社員として勤務されており年収400万円を得ておられるということなので、返済能力は高いと思われます。

過去問題があったとしても返済能力があれば外資系カードが通る可能性も。

ご相談者様のような過去に問題を起こしたけれども現在は返済能力が高い方の場合は、アメリカン・エキスプレス(アメックス)のような外資系クレジットカードに申し込んでみることをおすすめします。

日本のカード会社は過去のクレジットカードの利用履歴(クレヒス)を非常に重視するため、過去に一度でも問題を起こしている場合は審査に通ることはほとんどありません。

一方外資系カード会社の場合は申し込み時点での返済能力を重視しているため、日本のカードが会社よりも信用情報に問題がある人が審査に通りやすい傾向があります。

信用情報機関の金融事故情報登録期間が過ぎるのを待ってからクレジットカードに申し込むのが最も確実ですが、どうしてもその前にクレジットカードが必要だという場合は一度外資系のクレジットカードに申し込んでみることをおすすめします。

ただし、外資系カード会社でも信用情報機関の信用情報は確認しているため、必ず審査に通るわけではありません。

Q4.異動情報が消えたらクレジットカードが作れますか?

はじめまして。現在CICに異動情報が登録されていますが、あと2カ月で消える予定です。

異動情報が消えたらすぐにクレジットカードを作りたいのですが、審査に通りやすいカードはありますか?私の属性情報を簡単に記載します。よろしくお願いします。

  • 性別:男
  • 年齢:41歳
  • 年収:780万円
  • 業種:小売業(営業職)
  • 雇用形態:正社員
  • 従業員規模:1,000人
  • 勤続年数:17年
  • 住居形態:家族持家
  • 居住年数:30年
  • 家族構成:親と同居
  • 配偶者:なし
  • 借入総額:150万円(消費者金融)

A4-1.喪明けの1枚は審査難易度の低いカードをおすすめします

クレヒスがないスーパーホワイトは、審査通過率は低い。

異動情報や債務整理情報などの事故情報が消えた直後のクレヒスが何もない状態のことをスーパーホワイトといいます。

スーパーホワイトの場合、カード会社側はクレジットカードの利用履歴が全くない申込者の返済能力の有無を判断しなければならないため、慎重に審査を行うことになり、審査に通る可能性が低くなります。

20代の若い方であればクレヒスがなくても審査に通りにくくなることはほとんどないのですが、ご相談者様のように40代でクレヒスが全くない場合は審査に通りにくくなります。

そのため、確実にカードを作るためにはアコムACマスターカードなどの消費者金融系カードや、イオンカードやエポスカードなどの流通系カードなどの審査難易度の低いカードを最初に作ることをおすすめします。

A4-2.クレヒスを作ったら本当に作りたいカードに申し込みましょう

クレヒスを積み上げた後に最初に作成するカードは、難易度が低いカードをお勧めする。

ご相談者様のように40代の男性に人気のあるステータスの高い銀行系カードやゴールドカードを作ることを希望されているかもしれませんが、最初の1枚は上述したような審査難易度の低いカードを選び、そのカードでクレヒスを積んでおくことをおすすめします。

クレヒスさえあれば、ご相談者様は年収も高くその他の属性も良いと思われるため、審査難易度の高いカードを作ることも可能です。

最初のカードを頻繁に利用し、毎月きちんと利用金額を支払うことを1年程度繰り返せば、良好な属性に加えて良好なクレヒスもクレジットカード審査におけるプラス要素として働くため、ほとんどのクレジットカードを問題なく発行できる状態になると考えられます。

A4-3.借金は問題ないレベルですが、できるだけ減らしておくことをおすすめします

ご相談者様は消費者金融からの借金が150万円ほどあるということですね。一般的にクレジットカード審査において、借金は年収の3分の1程度に抑えておく必要があるとされています。

ご相談者様の場合は年収が高いため、借金が150万円あっても一般的には問題ない水準ですが、借り入れは少なければ少ないほどクレジットカードの審査に通りやすくなります。

確実にステータスの高いクレジットカードを作るためには、できるだけ借り入れ金額と借り入れ件数を減らしておくことをおすすめします。

ページのトップへ