クレジットカード審査まとめ.com > 俺のクレカ > 楽天カードを愛用する私VS絶対クレカ作りたくないマン

楽天カードを愛用する私VS絶対クレカ作りたくないマン

著:いまがわ

はじめまして!!普段は「デザイナー脂肪」というブログで4コマを描いております、いまがわと申します。

夫と1才の子供と暮らしているアラサーの会社員です。

今回クレジットカードに関する記事を、ということで、「クレジットカードを持ちたくない会社の先輩」の話をしたいと思います。

クレジットカードの情報サイトでする話かよ!というツッコミがさっそく入りそうですね!すみません!!

さて、先輩は30代前半で今までクレジットカードを一度持ったことがありません。

一方私はというと、社会人になってすぐ銀行の人に言われるままクレジットカード一体型キャッシュカードを作成し、通販や公共料金の支払いにと、カードを持たないのが考えられないほどの超ヘビーユーザーです。

先輩はなぜクレジットカードを持たないのでしょうか?

その1:お金を使いすぎそうでこわい

わかる!クレジットカードは、カードさえ出せば大体のものが買えてしまいます。

買い物でぽんぽんカード払いにしてたら、恐ろしい額の請求書が……!というのはよく聞く話。

その点、現金だとお財布で目に見える分「あと数千円しかないから買い物を控えよう」とか「そろそろお金を引き出さなきゃ」と分かりやすいところがいいですよね。

ただクレジットカードも、家計簿アプリのマネーフォワードと連携をしておけば今月どれだけお金を使ったのかということはわかりやすいです。

しかも現金よりもいい所としては、どのお店で何日にいくら使ったのかわかるのと、私のよく使うネットスーパーなら何を買ったのか品名まで出してくれます。

家計をキッチリ管理したい人にこそクレジットカードは便利ですし、そうでない人でも、たまに家計簿アプリを見て「服買いすぎたから今月は控えよう~」という目安になりますよ。

その2:個人情報の流出が怖い

わかる!クレジットカードの情報流出怖い!スキミング怖い!

大昔、ATMのカード挿入口にスキミング装置が設置されておりカード情報が抜き取られたっていうニュースがありましたね。

最近のニュースではそういった装置によるスキミングはあまり聞かないですが、ネット上でのカード情報流出とか、知らない間にお金が引き落とされたというのはよく聞くと思います。

実際、私の知り合いでネット通販を利用しておいたところ、カード情報がいつのまにか抜き取られ見覚えのない数十万の購入履歴が……という話を聞きました。

比較的身近な人が被害にあっていたりすると、余計クレジットカードへの恐怖はあるかと思います。

ただ「カード情報が抜き取られるのが怖いのでクレジットカードを作らない」というのは、とっても極端なことを言うと「車に轢かれるのが怖いので外出をしない」みたいなことなので、そこまで心配しなくてもいいかなと個人的には思いますが……100%大丈夫だよ!とも、無責任なことは言えないので、そこは本人が納得してから利用してほしいと思います。

逆にクレジットカードなしでどう生活してるの?

先輩に聞いてみると、意外と不便でもないそう。

たとえばネット通販だと、コンビニ支払い、銀行振込や代引きで大体買い物をすることができます。

たまにクレジットカード支払いのみのサイトもあるそうですが、よほどニッチなお店じゃない限り、他のサイトで買えばいいだけの話なわけで。

またiTunes Storeでなにか買いたい時は、コンビニでiTunesカードを買うんだとか。スマホゲームへの課金も、現金のみでとくに問題なし!逆にコンビニでiTunesカードを購入するという段階を踏むため、使いすぎを防げそうでいいですね。

一番よく使うという通販サイトのAmazonも、Amazon券をチャージして買い物を楽しんでいるそうです。

ただAmazonプライムはクレジットカードでしか決済できないので、プライム会員になるのだけは難しいと言ってました。そんなこと、まったく知らなかった……。

先輩は数十年クレジットカードのない生活で生きてきて、それが普通だったため、特にカードを持たないことでの不便さは感じていないそうです。

なにその冷房のない生活してたから、冷房べつにいらないみたいな!いや、別にいいんですけどね?私別に斡旋業者というわけでもないですし、マージン入ってくるわけじゃないんですけどね??

先輩の話を聞いてると「あれ?私も別にクレジットカード使わなくても生きていけるのでは……?」と錯覚してきました。

「あのカード」なら使えるのでは?

ここまで先輩の話を聞いていて、

 

  • お金を使いすぎそうなので管理しやすく、
  • 個人情報の流出に伴う高額被害に合わないもの

 

上記2点をおさえたものだったら、先輩もクレジットカードを持つのでは?と気づきました。

これ、ありますよね??

アレですよ!

私が持っているクレジットカードの中で某携帯キャリアのカードがあるのですが、それがプリペイド型クレジットカードでした。

作った当時は「こんなのもあるのか~」程度で特になにも思ってなかったのですが、今思うと、一定額チャージできるので使いすぎをふせげるし、情報流出したとしてもプリペイド型なので本来のクレジットカードのような数十万単位の被害に遭う可能性は低いです。

海外の通販サイトでも安心して使えるので、普通のクレジットカードより便利かもしれません。

め、面倒…………

プリペイド型クレジットカードは審査がないため、作るのはとても簡単なんですが。これで面倒だったら一体どうすれば……

逆にどうしたら作ってくれるの?

日本だと、やっぱり現金が一番安心で安全!みたいな風潮はありますよね。それが覆るのは、一体日本がどういう状態になっているのか……?逆に気になります。

結局のところ、先輩にクレジットカードを作ってもらうことには失敗しましたが、クレジットカードをそもそも持ったことがない人との異文化交流は興味深かったです。

私はもうカードのない生活が考えられないほど生活に馴染んでいますが、持っていない人だとやはりまだ少し怖いという印象があると思います。

もしカードを作るか悩んでいる方がいるとしたら、まずはお店などで簡単に申し込めるプリペイド型クレジットカードで試してみて、もし気に入ったら普通のクレジットカードも作ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

著者:いまがわ

UIデザイナー。たまに変ジニアな夫についての4コマを描きます。好きなケーキはフランクフルタークランツ。
ブログ:https://imagawa.hateblo.jp/
Twitter:@i_magawa

 

ページのトップへ