クレジットカード審査まとめ.com > アコムACマスターカードの口コミ評判を徹底解説 > アコムACマスターカードはリボ払いのみ!申込条件から一括払い変更までを徹底解説!

アコムACマスターカードはリボ払いのみ!申込条件から一括払い変更までを徹底解説!

アコムと言うとキャッシングのイメージが強いのですが、実はそのキャッシングにクレジット機能を付けることができるのです。

アコムACマスターカードを利用する場合で、特に注意をしなければいけないのが返済方法です。一括払いとして利用しても、何もしないとリボ払いになってしまうので気を付けてください。

アコムACマスターカードってどんなカード!基本データと特徴は?

アコムのサービスをご紹介!

消費者金融アコムでクレジットカードを発行しているというものの、どのようなサービスがあるのか分からない人も多いでしょう。

消費者金融系でクレジットカードを販売しているところは少なく、珍しいカードのため知らない人も珍しくないです。

そこでアコムACマスターカードの基本的な商品概要と、特徴を紹介していきます。

即日発行可能なアコムのクレジットカード

アコムACマスターカードは、クレカ(クレジットカード)なのですが審査に通過すれば即日発行が可能です。消費者金融のアコムが発行するクレジットカードですので、アコムの自動契約機で即日審査をしてくれます。

アコムと言うとキャッシングが思いつく人が多いと思いますが、ローカードにクレジットカードが付いたものと考えてください。クレジットカードをすぐに欲しい人にとっては、便利なカードと言えるでしょう。

なお、使い方はふつうのクレジットカードと同じですが、マスターカードの取り扱いが可能なお店で利用ができます。

利用限度枠は幾ら?気になる利息は?

アコムACマスターカードの利用限度額は最高300万円までとなっています。

利用限度額はカードローン限度額かクレジット利用限度額のいずれか高いものに設定されることになっています。また、気になる金利手数料(実質年率)は10.0%~14.6%です。

ACマスターカードのメリット・デメリット

アコムAC マスターカードの申し込みをする前に、メリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。

メリットから話をしていきますが、 実はアコムACマスターカードは国際ブランドのカードです。マスターカードのマークが付いている店であれば、国内外問わず利用が可能となっています。もちろん年会費も必要ありません。

海外旅行に行く前でクレジットカードを持っていなかったとき、最短で即日発行してくれるアコムACマスターカードはとても便利です。国際ブランドのカードですので、買い物だけではなく提携されているATMであれば海外でもキャッシングが可能となっています。

しかしアコムACマスターカードには大きなデメリットが存在します。クレジットカードを持つ理由のひとつとして、買い物をするとポイントが付くなど多彩な特典を受けられることがあげられます。

アコムACマスターカードは、人気のある一般的な通常のクレジットカードと異なり、クレジットカード特有のお得感があるサービスが全く存在しません。

また、必ずキャッシング機能が付いているため、住宅ローンの申し込みをするときには好ましいものではないでしょう。

デメリットについては、注意!ACマスターカードのデメリットにまとめてみました。

クレヒスを作りたい!そんなクレジットカード初心者の人にぴったり!

過去に借金がないのに、審査落ちの可能性はある。

30歳以上の人で過去に借金などをしたことがないときは、カードローンの申し込みをして審査に落ちることがあります。

カードローンの審査では個人信用情報に登録されている、過去と現在のローンの情報をもとに信用できる人かどうかをチェックしています。

個人信用情報に登録されているローンの取引状況を、クレジットヒストリー(クレヒス)と呼んでいます。

クレヒスがない人は、金融機関で本当にお金を貸していい人かどうか判断ができません。クレヒスに登録されていない人は、ふたつに分類されます。

全くお金を借りたことがない人と、過去に自己破産などの債務整理をして10年以上経過した人とに分かれます。自己破産の場合は10年以上経過が必要ですが、情報によっては5年経過すると個人信用情報から削除されます。

個人信用情報に金融機関にとって信用できない情報が登録されていると、様々なローンの審査に通過することができません。

しかし幾ら悪い情報でも、一定期間経過すると個人信用情報から削除されるため、過去に借金をしたことがない人と変わりがなくなります。

成人になりたての頃で個人信用情報に登録されていないことはしばしばありますが、30歳を超えると何らかのローンをした経験が多いため、個人信用情報に登録されていないと金融機関で本当の現金主義者であるのかどうか不安点になります。

現金主義者のことをスーパーホワイトと一般的に呼んでいますが、個人信用情報から削除されている人をホワイトと呼んでいます。30歳意を超えるとスーパーホワイトかホワイトなのかどちらであるか、金融機関で判断が付かないため審査に落ちてしまうのです。

そこで本当に現金主義者であるのであれば、最初にクレジットカードを作ってからローンの申し込みをすることをおすすめします。

CICでのクレヒスについては、CICに記録されるクレヒスを作る方法で詳細に解説していますので参考にしてください。

ふだんの買い物においてクレジットカードを利用するつもりがなくても、一枚保有しておくと社会的信用ができるのです。

申し込み手続きが簡単で、最短即日発行されるアコムACマスターカードは クレジットカード初心者にぴったりなサービスと言えます。

ACマスターカードの申込方法と申込条件

申し込み方法は、インターネットや電話など様々。

アコムACマスターカードの申し込み方法は、「窓口」「インターネット」「電話」「自動契約機(むじんくん)」「郵送」の5項目から選ぶことができます。

また、申し込み条件ですが、アコムACマスターカードは、クレジットカードなのですが基本となるのがローンカードのため、キャッシングの申し込み条件と同じです。そのため、申し込みできる人は20歳以上となっています。

詳細な申し込み条件については、アコムACマスターカードの申込条件から一括払い変更までを徹底解説!にまとめてみました。

5種類の申込方法のうち即日発行できるのは?

すぐにアコムACマスターカードを手に入れたい人は、5種類の申込方法のうち「窓口」か「自動契約機(むじんくん)」で申し込みをする必要があります。

なお、最短30分で審査を受けたいと考えるのであれば、「窓口」や「自動契約機(むじんくん)」で申し込みをする前に、「電話」を利用して申し込みしておくことをおすすめします。

「電話」申し込みをしたときに、営業時間内に店舗の「窓口」や「自動契約機(むじんくん)」で「手続きをします」と伝えると、審査がスムーズに行われますので短い審査時間で終わる可能性が高くなります。

また、発行されたアコムACマスターカードを利用して、アコムATMや提携するセブン銀行などのATMを利用することですぐにキャッシング枠内でお金を借入することもできます。

申込条件│主婦もアルバイトも申込可能!

アコムACマスターカードの申し込み条件は、アコムキャッシングカードと同じです。そのため、申し込み条件に安定した収入があることが必要となります。

専業主婦は自分自身に収入がないため、総量規制の縛りで申し込みができません。

なお、総量規制とは年収の3分の1までした、貸金業者は消費者に貸すことが出来ない法律です。しかし、内職やパートで働いている主婦はもちろん、20歳以上であれば大学生でもアルバイトをしていれば申し込み可能となっています。

安定した収入とは毎月同じような収入があるということを言っており、働いているということが条件になります。ただし、日雇のアルバイトは安定した職業とみなされませんので、申し込み条件から外れることになります。

主婦の方のクレジットカード申し込みについてを主婦へのカード発行は厳しいのでしょうか?で詳細に解説しています。

ACマスターカードは一括払いでもリボ払いになる?

アコムACマスターカードはお店やネットショップで使える。

アコムACマスターカードはクレジットカードですので、お店で買い物の支払方法として利用が可能です。

クレジットカードで利用する人は、翌月一括払いにすることも多いでしょう。

しかし、アコムACマスターカードで翌月一括払いにするときには、ちょっとした注意点があります。

返済はすべてリボ払いになる設定

アコムACマスターカードをお店で利用して、翌月一括払いで指定することは可能です。しかし、ひとつだけ注意点があり、お店で翌月一括払いに指定しても、何もしなければリボ払いになってしまうということは注意をしてください。

リボ払いって何?分割払いとの違いは?

一括払いの方法を詳しく話す前に、返済方法について整理をします。分割払いという言葉があります。そのため、リボ払いと分割払いの違いが分からないと言う人も多いようです。

簡単に覚えるために、言葉が違うだけで同じことであると思ってください。

なお、リボ払いには定率リボルビング方式や、残高リボルビング方式など幾つかの種類があります。アコムACマスターカードは定率リボルビングとなっており、100万円を超える枠にしないと利用金額の3.0%以上を返済しなければいけません。

リボ払いのメリット・デメリット

翌月一括払いをしたい人は、リボ払いは損をするということで余り詳しく知らないこともいるでしょう。そこで、リボ払いについて少し説明をします。

リボ払いはカードを使い過ぎたときに、支払を低く抑えられるため便利な返済方法です。また、一時的にお金が不足しているときに、必要なものが出てきた場合には重宝します。

一定額の返済になるため、計画を立ててお金を借りやすいのです。

このようなメリットもあるのですが、リボ払いにすると金利手数料がかかることが大きなデメリットです。

そのため、仮に1万円をカード払いにして月の返済を1千円だとすると、利息を支払いしなければいけないため10か月で完済できないことになります。

アコムACマスターカードの金利手数料は14.6%となっていますので、1万円を利用すると翌月の利息が120円です。一括払いをしたい人にとっては、120円という手数料は高いものでしょう。

しかし、支払い方法をリボ払いにしておくことにより、最初は最低返済額を返済しておき、お金に余裕があるときに返済額を増額して払うこともできます。計画的に支払ができる人にとってはメリットがある返済方法となっています。

リボ払いについての詳細は、クレジットカードのリボ払いとは?で解説しています。

月々の支払金額は幾ら?返済シミュレーション

お買い物でカードを使ったけど毎月いくら返せばいいのかな…。

ショッピング利用をしたとき、月々の返済金額は幾らになるのかみていきましょう。

クレジットカード利用分の最低返済額(弁済金)は、利用残高に3.0%、2.5%、2.0%のいずれかをかけて計算します。

例えばショッピングのリボ残高が20万円であった場合、3.0%で計算すると最低支払額は6,000円です。

この6,000円のうち、一部がリボ残高に充当され、一部がリボ手数料という形になります。

20万円のリボ残高に対して、年率14.6%、利用日数30日の場合で計算すると下記のようになります。

20万円×14.6%÷365日×30日=2,400円

つまり、返済額6,000円のうち、リボ手数料2,400円を引いた残り3,600円がリボ残高20万円の返済に充てられ、返済後のリボ残高(借入残高)は19万6,400円となるわけです。

なお2.5%や2.0%は高額の融資枠が設定された場合であり、基本は3.0%をかけて計算されるようになっています。

リボ払い手数料を無料にする方法

ショッピングで一括払いにしても、何もしないとアコムACマスターカードはリボ払いとなります。リボ払いは金利手数料がかかってしまいますので、一括返済ができる人にとっても大きなお世話となるでしょう。

しかし、アコムACマスターカードを、無利息で利用する方法がありますので紹介をします。

毎月21日から翌月6日までに新規利用分を返済する

アコムACマスターカードを翌月一括払いにしたいときは、7日が締日のため20日までの利用分を6日まで支払をしなければいけません。何もせずにいると、勝手にリボ払いになりますので注意をしてください。

毎月21日から翌月6日までに新規で利用した分を、翌々月の6日まで自分自身で入金すると金利手数料がかかりません。ただし、提携ATMを利用して返済をすると、ATMの利用手数料がかかります。

新規利用分もリボ残高分も一括返済するまでの流れ

リボ払いの返済額はいくら?

新規利用分は一括払いにしても、リボ払いになってしまうのですが翌々月の6日までに返済をすると一括払いとして利用ができます。

そのときに、アコムの会員ページで残高を確認してから、一括入金をすると返済が完了します。

なお、会員ページからリボ残高も把握できますので、余裕があるときには新規利用分に上乗せするとリボ残高が減ることになります。

なお、返済方法は口座振替かインターネット返済を利用すると便利です。

ACマスターカードの審査は甘い?審査基準をチェック

クレジットカードやカードローンを申込するときに、気になるのは審査が甘いか厳しいのかということです。結論から言うと、お金を貸すための審査に、「甘い」「緩い」ということがないということです。

また、アコムACマスターカードは必ず、キャッシング機能がついてきます。

申込みの際にはカードローンを含めた希望融資額を記入し、審査によってカードローン枠とショッピング枠が振り分けられます。そのためカードローン枠を0にして全額ショッピング枠にするということはできません。

キャッシング機能が必ず付いていますので、発行されたらすぐにアコム専用ATMや提携金融機関のATMですぐに借り入れが可能となっています。

なお、会社によって審査基準が異なり、相性が合うかどうかがポイントです。クレジットカードの審査に一度は落ちた人でも、どこの金融機関でも審査に落ちるということではありません。

アコムACマスターカードは、最短30分で結果が分かるため手軽に申し込みができます。クレジットカードが欲しい人は、試しにアコムに申し込みしてもいいでしょう。

審査は最短30分。即日発行につなげるためのポイント

審査を受けることに自信がない人は、限度額を最低の10万円など小さくして申し込みをしてみましょう。また、アコムの公式サイトから、3秒診断という簡易審査を活用しましょう。

審査をスムーズにすすめるため、申し込みをする前には必要書類をしっかりと準備しておくことが大事です。申し込みをするときに、本人確認書類などの必要書類に不備があっては最短30分でカードが発行されないこともあります。

審査の詳細については、審査が不安…でも今日中にカードが欲しいを参考にしてください。

職場に電話?気になる在籍確認は?

在籍確認は基本的に好きな人はいない。

カードに申し込みをして、在籍確認がされることを嫌がる人も多いです。

しかし、在籍確認は金融機関の審査で、とても重要なものとなっています。したがって、基本的には在籍確認を省略する金融機関は少ないです。

アコムACマスターカードは、必ずキャッシングの枠がつきますので在籍確認をされます。しかし、アコムの名前をかたって、勤務先に電話をすることはしないので安心してください。

電話があるということを前提にして、会社の電話応対の人へ事前に言い訳を伝えておくと安心して在籍確認を終えることができるでしょう。

在籍確認が不安な方は、在籍確認がクレジットカード発行に与える影響とは?を確認しておきましょう。

申し込みは正確に。あらかじめ必要書類も準備しておこう

申し込みのときに様々な情報を、アコムに届け出ることになります。このときに間違ったことを届け出ると、うそを吐いているのか単なる間違いなのかアコムでは判別できなくなります。

そのため、審査に落ちることもありますので、申し込みのときには正確に情報を届け出ましょう。また、本人確認資料など必要な書類もありますので、事前に準備をしておくことをおすすめします。

写しが必要なものは、不鮮明にならないようにして準備をしてください。不鮮明なものを準備してしまうと、書類の不備で審査がスムーズにすすまないことがあります。

まとめ

アコムACマスターカードを利用する場合には、この記事で説明したとおり返済方法に気を付ける必要があります。

しかし、アコムACマスターカードの特徴をしっかりと押さえておくと、急にクレジットカードが必要なときにはとても便利な商品です。

クレジットカード初心者の人はローンの仕組みを知ることもできるため、金銭感覚をつかむための練習用としてアコムACマスターカードの選択をしてもいいでしょう。また、即日発行の可能性がある、クレジットカードとして便利な商品です。

ページのトップへ