クレジットカード審査まとめ.com > 俺のクレカ > あなたは「推し」に愛を示せますか?マスターカードが作る、次世代の愛の形

あなたは「推し」に愛を示せますか?マスターカードが作る、次世代の愛の形

カードを持っていなければ、愛を伝えられない新時代

著:まとライバー

あなたには好きな人がいるだろうか。

身近な家族や恋人、友人、好きな芸能人、映画監督、漫画家など、私たちの社会はたくさんの人で構成されている。

それに今ではYouTubeやツイッターなど、インターネット上で一方的に知る人も多くなっていることだろう。

一般的に「推し」と言われる、「自分が推したい人やキャラクター」がいるのも今では普通のことだ。

日本では大昔から、歌舞伎や相撲などの世界でも推しの文化があった。

あなたはその人たちに、自分の好意を伝えることができているだろうか。

身近な人々にであれば、言葉で伝えられるかもしれない。

だが作家や漫画家、アイドルやキャラクターなど、直接会えない存在にはどうだろうか。

インターネットが普及し、情報が大量に押し寄せるようになったこの時代、本人にメッセージを贈ることは容易となった。

しかしだからこそ、彼らには今もたくさんのファンからの声が、そして併せて誹謗中傷も寄せられていることだろう。

果たしてあなたの「好き」という思いは彼らに届くのだろうか?

悪意ある批判に呑まれ、あなたの推す人は苦しんでいるのではないだろうか?

そんなとき、あなたの純粋な愛を確実に伝える手段としてクレジットカードがある。

勘違いしてはいけないのは、これは単純にお金=愛という図式ではないということだ。

愛を伝える手段・経路として、現代ではクレジットカードという存在が必要不可欠になっているのである。

あなたの「好き」を守ってくれるクレジットカード

ところであなたはバーチャルユーチューバーという概念を知っているだろうか。

彼らは二次元の姿を演じながらYouTubeで動画を配信する人達のことで、昨今10代~30代の間で流行している新たな時代のタレントの形である。

今では4000人を越える規模にもなった、バーチャルユーチューバーという若者のスター達。

彼らは一見すると色モノのように見えるが、実際は視聴者を楽しませる為に多くの努力を惜しまない真摯なクリエイターの集団でもある。

今現在も彼らは日々動画を配信し続け、最近では地上波のテレビに出演したり、CDメジャーデビューを果たしたりと、メディアへの露出がどんどんと多くなっている。

しかし彼らには、活動する上で一つの大きな問題がつきまとっている。

それは「収入源の確保」である。

一般的にユーチューバーはYouTubeからの広告配信料を得て生活していると思われがちだ。

しかし2015年、2017年、2018年と度重なるYouTubeの規約の変更により、一時期に比べれば配信者に与えられるYouTubeからの収入は激減している。

なので現状、YouTubeからの広告収入だけで生活するのは難しいものとなっている。

「ヒカキン」氏などの一部有名YouTuberは、企業からの宣伝を請け負うことで収入を確保しているが、バーチャルユーチューバーのような新人は、それもすることができない。

結果収入が確保できず、アルバイトや本業を優先することで活動が縮小し、最終的には休止、引退……となっていく負の連鎖が出来てしまっている。

しかしそんな彼らを応援する方法もある。

それは視聴者に与えられた唯一のシステム「スーパーチャット」である。

これはいわゆる「投げ銭」システムのことで、配信者にお金を直接振り込むシステムだ。

当然、物理のお金を投げ付けることはできない。ここで必要になるのが、クレジットカードなのである。

推しを引き留められるのは、あなたかもしれない

これは以前、私が実際に遭遇した出来事だ。

YouTubeにおけるスーパーチャットには、収益化の申請が必要だ。とあるユーチューバーはその許可が下りると共に、生放送の配信を開始した。

そのユーチューバーは独特な語り口と斬新なネタが面白いユーチューバーで、私は時々深夜に行われるその人の配信をひっそりと楽しみにしていた。

スーパーチャット解禁後初回の配信ということもあり、そこではいくつかのスーパーチャットが送られていた。

それまで私はスーパーチャットをしたことが無かったのだが、勇気を出してそのときはスーパーチャットを行ってみることにした。

少額ではあったが、配信者はそのコメントを拾って「本当に嬉しい」と配信中に言ってくれた。

後日談として伝えられたことだが、その出来事があった配信時、その配信者に対していわれのない中傷が数多く寄せられた。

その後、ユーチューバーとしての活動を続けるかどうか迷っていたらしい。

そんな中ちょうどスーパーチャットの申請が下りた為、試しに配信を行ったところ、投げ銭と共に多くの温かいコメントを寄せられることとなった。

配信者はそれにより「こんなにも自分を好きでいてくれる人がいたのか」と改めて実感できたことで、活動を続けることを決意したとのことだ。

表現者にとって、案外ファンの声というものは届きにくいものだ。また言葉だけでは、どれだけ飾ることもできる。

しかしそこにお金が伴えば、それは心の底からの真実であると実感させることができるのだ。

お金は誰にとっても大切なものだ。だからこそ、それは説得力を持つのである。推しの背中を押してあげられるのは、私たちだけなのだ。

私達ファンがわずかなお金を寄贈することで、彼らクリエイターの活動が活発になり、私たちの「好き」「面白い」がどんどん供給されていく素晴らしい世界が出来ていく。

この幸せなサイクルを実現する為には、クレジットカードの存在が必要不可欠なのである。

必要になってからでは遅い。備えておく「愛」

バーチャルユーチューバーは名前通りバーチャルの存在だ。仮想的な電子世界に存在する彼らと同じように、現実でも次々と電子化の波が押し寄せている。

その一つが、キャッシュの電子化である。

たとえば現在、中国のマクドナルドには現金用のレジが存在しない店舗もあるし、野菜などを売っている露店すらも電子決済がメインとなっている市場もある。

既に中国ではそのようなキャッシュレスが進んでおり、現金を持ち歩くのは文明の進歩についていけていない状態とも言えるだろう。

現在中国の経済規模はアメリカに次いで世界二位であり、今後も経済は成長していき2032年にはアメリカすらも追い抜くと言われている。

そのうち隣国である日本にもその波はやってくるだろう。

そんなときにクレジットカードを持っていないとなると、経済どころか社会から取り残されていくのは間違いない。

そんな理由もあり、クレジットカードは今のうちに持っておくべきなのである。

また、それでも「今はべつに応援したい人もいない」と思っている人もいるかもしれない。
だがそれでは遅いのだ。

気持ちというのは性急なもので、恋に落ちるのに猶予時間が存在しないように、応援したくなるのにも準備期間は存在しない。

だが気持ちの問題以外にももう一つ「それでは遅い」と断言できる物理的な理由がある。

それはクレジットカードの仕組みによるものだ。

クレジットカードを入手するには、事前審査が必要なのである。

そもそもクレジットカードとは何なのか?

一言で言えば、クレジットカードとは「信用」そのものだ。

クレジットカードは様々な手続きを簡略化して、即座に電子決済ができるカードだ。

だからこそスピーディに推しへ愛を伝えることができる。

しかしそれはあなたの「信用」に裏付けされているからこそできることなのだ。

カードを作るにはカード会社の審査を受ける必要があり、これには当然時間がかかる。

本人の支払い能力などを調査されるのだが、それはつまりその人が「社会的に信用できる人物かどうか」を査定されているということである。

つまりクレジットカードというのは一種のステイタスでもある。

それは「クレジットカードを持てるほど信頼できる人物」と社会に認められた証なのだ。

もしもそれを持っていなかったらどうなるのだろうか?

前述したように、そのうちキャッシュレスの時代がやってきてしまうだろう。

そんな貨幣経済が終わり信用経済となったとき、現金を持っていたとしてもコンビニでカップ麺も買えない時代が来てしまうのだ。

だからこそ「今」のタイミングで取っておく必要があるのである。

不況が続き天災が度々発生するこの日本において、これからもずっと順風満帆な生活が続けられると思っている人は、まさかいないだろう。

もし突発的に仕事をやめることになったり、就職できなくなったりした場合、その社会的信頼を保証してくれるクレジットカードを取得することができなくなってしまう。

そうなってからでは遅いのだ。信用の証を取れるうちに取っておかないのは、非常に勿体ない。

なお支払いが滞ったケースさえなければ、使用期限が過ぎた時に社会的身分がなくなっても自動的に発行される。

クレジットカードは今すぐに用意しておくべき、社会的信用の証なのだ。

あなたの現実を良くする為の、クレジットカード

改めて尋ねさせて頂きたい。

あなたに好きな人や芸能人、アイドルや作家はいるだろうか?あなたに映画やドラマ、アニメに漫画・小説といった、好きな作品はあるだろうか?

あなたの「好き」は今後も供給され続ける保証はあるだろうか?

あなたの「好き」を作る人は、満足に生活できているだろうか?

あなたの愛は、彼らに届いているだろうか?

いくら綺麗事を言ったところで、生活するのには誰しもがお金を必要とする。お金が無ければ、何もできないのが現代だ。

その現代は出版不況と言われて久しい時代。あなたの好きな漫画を書いている漫画家の先生が、食べて行けずに筆を折るかもしれない。

最近はテレビを持たない世帯も増えている。

あなたの好きなアイドルや芸人さんがYouTubeで動画配信しても、食べて行けずにその道を諦めるかもしれない。

今、大抵の業界においてあなたの「好き」は危機に瀕している。

それは間違いのない事実であり、だからこそあなたの力が必要とされているのだ。

クレジットカードはそれを届ける、一番現実的で手軽な手段である。

今なら、まだ遅くはない。

クレジットカードは年会費無料のものもあるし、節度を持って使う分には全く危険の無いものだ。

あなたの愛が本当に必要とされる前に、事前に所持しておくべきものである。

最後にもう一度あなたに質問しよう。

あなたは、推しに愛を伝える手段を持っているだろうか?

著者:まとライバー

バーチャルYouTuber・バーチャルライバーの紹介と情報をまとめた記事を投稿するブログ「まとライバー」です。少しでもバーチャル界隈の情報を整理したいと思い開設いたしました。

まとライバーツイッター:https://twitter.com/mato_liver

 

PAGE
TOP