クレジットカード審査まとめ.com > アコムACマスターカードの口コミ評判を徹底解説 > アコムACマスターカードはETC対応?ICチップ搭載?使ってる人の評価は?

ETCカードが欲しい!アコムACマスターカードで作れる?

高速道路をよく使う人は、料金所が煩わしいと思っている人も多いようです。そこで、料金所でいちいち停止することがない、ETCの購入を検討していることもあるでしょう。また、急に旅行の計画ができて、ETCの割引を考えてすぐにカードが欲しいと思う人もいます。

アコムは消費者金融のため、カードの発行が最短30分となっています。そこで、アコムで発行している、クレジットカードアコムACマスターカードを手に入れればETCを使えるのか見ていきましょう。

ETCカードなど非対応

アコムのACマスターにはETC機能を付帯できない。

結論から言うとアコムACマスターカードは、ETCを付けることができません。

また、家族カードなどの発行もしていないので、クレジットカードとして利用するときには注意が必要です。

アコムACマスターカードは最短30分で発行されますが、ETCを目的で申し込みする人には不向きなカードとなっています。ETCカードが欲しい場合は、別のクレジットカードにすることがおすすめです。

なお、クレジットカードの審査が心配な人は、ETCパーソナルカードを発行してもらうといいです、高速道路6会社が共同で発行しているカードですが、クレジット機能は付いていないため審査はありません。

ただし、カードの到着日は2週間かかります。そしてETCパーソナルカードを利用する前に、デポジットという保証金を預託しなければ高速道路で機能しません。

このデポジットは高速道路の使用料金ではなく、高速道路でETCを利用するための保証金となっている点は気を付けてください。

高速道路の使用料金は月1回まとめて、ゆうちょ銀行などの銀行から引き落としされます。そして、デポジットは高速道路の平均使用料の4倍を預けなければいけないのです。

ただし、ETCパーソナルカードが不要になったときに、解約をするとデポジットは戻ってきますので安心してください。

アコムACマスターカードの審査はすぐに出ますので、そのあとすぐ、ETCパーソナルカードを申し込みすると、デポジットをアコムACマスターカードで借りて預託するという方法もあります。

アコムACマスターカードの基本情報をチェック

アコムACマスターカードとはどんなカード?

ETCカードとして利用できないので、アコムACマスターカードには魅力がないという人もいるでしょう。

ETCカードとして利用できるクレジットカードは、11社のカード会社に限られているためどんなカードでも利用できるわけではありません。

また、基本的にETCカードが即日発行されるとこはありませんので、クレジットカードがどうしても急に必要な人は、ETCカードと別に契約することも一時しのぎとしてはおすすめです。

そこで、アコムACマスターカードがどのようなものか、基本的なことを紹介します。

ACマスターカードの特徴

アコムACマスターカードは、その名の通り大手消費者金融の「アコム」が発行しているクレジットカードです。クレジットカードの機能としては、とてもシンプルで、ショッピングとキャッシングの利用に的を絞っています。

また、日本はもちろん海外でも利用ができるため、アコムACマスターカードを持っていると海外出張や旅行などでも安心できます。

ただし、海外はICチップが必要なお店もありますので、ICチップが搭載されていない、アコムACマスターカードを海外で利用するときには注意が必要です。

アコムACマスターカードには磁気ストライプしかありませんので暗証番号で取引ができず、ICチップの機能が必要なお店では利用ができません。

メリットとデメリット│使ってる人の評価からその実力を探ろう

アコムACマスターカードは、一般的なクレジットカードと違って、優待やポイントなどのサービスはありません。しかし、急いでクレジットカードが欲しいときには、一時的に利用をするつもりでいるととても便利なクレジットカードです。

興味がある人のために、メリットとデメリットをまとめました。申し込みをする前に、しっかりと長所と短所を覚えておきましょう。なお、通常のクレジットカードと同じで、年会費は無料となっています。

インターネットで情報を検索していると、アコムの記事はすぐに探すことができます。そこで、使っている人の口コミや評判などのレビューを確認できますが、口コミなどを見るときは投稿日には気を付けてください。

審査の基準や法律が変わりやすいのが金融業界です。余り古い投稿日のものを見ても参考になりません。また、レビューで情報を確認しても、その情報は飽くまでも他人の情報です。

審査は申込人によって異なりますので、口コミや評判は余り気にしないことをおすすめします。

メリット│最短即日発行のクレジットカードは他にない

アコムACマスターカードは、キャッシュカードにクレジット機能がついている。

一般のクレジットカードは、クレジットカードにキャッシング枠が付いています。

しかし、アコムACマスターカードは、クレジットカードですが、実はキャッシングカードにクレジット決済が付いたものです。

そのため、キャッシングキャッシング機能が必ず付いています。これは大きな特徴ですが、このことにより利用限度額が大きいことがメリットと言えます。

カードローン・クレジット合わせて、最大800万円の限度額です。ただし、アコムは総量規制が関係するため、年収に見合った限度額までしか作ることができませんので注意してください。

総量規制とは年収の3分の1までしか、貸金業者がお金を貸すことができない法律です。貸金業者を利用するとき既に銀行以外から借金をしていると、その分も合算されて限度額がきまりますので気を付けてください。

限度額が大きいというメリットの他に、クレジットを利用すると0.25%のキャッシュバックがあることもあげられます。

なお、「アコム」ということが気になる人は、カードデザインに「アコム」の文字がありませんので安心してください。

そして、キャッシングを利用したときに明細書が送られてきませんので、お金を借りたことを家族に知られたくない人にとっては有り難いサービスです。利用した金額はインターネットを使って、アコム公式サイトから会員専用ページに移ると確認できます。

クレジットカードの利用者にとってと、大きな魅力はすぐにカードが欲しいときに最短30分で審査を行っていることがうれしいです。即日発行はインターネットで申し込み後に、店舗の頭窓口へ行くか、むじんくんで手続きを行ってください。

デメリット│ポイントサービスなど附帯サービスがない

アコムACマスターカードには多くのメリットもありますが、デメリットも数多く存在します。

一番のデメリットはクレジットカードなのに、ポイントサービスがないことでしょう。しかし、これは0.25%のキャッシュバックというサービスでカバーができます。

また、アコムACマスターカード国際ブランドとしてマスターカードが付いていますので、は海外で利用できるのですが、海外旅行保険が付いていないのもデメリットと言えます。

クレジットカードなのですが、だいご味である様々な附帯特典がないのは痛いでしょう。ただし、紛失盗難補償が付いていますので、最低限のサービスだけはあります。

そして、とても大きなポイントとして、支払いがリボ払いしかできないということも不便な点と言えます。

ショッピングで利用したときに、一括払いで指定することが可能ですが、何もしないでいると実際の返済はリボ払いになってしまいますので注意が必要です。手数料なしの分割払いや、ボーナス払いができないのは大きなデメリットと言えます。

アコムACマスターカードがおすすめの人はどんな人?

アコムACマスターカードは、こんな人におすすめ!

アコムACマスターカードはクレジット特有のだいご味が味わえないので、ポイントを目的としている人には余り意味のないカードとなっています。

しかし、ポイントも利用をしなければ、有効期限を向かえてなくなってしまうため、キャッシュバックでお金が戻ってくるのがいいという人もいるでしょう。

そこで、ポイントを気にしないという人以外でも、アコムACマスターカードの利用がおすすめな人がいますのでポイントを解説します。

クレヒスを作りたいクレジットカード初心者

クレジットカードを利用した履歴を「クレヒス」と呼ぶ。

クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略語で、クレジットカードの利用履歴です。

クレジットカードの利用履歴は、様々なローンの申し込みをしたときに役に立ちます。

ローンに申し込みをすると審査がされます。そして、審査で信用がある人かどうか確認されます。

その審査のときに過去に利用したクレジットカードで、しっかりと返済している人は金融機関から信用されます。この審査基準はどこの金融機関でも同じです。

クレヒスがないと本当にまじめな人か、金融機関で判断ができません。30歳までにクレジットカードか、ローンを利用することが多いので、ある程度の年齢でクレヒスがないと審査に落ちてしまうことがあるでしょう。

30歳までクレジットカードなどを利用しことがない、初心者の人はまずクレヒスを作るところから始めなければいけません。そのときに、アコムACマスターカードが便利になります。

最短30分で審査結果が分かりますので、アコムACマスターカードを手に入れてすぐにクレヒスを作ることが可能になります。

欲しいクレジットカードがある場合で、クレジットカードを全く作ったことがない人はアコムACマスターカードで信用をあげてから、望んでいるカード会社に申し込みをすると審査に通過する確率があがります。

また、アコムACマスターカードの申し込み条件は、20歳以上69歳以下となっています。20歳になっていれば、学生でもアルバイトをして安定した収入があれば申込できますので、成人になってくれクレジットを作りたいと考えている人はおすすめです。

他のクレジットカードの審査に落ちた人

クレジットカードに申し込みして、審査に落ちた人の中には原因が分からないこともあります。カード会社に理由を聞いても、教えてくれませんのでクレジットカードをあきらめてしまう人もいます。

さらに、理由が分からないまま、立て続けに他社のクレジットカードに申し込みしても、審査に落ちる確率がどんどん高くなることです。

このような人はクレヒスがないことが、理由のひとつとして考えることもできますので、1回クレジットカードの審査に落ちたら、アコムACマスターカードに申し込みして原因を探ることもいいでしょう。

最短30分で結果が出るのは、とても大きなメリットです。

また、アコムの公式ホームページから3秒診断ができます。申込前に簡易的な3秒診断を受けてから、アコムACマスターカードの申し込みをしましょう。

クレジットカードの審査に落ちてしまう人は5つの特徴ある

カードの審査に落ちる5つの特徴。

クレジットカードの審査に落ちてしまう人は特徴があります。その特徴を下記にまとめましたので参考にしてください。

  • 1)金融事故を起こしたことがある人
  • 2)同時に複数社のクレジットカードに申し込みをしている人
  • 3)ショッピング枠いっぱいまで買い物をしている人
  • 4)収入など虚偽の内容で申込した人
  • 5)5社以上からの借入がある人

上記の理由に該当しないのであれば、クレヒスが関係していると想像できます。そのときには、アコムACマスターカードに申し込みしてクレヒスを作ってください。

なお、金融事故とは61日以上の延滞や、自己破産などの債務整理などをした経験がある人のことを言えいます。この金融事故は信用情報を調べるとすぐに分かります。

信用情報とは個人信用情報機関に登録されている、個人がお金を借りたときの申込人や返済、借入状況のことです。

氏名や生年月日、性別はもちろんのこと、いつローンに申し込みしたのか仕事は何かなどから、収入や申込回数を金融機関で把握できるようになっています。

また、ローンの申込日も登録されており、続けてクレジットカードなどに申し込みしているかも分かります。申込日が近い情報が登録されていると、「申し込みブラック」と判断されてしまいますので気を付けてください。

収入は返済するための大事な元ですので、うそを吐いたり誤って申告したりすると審査に通過しない可能性が強くなります。

収入を確認するために、在籍確認が行われます。勤務先に電話で連絡があり、その事実が確認できなければ審査に落ちるのです。

さらに、借入金額同様に重要なのが借入件数です。同じ100万円を1社から借りるのと、5社から借りるのでは、返済金額に大きな差が出てきます。

そのため、複数の借金があるときには、審査に落ちてしまうことがありますので気を付けてください。

ACマスターカードに申し込むときの注意点

アコムACマスターカードには、大きな特徴があります。それは、必ずリボ払いになることです。アコムACマスターカードに申込する前には、その特徴をよく理解して計画的な利用ができるようにすることが大事です。

また、アコムACマスターカードに申し込みをしたとしても、必ずクレジットが使えるアコムACマスターカードが発行されるとは限りません。審査によってカードローンのACカードが発行されてしまう可能性があるので注意をしてください。

ACカードとACマスターカードは同時持ちできる?

既にカードを1枚もっているが、もう1枚持つことは可能?

既にアコムのACマスターカードを持っている人が、さらにアコムACマスターカードを持つことができるのでしょうか。

カードの2枚持ちが可能かどうか説明をします。

ローンカードとクレジットカードの2枚持ちはできない

結論から言うと、ローンカードとクレジットカードの2枚持ちはできません。アコムACマスターカードは、アコムACカードにクレジット機能が付いたものと考えてください。

したがってローンカードと、クレジットカードの2枚持ちはできないです。

ACカードからACマスターカードへの切替えは可能

2枚持ちができないのですが、アコムACマスターからアコムACマスターカードに切り替えることは可能です。切替え方法はフリーコールへ電話し、ACカードからACマスターカードに変更したい旨を相談してください。

アコムでは2枚持ちを禁止していますので、自動契約機のむじんくんなどで申し込みをすると、ACマスターカードへの新規申込みと勘違いされてしまう可能性があります。

このようなことを防ぐため、担当者と話ができる電話で相談することがベストです。

店頭に行って申し込みをしてもいいのですが、電話で申し込みをすると出向く手間が省けますのでおすすめです。

変更した場合の注意点

アコムACカードからアコムACマスターカードに、変更するときは注意することもあります。アコムの利用限度額はカードローンとクレジットの両方での限度額となっていますので、どちらか一方を使いすぎると、片方が使えなくなってしまう可能性があることです。

しっかりと残高を管理して、クレジットとキャッシングの使い分けができるようにしてください。

アコムACマスターカードをお得に利用する方法

アコムACマスターカードを利用するときは、一般的なクレジットカードと少し勝手が違うこともありますので、その特徴をしっかりと押さえて「お得」「便利」に利用するようにしてください。

申込方法│最短即日でカードを手にするポイント

即日発行のアコムACマスターカード。

アコムACマスターカードは、クレジットカードとしては珍しく即日発行をしてくれます。

そのため、即日にカードが欲しいという人にとって人気のあるカードです。

ただし、注意点をしっかり押さえておかないと、翌日発行になることもありますので気を付けてください。

申し込みはできる限り早い時間に済ませましょう。そして、事前に電話申込みをしてから、自動契約機(むじんくん)や店舗の窓口に行くと審査の時間を有効に利用できます。

最短即日でカードを手に入れるには午前中に電話で申し込みをして、カードを受け取りに行く方法が確実です。

もう一度アコムを利用したいという経験者の手続き方法

アコムを過去に使っていた人で、再び申込したいということもあるでしょう。そのときは、新規申込と手続きが同じになります。ただし、キャッシングの無利息期間はありませんので気を付けてください。

流れは電話やインターネット、窓口などで申し込みをして、本人確認書類を提出します。そして、審査の結果がメールできます。

カードの受け取りを郵送にしてしまうと、カードの到着日まで時間がかかりますので、自動契約機(むじんくん)でカードの受け取りをしましょう。

返済方法│リボ払いでもリボ払い手数料を無料にする方法

自動引き落としをやめて、返済を自分で行うことで手数料が無料に。

アコムACマスターカードで気を付けなければいけないことは返済方法です。

ショッピングをしたときに、支払方法を翌月一括の指定にしてもリボ払いになってしまいます。

そのため、金利手数料が必ずかかってしまいますので気を付けてください。

しかし、翌々月の6日までセブン銀行などの提携ATMや、アコム専用ATM、店舗の窓口で返済をすると翌一括払いとして受け付けてくれます。

ちょっと手間はかかりますが、返済を自動引き落としにせず、自分で入金を行うことで利息を無料とすることができるのです。

ただし、提携ATMを利用するときには、ATM利用手数料は負担しなければいけません。このような手続きをしないと、口座振替で返済をしている場合は、リボ払いの支払いで引き落としになってしまいますので気を付けてください。

まとめ

アコムACマスターカードは、一般的なクレジットカードと異なる特徴があります。しっかりとその特徴を押さえて、利用すると使用金額がキャッシュバックされますのでお得に利用ができます。

カードにはクレジットカードとキャッシングカードがありますが、アコムACマスターカードはカテゴリで見るとキャッシングカードですので注意をしてください。

基本はキャッシングカードで、キャッシングにクレジットの機能が付いたものと考えてください。

ページのトップへ