クレジットカード審査まとめ.com > アコムACマスターカードの口コミ評判を徹底解説 > アコムACマスターカードの支払方法を解説!支払金額や支払回数は?

アコムACマスターカードの支払方法を解説!支払金額や支払回数は?

消費者金融のアコムはキャッシングで有名ですが、実はクレジットカードも発行しています。アコムが発行していても、普通のクレジットカードと同じように使用可能です。

しかし、アコムのACマスターカードの支払い方法は少し特徴がありますので、ACマスターカードで注意しなければいけない支払方法について記事にします。

アコムACマスターカードの基本をおさえる

アコムが発行するクレジットカード「ACマスターカード」は、一般的なクレジットカードと同じように使用できます。

しかし、他社カードとは少し違った一面もあります。ACマスターカードはどのようなクレジットカードなのか、基本情報を確認していきましょう。

アコムACマスターカードはカードローン機能付クレジットカード

アコムACマスターカードの基礎とは?

アコムACマスターカードは、大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

消費者金融が発行していると聞くと、カードローンしか利用できないのではないかと思う人もいます。

国際ブランドのマスターカードが付いているため、国内はもちろん、海外の加盟店でも利用することができます。

ショッピングで利用する以外にも、やはりアコムが発行しているということもあって他社カードよりもキャッシング機能が強化されています。

アコムACマスターカードの利用限度額は300万円ですが、キャッシングを合わせると最高限度額は800万円と高く、アコムのカードローンと同じようにキャッシングを利用可能です。

そのため、アコムACマスターカードはカードローン機能が付いたキャッシングに強いクレジットカードと言えるでしょう。しかし、他社のクレジットカードとは大きく違う特徴もあります。

それはクレジットカードを利用する人の多くが期待する、ポイントプラグラムがないという点です。幾らカードを利用してもポイントがたまるということがありません。また、旅行傷害保険や買物補償などの附帯サービスも付いていません。

ただし、それに代わる特典として「キャッシュバックサービス」があります。ACマスターカード利用金額の0.25%を請求時に自動的に値引きする形でキャッシュバックされます。

例えば10万円の支払いで0.25%つまり250円が値引きされて99,750円の請求額となります。また後にも説明しますが、支払い方法が一括払いではなく、自動的に請求時にリボ払いになるという大きな特徴もあります。

分割払いを利用したくない人は、利用するときにはちょっとした工夫が必要になります。

このように他社カードとは違ったポイントが多いACマスターカードではあるのですが、初めてクレジットカードを作りたいと言う、クレジットの利用履歴を作りたいという人に人気のカードです。

というのも、ACマスターカードは即日発行が可能で、最短30分で審査結果が分かります。通常クレジットカードは発行までに1週間から2週間程度かかります。そこまで待って審査落ちとなると、再びまた手続きをしなければなりません。

ACマスターカードであれば審査結果すぐに分かり、むじんくんを利用するとその場で発行されてクレヒスを作成することができます。そのため、初めてクレジットカードを作る人がその日に発行して、翌日から海外出張で利用するということも可能です。

なお、年会費無料となっていますので安心してください。

気を付けたいACマスターカードの限度額

アコムACマスターカードの限度額は300万が限度。

アコムACマスターカードの限度額は、最大で300万円までです。ただし、

キャッシングを合わせると800万円までが、最高限度額となっております。また、クレジットの実質年率は10.0~14.6%です。

キャッシングの実質金利は3.00%~18.00%で、限度額によって異なっていますので注意をしてください。

なお、アコムACマスターカードはクレジットカードですが、キャッシングカードが基本となっていますので、キャッシングの限度額を外すことができないのが注意点です。

カードのカテゴリとしては、キャッシングカードであるということを覚えておきましょう。アコムACマスターカードの限度額はクレジットで利用できる枠と、キャッシングで利用できる枠が合算されて審査により決定されます。

アコムACマスターカードの審査に通過したときに、クレジットとキャッシング枠がそれぞれ幾らなのかしっかりとおさえておきましょう。

限度額を増額したい場合には、クレジットカードの増額よりもカード枚数を増やした方が良い理由を参考にしてください。

ブラックでも通る?│審査と在籍確認

アコムのACマスターカードはブラックでも通るという、口コミを見かけることがあります。しかし、ブラックでも通るクレジットカードは基本的にはありません。

ブラック状態の人というのは、個人信用情報に金融事故情報が記録されている人のことです。

例えば、債務整理や長期延滞、強制解約などの記録のことです。このような金融事故情報が個人信用情報に記録されてしまうと、5年間から10年間記録が残ります。

クレジットカード審査中にこのような記録が見つかると、審査に通過する可能性はほとんどなくなるでしょう。ではACマスターカードはどのような人が審査に通るのか、まずは申込み条件を確認してみることが大切です。簡単な条件は下記で説明します。

アコムのACマスターカードの申込み条件は、20歳から69歳までの人で安定した収入がある人です。安定した収入があればパートやアルバイトでも、働いていれば学生でも申込み可能なため、特に審査基準が厳しいわけではありません。

収入は税込みの年収を見られますので、受け取る給料と差があります。アコムは消費者金融のため特に審査が甘いと思われがちですが、他の金融機関と同じように個人信用情報に問題がある人や安定した収入が見込めない人は審査に通過できません。

特にACマスターカードはキャッシングが強化されたクレジットカードです。他社借入額が多い人などは審査で不利になるため、他社のクレジットカードよりも審査が厳しい一面もあることを覚えておきましょう。

クレジットカードの審査の内容については、クレジットカード審査の内容を解説!を参考にしてください。

ACマスターカードのデメリットもチェック

ACマスターカードのメリットやデメリット。

ACマスターカードは即日発行可能で、クレジットカード利用で請求時にキャッシュバックがあるなど多くのメリットがありますが、覚えておきたいデメリットもあります。

そのデメリットのひとつとして、ACマスターカードはリボ専用カードという点があげられます。

ショッピング利用時にレジで翌月一括返済と言って清算したとしても、請求時には自動的にリボルビング払いになります。

リボ払いは大きな買物をしたとしても請求額が毎月一定額となるため、毎月の支払い計画が立てやすいというメリットがあります。

しかしその一方で、毎月カードの利用を続けていると知らない間にリボ払い残高がどんどん増えていくという怖さがあります。

リボ払いは未払残高が増えたとしても、毎月の支払額は増えずに一定額のままです。そのため、支払額より利用額が多くなると未払残高だけで残っていくことになります。

リボ払いには良い面もありますが、定期的に未払残高を確認して余裕のある月に追加返済をするなどの対策をとるようにしましょう。

リボ払いについての詳細は、クレジットカードのリボ払いとは?を参照してみてください。

アコムACマスターカードの支払方法

アコムACマスターカードの支払方法は、自動的にリボ払いになりますが、具体的にどのような支払金額になるのか、支払場所や手数料などと合わせて確認していきましょう。

アコムACマスターカードは2種類の支払方法から選べる

アコムACマスターカードには2種類の支払い方法が存在する。

クレジットカードは、毎月決まった支払期日になっているのが一般的です。しかし、アコムACマスターカードでは2種類の支払い方法から選択できます。

まずひとつ目の方法は、毎月〇日という希望の日にちを指定して支払いをする「毎月支払い」という支払方法です。他社のカードでも採用している一般的な支払い方法はこちらです。

ただし、支払期日より15日以上前に入金してしまうと前月分の支払いとなるため、注意が必要です。

ふたつ目の支払い方法が「35日払い」です。新規の利用分を毎月20日で締め切り、翌月7日から起算して35日以内を1回目の支払いとし、それ以降は支払いをした日の翌日から起算して35日以内に支払う方法です。

どちらでも、自分が払いやすい方法を選択して支払いをするようにしましょう。

一括払いでもリボ払い専用

注意点は、一括払いにしても強制的にリボ払いになる。

アコムACマスターカードで気を付けなければいけないことが、買い物で利用したときに翌月一括払いにしたとしても、リボ払いになってしまうことです。

アコムACマスターカードの支払いは、リボ払い専用になっていますので翌月一括払いにしたとしても何もしなければリボ払いになってしまいますので注意をしてください。

アコムACマスターカードの支払日は2種類あるのですが、クレジットカードを利用したはじめに到来する6日までに返済をすると、無利息になり翌月一括払いにしたことと同じです。

なお、返済日は最終返済日から35日ごとか、都合のいい日付を指定して店舗の窓口、ATM、会員専用ページにログインをして返済を行います。ただし、口座振替の場合は毎月6日が支払日として設定されています。

月々の支払金額と支払い回数の出し方

アコムACマスターカードの支払い方法はリボ払いになりますが、リボ払いには必ず毎月手数料がかかります。アコムACマスターカードの手数料率は実質年率10.0%~14.6%です。

例えばリボ払い残高が10万円の場合、手数料率は14.6%、毎月の支払額は利用金額の3%となるため、毎月3,000円の支払額となります。

毎月支払額の3,000円のうち、元金に充当するのが1,800円、手数料が1,200円となるため、およそ3年を少し超えた(40回前後)程度で完済することになります。

インターネットを利用できる人は、アコムの公式ホームページにシミュレーションがありますので、参考に計算をしてみるといいでしょう。

「新規利用残高」を翌月6日までに入金して手数料0円に!

金利手数料は無料にできる。

ACマスターカードの支払いはリボ払い専用のため、毎月の支払いにリボ払い手数料がかかります。しかし、金利手数料を無料にする方法があります。

ACマスターカード新規利用分は毎月20日で締め日となりますが、翌月6日までに一括で支払いを済ませると手数料がかからず、一括払いと同じ扱いとなります。

リボ払いにしたくない、手数料を払いたくないという人にはおすすめの返済方法となっています。

支払いはアコムATM、提携ATM、振り込みで

アコムACマスターカードはアコム専用ATMかセブン銀行などの提携ATM、振り込みなどを利用して返済することができます。早く返済をして少しでもお得に、アコムACマスターカードを利用したい人は毎月の返済のほか、随時返済を活用してください。

なお、ATMなどを活用して支払いをするときは、1,000円未満の端数は返済できませんので注意してください。

増額返済も活用してリボ完済を目指そう

リボ払いは、毎月の支払金額以上に毎月買物をすると、リボ払いの未払残高がどんどん増えていきます。そのまま買物を続けていくと、いつの間にか支払いできない金額までふくらんでしまう可能性があります。

そのため、毎月の決まった支払額だけを払い続けるのではなく、お金に余裕がある月に増額返済をすることで早く完済をすることができます。毎月のリボ払い残高を常に確認をして、計画的に利用するようにしましょう。

ACマスターカードが使えない!そんなときの対処法

カードが急に使えなくなった!対処法は?

アコムACマスターカードを利用していて、急に使えなくなることもあります。

そんなときは、なぜ利用できないのか、疑問に思う人もいるでしょう。

そこで、アコムACマスターカードが使えなくなるおもな理由を、ふたつ説明しますので参考にしてください。

カード自体に問題がある場合

アコムACマスターカードを利用して、エラーになったときはカードそのものが破損していることを疑いましょう。

カードに磁気ストライプが付いていますので、スマホなどと一緒に持ち歩いている人などは、磁気不良になってカードが突然利用できなくなることもあります。

アコムACマスターカードが利用できなくなる理由に、思い当たる節がなければ磁気不良の可能性が大きいです。磁気不良のときはアコムのコールセンターに電話して質問をすると、回答を得られますのですぐに分かります。

磁気不良であることが分かったときには、カードの再発行手続きをしてください。

磁気不良でカードを再発行したい方へのアドバイスを管理人のQ&Aコーナー5にて行っていますので、よかったら読んでみてください。

利用者に問題がある場合

アコムACマスターカードが突然利用できなくなる原因は、他社の借り入れの延滞をしていたり、既に限度額いっぱいまで借りていたり利用者そのものに原因があることがあります。

アコムACマスターカードを利用したら、しっかりと決められた返済額を入金することはもちろん、他の会社の借金も遅れなく返済するようにしてください。

まとめ

アコムACマスターカードはキャッシングカードに、ショッピング枠の機能が付いたものです。支払方法や返済金額、回数などの特徴をしっかりと把握したうえで利用するとお得なカードとなります。

ページのトップへ