アコムACマスターカードってどんなカード?

多くのクレジットカードは、申込みから手元に届くまでに通常は1週間程度かかります。しかしアコムで発行しているクレジットカード「ACマスターカード」は、むじんくんで発行することで即日融資ができる場合もあります。

アコムのACマスターカードをむじんくんで発行する手順や注意点について、徹底解説していきます。

大手消費者金融が発行する唯一のクレジットカード

アコムの代名詞、無人契約機の「むじんくん」

アコムといえばキャッシングができて、「むじんくん」という自動契約機があるということで有名な老舗の大手消費者金融です。

お金を借りられるというイメージが強いアコムでは、余り知られていませんがクレジットカードも発行しています。実は消費者金融でクレジットカードを発行しているのはアコムだけです。

アコムで発行していると聞くと普通のクレジットカードのように、ショッピングで使えないと思うかも知れません。

しかし、ACマスターカードには国際ブランドの「マスターカード」が附帯しているため、通常のクレジットカードと同じように年会費が無料で利用することができます。

ACマスターカードの実力をチェック

ACマスターカードは国際ブランド付き。

アコムのACマスターカードはクレジットカードです。

国際ブランドのマスターカードが付いているため、海外でも利用できるという大きなメリットがあります。

しかし、ACマスターカードには、一般的なクレジットカードとは少し違う一面もあります。

まず、クレジットカードの支払いは通常、一括払いや分割払い、リボ払いなどを選択できます。

しかし、ACマスターカードはリボ払い専用カードとなっているため、自動的にリボ払いになります。レジで一括払いとして会計しても、支払いはリボ払いになるため注意が必要です。

また、クレジットカードのポイントをためるために利用する人も多いですが、ACマスターカードにはポイントサービスがありません。さらに、旅行傷害保険なども一切付いていません。

ただし、他のクレジットカードには少ないサービスとして、キャッシュバックサービスが利用できます。

ACマスターカードの利用金額の0.25%を自動的に請求時に値引きする形で、キャッシュバックをします。例えば10万円利用すると請求額は0.25%(250円)差し引いた99,750円が請求金額となる仕組みです。

ポイントが付くクレジットカードと比較するときには、このキャッシュバックのことも考えるといいでしょう。

さらにカードローン(キャッシング)機能が付いていて、アコムのカードローンと同じ800万円の限度額に設定されています。

この限度額は一般的なクレジットカードのキャッシング枠よりもかなり高めの設定ですが、総量規制の関係で年収の3分の1以上借りられないことを覚えておきましょう。

さらに詳しいクレジットカードと総量規制の関係については、総量規制の適用範囲とクレジットカードとの関係とは?で解説しています。

ACマスターカードの申込み方

アコムのACマスターカードは、アコムの店頭窓口やむじんくんで作ることができます。しかし、なかなかアコムの店頭に行く時間がない、アコムの店には入りづらいという人もいるでしょう。そのような人の場合は、ネットや電話、郵送などの方法も利用できます。

ただし、急ぎでカードを手に入れたいという人は、ネットや電話の手続き後にむじんくんでカード発行することで最短即日で発行することが可能です。

特に急ぎではないという場合や、自宅にカードが届いても問題がないという人は、インターネットや電話の手続き後に郵送してもらうこともできます。最短で翌々日に発送となります。
(アコムの名前は宛名に使わず、ACサービスセンターという宛名で送られてきます)

むじんくんでACマスターカードを発行!手順を解説!

むじんくんでカード発行、最短即日。

アコムのACマスターカードは、むじんくんで発行することで最短即日でカードを手に入れることができます。

急ぎでカードを発行したい人にメリットが大きい、むじんくんでのカード発行の手順について確認していきましょう。

むじんくんなら最短30分でクレジットカードが手に入る?

ACマスターカードの発行は郵送でもできますが、少しでも早く手に入れたいという人にはむじんくんの利用をおすすめします。

ACマスターカードは、申込みをして審査結果が最短30分で分かるため、その後はむじんくんでカード発行することでその場ですぐにACマスターカードを手に入れることが可能です。

むじんくんは無人契約機のため、土日祝日や遅い時間まで利用できるという大きなメリットがあります。

ただし注意点としては、むじんくんは全国に1,000か所以上ありますが、すべてのむじんくんでACマスターカードを発行することができません。事前に自分の近くのむじんくんでACマスターカードが発行できるか、確認しておくようにしましょう。

むじんくんって何?どこにあるの?

むじんくんてどこにあるの?

アコムの「むじんくん」とは、そもそも何か分からないという人もいるかも知れません。

むじんくんを知らない人のために、少し説明をしておきましょう。

アコムの「むじんくん」とは、アコムで利用できる自動契約機のことです。小さな部屋のようになっていて、一人だけ中に入って契約できるようになっています。

中から鍵をかけられるため、女性でも安心して利用できるでしょう。

誰かに会いたくない、店頭で対面して契約したくないという人には特におすすめです。都心などではビルに設置されていることもあり、看板などが表示されています。

中に入るとATMのような機械が設置されていて、タッチパネルで操作をします。途中で分からないことがある場合は、ATMの操作ですぐにオペレーターにつなぐこともできるため、相談しながら作業することも可能です。

ACマスターカードをむじんくんで発行するには、事前にどこのむじんくんで発行可能か調べておく必要があります。

アコムのホームページでむじんくんを検索することができるため、検索条件を「マスターカード発行機あり」にチェックを付けて検索してみましょう。

全国主要都市にあるマスターカードが発行できるむじんくんの一部設置場所は、下記の通りです。

都道府県名 マスターカード発行可能な「むじんくん」設置場所
東京都 秋葉原電気街口、神田東口駅前、新宿区役所前、中央区八重洲(東京駅)など計95か所
神奈川県 横浜西口、鶴見東口、川崎駅前など計43か所
埼玉県 大宮西口、浦和、所沢駅前など計37か所
千葉県 千葉駅前、市川、船橋駅前など計29か所
静岡県 静岡駅前、浜松高丘町、沼津駅前など計14か所
愛知県 名古屋駅前、栄錦、豊橋など計45か所
大阪府 梅田、京阪京橋駅前、南海難波駅前など計86か所
京都府 京都駅前、四条河原町南、近鉄大久保など計13か所
兵庫県 神戸駅前、三宮センター街、姫路駅前など計23か所
広島県 八丁堀、横川、呉本通など計12か所
福岡県 小倉駅前、福岡天神、大橋など計32か所
熊本県 清水バイパス、八代、山鹿など計8か所

むじんくんでの申込からカード発行まで

アコム自動契約機のむじんくんでACマスターカードを発行するまでの手続きについては、電話かwebで事前に手続きを済ませるか、むじんくんですべて手続きしてしまうかで違ってきます。

しかし、むじんくんで最初から手続きをすると時間がかかってしまうため、今回はwebで事前申込みをしてからむじんくんでカード発行をする手続きについて見ていきましょう。

むじんくんに行く前の準備

カードの申込は、ウェブで入力。

ACマスターカードの申込みは、事前にwebで必要事項を入力して申込みしておく方法がおすすめです。

むじんくんで入力作業をするのは入力項目が意外と多く、思ったよりも大変であせってしまうこともあるため、自宅で入力作業を済ませておいた方が間違えずにゆっくり入力できるためです。

webでACマスターカードの申込みにすすみ、必要項目の入力を終わらせると、最短30分後に仮審査の結果がアコムのオペレーターから連絡先に電話で入ります。

そのときに「ACマスターカードの発行希望」であることをオペレーターに伝えてください。

その後はむじんくんで手続きをすることになるため、本人確認書類を用意して近くのむじんくんへ向かいましょう。

本人確認書類としては、運転免許証や保険証、個人番号カードなどが提出可能です。ただし、顔写真が付いていない証明書や、現住所と違う住所が記載された証明書の場合は、住民票や公共料金の領収書などを併せて用意しておきましょう。

本人確認書類は書類を読み取る場所に置いたあとに、最後に確認ボタンを押せば提出が終了します。なお、書類の読み取りまで少し時間がかかるので、読み取りが終わるまで本人確認書類を動かさないように注意してください。

むじんくんに行こう!

さっそく「むじんくん」へ!

むじんくんに到着したら、案内どおりに画面をタッチして手続きをすすめましょう。

そこで、簡単に手続きの流れを説明していきます。本人確認書類は、むじんくんでスキャンすることで提出できます。

むじんくんで提出する以外にも、むじんくんへ出向く前に事前にメールで本人確認書類を撮影したものを提出しておくこともできます。事前にメールで送っておくとむじんくんでの作業がさらに早くすすみます。

本人確認書類の提出が確認されると、本審査が行われることになります。このときに本審査の項目のひとつとして、勤めている会社に電話で連絡がありへの在籍確認が行われます。

職場への在籍確認は基本的に必ず行われるため、もし職場が在籍確認を取りにくい場合などはオペレーターに事情を説明することで、在籍確認を書類の提出で代用できる場合もあります。

なお、在籍確認が行われる理由のひとつとして、収入のもととなる勤め先が間違いないのかチェックするためです。理由を知っていると、在籍確認をされることに少しは抵抗がなく、面倒と感じることが減るでしょう。

しかし、その書類を事前に用意しておかないとむじんくんでの即日発行ができないため、在籍確認が取りづらい職場の場合はむじんくんに向かう前に書類の用意をしておくと即日にカードを手に入れることができます。

電話での在籍確認の代わりとなる提出書類は、給与明細書や社会保険証などがあります。

その後本審査の結果がむじんくんを通じて告げられ、審査に通った場合はそのまま契約手続きに入ります。手続きが完了すると、ACマスターカードが発行されます。

審査を確実に通したい方は、審査が不安…でも今日中にカードが欲しいを必ず熟読してからむじんくんに向かいましょう。

ACマスターカードを手に入れたら使ってみよう!

無事に審査に通過しACマスターカードが手に入ったら、早速使ってみましょう。

ACマスターカードの支払方法には注意が必要なため、事前によく確認をしておくことで後々のトラブルを防ぐことができます。

ACマスターカードの利用方法について確認していきましょう。

ショッピングでの使い方

支払いは全て自動的に「リボ払い」

ACマスターカードをショッピングに利用する場合、気を付けたいポイントがあります。

それは、自動的にすべての支払いがリボ払いになるという点です。レジで一括払いにしたとしても、請求時には自動的にリボ払いになります。

リボ払いにするとどれだけ買物をしても毎月の支払額が一定になるため、毎月の支払いがしやすいというメリットがあります。

しかし一方で、支払額は一定であるにもかかわらずカードの利用が増え続けると、支払いが追い付かずに未払残高が増え続けてしまうというデメリットがあります。

ACマスターカードを継続的に利用する場合は、未払残高を常に確認して、計画的に利用することをおすすめします。

ACマスターカードでお金を借りる

ACマスターカードは、ショッピング枠を利用するほかに、キャッシング機能も付いています。ACマスターカードのキャッシング機能は、アコムのカードローンと同じように利用できます。

アコム店頭窓口やアコムATMのほかに、提携コンビニのATMなどで暗証番号を入力することによりお金を借りることができますが、ATM利用料などがかかることがありますので注意をしてください。

お得な返済方法

アコムACマスターカードを利用して買物をするときに、翌月一括払いとすることができます。しかし、何も手続きをしないと、リボ払いになってしまいますので気を付けてください。

ただし、翌々月の6日までに返済の手続きをすると、リボ手数料を無料とすることができます。一括払いで利用をしたいときには、アコムに直接返済をすることで可能です。金利に気を付けるためには、ちょっとした手間がかかりますので注意してください。

支払い、返済方法の詳細は、アコムACマスターカードの支払方法を解説!を参考にしてください。

むじんくんでACマスターカードを申込するときの注意点

むじんくんはその場でアコムACマスターカードとても便利なのですが、利用するときの注意点が幾つかあります。そこで注意点を紹介しますので、むじんくんを利用するときの参考にしてください。

むじんくんにも営業時間がある

むじんくんを利用する場合は、利用時間に気を付けなければいけません。365日稼働をしていますが、 使えるのは8~22時です。

8時前や22時を過ぎたあとに、お金が必要な場合はむじんくんが利用できませんので気を付けましょう。

必ずACマスターカードが発行されるとは限らない

カードが発行されなかった…。

クレジットカードが欲しいときにアコムに申し込んだ場合、必ずアコムACマスターカードが発行されるとは限りません。

キャッシング機能しか付いていないキャッシング専用カードが発行されることもありますので気を付けましょう。

アコム AC マスターカードはキャッシングカードにクレジット機能が付いたカードです。

クレジット機能が付けられるかどうかは審査によって決まりますので、発行されるカードが望んだものにならないこともあります。

審査によって、発行されるカードの種類が変わる可能性があるので注意が必要です。

審査が不安という方は、アコムACマスターカード審査Q&Aで審査についてしっかり学んでおきましょう。

審査に落ちた!そうならないためには?

アコムの審査基準は公開されていません。しかし、アコムに限らず審査に落ちてしまう人には、共通する特徴があります。審査に落ちてしまう人の条件や、特徴を下記にまとめましたので参考にしてください。

1.延滞をしている

過去にカード利用で延滞したことがある…。

クレジットカードやカードローンを既に利用している人は、月々の返済が遅れていないか確認をしてから申し込みしてください。

61日以上の延滞をしているケースはもちろんのこと、1日でも遅れたことが度々あると審査に通過しないこともあります。

また、スマホや携帯電話の端末代金を分割払いにしているときは、月々の通信料に端末代金が上乗せされていますので、携帯通信料に遅れたことがある人も要注意です。

2.金融事故の経験がある

延滞や債務整理(自己破産、任意整理、個人再生など)の金融事故の経験があると、審査に通過することが難しくなります。

3.在籍確認ができなかった

アコムACマスターカードの審査において、在籍確認がアコムでできなかったときに審査落ちとなることがあります。

勤務先で外部からの電話を取り次いでもらえないなど、在籍確認が難しいことが事前に分かっているときにはアコムに相談をしてください。

在籍確認に不安がある方は、クレジットカード会社からの在籍確認を突破する方法も参考にしてください。

4.うそを吐いた

申込にて年収などの嘘をついた…。

アコムACマスターカードの申し込みで他社の借入状況や、勤務先、年収をうそ吐いた場合には審査に通過しません。

申込内容は運転免許証などの本人確認書類、給与明細などの収入証明書、在籍確認、個人信用情報を用いて審査をされて間違いがアコムで分かります。

故意に申込書に正しく記入しなかったときでも、事実と違うことが記載されていると虚偽の申告とみなされることもありますので注意をしてください。

それでも審査に通過しない場合には、連続で落ちた時の対処方法とは?を参考にしてみてください。

まとめ

アコムACマスターカードは、即日発行の可能性があるクレジットカードとして便利な商品です。

即日発行をした人は、事前にインターネットや電話などで申し込みをしておき、むじんくんでカードを受け取るようにするとスムーズです。

ページのトップへ