クレジットカード審査まとめ.com > アコムACマスターカードの口コミ評判を徹底解説 > Q1. acマスターカードは審査なしも同然って本当ですか?

Q1. acマスターカードは審査なしも同然って本当ですか?

何度も審査落ち…どうしたらいい…。

1ヶ月前くらいにクレジットカード審査に落ちてしまいました。これで3社目の審査落ちで正直嫌になっています。

どうせなら審査なしで発行してくれるクレジットカードに申し込もうと思うのですが・・・探しても全然見つかりません。やっぱり審査なしのクレジットカードってないのでしょうか?

ACマスターカードは他のクレカと違って審査なしも同然らしいですが、連続で審査落ちしている私でも審査に通るのでしょうか。よろしくおねがいします。

A1-1.審査無しのクレジットカードはありません。ACマスターカードでもきちんと審査します

まず、審査なしで作れるクレジットカードはありません。

クレジットとは信用を意味し、利用者の支払能力と信用力を信じて後払いを認めるのがクレジットカードです。そのため、カードを作る際に信用力を調べるのは当たり前のことです。

ACマスターカードは取得しやすいことから「審査なしも同然」なんて声もありますが、そんな甘い審査を行っているわけではありませんので勘違いされないように。

A1-2.審査落ちの原因は自分にあると思うべし

審査が甘い?ACマスターカード

ご質問者様は、これまで3社連続で審査落ちしているとのことで、審査が甘いと思われるクレジットカードとしてACマスターカードの申し込みを検討しているようですね。

しかし、それだけ審査落ちしているとなると、自身の属性と信用力に何かしらの問題があるべきと考えるべきです。

いくらACマスターカードが他社クレカよりも審査ハードルが低いと言っても、リスクが高い人にはカード発行してくれません。

まずは、なぜ審査落ちしたのかその原因を突き止めることが先決かと思います。

ACマスターカードは20歳以上、安定した収入があることが申込資格です。これをクリアしていれば申し込みできますし、審査通過の可能性があります。

審査では主に属性と信用情報が見られます。属性とは年齢や収入、勤続年数、家族構成など申込書に記入する項目のことです。

申し込み資格にある通り、20歳以上で安定収入があればOKなわけですから、恐らく大抵の人は属性をクリアしているはずです。

仕事は正社員である必要はなく、派遣社員やパート・アルバイトであっても問題ありません。勤続年数も1年以上あればOKです。

次に信用情報です。過去現在のクレジットカードやローンの利用履歴のことです。きちんと返済を行っていれば信用情報は良好と評価され、審査通過しやすくなります。

その逆で、返済が滞りがちな人は審査落ちしやすいです。

またきちんと返済できていても、収入に対して借り入れが多かったり複数社から借り入れを行っていると借り過ぎと見なされ審査に落ちやすくなります。

大抵の人は信用情報に問題があるため審査落ちになっています。ご質問者様も信用情報に問題があって審査落ちになってのではないでしょうか?

まずは、自分の信用情報を開示請求して確認してみることをおすすめします。

A1-3. acマスターカードは即日発行OK。急いでいるから審査無しのクレカを探している人におすすめです

仕事にも海外にも便利な、即日発行のクレジットカード。

仕事で海外に行くことになり急ぎでクレジットカードを作りたいなど、審査をしている時間ももったいないから審査無しのクレカを探しているというのであればACマスターカードはおすすめです。

ACマスターカードを発行しているのは消費者金融のアコムです。

アコムと言えば最短30分で審査完了、最短即日でカード発行が可能とスピード対応をウリにしています。

申し込みしたその日のうちに国際ブランド付きのカードを受け取りできるクレジットカードはなかなかありません。

しかも、ACマスターカードを発行可能な無人契約機は全国に600台以上あり即日受け取りしやすいのも魅力です。

急いでいるから審査無しのクレカを探しているなら、ACマスターカードを検討してみるといいでしょう。

Q2. acマスターカードの審査も落ちました。審査なしで作れるカードはないのですか?

取得しやすいはずなのに落ちた…。

取得しやすいと言われているACマスタカードでさえ審査に通りませんでした。原因を調べたところ信用情報に傷がついていることがわかったのですが、後、数年待たないと金融事故情報は消えません。

金融事故情報が消えるのを待ってから申し込むのがいいのは知っていますが、正直待っていられないです。

審査なしでカードを作る裏技ってないのですか?

A2-1.審査なしで作れるカードはありますが・・・

審査なしで作れるクレジットカードはありません。クレジットカードは後払いという性質上、利用する人に信用が求められるからです。

信用があるかどうか審査で見定めなければいけませんので、審査なしにすることはできないのです。

どうしても審査なしでカードを作りたいという場合は、クレジットカードではありませんがデビットカードを検討するといいでしょう。

代表的なもので言えば、VISAデビットカードやJCBデビットカードが挙げられます。

デビットカードは保有している銀行口座と連携し、残高分だけ決済に使用することができるカードです。

たとえば、口座残高が30万円であればデビットカードで30万円まで決済可能ということです。残高が0ならカード決済できないということでもあります。

デビットカードなら審査なしなので、どのクレジットカードも作れないという場合は検討してみるといいでしょう。

A2-2.家族カードも審査なしで発行可能です

自分自身がブラックでも、家族カードなら審査は必要ない。

親や配偶者にお願いして家族カードを発行してもらう手もあります。

家族カードの場合、本カードを持っている人が審査を受けるため、たとえ自分が自己破産者でブラックリスト入りしていても審査はないのでクレジットカードを持つことができます。

ただし、家族カードのデメリットを理解したうえで発行するといいでしょう。1つ目は、カードの利用明細がまとまって送られてくるので何に使ったのか本会員の人にバレてしまうことです。

2つ目は、自分のクレジットヒストリーがつかないことです。今後、自分名義のクレジットカードを作ることを考えると、クレヒスがないと厳しいです。

まずは、審査落ちした原因を突き止め、審査が甘いとカードを発行してクレヒスを育てることをおすすめします。

A2-3.審査無しのカードを探すのは無意味!落ちた理由と対策を行うことです

審査がない、クレジットカードなんて存在しない。

繰り返しになりますが、審査無しのクレジットカードなんて存在しません。

当サイトでも紹介していますがデビットカードは即時払いですから正確にはクレジットカードとは言えません。

信用を担保に後払いができるクレジットカードがどうしても欲しいのであれば、審査無しのクレジットカードを探すなんて意味のないことはせず、なぜ審査落ちしたのかその理由を探し対策を取ることが大切です。

時間がすぎれば問題を解決してくれることもありますし、具体的に行動が必要な場合もあります。

A2-4.申し込みブラックなら半年待つしかない

クレジットカードに申し込んだという情報は個人信用情報機関に登録されます。この情報はクレジットカード会社が確認することができます。

短期間にいくつものクレジットカードに申し込みしていると、カード会社もその情報を知ることになります。

短期間にたくさん申し込みしているということはお金に困っている可能性が高いのかな?とカード会社に警戒されてしまいます。これを申し込みブラックと言います。

クレジットカードの申込情報は6ヶ月間継続されますが、以降は消滅します。

そのため、直近半年以内にカードをいくつも申し込みしている場合は、まずは半年間カード申し込みは控えて履歴が消えるのを待つようにしましょう。

A2-5.審査するうえで不利な状況がないかチェックする

ACマスターカードの審査では支払い能力が重要とされています。もちろん収入が多いか少ないかも重要ですが、それ以上に重要なのは安定性です。

仕事も収入も安定していると判断されれば支払い能力は高いと見られます。

「働いているから問題ないでしょ」なんて思うかもしれませんが、たとえば次のような人はACマスターカードの審査に落ちる可能性が高いので要注意です。

  • 無職
  • 休職中
  • アルバイト勤務
  • 勤続年数が短い

当然ながら無職では審査通過できません。休職中も無職同然ですので審査に通りません。

アルバイトやパートは一昔前に比べると認められている働き方ではあるものの、審査上不利であることに変わりはありません。

ただ、ゴールドカードではなく一般カードを作る文にはそこまで問題にはなりません。現に、パート・アルバイトでもACマスターカードの取得に成功している人はたくさんいらっしゃいます。

仮に正社員で働いていたとしても勤続年数が短いと審査に不利です。最低でも1年以上は同じ職場で働き続けていないと審査落ちになる可能性が高いです。

逆にパート・アルバイトなど審査に不利な職業でも、勤続年数が長いことで高評価につながることもあります。

ちなみに、専業主婦も申込可能なクレジットカードもありますが、ACマスターカードでは申し込みできませんので間違えないように注意してください。

A2-6.不要なクレカは解約する

審査に影響する不要なカードがあるなら、解約をすすめる。

個人信用情報機関には有効となっているクレジットカードの情報が残っています。カード会社は開示すれば知ることができます。

既にたくさんのクレカを持っている場合は、それらの情報が知られてしまうわけですから「うちのACマスターカードは使ってもらえないかもしれない」と思われてしまう可能性があります。

いくらクレジットカードもたくさん持っていても使う枚数には限界があるので、カード会社としても使われないまま眠ってしまうのだけは避けたいと思うもの。不要なクレカは解約することをおすすめします。

またカードの枚数を減らせば、総与信枠に余裕ができます。カードの枚数が多ければそれだけ与信枠が大きくなり、審査担当者も慎重になります。

A2-7.信用情報に傷がついていないかチェックする

審査落ちの理由が見当たらないのに審査落ちしたのであれば、信用情報に傷がついているのかもしれません。

クレジットカードやローンの支払いを滞納するとブラックリスト入りとなり、長期間クレジットカードを作ることができなくなります。

個人信用情報機関に開示請求手続きすることで、自分の信用情報がどんな状態なのか確認することができます。是非一度、信用情報を開示してみましょう。

Q3.派遣社員なので審査なしのクレカを探しています

派遣社員なのでクレジットカードを作るのは無理かなと諦めています。そこで、審査無しのクレジットカードがないか探しているのですが、やっぱり無理ですか?

A3-1.審査が不安ならACマスターカードを検討してみては

審査がない、審査が甘いというカードはある?

ネット上では「審査無しのクレカ」「審査が甘いクレカ」と言ったカードを見かけますが、実際のそのようなクレカは存在しません。

ただ、カード会社によってはクレヒスに多少の難があっても、申し込み者にある程度の収入があって支払い能力があると判断すればカード発行してくれる会社もあります。

審査が甘いカードがあるわけではなく、カード会社ごとに審査で重視しているポイントが違うということです。

ご質問者様は、ご自分が派遣社員だから・・・という理由で審査無しのクレカを探されているようですが、その必要は全くありません。派遣社員でも作れるクレジットカードはあります。

たとえば、他のクレジットカードとは異なる基準で審査してくれるACマスターカードは派遣社員のように不利な属性の方にも積極的に発行してくれるのでおすすめです。

A3-2.ACマスターカードは審査が厳しすぎないのでおすすめです

一般的にクレジットカードは「返済能力」「性格」「資産」の3つを基準に審査します。この審査基準はカード会社によって異なります。

クレジットカードは大きく分けて5種類あります。

  • 銀行系
  • 交通系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

この中でもご質問者様のように審査が不安という方が選ぶべきは、流通系か消費者金融系クレジットカードです。

流通系はスーパーやデーパートなどの会社がカード発行しており、自社のサービスを利用してもらうことを目的にしています。

そのため、自社のサービスを利用してくれるような人に積極的にカード発行していますので、審査が通りやすいです。

消費者金融系は、クレジットカードよりもカードローンに近い審査基準です。カードローンの与信枠は1万円~としているところが多いことからも、クレジットカードよりも審査基準が甘い傾向にあります。

そのため、毎月きちんと収入があり、カード発行すれば利益が得られると判断されれば他社カードで落ちた人でも十分に審査通過できる可能性があります。

既にご紹介した通り、ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードです。実は消費者金融唯一のクレジットカードで、審査が厳しいということは聞きません。

Q4.ACマスターカードはなぜ審査が早いのですか?無審査なのですか?

カード審査の時間はどのぐらい?

クレジットカードの審査って普通は1週間ぐらいかかるものですよね?

それなのにアコムのACマスターカードは最短30分で審査完了で、おまけに即日でカード発行も可能なんですよね?

これだけ審査やカード発行が早いってことは、いい加減な審査をしているか無審査なのではないかと思っています。

それなら私でも審査に通りそうな気がするので申し込んでみようかなと思います。

A4-1.ACマスターカードは即日発行でも審査はあります。無審査なんてありえません

ACマスターカード以外でも即日発行可能なクレジットカードはありますし、必ず審査は行います。無審査でカード発行するなんてリスクの高いことはしません。

ACマスターカードの審査が早いのは、コンピュータが自動で審査しているからです。

消費者金融アコムが発行しているクレジットカードで、特徴としては通常のクレカよりもキャッシング枠が大きいことです。

すぐにお金が必要な人にとってはかなり役立つ1枚です。ショッピング枠もありますが、リボ払い専用となっており支払い時には利息が発生します。

消費者金融が発行するクレジットカードというだけあり、お金に困っている人向けのクレジットカードという側面があります。

今すぐにでもお金が必要な人はカード発行に1ヶ月も待ってられないことが多いですから、アコムもスピード発行に力を入れているのです。

A4-2.即日発行でも無審査ではない!審査はコンピュータが行います

審査は決していい加減ではない。

即日カード発行可能と聞くと、いい加減な審査をしているのでは?と思いがちですが、実際はそんなこともありません。

ACマスターカードでも他のクレカ同様に、個人信用情報機関に照会したり、過去のカード利用履歴を確認したりします。

通常のクレジットカード同様に審査を行いますが、その大半をコンピュータを活用したものとなっておりスムーズに審査が行えるようになっているのです。

いくら審査が早いと言っても、30分程度はかかるので無審査でカード発行しているわけではありませんので、勘違いして申し込まないようにしましょう。

ページのトップへ