クレジットカード審査まとめ.com > アコムACマスターカードの口コミ評判を徹底解説 > ACマスターカードの実力は?ApplePayや携帯電話の支払に使える?

ACマスターカードの実力は?ApplePayや携帯電話の支払に使える?

アコムACマスターカードは、アコムが発行しているクレジットカードです。消費者金融が発行しているカードということでどこまで利用可能なのか気になる人も多いでしょう。

アコムACマスターカードは今話題のApplePayに対応しているのか、また携帯電話の支払いに利用できるのか、いろいろな疑問点を記事の中で紹介していきます。

クレジットカードが必要になる場面はいろいろ!

カードは誰でも、1枚はもっているのが現状。

クレジットカードは現金が手元になくても買物ができるため、1枚は持っているという人がほとんどではないでしょうか。

クレジットカードの利用方法は実店舗で買物をする以外にも、ネットショッピングや公共料金の支払い、携帯電話の支払いなど幅広く利用することができます。

クレジットカードが利用できるのはどのような場面なのか詳しく解説していきます。

ネットショッピングの決済は当たり前

近頃はネットショッピングであらゆるものが買える時代になりました。実店舗に行く時間がないという忙しい人でも、ネットなら自宅でゆっくりショッピングを楽しむことができます。

また、ネットで購入することでポイントが付くカードも多いため、ポイント目的として主な買物はネットでしかしないという人も増えているのではないでしょうか。

携帯電話の契約や電子マネーのチャージなどにも活躍

クレカで支払えばポイントが貯まりお得。

今や携帯電話やスマホを持っていないという人は少なく、誰もが1台は契約している時代です。

携帯電話の支払いは口座振替ですることはもちろん可能ですが、クレジットカードで支払うこともできます。

クレジットカードで支払うことでポイントがたまるというメリットもあるため、積極的にクレジットカード払いをする人が増えています。

また、電子マネーを会計で利用する人も増えていますが、電子マネー付きクレジットカードであれば電子マネーにオートチャージできるものも増えています。

わざわざチャージするのが面倒だという人にもオートチャージは便利な機能だと言えるでしょう。

さらにモバイルインターネット通信のひとつであるWiMAXの支払いにもクレジットカードは利用できます。

契約するプロバイダにもよりますが中にはクレジットカード払いしかできないプロバイダもあるため、WiMAXの契約にクレジットカードはかかせないアイテムと言えるでしょう。

オンライン決済の本人認証システム「3Dセキュア」とは

インターネットで商品やサービスの提供を受けるなど買い物するときに、安全にクレジットカードを利用するための本人認証システム(本人確認サービス)が「3Dセキュア」です。

3Dセキュアは「Visa」「MasterCared(マスターカード)」「JCB」のクレジットブランが利用でき、ブランドごとに名称が異なっています。

公共料金や税金、病院の会計にも使える

アコムACマスターカードはクレジットカードですので、Mastercardが利用できる支払であればどこでも使用が可能です。

コンビニやスーパーでクレジットカードを利用することは一般的になりつつありますが、病院や税金などの公共に対する支払いも普及してきました。

病院や公共料金の支払いで、MastraCardが利用可能であればアコムACマスターカードを使って支払いができます。

アコムACマスターカードはどこまで使える?

アコムACマスターカードはどこで申し込める?

アコムACマスターカードに申し込みする前に、利用できるところがどこなのか知っておきたい人もいるでしょう。

そこで、利用可能な場所を具体的に挙げて、紹介していきますので参考にしてください。

Mastercard加盟店なら使える

アコムACマスターカードは、Mastercardのクレジットカードです。そのため、Mastercard加盟店であればどこでも利用ができます。

理由はMastercardが国際ブランドのため、日本以外の世界中で使用が可能となっています。

ただし3Dセキュアは非対応

アコムACマスターカードはMasterCaredのため、3Dセキュアが利用できインターネット上で不正利用を防止しながら、安全に買い物できると思う人もいるかも知れません。

しかし、本人認証システム「Mastercard SecureCode」を導入しているサイトでは、アコムACマスターカードの利用はできませんので注意をしてください。

ApplePayも非対応

電子マネーの普及がすすみ、スマホで決済をする人も増えてきました。また、スマホユーザは「Android(アンドロイド)」と、「iPhone(アイホン)」に分かれています。電子マネーの規格は「Android」と「iPhone」で異なっています。

スマホユーザの中には、「iPhone」を好んで利用する人が数多くいますので、電子マネーにアコムACマスターカードが対応しているかも気になるところです。

ApplePayとは

電子決済のApplePayを利用すれば、とても便利!

ApplePayとは「iPhone」や「AppleWotch」などで、電子決済をするときのサービスです。

ApplePayを利用すると、Suicaカードやクレジットカードなどを登録でき、読み取り装置に「iPhone」などをかざすことで決済が終了します。

そこで、アコムACマスターカードがApplePayに対応しているか気になるところです。しかし、残念ながらアコムACマスターカードは「ApplePay」には対応しておらず、電子決済として利用ができません。

携帯電話や公共料金の支払いはできる

先ほども話しましたが、アコムACマスターカードで公共料金の支払いは可能です。また、携帯電話の通信料金にも利用できます。基本的にはMasterCaredが利用できるところでは、使用ができると考えていて大丈夫でしょう。

クレジットカードで支払うことの注意点

アコムACマスターカードだけではないのですが、クレジットカードを利用して代金などの支払いをするときには注意点があります。

公共料金などの支払いを滞納してもブラックリストには載りませんが、支払方法をクレジットカード決済にしている場合は、クレジットカードの代金が支払えないとブラックリストに登録されてしまいますので気を付けましょう。

アコムACマスターカードで支払いをしているときは、しっかりと返済日と利用残高を把握して、入金を忘れないようにしてください。

便利なアコムACマスターカードを即日手に入れる方法

アコムACマスターカードはいろいろな機能がついて便利!

アコムACマスターカードはネットショッピングや公共料金、携帯電話の支払いなどに使えるほか、MasterCaredも付いているため海外での利用も可能です。

また、インターネットの口コミを見ると、星がたくさん付いているおすすめカードです。

そんなアコムACマスターカードはクレジットカードですが、即日で手に入れることも可能です。アコムACマスターカードを即日で発行する方法について確認していきましょう。

自動契約機「むじんくん」なら即日発行が可能!

アコムACマスターカードは、キャッシングカードにクレジット機能が付いている仕組みです。最短30分で審査が終了することもあるため、即日発行も可能なクレジットカードとして重宝します。

即日発行を望む人は、確実に手に入れるため、午前中の早い時間に申し込みをしましょう。

申込みの流れとしては事前に電話やインターネットで申し込みをした上で、自動契約機(むじんくん)や全国にある店頭窓口で発行手続きをすると、スムーズにカードを手に入れられる可能性が大きくなります。

無人契約機で手続きするときでも、本人確認書類が必要になります。有効期限の切れていない運転免許証など本人確認書類として対象となるものを、端末の書類を読み取る場所に置いて申し込みをすることになります。

端末の使い方は非常に簡単で、画面に表示されている通りに操作をするだけですので安心してください。

なお、審査の結果によって、希望のカードが発行されないこともありますので注意が必要です。

無人契約機でカードを発行してもらわない場合は、当然ながらカードの受け取りは、書類の返信と同時(希望者)にカードが郵送されてきますので注意をしてください。

クレジット機能を希望しても、審査によってはキャッシングしか利用できないこともあります。

クレジットカードが必要なときに、キャッシングしか利用できないのでは意味がありませんので、すぐに解約をするか申し込みを断るなどをしてください。

アコムACマスターカードの申込み条件は、20歳以上69歳未満の安定した収入がある人になります。

20歳に達してアルバイトをしていれば、学生でも申し込みが可能となります。利用限度額はキャッシングと、ショッピングの枠を合計して300万円までです。

利用限度額は審査によって、変わってきますので注意しましょう。審査基準ですがスコアリング方式で行われ、申込人の現在の借入状況を点数化された数字でカード発行の有無を確認されます。

スコアリング審査に通過した後は個人信用情報を確認されて、総借入金額や手持ちのキャッシングカードが何枚あるかなどのチェックを受けます。

審査に自信がない人はアコム公式サイトから、3秒診断を利用して事前に申し込み条件に該当するか確認をするといいでしょう。

アコムACマスターカードの基本情報

ACマスターカードならではのメリットが盛りだくさん!

アコムのACマスターカードは先にも紹介したように、即日発行可能という大きなメリットがありますが、そのほかにもACマスターカードならではの特徴があります。

まず、ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードです。

レジにおいて一括払いで清算したとしても、請求時には自動的にリボ払いになっていますので月々の返済が発生します。

リボ払いは毎月の支払額を一定にすることができるため計画的に払える一方で、未払残高が分かりにくいというデメリットもあるため、20日が締め日となっていますので、未払残高はいつも気を付けるようにしましょう。

また、リボ払いにすると金利手数料という利息が付きます。また、支払方法は毎月〇日と決めて払う「毎月支払い」と、支払いをした日の翌日から起算して35日以内に支払う「35日支払い」の2種類から選択できます。

自分の都合に合わせて好きな支払方法を選択しましょう。ほかにも、ACマスターカードの特徴として、通常クレジットカードを持つ上で大きな魅力となるポイントサービスの特典がありません。さらに、海外・国内の傷害保険なども附帯していません。

その代わりに、他のクレジットカードでは少ないキャッシュバックサービスを利用可能です。ACマスターカード利用金額の0.25%を請求時に自動的に値引きする形でキャッシュバックされます。

例えば10万円の支払いで0.25%つまり250円が値引きされて99,750円の請求額となります。したがって、全く損をするのではなく、クレジットカードを利用するとお得になるサービスもあります。クレジットを使えば使うほど、高額キャッシュバックがされます。

ポイントは使うのを忘れているうちに無効になっていたということもあるため、自動的に値引きされるキャッシュバックサービスはうれしいサービスと言えます。なお、他のクレジットカード同様に年会費無料となっています。

なお、キャッシングとして利用するときは、セブン銀行などの提携ATMにカードを挿入して暗証番号を入力するとお金を借りることができます。

まとめ

上記にアコムACマスターカードの利用方法や、審査基準を解説していきました。ネットショッピングで使用できることはもちろん、携帯電話や公共料金の支払いにも利用できますので、とても便利なクレジットカードです。

しかし、他社のクレジットカードと違ってApplePayが利用できないことや、3Dセキュアを利用している一部サイトで利用できないなどのデメリットもあります。

しかし、即日で発行できて海外でも利用できるクレジットカードは他社にはないメリットのため、急ぎでクレジットカードを作りたいという人にはおすすめです。

ページのトップへ