クレジットカード審査まとめ.com > アコムACマスターカードの口コミ評判を徹底解説 > Q1.無職でもACマスターカードは申込み可能ですか?

Q1.無職でもACマスターカードは申込み可能ですか?

私は今、定職に就いていないのですがエーシーマスタークレカを作ることは可能でしょうか?収入自体はあるのですが、ネットで収入を得ている程度で、前職の収入に比べると遥かに少ないので無職扱いになってしまい、やはり審査通過は厳しいのでしょうか?

A1-1.自分は勝手に無職だと思いこんでいるケースが多かったりします

具体的にどういったケースが無職に当たるのかわからないという方は多いです。自分は無職だと思いこんでいる人に限って実は無職に当たらないというケースは珍しくないです。

審査するカード会社によって無職の定義は若干異なりますので申し込み前に確認はしておきましょう。

意外かもしれませんが、ACマスターカードでは次のような人は無職に当たらず申し込み可能となっています。

  • 現在失業中だがネットなどによる収入がある
  • 毎月FXなどの投資で収入を得ている
  • 完全ではないが個人事業主で生計を立てようと考えている
  • 内職で収入を得ている

上記のような人でも無職扱いにはならず申込可能です。要するに何かしらの収入を得ていれば申し込みできるということです。もっとも安定性にかけていれば審査通過できる確率は低いかもしれませんが、申込み可能と考えていいでしょう。

一方で、本人に何の収入もなければ無職扱いとなります。本人に収入がないとACマスターカードには申し込めません。

A1-2.就職内定者はアルバイトなどで収入があればACマスターカードに申し込めます

就職内定者の場合、まだ働いているわけではないのでその段階では無職扱いとなります。ただし、アルバイトなどで収入を得ている場合は、申込み可能です。加えて、就職してから増額することも可能です。

A1-3.同じ無職でも収入の有無で審査基準は違います

同じ無職でも収入があるのとないのでは審査基準が異なります。

無職だとしても定期的な収入があるなら、申し込み時に申込書にそのことを記入した方は審査通過しやすくなります。

無職の方の審査難易度については、無職の場合はカード取得が難しいですか?で詳細に解説しています。

失業保険を受給中

失業手当受給は収入ではない。

失業者でも作成可能でしょうか?でも詳細に解説していますが、失業保険により失業手当を受給している場合は、収入ありとは見られません。

失業手当の期間は決まっており、90日~150日で終了し以降は無収入になるからです。

ただし、失業保険を受給中の方でもACマスターカードに通る人はいらっしゃいます。

カード会社は、申し込み者が今現在どれぐらい収入があるのか正確に調べることができないからです。

失業手当で生活している間にACマスターカードに申し込む場合は、職業欄に無職と記入して前職の年収を記入すればOKです。

カード会社は就職活動中もしくは何か収入があるのだろうと判断し、審査通過になる可能性があります。

不動産収入がある

不動産の貸付で収入を得ている場合、安定収入があるとみなされる可能性がありますのでACマスタカードの審査クリアの条件を満たしています。

申込みでは、職業欄に自営業と記入して申告してOKです。

FX、株で収入がある

トレードで収入を得ている方は、生活できているだけの収入があることを証明できればACマスターカードの審査通過に可能性があります。この場合は、預金通帳のコピーを提出する必要があります。

アフィリエイトなどネットで収入がある

アフェリエイトや転売の収入は自営業として成り立つ。

アフィリエイト、せどり、転売で収入を得ている方は自営業として申告すればOKです。会社の住所は自宅住所を申告します。

ACマスターカードの審査では、在籍確認を行うために勤務先に電話をかけますが、自営業の場合は自宅にかかってきます。

クレジットカードによっては固定電話がないと認められませんが、ACマスターカードの場合は携帯電話でも
問題ありません。

A1-4.収入があっても審査通過できない無職の方

たとえ、収入があってもACマスターカードの審査に通らない無職は次のとおりです。

貯金で生活している

貯金で生活を送っている方の場合、ACマスターカードの審査では安定収入なしと見なされますので審査通過できません。どんなに貯金がたくさんあっても、カード会社はそれを確認することができませんので審査に通りません。

銀行には守秘義務があり、申し込み者の銀行口座を確認することはできないのです。仮に、アコムから要望があったとしても、銀行が外部に伝えることはないです。

ギャンブルで生活している

ギャンブルは収入として認められない。

世の中にはギャンブルで生計を立てている人もいますが、この場合は安定収入とは見なされませんので審査に通りません。

もし、ギャンブルによる収入を安定収入と認めてもらうには確定申告して、税金を収める必要があります。

ギャンブルで収入があっても確定申告しなければ、無収入と見なされてしまいますので審査通過はできません。

Q2.専業主婦は無職ですがACマスターカードに申し込めますよね?

専業主婦ですがACマスターカードを作ることってできるのでしょうか?

私なりに調べたところクレジットカードは夫に収入があればOKみたいなので、申し込んでみようかなと思ってるのですが止めたほうがいいでしょうか?

A.ACマスターカードは専業主婦の申込みはできません

残念ながらACマスターカードは、本人に安定収入がないと申し込みできません。専業主婦でも収入があれば申し込めますが、無収入で配偶者の収入だけという場合は申し込み不可となります。

確かにクレジットカードによっては夫に収入があれば申込みOKとしていますが、ACマスターカードでは対象外となります。専業主婦も申込可能なクレジットカードを選ぶといいでしょう。

審査に関しての詳細は、審査が不安…でも今日中にカードが欲しいで解説していますので、参考にしてみてください。

Q3.無職になってしまったのですがACマスターカードの会社に連絡したほうがいいのですか?

会社から解雇されてしまった…。どうすれば…。

先日会社をクビになり無職になってしまいました。これから職を探すつもりですが、一つ気がかりなことがあって相談しました。

それは、クレジットカードは没収になってしまうのかという相談です。

現在、ACマスターカードと他にも何枚かクレカを持っているのですが、無職である私はカード会社に正直に申告したほうが良いのですか?

ネットでは「無職になったことはすぐカード会社にバレる」なんて話を聞きましたが、そうなるとカードはすぐ没収になるのでしょうか。

A3-1.無職になっても基本的に問題ありません

ACマスターカードを保有中に無職になってしまったので、カードをどうすれば良いのか?という質問ですね。

結論を言えば、基本的に問題ありません。仮に数ヶ月~半年以内に次の働き口が見つかるようであれば、アコムに「会社をクビになり無職です・・・」なんて伝える必要はありません。

会社員時代に作っていたクレジットカードは、有効期限内でそのまま使用可能です。

A3-2.カード会社は「支払能力があるか」を重要視しています

なぜ無職になってしまってもACマスタカード発行会社に伝えなくてもいいのか、その理由は重要なのは顧客の職業よりも「支払い能力があること」のほうだからです。

仮に無職になっても貯金をしていて、クレジットカードの利用代金をきちんと支払ってくれるならカード会社は問題ないと見ているのです。

実際に定年退職して、その後、完全に無職になってしまってもカード会社は「無職になったからカードは使わせません。没取します」なんてすることはないです。

要するに無職になってしまっても、利用代金をきちんと支払ってくれる限りはカード会社からすれば良い顧客だということです。

A3-3.支払い能力がない無職はさすがにマズいです

無職でも支払い対応が可能ならOK.

無職でも貯金などがありきちんと支払いできれば問題ありません。逆に、貯金もなく無職になって知った場合はさすがにマズいです。

もちろん無職じゃなくても、働いて収入があっても問題になりますがカードの利用代金を期日通りに支払いできなくなるとACマスターカードの発行会社であるアコムから「どうして無職になったことを連絡しなかったのですか?

無職になったらちゃんと連絡してください」と言った感じで怒られる可能性はあります。

同じ無職でも、支払いできればカード会社に怒られませんが、支払いもできない無職はカード会社に怒られるということです。

A3-4.無職で支払いができなくなりそうならカード会社に連絡は必須

無職になって支払いができなくなりそうであれば、自分からカード会社に連絡して相談するのが無難です。

もっとも、リボ払いや分割払いを利用していないようであればそちらの支払い方法に誘導される可能性が高いでしょう。

ただ、自分から連絡して相談したという行為はカード会社から信用に当たる行為として認められ、すぐにカードを没収されるようなことはまずないでしょう。

それでもカード没収が怖いなら、あえて無職になってしまったことは伝えずに「収入が減り、支払いが難しい」と伝えるのが良いでしょう。

場合によっては、支払いの見直しを提案される可能性が高いですから、兎にも角にも相談してみることです。

Q4.無職でもACマスターカードは更新されますか?

無職だと、カードの更新はされない?

ACマスターカードを利用しているのですが、もうそろそろで有効期限が切れます。

今はわけあって無職なのですが、この場合でもカードの更新はされるのでしょうか?

A4-1.きちんと支払いできていれば更新時でも問題ありません

これまでACマスターカードを利用してきて、きちんと期日通りに支払いできていれば、無職になってしまってもカード更新時に更新なしということはありません。

カード会社はきちんと支払いしてくれる人は、例え無職であっても良い顧客ですから、カード会社としてもカード没収にする理由がないのです。

A4-2.カードの使い方が悪いと更新されません

無職でもカード利用代金をきちんと支払いできていれば更新してもらえます。逆に、キャッシングしまくったり支払いを遅延したりしていると更新されません。

これは無職であるかどうかに関係ありません。仮に公務員だったとしても、カードの使い方が悪ければ更新されずカードは没収ということになりますので注意してください。

Q5.無職だけど正社員でACマスターカードに申し込んでもバレませんよね?

収入はあるけど定職に就いていないので自分では無職だと思っています。

無職だと審査に通らなそうなので、正社員のフリして申し込もうと思うのですがどうでしょうか?どうせバレませんよね?

A5-1. カード会社は勤続年数や年収のバランスを見ています

申込内容の虚偽は危険。

結論として大きな嘘は審査に悪影響を与えます。

ご質問者様のように無職なのに正社員と申告する行為は大きな嘘にあたりますので、審査に悪影響を与えるのは間違いないでしょう。

むしろ、一発NGと思っていいでしょう。まず審査には通りません。

アコムなどのカード会社は、申し込み者の年齢・年収・勤続年数からバランスを見ています。

たとえば、年齢・勤続年数に対してあまりにも年収が高いのは不自然となります。

たとえば、入社1年まで年収1000万円と申告すれば明らかに勤続年数と年収の釣り合いが取れていませんので嘘と疑われます。

同じように働いていないのに正社員と嘘をついても在籍確認でバレてしまいます。過去に、クレジットカードを利用していれば、3年前の勤務先と違うのに勤続年数10年と申告すれば嘘はばれます。

A5-2. 嘘偽の可能性があるとカード会社は裏付け調査を行います

申込内容のバランス次第では、カード会社により調査が入る。

申し込み内容のバランスが悪いと判断すると、カード会社は裏付け調査を行います。

確実性の高い方法としては「収入証明書」などの確認書類を提出させるというものです。

働いているのであれば、勤め先から給料明細書や源泉徴収票など所得を証明できる書類を受け取っているはずですから、これを提出できないということは嘘をついているということになってしまうわけです。

またクレジットカードの場合は必ず勤務先へ電話するわけではないですが、嘘偽の疑いがあると判断すれば在籍確認のために電話をかけます。

このような裏付けの結果、嘘だと判明すれば審査落ちはもちろんですが、それ以外のペナルティを受けることもあります。

A5-3.嘘は社内ブラックになる。永久的にACマスターカードを作れなくなるかも

クレジットカード会社は申込みだけでなく否決にした記録も保存しており、その理由ももれなく記録します。

嘘をつくなど悪質な場合は社内ブラックとして登録されてしまい、以降はそのクレジットカードに申し込んでもすべて否決となります。

社内ブラックがどれぐらいの期間保存されるのかは明確ではありませんが、カード会社によっては半永久的に残ります。

もし、嘘をついてACマスターカード審査に落ちた場合、2度とカードを作ることはできないと思ったほうがいいでしょう。

嘘をついてクレジットカードを申し込んでしまった場合について、虚偽(嘘)の申告(年収・勤務先等)をした場合、どうなるのでしょうか?でまとめていますので確認しておきましょう。

Q6.無職ではないけど収入が少ないので多めに申告してもACマスターカードなら大丈夫でしょうか?

収入が少なくても申込は可能?

無職だとACマスターカードに申し込めないのはわかっていますが、収入が少ない場合も申し込めないのではないでしょうか?

正確には申し込めるけど審査に通らないと言ったほうがいいでしょうけど・・・お恥ずかしながら私の収入は少なく年収200万円もいきません。

そのため、申込書には多めの年収を書いてしまおうかと考えています。年収の水増しぐらいならばれないでしょ?

A6-1.事実と違っても悪影響を与えない項目があるのは事実です

まず大前提としてクレジットカード審査において明らかな嘘はダメということを踏まえて、解説させていただきます。

嘘とは要するに事実と異なる内容で申告することですが、程度によっては虚偽申告と見なされず審査に悪影響を与えない項目もあります。

たとえば、年収です。ご質問者様のように意図的に年収を嘘つくことはだめですが、多少の年収間違いならば嘘として扱われないことが多いです。

年収280万円のところ、切のいい300万円と記入する人もいるかと思いますが。この程度の誤差であれば審査で問題視される悪影響を与えることはありません。

A6-2.年収の明らかな嘘はばれます

軽微な嘘はばれませんが、やはり明らかな嘘というのはばれます。

クレジットカード会社は申し込み者が申告した年収が本当か嘘かを見抜くことはできません。事実、申し込み時に収入証明書の提出を求めていませんので裏取りを取ることはできません。申し込み者の正確な年収を知ることはできないのです。

しかし、年収については申し込み者の勤め先の企業規模などの情報から平均を算出しています。もし、平均とかけ離れているなど、明らかにおかしいと判断すれば厳しく審査することになります。

A6-3.ACマスターカードは収入だけで決まるわけではない!収入以外でも信用は得られます

年収だけで信用力を判断していない。

ACマスターカードは低年収だと審査に通らないと思っている方が多いです。

確かに、カード会社からすれば年収が高い人のほうが、支払い能力という面で見れば信用を持てるでしょう。

そのため、つい年収をごまかして申告したくなるかもしれませんが、信用を見るのは何も年収だけではありません。

年収以外でもカード会社から信用を得ることはできるのです。

たとえ低収入であっても、一定ラインを超えていれば良いとされているクレジットカードは多いです。

アメックスやダイナースクラブカードなどステータスの高いクレジットカードだと年収400万円以上が求められますが、ACマスターカードであれば年収100万円台でも発行されたという事例はたくさんあります。

また年収の高い・低いとは別に、akomuが重要視しているのは「継続して収入を得られているか」ということです。

ACマスターカードはリボ払い専用ですから、毎月無理なく支払いできるだけの収入を得ていることを証明できれば審査通過は十分可能です。

ページのトップへ